【THE ALFEE】 FM-AICHI特番「ツアー・ファイナル・レディオ」

130623-THE ALFEE FM-AICHI特番

デジカメが映りこんでるけど(笑
とにかく、スマホ(android)で良かったよ♪
ホンマやったら、現地で聴くのがいっちばん!!いいけど、
それは叶わず、横浜(自宅)で聞いてます。

えこさん、今日のライブ見に行ってた様で、
「ノリノリの坂崎さん、キレキレの桜井さん、キラキラの高見沢さん」だったそうです・・・
それだけで何となくステージの様子が目に浮かぶわ~。


2013年06月23日 03時16分 初回UP





130623-THE ALFEE FM-AICHI特番(2)

今日のOAリストです。
番組は・・・

OP~

♪星空のディスタンス

桜井さんインタビュー
(今ツアーについて。
 ツアー中のネタや出し物の話題が多かったかな?)

坂崎さんインタビュー
(さまざまな仕事をしている事について。
 オンオフの切り替えではなく、仕事の「モード」を切り替えてると話てました。)

♪Finalwars!

高見沢さんインタビュー
(当日公開開始の「ガラスの仮面ですが・・・」での声優について。
 書き下ろした主題歌について。
 ソロ活動第二期についてと、ソロアルバムについて。
 THE ALFEE40周年について。)

「王子の玉子」スペシャルエディション
(名古屋扇子+名古屋おもてなし武将隊のコラボ商品の紹介
 三州瓦+名古屋おもてなし武将隊のコラボ商品の紹介
 スイートオブオレゴンのチーズケーキの紹介
 不老園正光の葛プリンの紹介)

♪仮面の宴(Takamiyの新曲)

ED

♪もう一度ここから始めよう


こんな流れでした。
録音しておいて、ゆっくり聞こうと思ったけど・・・
何となく聞き続けていたので録音し忘れた。
次は、秋の名古屋公演の頃ですかね。

3人さんと、えこさんはもちろん、
[FM-AICHI]さん、ありがとうございました。


最終更新時に追記
スポンサーサイト
[ 2013/06/23 04:19 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)

【THE ALFEE】 13年春ツアー@カナケン

[THE ALFEE]13年春ツアー“Grateful Birth”
4/4から始まって、残るは2か所3公演。
今日は・・・

20130619-THE ALFEE@カナケン (1)

こちら[神奈川県民ホール(カナケン)]!
(毎度毎度、定点観測の様な全く変わり映えしない画像ですが。)
自身の地元です♪
今ツアー関東でのファイナル公演!!
おまけに、今ツアーMy Final(←これは、あまり関係ないか。。。)
絶対に盛り上がってほしい!!
今日はステージを見ているのが、
ある意味「ちょっとだけ」タイヘンな席なんですけど、
その列の席は、ものすごく久しぶり。楽しみです♪

今の横浜の天気は、どんより曇り。
予報は「♪~嵐が近づいている~」という感じなので、
早めに入場してしまおうと思います。


2013/06/19 17:57 初回UP
[ 2013/06/19 17:57 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)

【鎌倉】 [鶴岡八幡宮]に行ってきました 13.06.19

130619-八幡さま (2)

久しぶりに[鶴岡八幡宮]に行ってきました。
地元に住んでいた自身としては「八幡さま」と呼びならした場所です。
この日は「表」からではなく、「裏」から来たせいか、
誰にも会わないまま“本宮”まで上がって来ました。
・・・誰も写りこまない状態で撮れるとは(汗

お参りを済ませて、外に出てくると・・・

130619-八幡さま (3)

いつもの、この景色。
ズームしてみると・・・

130619-八幡さま (4)

参道に並ぶ3つの大きな鳥居が見えます。
手前から“三の鳥居”“二の鳥居”、ここまでは朱色ですぐに判るけど、
その奥に石造りの“一の鳥居”も見えます。

“大石段”を下りながら、気になるのは・・・

130619-八幡さま (9)

やはり、これ。
“大石段”の脇に“大銀杏”という、文字通り大きな銀杏の木があったんですけど、
もう3年前ですかね・・・倒伏してしまいました。

130619-八幡さま (12)

これは、その幹の部分と・・・

130619-八幡さま (10)

元々の根があった部分。
そして・・・

130619-八幡さま (11)

そこから芽吹いた“ひこばえ”です。
正面に回って見ると・・・

130619-八幡さま (17)

こんな感じです。
左側は倒れた幹を植え直した所です。
右側は木の根が残された所。

130619-八幡さま (18)

幹からも・・・一時は芽吹く様子が見られたんですけど、
今年はどうなんだろう。
このままモニュメントの様になってしまいそうです。

130619-八幡さま (19)

こちらは、元々の根が残された所・・・

130619-八幡さま (20)

130619-八幡さま (21)

ちゃんと育っている様です♪
木と比べたら、自身の人生の方が短いので、
いつまで見られるか分らないけど、
このまま元気に育ってもらいたいものです。


130619-八幡さま (13)

と、“大石段”を降りてきたんですが、
実は、そこでも誰ともすれ違わないまま。
振り返ってみたら、やっぱり誰も居ない。
9:30過ぎの画像なんですけど、
早朝か、よほどの悪天候でない限りは、こんな場面を撮る事は出来ません☆
何か宣材写真みたい(笑

130619-八幡さま (15)

130619-八幡さま (16)

この景色を独占です♪

130619-八幡さま (25)

定番のアングル、
奥に“本宮”、“大石段”を挟んで、手前は“舞殿”です。
ちなみに“大銀杏”があった頃は、ここから“本宮”は見えませんでした・・・

091204-八幡さま (2)
(上の5枚 09.12/04 撮影)

“大銀杏”が倒伏したのは10年の3月なので、
自身が最後に見た最後の“大銀杏”の紅葉は、この時でした。

130619-八幡さま (43)

長い石畳の参道と・・・

130619-八幡さま (32)

その奥をズームしてみた所。
そして、すぐ後ろには・・・

130619-八幡さま (44)

“三の鳥居”があります。
ここから鎌倉駅方面(画像で言えば、これが正面で後ろ向き。)に向かいます。

その方面に向かう道は、鎌倉のメインストリート[若宮大路]と言いますが、
その真ん中に・・・

130619-段葛 (2)

一段上がっている所があります、“段葛(だんかずら)”と言います。
「八幡さま」への参道である[若宮大路]に昔々に整備された歩道?です。確か。
「八幡さま」から、鎌倉駅方面に歩いて行きます・・・

130619-段葛 (12)

真ん中付近です、少し道幅が広がったのが分りますかね。
行く先をズームしてみると・・・

130619-段葛 (13)

ホンマ誰も居らん(汗
ここまで見通せる時に歩く事なんて、ほとんど無いんですよ。
ちなみに高架橋はJR横須賀線、
バス(オレンジ色の車)が写っている右側に鎌倉駅への入口があります。

真ん中付近から、八幡さまの方を振り返ってみると・・・

130619-段葛 (6)

130619-段葛 (8)

誰も居ないんだよなぁ。
こんな事、めったにないんですよ(汗

両側は桜並木、足元はツツジが植えられています。
春先はキレイですよ・・・もちろん人出も多いけど。

130619-段葛 (15)

ここで“段葛”は終点。
振り返ると、そこには・・・

130619-段葛 (20)

130619-段葛 (19)

“二の鳥居”と狛犬が居ます。
鎌倉駅から来ると、だいたい多数の方がここから「八幡さま」に向かって歩く事になりますが、
最初は広くて、最後は半分以下の広さになるんです。
なので「八幡さま」に近づけば近づくほど、混みます。


この日は、北鎌倉方面から来たので、
裏から入って“本宮”に参り、
“大石段”→“大銀杏”→“三の鳥居”→“段葛”→“二の鳥居”→鎌倉駅と、
いつもとは逆から辿る事になりました。
予報は悪かったけども、実際には雨も降っておらず、時々薄日もさす様な天気だったけど、
これだけ人出が少ない「八幡さま」は久しぶりで、かなり得した気分でした♪
[ 2013/06/19 10:15 ] かまくら | TB(0) | CM(0)

【鎌倉】 [明月院]に行ってきました

130619-明月院 (72)

鎌倉の[明月院]にやって来ました。
紫陽花で有名な所ですが・・・今回もタイミングが合わず、
すでに見頃を過ぎているのを承知で見に来ました。

130619-明月院 (10)

130619-明月院 (11)

130619-明月院 (12)

130619-明月院 (25)

130619-明月院 (27)

130619-明月院 (28)

ここは全体的に青色の紫陽花が殆どなのも有名な事です。
一部分には・・・

130619-明月院 (36)

130619-明月院 (38)

他の色の紫陽花も植えられています。
それにしても・・・全体的に今年は少ないのかな?
それとも既に剪定し始めていたのかな。

[明月院]と言えば・・・

130619-明月院 (51)


この石段が有名ですかね。
“鎌倉石”を蹴上げに使っている石段なんですが・・・

130619-明月院 (41)

材質的には軟らかい部類に入る石です。
人が歩いて、少しづつ削られて丸みを帯びた感じとか、
個人的にはお気に入りなんですけどね。

130619-明月院 (45)

130619-明月院 (43)

130619-明月院 (44)

130619-明月院 (52)

こういう苔生した所とかも好きなんですけど・・・。

130619-明月院 (54)

130619-明月院 (55)

石段の上にある“山門”です。
ここを抜けると“本堂”があるんですが・・・

130619-明月院 (15)

130619-明月院 (16)

この丸い窓が有名ですかね。
向こう側は“後庭園”になっていて、
春は菖蒲、秋は紅葉が見頃になると期間限定で公開されます。
(※ “本堂”では、これ以外の所は撮影禁止です。)

すぐ後ろに・・・

130619-明月院 (20)

130619-明月院 (14)

枯山水の庭園があって・・・

130619-明月院 (21)

いつもの様にカメさんが居ます。
一番奥には・・・

130619-明月院 (23)

“開山堂”があります。
「谷戸」の一番奥の濃い緑の中、森の上の方で風が吹き抜ける音と、
鳥のさえずりに、たまにリスが何かしてる音・・・
たまたまですけど、この雰囲気を独り占め出来る時間があったのが、
とても嬉しかった♪


下記は過去に同所に行った時の様子です・・・

10.06/15 鎌倉“明月院”のアジサイと裏庭園(その1)
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-1463.html )

10.06/15 鎌倉“明月院”のアジサイと裏庭園(その2)
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-1464.html )


09.12/04 鎌倉の紅葉(明月院)
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-1294.html )

[ 2013/06/19 09:19 ] かまくら | TB(0) | CM(0)

【THE ALFEE】 13年春ツアー@大阪(5年ぶりの[フェスティバルホール])

前々日の夜に横浜を出発して、
伊勢や奈良、伏見、京都、堺と、
いろいろ遠回りをして・・・

130608-THE ALFEE@フェス (5)

130608-THE ALFEE@フェス (7)

やってきました“フェス”!
大阪の[フェスティバルホール]です!

130608-THE ALFEE@フェス (8)

[THE ALFEE]のツアーでは、5年ぶりです。
自身も、ほぼ5年前の、3人さん最後のフェスでのコンサートを見に来て以来。
「大阪と言えば」ここが最上位のステータスを持つホールなのは間違いない、
そんな所で長年3人さんがコンサートをやってきていて・・・
自身も何度か足を運んでいた所。
また、ここで3人さんのコンサートが見られるとは感慨深いです。

“フェス”と言えば・・・

フェス壁面 (1)
(08.04/05 撮影)

川沿いに、このレリーフがありました。
「牧神、音楽を楽しむの図」と言います。
今回、建替えられて・・・

130608-THE ALFEE@フェス (3)

130608-THE ALFEE@フェス (12)

壁面のレリーフは、一回り大きく、新しくなったんですね。
とてもキレイになりました♪
もう少ししたら中に入ります、楽しみです♪

2013/06/08 16:57 初回UP





130608-THE ALFEE@フェス (17)

130608-THE ALFEE@フェス (18)

130608-THE ALFEE@フェス (19)

130608-THE ALFEE@フェス (20)

130608-THE ALFEE@フェス (21)

130608-THE ALFEE@フェス (22)

終演2時間後には夜行バスで帰るかと思うと、非常に名残惜しい大阪です。
5年ぶりだけど、前回同様ものすごい盛り上がりでした。
大阪の客席の一体感は、いつも嬉しくて泣けてきちゃうほど。
そして、5年前の「また帰って来たい」と言った3人さん、
その時に『5年後を絶対に見届ける』と思って、今日を迎えました。
1曲目の音が鳴った瞬間は、5年前の「点」から「線」に繋がった瞬間・・・
ただただ感動でした。
また、大阪で3人さんのコンサートを見る機会を作れるといいな。
ステージ上の3人さんはもちろん、
今日の会場で一緒になった皆さん、ありがとうございました。

2013/06/08 23:34 追記

[ 2013/06/08 16:57 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)

[阿倍野歩道橋]と[あべのハルカス]を見に行ってきました

130608-阪堺電車 (54)

堺から[阪堺電車]に乗って、天王寺駅前までやってきました。

130608-阿倍野  (2)

自身が良く阿倍野界隈に来ていた頃は、
ホームの端に階段があって、歩道橋に続いていました。

130608-阿倍野  (12)

130608-阿倍野  (27)

130608-阿倍野  (28)

130608-阿倍野  (23)

ここから歩道橋に直接上がれる様になっていたんですが・・・

091227-阿倍野歩道橋 (13)
(09.12/27 撮影)

こんな感じでした。

130608-阿倍野  (13)

遠回りをして歩道橋の上に来ました。
ちょっとだけ昔の画像と比べてみましょうか・・・

081228-阿倍野歩道橋
(08.12/28 撮影)

通りの右側更地にはアーケードのついた商店街や路地がありました、
ちなみに左側に写っているのは[阿倍野近鉄百貨店]の壁です。

091227-阿倍野歩道橋 (22)
(09.12/27 撮影)
通りの左側の[阿倍野近鉄百貨店]は取り壊されています。

091227-阿倍野歩道橋 (24)
(09.12/27 撮影)

100627-阿倍野歩道橋-7
(10.06/27 撮影)

そして、通りの右側では建物を作り始めていますね、ここに・・・

130608-阿倍野  (14)

[Q’s MALL]が出来た事で、阿倍野界隈の集客力が格段に上がりました。

130608-阿倍野  (13)改

この通りは拡幅工事が進んでいます、
それに伴って、通りの真ん中を走る[阪堺電車]の線路は
付け替えられる予定なんだそうです。

130608-阿倍野  (15)

やがては、ここで赤信号のために止まる[阪堺電車]は見られなくなるのかな?

130608-阿倍野  (21)

左は変わってないけど、
右は「あべきん(阿倍野近鉄百貨店)」の丸みを帯びた建物だったんだよな。

091227-阿倍野歩道橋 (10)
(09.12/27 撮影)

ここで、デビュー前の某お2人さんが歌ってたのを良く見に来たけど、
このビルの間に歌声と歓声が響いたこともあったんだよなぁ。

何か書いていて、しんみりしちゃたけど。。。
気もちを切り替えて・・・
改めて、新しくなった歩道橋を見てみましょうか☆

130608-阿倍野  (19)

130608-阿倍野  (20)

130608-阿倍野  (22)

130608-阿倍野  (31)

歩道橋の北側には、展望デッキみたいに広いスペースがあって・・・

130608-阿倍野  (32)

130608-阿倍野  (34)

南海難波駅直上のホテルや・・・

130608-阿倍野  (33)

通天閣が望めます。

130608-阿倍野  (35)

130608-阿倍野  (36)

130608-阿倍野  (37)

阿倍野歩道橋パノ

パノラマ撮影をしたんですが・・・ちょっとうまく行ってなくて(汗
まぁ、こんな雰囲気の歩道橋なんですよ♪

130608-阿倍野  (38)

以前は、下を走る車の振動で、
歩道橋が「ゆ~らゆらふ~わふわ」揺れているのが分るくらいだったんですけど(笑
さすがにシッカリとしたものに作りかえられました。
以前と違って歩道橋全面に屋根が付いた事と、橋の幅もかなり広くなった事、
そして交差点の四隅を結ぶのは変わらないけど四角形だったものから
円形のデザインになって、歩きやすい。

091227-阿倍野歩道橋 (32)

以前はこんな形をした歩道橋で、今は・・・

130608-阿倍野  (42)

こういう形をした歩道橋です・・・

130608-阿倍野  (42)改

反転させると小文字の「a」、
「abeno」の「a」ですね・・・やっぱり。

ここ数年で阿倍野界隈は劇的に変わってきたけど、
その集大成が、元々の[阿倍野近鉄百貨店]の本館があった場所に建った・・・

130608-阿倍野  (6)

これでしょう、日本一高いビル[あべのハルカス]。
建物が完成してからは初めて見たけど、
知合いと2人して『うわ~・・・すげー!』「すっげー!」ばっか(笑
間近で見た迫力はものすごいです☆
全体のグランドオープンは来年春との事ですが、
先行して低層階に[あべのハルカス近鉄 タワー館(=実質、阿倍野近鉄百貨店本館)]がオープンします。

130608-阿倍野  (9)

130608-阿倍野  (10)

130608-阿倍野  (16)

130608-阿倍野  (29)

中・上層階はビジネスフロアとホテルになるそうです。

130608-阿倍野  (25)

ここでちょうど建物の半分、
最上階は地上300mの高さになっていて・・・

130608-阿倍野  (30)

そこは“ハルカス300”という展望スペースとして公開されるそうで、
[横浜ランドマークタワー(296m)]を抜いて、
日本一高い所にある展望台になります。

ここ2年で[Q’s MALL][あべのハルカス]が出来、
[阿倍野歩道橋]が架け替えられて、街の景色が劇的に変わった所もあれば、
その合間を以前と変わらず[阪堺電車]が走る・・・
今の阿倍野は、とても面白い対比にも思えます。

[ 2013/06/08 15:07 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

[阪堺電車]を追いかけて?

130608-阪堺電車 (41)

130608-阪堺電車祭り (20)

この日は[阪堺電車]の路面電車まつりに行ってきました。
その様子はこちらからどうぞ・・・

[阪堺電車]路面電車まつり(その1)
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2119.html )


[阪堺電車]路面電車まつり(その2:「堺トラム」)
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2120.html )


現役最古参の車両や、8月にデビューする最新型車両「堺トラム」を見て、
さらに車庫内をアチコチ見て回って・・・

130608-阪堺電車 (9)

最寄りの我孫子道停留所前の踏切に戻ってきました。

130608-阪堺電車 我孫子道 (3)

堺方面行のホームと・・・

130608-阪堺電車 我孫子道 (2)

南側(堺市内方面)を見た所、すぐ目の前に大和川の堤防があって、
そこに向かって急な坂を上って行く事になります。

130608-阪堺電車 我孫子道 (1)

反対側のホームと・・・

130608-阪堺電車 我孫子道 (4)

北側(大阪市内方面)を見た所、真っ直ぐで平坦です。
ここは車庫もあって本数が非常に多い所、
ここで行きかう車両を見てみようと思います。

130608-阪堺電車 (13)

130608-阪堺電車 (14)

この日の「路面電車まつり」の告知もしてます。

130608-阪堺電車 (15)

130608-阪堺電車 (16)

130608-阪堺電車 (17)

こっちも違うデザインで「路面電車まつり」の告知。

130608-阪堺電車 (18)

ひっきりなしに電車が行きかうので、並ぶ瞬間もあります。

130608-阪堺電車 (20)

遠くですれ違う所・・・

130608-阪堺電車 (21)

130608-阪堺電車 (49)

130608-阪堺電車 (53)

130608-阪堺電車 (6)

130608-阪堺電車 (28)

130608-阪堺電車 (31)

並んだところと・・・

130608-阪堺電車 (32)

赤信号のために目の前で止まった所、身近です(笑

今日、個人的にお目当ての車両が3つありました・・・

130608-阪堺電車 (22)

130608-阪堺電車 (23)

130608-阪堺電車 (25)

130608-阪堺電車 (24)

1つ目は“キン肉マン号”、
「新世界100周年」(※通天閣などがある一帯に街が出来て100周年)を
記念してのラッピング車両。
2つ目は・・・

130608-阪堺電車 (33)

この遠くからでも目立つラッピングをした車両・・・

130608-阪堺電車 (34)

“パンダ号”なんて呼ばれ方をしてます。

130608-阪堺電車 (37)

130608-阪堺電車 (38)

130608-阪堺電車 (35)

白浜にある[アドベンチャーワールド(多くのパンダが居る事で有名)]にちなんで、
横面だけでなく前面もパンダを思わせるラッピングをしてます。

130608-阪堺電車 (39)

大和川の堤防に向かって力走して行きました。
そして3つ目・・・

130608-阪堺電車 (42)

こちらの“あべのハルカス号”
日本一高いビル「あべのハルカス」のラッピング車両。

130608-阪堺電車 (43)

130608-阪堺電車 (46)

130608-阪堺電車 (48)

130608-阪堺電車 (44)

「A!」は、かなり目立ちます。

順不同だけど、様々なラッピングをした車両があります。
目の前の車庫を見てみると・・・

130608-阪堺電車 (8)

奥の方で「路面電車まつり」のために展示されている数両以外は、空っぽに近い状態。
休日の午後に、これだけ車両が居ない事なんて無いんですけどね、
今日に限っては、ほぼ全ての車両が何らかの形で働いていた事になりそうです。

あ、一つツッコミ。
この踏切・・・

130608-阪堺電車 我孫子道 (5)

何かヘンなんですよ・・・

130608-阪堺電車 我孫子道 (7)

踏切やから「止まれ」や「くぐらないように」の意味は分るんやけど・・・

130608-阪堺電車 我孫子道 (6)

130608-阪堺電車 我孫子道 (8)

通せんぼする棒(遮断棒ね)・・・どこやった?(汗

[ 2013/06/08 11:41 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

[阪堺電車]路面電車まつり(その2:「堺トラム」)

こちらから続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2119.html )

130608-阪堺電車 (41)

130608-阪堺電車祭り (20)

[阪堺電車]の「路面電車まつり」に来ています。
「(その1)」では、現役最古参の車両を中心に見てきましたが、
今回、最も注目を集めていた車両があります。
それを見て行こうと思いますが、それは・・・

130608-阪堺電車 堺トラム (1)

こちら!

130608-阪堺電車 堺トラム (4)

130608-阪堺電車 堺トラム (3)

[阪堺電車]の新型車「堺トラム」です。
8月下旬から我孫子道⇔浜寺公園前の間(ほぼ堺市内の路線)で営業運転される予定だそうで、
既に同区間で試運転などをしていて、話題になっている様です。
今回は、その中を見学できるという事で、長~~い列が出来ていました。

この「堺トラム」は、3両で1編成になっています。
両側の先頭車両(1・3両目)は・・・

130608-阪堺電車 堺トラム (2)

運転席と出口。
真ん中の車両(2両目)は・・・

130608-阪堺電車 堺トラム (7)

入口の大きい扉があります、
車いすの乗降にも十分な横幅が確保されています。

130608-阪堺電車 堺トラム (10)

130608-阪堺電車 堺トラム (11)

130608-阪堺電車 堺トラム (9)

130608-阪堺電車 堺トラム (35)

さすがに新型車だけって“低床車”になっています。
車庫の中で展示のために、ちゃんとしたホームではない所に停まっているので
ちょっとイメージしにくいんですが・・・

130608-阪堺電車 堺トラム (14)

実際のホームや停留所ならば、これ以上に段差の無いものになり、
ほぼフラットになるはずです。

130608-阪堺電車 堺トラム (15)

運転席です、窓も上下左右に広く大きい、視認性抜群☆
ドライブレコーダーの様なカメラも装備されていました。
車内に入ると・・・

130608-阪堺電車 堺トラム (17)

人が居る状態だと、こんな感じ。

130608-阪堺電車 堺トラム (24)

1・3両目の中は、こんな感じ。

130608-阪堺電車 堺トラム (18)

座席が10席(9席か8席だったかも・・・)づつ用意されています。
2両目は中間扉が大きいんですが、その扉の脇に・・・

130608-阪堺電車 堺トラム (22)

この様に、固定1席+跳ね上げ2席=3席が4ヶ所(=12席)用意されています。
2席分を跳ね上げて出来た空間は車いすスペースに利用されます。

130608-阪堺電車 堺トラム (19)

座席のデザインです。
堺出身の千利休にちなんで、“茶の湯”をイメージしたデザインなんだそうです。

130608-阪堺電車 堺トラム (25)

床面、玉砂利のイメージにも見えます。

130608-阪堺電車 堺トラム (30)

天井です、明るい所と黒い所、両方に木目が入ってるデザインです。

130608-阪堺電車 堺トラム (32)

130608-阪堺電車 堺トラム (27)

ブラインドも和のデザインです。
ゆっくり撮っている時間が無かったので拙い画像ばかりですが、
今までの車両と比べれば、やはり設備面では格段の差があります。
この「堺トラム」、
当面は1編成だけだけど、ゆくゆくは3編成導入する予定でいるそうです。

先に、8月下旬から営業運転する事と、
当面は我孫子道から南側の(ほぼ)堺市内区間(我孫子道⇔浜寺公園前)
だけでの運転になると書きましたが、
理由は・・・我孫子道から北側の
大阪市内区間(我孫子道⇔天王寺駅前・恵美須町)を走らせるには、
停留所とかホームなどを低床車に対応させる改良工事が必要なんだそうです。

元々、運行本数という点では、とても利便性のいい阪堺電車なんですが、
停留所や車両の老朽化が非常に目立つ様になっていました。
多くの区間で[南海電車]と競合する事や(=速達性では全くかなわないと言う事。)
堺市内区間では赤字という話もあり、一時期は部分廃止という事も取りざたされたくらい。
なかなか難しい事も多いと思うんですが、せっかく残った地元の足です。
一時的な事ではなく、永く活かせる様な方策を、
自治体ともども考えて、さらに実行していってもらいたいものです。

130608-阪堺電車 堺トラム


もう少し[阪堺電車]の車両を見て行こうと思います、
よろしければお付き合い下さい( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2121.html )


[ 2013/06/08 10:49 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

[阪堺電車]路面電車まつり(その1)

130608-阪堺電車祭り (1)

[阪堺電車]の我孫子道停留所までやってきました。
今日は・・・

130608-阪堺電車 (41)

「路面電車まつり」が開催されているんですが・・・

130608-阪堺電車祭り (2)

一般入場に先駆けて、見学できる機会に恵まれてやって来ました♪
車両基地の中に入ると・・・

130608-阪堺電車祭り (20)

人がいっぱい(笑
比率としては、ご近所や沿線の方が特に多い感じ。

130608-阪堺電車祭り (21)

130608-阪堺電車祭り (22)

130608-阪堺電車祭り (26)

130608-阪堺電車祭り (19)

130608-阪堺電車祭り (10)

車両基地の中を、ほぼ自由に歩けるなんて・・・
楽しくて浮かれっぱなしです(笑

130608-阪堺電車祭り (25)

そう、この[阪堺電車]は、
現役最古参の車両がたくさん走っているのでも有名なんです・・・

130608-阪堺電車祭り (6)

この形式の車両がそうなんですけど・・・

130608-阪堺電車祭り (9)

昭和3年製!
・・・博物館で展示されている動かせない車両よりも、こっちの方が古かったりしますね。
この車両が10両くらいあった・・・はず。

130608-阪堺電車祭り (7)

130608-阪堺電車祭り (8)

130608-阪堺電車 最古車 (1)

この車両は「休憩所」として開放されていました・・・

130608-阪堺電車 最古車 (2)

130608-阪堺電車 最古車 (4)

130608-阪堺電車 最古車 (15)

いま流行りの“低床車”ではなく、2ステップ。
昔のバスを思い返すと、そんな感じです。

130608-阪堺電車 最古車 (11)

130608-阪堺電車 最古車 (10)

130608-阪堺電車 最古車 (9)

130608-阪堺電車 最古車 (14)

窓枠はもちろん、木製です☆

130608-阪堺電車 最古車 (7)

ブラインドは・・・もちろん重厚な木製、強い日差しも100%カット!!
・・・重かったです(汗

130608-阪堺電車 最古車 (6)

手すりは、ちょっと洒落た作り。

130608-阪堺電車 最古車 (12)

広さはむしろ、この形式の方が広いくらいかな?
自然の風を感じながら、「ウヴゥ~モモモモモモモ~・・・!」と唸るモーター音を聞きながら、
昔ながらの雰囲気を存分に感じられる車両です。
ちなみに、この形式の車両は「非冷房車」で、
夏季の間は本数が多いラッシュ時以外は車庫でお休みしてしまいます。
冷房装置を設置しようとしたそうなんですが、
屋根の強度の問題で断念せざるを得なかったそうです。
(余談ですが、ヒーターがあるので暖房はあります。)

もちろん他の車両も展示されています・・・

130608-阪堺電車祭り (11)

130608-阪堺電車祭り (13)

130608-阪堺電車祭り (15)

右のオレンジ色の車両は・・・

130608-阪堺電車祭り (16)

[東京都交通局]の都電荒川線の色を模したもの、
左の茶色いのは大阪市内で走っていた[大阪市電]の色を模したものです。
まあ・・・どれも普段から走ってますから、
見慣れた車両が、たまたま車庫に居る・・・くらいなものですけど(笑

130608-阪堺電車祭り (18)

これ何だっけ・・・
車両基地の中で動いてるのを見た事あるんだけど。


今回の「路面電車まつり」で、最も注目されていた車両があります。
それを見てみようと思います。
続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2120.html )

[ 2013/06/08 10:39 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

[住吉大社]まで行ってきました 13/06/08

130608-住吉さん (1)

南海電車の住吉大社駅にやってきました。
この駅を利用するのは、ほぼ年に1度・・・

130608-住吉さん (4)

駅のホームから見えている、ここに行く時だけ。

130608-住吉さん (5)

130608-住吉さん (6)

「すみよっさん([住吉大社])」にやってきました☆
大阪に住んでいた時には、初詣に来ていた所・・・
今でも年に1度来ていて、その年のおみくじはここで引いているんです。
参道を進むと・・・

130608-住吉さん (7)

朱色の“反橋”です、けっこう・・・高いんですよね。
小さい子も、大人もお年寄りも、み~んなこの橋を越えて行きます。
[住吉大社]は下町の住宅地の真ん中にあるんですけど、
鳥居をくぐって、ここまで来ると「別世界」という雰囲気になります。
この橋の上まで行くと・・・

130608-住吉さん (9)

130608-住吉さん (10)

こんな感じ。
堀までも、けっこう高さがあります。

130608-住吉さん (8)

130608-住吉さん (14)

この、柱が四角い鳥居と、
後ろの朱色の門“幸壽門(←縁起良さそうでしょ?)”をくぐると
その向こうに本殿があります。
まずは入ってすぐ手前にある授与所で、お札とおみくじをお返ししてから。
境内の一番奥に行くと・・・

130608-住吉さん (15)

“第一本宮”があります。
ここから手前に戻りながら・・・

130608-住吉さん (16)

“第二本宮”・・・

130608-住吉さん (17)

130608-住吉さん (18)

左側の“第三本宮”・・・

130608-住吉さん (19)

右側の“第四本宮”と巡ります。

この後、おみくじを引いて境内をぐるっと一周。

130608-住吉さん (22)

“第一本宮”の裏手にある“夫婦楠”を見て、
“初辰さん”にお参りして、“五大力”の石も入替えて・・・

130608-住吉さん (25)

途中で鴨さんに行く手を遮られたりしながら(笑
境内を巡って・・・

130608-住吉さん (13)

130608-住吉さん (26)

帰り道に“反橋”の上から、住吉大社駅方面を見た所・・・

130608-住吉さん (27)

鳥居の上に見える高架が南海電車の住吉大社駅(一番上と2枚目の画像の場所)、
手前の通りには阪堺電車(路面電車です)が走っています。

この景色を見るのも年に1度・・・
毎回、来るたびに名残惜しいとは思うんだけど、また来年。

[ 2013/06/08 10:01 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

大阪の朝のTVと言えば・・・

大阪の朝のTV番組と言えば!!

20130608_071357

20130608_071404

やっぱり[ABC朝日放送]の「おはよう朝日です」ですよねぇ~♪
今日は「おき太くん」の日でした。

天気は晴れマークばかり☆
・・・今日も暑くなりそう。
[ 2013/06/08 07:25 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

大阪の午後のTVと言えば・・・

P1180423

大阪の午後から夕方にかけてのTV番組と言えば!!
[MBS]の「ちちんぷいぷい」ですよねぇ~♪
久しぶりに「ぷいぷい占い」見られたよ(笑
自身は「A型さん」・・・今日は風船をもらえなかったけど、
「♪~ 明日も元気に“ちちんぷ~いぷい”」
(と、決めポーズが決まった所を狙って撮ってみました/笑)
[ 2013/06/07 18:04 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

[伏見稲荷]に行ってきました 13/06/07

こちらから続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2116.html )


伊勢から奈良県桜井市の[大神神社]へ行き、
JR桜井線の三輪駅から奈良駅へ出て、
JR奈良線へ乗換えて稲荷駅で下車。
やってきたのは・・・

130607-伏見稲荷 (2)

130607-伏見稲荷 (3)

[伏見稲荷大社]です。
朱色の建物が鮮やかですよね・・・
全国の「お稲荷さん」の総本山です。

130607-伏見稲荷 (4)

130607-伏見稲荷 (5)

130607-伏見稲荷 (6)

自身の母方の先祖が「お稲荷さん」と縁深かったそうで、
そのお礼をしにやってきました。

ここは言うまでもなく“千本鳥居”が有名ですけど・・・
この日、ここに来たのが15時頃だったので日差しも強くて暑い時、
さらに観光客もまだまだ多い時間帯・・・
目の前までは行ってみたけどに、その混雑ぶりを見て早々に退散してきました。
さらに、境内の奥まで行って、ちゃんとお参りするとすれば・・・
実は、けっこうな道のりになるんですよね。

この日は朝から・・・
[伊勢神宮 外宮]→[伊勢神宮 内宮]→[猿田彦神社]→[月読宮]と巡り、
近鉄で五十鈴川駅→桜井駅へ、そこでJRに乗換えて桜井駅→三輪駅へ行き[大神神社]へ。
さらにJR三輪駅→稲荷駅まで来て[伏見稲荷大社]と、
かなりの行程になっていたので、ここで挫けちゃいました。

ここからはJR稲荷駅→京都駅へ、そこで途中下車して探し物。
そしてJRで京都駅→大阪駅と辿り、この日の移動は終了です。

[ 2013/06/07 15:29 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

奈良[大神神社(おおみわじんじゃ)]に行ってきました 13/06/07

こちらから続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2115.html )

前夜に夜行高速バスで横浜を出発して、
この日の朝、伊勢市駅に到着。
そこから[伊勢神宮 外宮]→[伊勢神宮 内宮]→[猿田彦神社]→[月読宮]と辿り、
近鉄の五十鈴川駅から、列車を乗り継いで桜井駅へ。
そこで近鉄からJRに乗換え・・・

130607-桜井→三輪 (3)

JR三輪駅へやって来ました。

130607-大神神社 (1)

ここに、この後ろに写る「山そのもの」をご神体とした神社があります・・・

130607-大神神社 (2)

[大神神社(おおみわじんじゃ)]と言います。

130607-大神神社 (3)

130607-大神神社 (4)

ほぼ真っ直ぐの参道を、ゆっくり歩く事10分弱・・・

130607-大神神社 (8)

130607-大神神社 (5)

“拝殿”に着きました、ここでお参りをします。
“本殿”とか“本宮”などと呼ばないのは、ここには神さんが居なくて、
この“拝殿”の後ろにある三輪山に神さんが居る、というか・・・
三輪山そのものがご神体なんです。
昔ながらの信仰がそのまま現在に受け継がれていて、
日本最古の神社の一つと言われています。

その三輪山の一番上には“磐座”という大きな石があります。
神さんの依り代・・・と言うのかな?
[大神神社]の敷地内にある・・・

130607-大神神社 (11)

こちらの[狭井神社]脇の登山口から三輪山に“登拝”する事が出来ます。
この日は時間の都合上行かなかったけど、
往復で2時間くらい、登山道なんて整備されていない所を登って行く事になります。

お参りを済ませて、同じ敷地内にある・・・

130607-大神神社 (12)

こちらにやって来ました、奈良盆地の南半分くらいが一望できます。
反対側、画像で言うと中央右の山並みの中に見える・・・

130607-大神神社 (13)

この特徴的な山は二上山と言います、
「三輪山から陽が昇り、二上山に陽が沈む。」なんて言い方もされます、
実際にこの界隈で方向が分らなくなると、
この2つの山と、北の生駒山を目印にしてました(汗

130607-大神神社 (14)

これが[大神神社]の大鳥居、
今回は通ってこなかったけど、目前で見るとその大きさと迫力はすごいです。

130607-大神神社 (15)

この辺りが藤原京の跡地・・・

130607-大神神社 (16)

それを囲む大和三山の1つ、耳成山と・・・

130607-大神神社 (17)

畝傍山が見られます。
そして振り返れば・・・

130607-大神神社 (18)

三輪山も見えます。

130607-大神神社 (19)

130607-大神神社 (21)

[大神神社]での、お参りを済ませて門前のお店で昼食☆

130607-大神神社 (22)

三輪と言えば、やっぱり素麺。
この日は30度近くまで気温が上がっていたので、
冷たい素麺が、とても心地よかった♪
カラダもココロもリフレッシュして・・・

130607-桜井→三輪 (4)

130607-桜井→三輪 (5)

再び、三輪駅に戻ってきました。
ここを走るJR桜井線は、日中ほぼ1時間に2本の路線・・・
どうしても、それに合わせて旅程を組む事になるけど、
検索をしてみたら、たまたま乗継ぎが良い事が分ったので
ここからもう1ヶ所、行きたかった所に向かいます。


続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2117.html )

[ 2013/06/07 13:34 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

[猿田彦神社]と[月読宮]に行ってきました 13/06/07

こちらから続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2114.html )

[伊勢神宮 外宮]→[伊勢神宮 内宮]→[おはらい町]と巡り・・・

130607-猿田彦神社 (1)

130607-猿田彦神社 (2)

[猿田彦神社]までやって来ました。

130607-猿田彦神社 (3)

130607-猿田彦神社 (4)

[伊勢神宮 内宮]の神様を、伊勢へと案内した神さんなんだそうです。
お参りを済ませて、ここからは20分ほど歩きます。
歩いた先にあるのは・・・

130607-月読宮 (1)

130607-月読宮 (2)

別宮[月読宮]です・・・

130607-月読宮 (4)

130607-月読宮 (18)

130607-月読宮 (14)

ここには・・・

130607-月読宮 (5)

4つのお宮が並んでいます・・・画像では一番奥が見切れ気味ですけど。

130607-月読宮 (6)

130607-月読宮 (7)

130607-月読宮 (8)

130607-月読宮 (9)

130607-月読宮 (10)

130607-月読宮 (11)

130607-月読宮 (12)

130607-月読宮 (13)

全く同じ形のお宮なんですよね。
お参りを済ませて、来た道とは反対の道を歩きます・・・

130607-月読宮 (21)

130607-月読宮 (22)

130607-月読宮 (26)

130607-月読宮 (28)

[猿田彦神社]からここまで、日差しを遮る建物や木陰が全く無かったから、
ここの木陰がどれほど嬉しかったか・・・(汗

130607-月読宮 (29)

130607-月読宮 (30)

先ほどとは反対側に出てきました。
ここから15分ほど歩くと・・・

130607-近鉄 伊勢→桜井 (2)

130607-近鉄 伊勢→桜井 (4)

近鉄電車の五十鈴川駅に出られます。
この駅は列車の本数が少ない駅なので、
普段だと、ここから路線バスで、お伊勢参りの拠点になる近鉄の宇治山田駅や、
JRの最寄駅の伊勢市駅まで出て、お伊勢参りは一区切りになります。






いつもならここで終わりなんですが、この日は朝7時過ぎの早い時間から
[伊勢神宮 外宮]→[伊勢神宮 内宮]→[猿田彦神社]→[月読宮]と巡れた事で、
この駅に着いたのが10時半すぎ・・・少し時間に余裕が出来ていました。
この日の最終目的地は大阪で、その途中で立ち寄りたい所もあったけど、
それまでにもう1ヶ所、立ち寄れそう。
時刻表を調べてみるとタイミングよく・・・

130607-近鉄 伊勢→桜井 (5)

大阪方面行の特急列車に乗り合わせられる事に。

130607-近鉄 伊勢→桜井 (6)

特急列車の1本前の普通列車で、1駅隣の宇治山田駅へ行き、駅弁を買って・・・

130607-近鉄 伊勢→桜井 (7)

そこで後から来る特急列車を待合せ、奈良方面へと向かいます。


お伊勢さんの話はここまでですが、
自身の旅行記としてはもう少しだけ続きます
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2116.html )


[ 2013/06/07 10:37 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

「お伊勢さん」に行ってきました(その3:内宮の門前界隈) 13/06/07

こちらから続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2113.html )

[伊勢神宮 外宮]→[伊勢神宮 内宮]と巡り・・・

130607-おはらい町 (1)

門前の[おはらい町]に来ました。
時間は9時半前、この時間だと人も少なく歩きやすいけど、
お店はほとんど開いていません。
これくらいの時間に来ると、朝ごはん代わりに・・・

130607-おはらい町 (2)

[赤福]を頂きに、本店に立ち寄り。
[おはらい町]の中ほどと、
入口(出口か?)にも、お店があります。
[赤福]は、たまに買って帰る事もあるし、
あるいは頂く事もあるけど、
やっぱり、ここで作りたてのものを食べるとちょっと特別な気分です♪
一服して[おはらい町]へ・・・

130607-おはらい町 (3)

130607-おはらい町 (4)

電線は全部地中に、道路も石畳に。
両側の建物も往事の雰囲気をイメージできる様に街並みを整えたそうです。

130607-おはらい町 (6)

右側はコンビニですね・・・

130607-おはらい町 (7)

地元の銀行に・・・

130607-おはらい町 (8)

郵便局、一見すると見落としてしまいそうなくらい、
周囲の街並みに溶け込んでいます。
個人的にいつも気になっていたのは・・・

130607-おはらい町 (10)

この[神宮道場]という建物の・・・

130607-おはらい町 (13)

130607-おはらい町 (14)

これ。ひげが長いんですよね。
機会があれば、その由来とかを調べてみようと思います。

[伊勢神宮 内宮]を出て、
目の前の門前町[おはらい町]の街並みを見ながら歩いて、
反対側に抜けると、すぐ近くに[猿田彦神社]、
そこからもうちょっとだけ歩くと[月読宮]があります。
そこまで行ってみます。

続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2115.html )

[ 2013/06/07 09:51 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

「お伊勢さん」に行ってきました(その2:伊勢神宮内宮) 13/06/07

こちらから続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2112.html )

朝から[伊勢神宮 外宮]をお参りして、路線バスで移動してきました。
そこは・・・

130607-お伊勢さん 内宮 (2)

国道23号線(伊勢街道)の終点にあります。
画像の右奥の白い看板に注目です・・・

130607-お伊勢さん 内宮 (3)

そして、この標識の左側には・・・

130607-お伊勢さん 内宮 (6)

こんな景色・・・

130607-お伊勢さん 内宮 (5)

[伊勢神宮 内宮]です。
この日、ここに着いたのは8時半過ぎなんですが・・・

130607-お伊勢さん 内宮 (9)

何と、入口の“宇治橋”に誰もいない!!
・・・宣材写真の様な光景(笑
大げさみたいだけど「宇治橋の奇跡?」とでも呼びたくなる様な気になります♪
近所に住んでいるとか、近くに泊まっているとか、車で来るとか・・・
とにかく朝早くに来れば、こういう場面も見られると思うけど、
横浜から出発して、朝に着いて、
いちおうしきたり通りに[外宮]→[内宮]と辿って来ての、この場面。
嬉しいし、早く来られて良かった(泣

130607-お伊勢さん 内宮 (7)

ただ1人だけで、ゆっくりと“宇治橋”を渡ります。
五十鈴川を越えて行き・・・

130607-お伊勢さん 内宮 (13)

こういう景色を見る事になります。
見通せる範囲に誰も居ない場面なんて初めてで・・・感動♪

130607-お伊勢さん 内宮 (14)

130607-お伊勢さん 内宮 (16)

キレイに整えられた[神苑]の脇を通って行き・・・

130607-お伊勢さん 内宮 (18)

130607-お伊勢さん 内宮 (19)

130607-お伊勢さん 内宮 (21)

130607-お伊勢さん 内宮 (20)

130607-お伊勢さん 内宮 (22)

五十鈴川の“御手洗場”に着きます。
昔は、ここで沐浴したそうで「人間の洗濯をする五十鈴川」と言われた所だそうです。
ここで手と口を清めて、先へ進みます・・・

130607-お伊勢さん 内宮 (25)

130607-お伊勢さん 内宮 (26)

130607-お伊勢さん 内宮 (27)

130607-お伊勢さん 内宮 (29)

130607-お伊勢さん 内宮 (31)

130607-お伊勢さん 内宮 (34)

清々しい空気が満ちている森の中を、
玉砂利を踏みしめながら歩く事15分ほど・・・

130607-お伊勢さん 内宮 (36)

式年遷宮のために用意された場所を横目に見て先へ進むと間もなく・・・

130607-お伊勢さん 内宮 (43)

この石段の上が“正宮”になります。
いつも、ここまで来ると・・・また来られた事を心底から感謝したくなります。
ここからは撮影禁止なので近くの画像はありませんが、
逆向きに撮ってみると・・・

130607-お伊勢さん 内宮 (45)

こんな感じです。
この後・・・

130607-お伊勢さん 内宮 (50)

別宮[荒祭宮]と・・・

130607-お伊勢さん 内宮 (57)

別宮[風日祈宮]にもお参りをし・・・

130607-お伊勢さん 内宮 (61)

途中で様々な・・・
数十から数百人単位のいくつもの集団と入れ違いながら・・・

130607-お伊勢さん 内宮 (62)

130607-お伊勢さん 内宮 (64)

戻ってきました。
9時半過ぎに出てきたはずなんですが、
[外宮][内宮]ともに混み始める前に見られて良かったです♪


続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2114.html )

[ 2013/06/07 09:29 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

「お伊勢さん」に行ってきました(その1:伊勢神宮外宮) 13/06/07

130606-横浜→伊勢 高速バス (4)

前夜に夜行高速バスに乗って、伊勢市駅までやって来ました。
予定より若干早く到着したので、7時過ぎでした。
ここから、歩いて5分くらいの所に・・・

130607-お伊勢さん 外宮 (1)

130607-お伊勢さん 外宮 (2)

130607-お伊勢さん 外宮 (3)

[伊勢神宮 外宮]があります、1年ちょっとぶりに来ました。

130607-お伊勢さん 外宮 (5)

130607-お伊勢さん 外宮 (6)

130607-お伊勢さん 外宮 (7)

鬱蒼と茂った森を歩いていきます。
聞こえてくるのは玉砂利を踏みしめる音と、鳥のさえずり、頭の上の木々を揺らす風の音、
たまに参拝している方の拍手の音。
やがて森を抜けた先に・・・

130607-お伊勢さん 外宮 (32)

130607-お伊勢さん 外宮 (16)

“正宮”があります。
お隣には・・・

130607-お伊勢さん 外宮 (9)

10月に遷宮される所も用意されています。
お参りを済ませて、すぐ後ろにある・・・

130607-お伊勢さん 外宮 (23)

この石段を登って・・・

130607-お伊勢さん 外宮 (19)

別宮[多賀宮]にもお参り。
こちらもお隣に・・・

130607-お伊勢さん 外宮 (20)

次のお宮が用意されています。
来た石段を下って・・・

130607-お伊勢さん 外宮 (24)

別宮[風宮]、そして・・・

130607-お伊勢さん 外宮 (27)

別宮[土宮]にも、お参りを済まます。
それぞれ右隣には同じくらいの敷地が用意されていて、
遷宮に向けて準備が進められていました。

ここまでお参りを済ませたら、次に向かいます・・・

130607-お伊勢さん 外宮 (36)

外宮前のバス停までやって来ました、8時頃です。
ここまで来て[外宮]への入口を見ると・・・

130607-お伊勢さん 外宮 (37)

130607-お伊勢さん 外宮 (40)

こんな様子が(汗
8時半頃からは駐車場に観光バスなどがやって来る様になり、
会社などでの団体参拝や観光客や修学旅行生などが大挙して押し寄せてきます。

皆が参拝しやすい時間には来ない、これが快適に参拝をする1つの方法かも。

次は[伊勢神宮 内宮]を目指します・・・
次に続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2113.html )

[ 2013/06/07 08:12 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

出かけてきます。

夜行高速バスを使って、ちょっと出かけてきます。
メインは06/08、大阪[フェスティバルホール]での
[THE ALFEE]のコンサートです☆
自身、5年ぶりの「フェス」ですよ~、
5年前、トリプルアンコールで歌われた“ラジカル~”の続きです!
2階席の相当に目立つ所で見る事になるのも、また楽しみ♪

コンサートだけに合わせるなら、
それこそ、コンサート当日の出発で良かったんだけど、
その前に、明日は伊勢 → 伏見 → 京都か宇治 → 大阪(泊)
と、巡って来ようかと思います。
[ 2013/06/06 20:46 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

往路確保

13.06/06 高速バスチケット

決めかねていた往路を決めてきました☆
決め手になったのは・・・天気予報(笑
今週は、この先も概ね天気が良さそうなので、
前日から行く事にしました。
これで・・・
06/06夜 横浜発(夜行高速バス)
06/07朝 伊勢着 → どっか寄り道して → 大阪泊
06/08夜 大阪発(夜行高速バス)
06/09朝 横浜着
と、いう行程に。

久しぶりに1人で気軽に遠出するので、楽しみ~♪
[ 2013/06/02 20:19 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

【ライブ】 馬場俊英@鶯谷

13.06/01馬場@鶯谷 (4)

馬場さんのライブに行ってきました。
昨年の秋ツアーには縁が無かったので、1年以上ぶりになります。

タイトルは・・・
「ACOUSTIC CIRCUIT 2013 ~ロードショーのあのメロディ」
今ツアーは4月から始まっていて、
ある時は1人での引き語り、
またある時は2人・3人でのセッション、
さらにバンド形式でのライブ・・・
それらがツアー日程に中に入り混じってるんですけど、
今日の公演は馬場さん1人での引き語りライブ、
そして今ツアーの引き語り公演としては、最終公演でした。
場所は[東京キネマ倶楽部]という、小さい会場・・・
ステージとの距離が近かったよ(笑

引き語りは、11年@新潟以来になるけど、
曲の好き嫌いは置いといて、
個人的には程よい大きさの会場で、
馬場さんがAG1本で歌っているのがお気に入り、
やっぱり!あの雰囲気は、すごい魅力的でした。
もちろん、バンド形式だと「より」盛り上がるし、
それもまたいいんだけど・・・
どっちが?と言われれば、AG1本でやってもらいたいな。

リストやら感想は後日まとめて。
今日は、心地いい気持ちをじんわり反芻しながら・・・寝ます。
[ 2013/06/01 23:53 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

今日の富士山

13.06/01 富士山 (1)

久しぶりの富士山ネタです。
・・・花粉症で外に居るのが厳しいとか、
カメラを持ち歩いてなかったとか、
そもそも見られへんかったとか。
いろいろな理由や事情はあったんですが、あまりにもご無沙汰です。

13.06/01 富士山 (2)

若干、ぼやぼや~っとしながらも、富士山が見えてました。
まだ雪が残ってるんですけど、
例年なら、もう少し減っていてもいい気はします。
[ 2013/06/01 23:22 ] けしき | TB(0) | CM(0)