【THE ALFEE】 3年ぶり復活!やるぞ“夏イベ”

今年、“夏イベ”が3年ぶりに復活するとの発表がありました☆
タイトルは・・・

 One Night Summer Dream2012
 「We Get Requests!」


日付は07/28、会場は[さいたまスーパーアリーナ]になります。
今回は、初めてリクエストを受付けての選曲になるとの事で、
どういうリストになるのか、メチャクチャ楽しみです!

82年から始まって、06年まで連続開催、
09年に「デビュー35周年」という事と
「ひと区切り(=休止する)」と言う事で行われたけど、
毎年、夏になると・・・やっぱり、
ココロのどこかでは『また、やらないかなあ・・・』
なんて思っていたけど、「やる」となると、やっぱり嬉しいもんで♪
チケットが取れるまでは、絶対に落ち着かない日々が続くと思います(笑

“夏イベ”の発表と同時に、
ニューアルバム発売の告知もありました。
07/25発売で、タイトルは・・・

  「Alfee Get Requests」

多くは音源になっていない
「ライブアレンジ」を中心に収録するものみたいです。
アルバムも、2年ぶり☆
3人さんだと、シングルやアルバムに収録したものと
ライブアレンジでは「全く別物?」と思う曲も少なくないし、
それらには音源になっていないものもあるので、
いったいどの曲が、どういう感じで収録されるのか・・・
こちらもまた、楽しみです♪


[ALFEE.com]
2012 THE ALFEE 夏のイベント開催決定!!
( http://www.alfee.com/news/info_pop/info_120425.html )



スポンサーサイト
[ 2012/04/25 00:00 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)

馴染んできましたよ~♪


ギャラクシーノート (9)

ギャラクシーノート (11)

先日、機種変更した「GALAXY Note」
『 こー 』にとっては、初の「スマホ」なんですけど、
前の端末でやっていた事を、ひと通り出来る様にして、
それプラス、スマホならではの事もボチボチと設定が進み、
かなり馴染んできた感じがします。
自身なりに、いろいろ設定を進められるのは、かなり面白い☆

ただ・・・2点、難点が。
まずは、『 こー 』の今まで使うていたオプションの多くが使えなくなった事。
買替えが必要なモノもあるので、もうちょっとだけ出費が必要です。
そして・・・バッテリーの減り方が早い早い(大汗
待ち受けるだけなら全く問題ないけど、
何か作業させたり、ブラウズしたり、音楽やFMを聞きながら持ち歩くと、
あっ!!ちゅー間に、減ってく・・・
残り30%になると通知してくれる設定にしているけど、
『えっ!?もうそんな??(焦』と思う事が多い、
スマホを使う人がすごくバッテリーの事を気にしていたのが、分ったわ(笑

まあ・・・そういう点を抜きにしても、
この端末は今まで使うてきた端末以上に、
かなり心強い味方になってくれるのは、間違いないと思います。
アチコチ行くのに付き合うてもらう事になるけど、
最初の遠出はいつになるんやろ♪


[ 2012/04/23 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

携帯電話の機種変更をして来ました。


ギャラクシーノート (1)

機種変更をしてきました。
・・・まず、箱が小さくてビックリしたんですけど、
今までのと比べると・・・

ギャラクシーノート (2)

こんなん。
で、端末は・・・

ギャラクシーノート (3)

箱は小さくても、端末は大きいです・・・

ギャラクシーノート (6)

3/29発売の「GALAXY Note」です、
「スマートフォン」に分類される機種です。
画面の大きさが5.3インチで、
いまのスマホの主流の4.×インチの画面と比べて、
縦横、指1本分は確実に大きいです。

タッチパネルの方式も、いまの主流の“静電式”ではなく、
それプラス“電磁誘導方式”というものを採用しているそうで、
今までのスマホのタッチパネルに比べると、遥かの高感度で精細です☆
指でタッチした時はもちろん、
付属のペンで画面を操作する時や、
文字入力をした時のレスポンスも相当に良いです。

今までもスマホに買い換えようという考えだけは持っていたけど、
画面サイズがイマイチ小さいと感じた事と、
タッチパネルの感度が好きになれなかった事や、
今まで使っていた端末も調子良かったので
そのタイミングが無かったけど、
今の端末を譲って頂いて使い始めてから約1年、
キーボード開閉部の調子が悪くなった事や、
SDカードの読み取りが不調な事、
欲しいと思える端末も発売された事もあって、
『ここが買い時』と思い、機種変更をしました。

初のスマホ・・・その設定に少し苦戦していたけど、
感覚的には携帯電話やなしに、PCに近いかな?
そう感じてからはスムーズに設定やカスタマイズが進んでいます。
既にいくつかのアプリもDLし設定をしていて、
少しづつ『 こー 』好みに作っていくのも楽しみです(笑



[ 2012/04/21 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

【THE ALFEE】 来年6月は“フェス”!!

現在建替え工事中の[フェスティバルホール(通称:フェス)]の、
具体的な日程が正式発表されました。
まず、建物自体は[中之島フェスティバルタワー]として
今年10月に竣工する事までは、既報なんですけど、
11/28に同建物内に[フェスティバルプラザ]という
商業施設がオープンします。
『 こー 』が気にしている[フェスティバルホール]のオープンは
来年04/10からになるとの事です。
竣工してから開館するまでの間に、
ホール全体の音響や設備の調整をするんだそうです。

[フェスティバルホール]は大阪の中心地、
“中之島”という所にあるんですけど、
以前の建物は、正直、古くてねえ・・・
入場導線や、館内の設備も今のニーズには、とても合わない造りで、
エレベーターやスロープなども整備する余地がないし、、
ロビー周りに関しても非常に狭くて、どうしようもない状態。
でも、客席内の配列や角度にステージの見易さ、
ステージの設備、照明はもちろん、何よりも良かったのは音響で、
余計な残響は一切ない、『 こー 』ごときでも『ここが日本でイチバンいい!』
そう感じる素晴らしいホールだったんです。
建物の老朽化とバリアフリー化に対応できないなどの理由から
08年に閉館してしまってから・・・もう4年も経つんですねえ。

フェス (6)

これは目の前を通る四ツ橋筋の肥後橋上から撮ったもの、
左が朝日新聞ビル、右が“フェス”です。

フェス (4)

当時のメタリックな外観、いつも万国旗が飾られていたんですよ。

フェス (3)

入口の様子、ロゴが懐かしいのと、
入ってすぐから敷き詰められた赤い絨毯、
その階段を上がって行く時の気持ちと言えばね♪
そして“フェス”といえば・・・

フェス壁面

正面玄関の右手、川沿いの壁面にあった、これ☆
「牧神、音楽を楽しむの図」という名のレリーフ。

フェス壁面 (1)

フェス壁面 (2)
(上の画像は全て、08.04/05 『 こー 』撮影。)

信楽焼の大きなレリーフなんですけど、
解体する時に取り外されて保存された様なんです。
新しいビルにもこのレリーフが、既に取り付けられた様子なんですけど、
新しく作り直されたモノが飾られたそうです。

『 こー 』が最後に見に行ったのは、08.06/22、
もちろん[THE ALFEE]のコンサートでした♪
当時、春ツアーの大阪公演はだいたい“フェス”だったんですけど
(ちなみに秋ツアーは“城ホール”)
『ここで行かな次がない!』と直前に決めて、往復夜行バスでの強行軍でした。
いま思えば、3枚のチケット(コンサート+往復夜行バス)が
立て続けに良く取れたなあ・・・という感じだったけど、
今でも、最後に歌われた「ラジカル~」は
ホールで聴いたものではイチバン印象深いです。

昨日になって[フェスティバルホール]の開館日が決まった記事を見て、
リニューアルされた[フェスティバルホール]のHPを見てみたんです。
そこでは2013年のこけら落とし公演が決まった事が
大きく取り上げられていたんだけど、
その中に「今後のラインアップ」と題して、
出演が予定されているアーチストの中が紹介されていました。
それを見ていると・・・[THE ALFEE]の文字があったんです!
ビックリして「公演情報」を確かめてみたら・・・
「詳細未定」とされていながらも、
来年6月の公演スケジュールに[THE ALFEE]の文字が☆
2013年、“春ツアー”の大阪公演が“フェス”に戻ります!

もちろん、オフィシャルからの正式発表はまだ先になるけど、
また、あの場所で・・・“フェス”で、
3人さんがコンサートをやるかと思うと、泣けてくるほど嬉しい。
最後の“フェス”で、タカミーが言ってたんだ・・・
「5年後、待ってるぜ。」って。
その時に『この(08年の)続きに立会わなきゃいけない。』て
何か使命を受けた気もしたし、
もちろん『 こー 』自身も、もう一度“フェス”を見たいし、
“フェス”で3人さんを観たい。
来年、その約束を果たしたい。


下記はURLの紹介のみでリンクは張っていません。

[中之島フェスティバルタワー]
( http://www.festivaltower.jp/ )
[中之島フェスティバルタワー]
 最新情報2012/04/09 ホールオープンまであと1年
( http://www.festivaltower.jp/common/pdf/20120401.pdf )
[フェスティバルホール]
( http://www.festivalhall.jp/ )
[朝日新聞]「フェスティバルホール、2013年4月10日オープン」
( http://www.asahi.com/national/update/0409/OSK201204090187.html )


2012年4月18日 18時55分 初回UP
最終更新時に一部画像入替


[ 2012/04/17 00:00 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)

春の犬山キャンペーン

今日、久しぶりに[小田急]に乗った時に見かけました・・・

120415-小田急吊り広告♯名鉄 (1)

犬山城と桜がキレイな広告です。
これ・・・

120415-小田急吊り広告♯名鉄 (2)

[名古屋鉄道(通称:名鉄=MEITETSU)]の広告でした。
こっちで見られるなんて思わなかった。
名古屋市内に住んだ経験のある『 こー 』やけど、
最寄駅は地下鉄だったし、しかも栄(さかえ:名古屋の繁華街)まで
チャリ圏内という所なので、“名鉄”に乗る機会はほとんど無かったけど、
そのイメージは決して悪くないです。

そして、犬山は何度か行ったことがあるけど、
国宝の天守閣に、すぐそばを流れる木曽川、
そして桜並木と城下町の街並み・・・キレイな街です。


[名古屋鉄道]
( http://www.meitetsu.co.jp/ )
[名古屋鉄道]「春の犬山キャンペーン」
( http://www.meitetsu.co.jp/osusume/shohin/1218591_1244.html )


[ 2012/04/15 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

【ヨコハマ】 “コクリコ坂から”公式記念スポット

昨年夏に公開された“スタジオジブリ”の「コクリコ坂から」
60年代の横浜をモチーフにしたものだったんですけど、
今年6月にDVDとブルーレイが発売される事を
記念したキャンペーンの一環として、
その記念スポットが作られました。
場所は・・・

120413-港の見える丘公園 (1)

120413-港の見える丘公園 (2)

こちら[港の見える丘公園]の中になります。
進んでいくと・・・

120413-港の見える丘公園 (16)

この様に展望台になっているんですけど・・・

120413-港の見える丘公園 (17)

その脇・・・

120413-港の見える丘公園 (18)

120413-港の見える丘公園 (7)

この場所・・・
密かに『 こー 』のお気に入りのポイントだったんですけど、
取られちゃいました(笑

120413-港の見える丘公園 (8)

2つの旗がありますが、これは船で使われる「U」「W」の信号旗。
映画にも度々出てきていて、
港を見下ろす高台にある洋館に住む主人公が、毎朝これを掲げていました。
その旗を掲げているポールの下には・・・

120413-港の見える丘公園 (6)

この様なプレートが設置されました。
過去にも映画のモチーフになった場所というのはあるけど、
“スタジオジブリ”から公式発表があって、形にしたものとしては、
ここが初めてになるそうです。

ここからの景色は、あまりにも有名なので今さら・・・
かも知れないけど、いちおう・・・

120413-港の見える丘公園 (20)

左手の景色です、横浜中心部の方向になります。
左端に[横浜マリンタワー]と・・・

120413-港の見える丘公園 (21)

手前に[氷川丸]、奥は[大桟橋]に船が泊っているのが見えます。
正面は・・・

120413-港の見える丘公園 (10)

120413-港の見える丘公園 (15)

こんな景色、[横浜ベイブリッジ]も見えます。
右手には・・・

120413-港の見える丘公園 (12)

120413-港の見える丘公園 (13)

120413-港の見える丘公園 (14)

[本牧埠頭]に居る、たくさんの“キリンさん”が見えます。

映画の中では、現在の[港の見える丘公園]付近に
主人公の住む洋館がある設定になっているんですけど、
『海から、この旗が見えるのか・・・』
とアホなことを思いついてしまったので、
ちょっと下ってみる事に。

[港の見える丘公園]の隣に[神奈川近代文学館]というのがあるんですけど、
その脇に下っていく坂道(階段)があります・・・

120413-港の見える丘公園 (37)

この階段を下ると・・・

120413-港の見える丘公園 (38)

こんな景色になります、振り返ると・・・

120413-港の見える丘公園 (39)

こんな感じ、過去の地図や古地図を見ると、
昔の横浜はここが海岸線でした。
階段を下りきって、すぐの所に・・・

120413-港の見える丘公園 (42)

大通りがあります、映画の中ではここに市電が通っている設定になっています。
そして、せいぜいここまでが自然に出来た陸地で、この奥は埋立地になります。
ちょっと振返ってみると・・・

120413-港の見える丘公園 (43)

こんな、丘から大して離れていません。
埋立地の中を歩いてみると・・・

120413-港の見える丘公園 (58)

さらに海側へ延びた埋立地との間に運河があります。
映画くらいの年代だと、ここが海岸線になっています。
運河を注意深く見てみると・・・

120413-港の見える丘公園 (59)

古い護岸がまだまだ見られます。
丘の方を見てみれば・・・

120413-港の見える丘公園 (45)

これくらいの距離、映画の中と同じ様な感じ・・・

120413-港の見える丘公園 (46)

ここにも古い護岸が残っていますね、
映画の中では、この様な場所から主人公やそのボーイフレンドが
船へ乗り降りするする場面があります。
で・・・肝心の丘の上の旗はこの辺からでも見られるのか?
映画の中では、この辺りを通る船から見える設定になっていますが、
この運河に架かる橋の上から・・・

120413-港の見える丘公園 (49)

120413-港の見える丘公園 (50)

120413-港の見える丘公園 (52)

見えますね♪
見つけた時、密かにガッツポーズでした(笑

映画が公開されて、もう半年経つんですけど、
改めて、映画の舞台になった辺りを
また違った考えや視点で巡ってみるのも面白いものです。


スタジオジブリ コクリコ坂から 公式サイト
( http://kokurikozaka.jp/index.html )
スタジオジブリ コクリコ坂から
 『コクリコ坂から』記念スポットが横浜に!
( http://kokuriko.news.toho-ad.com/index.php?UID=1332491459 )


[ 2012/04/13 00:00 ] よこはま | TB(0) | CM(0)

【鎌倉】 [鶴岡八幡宮]の桜を見に行って来ました 12.04.13


120413-八幡さま (68)

今年も[鶴岡八幡宮]と、
そこへと続く[段葛]の桜並木を見に行って来ました。

120413-八幡さま (66)

遠くに「八幡さま」が見えますけど、桜は満開の様です♪
せっかくなので・・・

120413-八幡さま (65)

真ん中を通って行きましょう。

120413-八幡さま (3)

120413-八幡さま (6)

120413-八幡さま (16)

120413-八幡さま (4)

満開と言っていい様に見えるけど、
そういう木は多くなく・・・

120413-八幡さま (11)

実はけっこう散っている木が多く、
満開の木と、かなり散ってしまった木の差が大きかったです。

120413-八幡さま (17)

遠くまで全体を見てみると、緑色(葉っぱ)も目立つと思います。
ここ数年、ここの桜はキレイに咲き揃わない事が多いです。

120413-八幡さま (19)

この先に行けば・・・

120413-八幡さま (20)

120413-八幡さま (22)

[鶴岡八幡宮]です、手前が[舞殿]、石段の上が[本宮]です。

120413-八幡さま (35)

お参りを済ませて・・・

120413-八幡さま (38)

石段の上から見た[段葛]は、薄いピンク色でキレイでした♪
帰り道、源氏池に立ち寄り桜を見てみると・・・

120413-八幡さま (42)

120413-八幡さま (39)

120413-八幡さま (40)

120413-八幡さま (43)

こちらは、もう少しだけ見頃が続きそうな気配でした。


[ 2012/04/13 00:00 ] かまくら | TB(0) | CM(0)

大和市引地川の“千本桜”

横浜市の西隣、大和市にある有名な桜の名所に行って来ました。
最寄駅は[小田急]桜ヶ丘駅、そこから徒歩15分程度・・・

120412-千本桜 (1)

いきなり桜吹雪に歓迎されてしまいましたが、
通称で“千本桜”と呼ばれています。
「引地川(ひきちがわ)」に沿って2km弱の桜並木が続いていますが、
川の両側に700本ほどの桜が植えられています。

120412-千本桜 (8)

120412-千本桜 (9)

120412-千本桜 (11)

120412-千本桜 (13)

120412-千本桜 (15)

120412-千本桜 (16)

120412-千本桜 (17)

120412-千本桜 (27)

120412-千本桜 (29)

この様に桜並木の下を歩く事が出来るんですけど、
ちょうど満開を過ぎて散り始めという頃・・・

120412-千本桜 (22)

120412-千本桜 (23)

分るかな・・・桜吹雪が写ってるんですけど(汗
上からはもちろん、散った花びらが・・・

120412-千本桜 (32)

120412-千本桜 (70)

120412-千本桜 (99)

120412-千本桜 (103)

土手や川面にもたくさん。

120412-千本桜 (36)

120412-千本桜 (39)

120412-千本桜 (42)

120412-千本桜 (43)

120412-千本桜 (45)

120412-千本桜 (48)

120412-千本桜 (50)

120412-千本桜 (56)

120412-千本桜 (60)

120412-千本桜 (61)

120412-千本桜 (66)

120412-千本桜 (73)

120412-千本桜 (75)

120412-千本桜 (80)

120412-千本桜 (82)

120412-千本桜 (88)

120412-千本桜 (90)

120412-千本桜 (97)

120412-千本桜 (100)

桜ヶ丘駅側から歩いた時には・・・

120412-千本桜 (106)

この看板と通りが見えると間もなく“千本桜”も終点になります・・・

120412-千本桜 (113)

120412-千本桜 (115)

120412-千本桜 (114)

120412-千本桜 (116)

この辺りがイチバン川幅が狭くなっているせいか、
“花いかだ”が出来そうな感じ♪

120412-千本桜 (126)

その“花いかだ”の中を泳ぐ鴨(笑

120412-千本桜 (120)

鴨も花見(笑

120412-千本桜 (124)

上からの陽射しも川の流れも穏やか、そこに舞ってくる花びら。
川の右へ左へ、たまに後戻りしながら、2km弱の道のりやったけど、
ここまでは全く歩き疲れる事も無く最後まで歩けました♪

・・・ここから、もう1つの最寄駅[小田急]高座渋谷駅までの
10分ほどの道のりが、意外と遠く感じたのは言うまでもなし(笑


~ ランキングに参加してみました ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ




[ 2012/04/13 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

“千本桜”を見に行って来ました

横浜市の西隣、大和市にある有名な桜の名所に行って来ました。
最寄駅は[小田急]桜ヶ丘駅、そこから徒歩15分程度・・・

120412-千本桜 (1)

いきなり桜吹雪に歓迎されてしまいましたが、
通称で“千本桜”と呼ばれています。
「引地川(ひきちがわ)」に沿って2km弱、
川の両側に700本ほどの桜が植えられています。

120412-千本桜 (8)

120412-千本桜 (9)

120412-千本桜 (11)

120412-千本桜 (13)

120412-千本桜 (15)

120412-千本桜 (16)

120412-千本桜 (17)

120412-千本桜 (27)

120412-千本桜 (29)

この様に桜並木の下を歩く事が出来るんですけど、
ちょうど満開を過ぎて散り始めという頃・・・

120412-千本桜 (22)

120412-千本桜 (23)

分るかな・・・桜吹雪が写ってるんですけど(汗
上からはもちろん、散った花びらが・・・

120412-千本桜 (32)

120412-千本桜 (70)

120412-千本桜 (99)

120412-千本桜 (103)

土手や川面にもたくさん。

120412-千本桜 (36)

120412-千本桜 (39)

120412-千本桜 (42)

120412-千本桜 (43)

120412-千本桜 (45)

120412-千本桜 (48)

120412-千本桜 (50)

120412-千本桜 (56)

120412-千本桜 (60)

120412-千本桜 (61)

120412-千本桜 (66)

120412-千本桜 (73)

120412-千本桜 (75)

120412-千本桜 (80)

120412-千本桜 (82)

120412-千本桜 (88)

120412-千本桜 (90)

120412-千本桜 (97)

120412-千本桜 (100)

桜ヶ丘駅側から歩いた時には・・・

120412-千本桜 (106)

この看板と通りが見えると間もなく“千本桜”も終点になります・・・

120412-千本桜 (113)

120412-千本桜 (115)

120412-千本桜 (114)

120412-千本桜 (116)

この辺りがイチバン川幅が狭くなっているせいか、
“花いかだ”が出来そうな感じ♪

120412-千本桜 (126)

その“花いかだ”の中を泳ぐ鴨(笑

120412-千本桜 (120)

鴨も花見(笑

120412-千本桜 (124)

上からの陽射しも川の流れも穏やか、そこに舞ってくる花びら。
川の右へ左へ、たまに後戻りしながら、2km弱の道のりやったけど、
ここまでは全く歩き疲れる事も無く最後まで歩けました♪

・・・ここから、もう1つの最寄駅[小田急]高座渋谷駅までの
10分ほどの道のりが、意外と遠く感じたのは言うまでもなし(笑


~ ランキングに参加してみました ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2012/04/12 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

毎年恒例、今年も“海軍道路”の長い桜並木を見て来ました。 12.04.12

120412-海軍道路 (1)

今年も横浜市のはずれ、瀬谷区にある
3kmほど続く長い桜並木を見て来ました。
通称「海軍道路」(横浜環状4号線)の桜並木です。
由来は文字通り、旧日本海軍の弾薬庫に通じていた事から。
当時は、現在の[相鉄線]瀬谷駅付近から貨物線が通じていたそうですが、
その線路跡を道路に転用したものです。

実は、04/09にも下見に来ていたんですが、
その時は8分咲きくらいで『あと2日くらいしたら・・・』と
頃合いを見計らっていました。
3分の1くらいは上の画像の様に片側だけの並木ですけど、
先へ進むと・・・

120412-海軍道路 (4)

この様に両側から桜が覆いかぶさってきます。

120412-海軍道路 (5)

満開を過ぎ、散り始めという頃・・・
タイミングとしては『 こー 』がイチバン好きな時です♪

120412-海軍道路 (6)

120412-海軍道路 (10)

120412-海軍道路 (12)

天気も良くて、絶好の花見日和でした・・・

120412-海軍道路 (22)

120412-海軍道路 (23)

散り始めた花びらも、またキレイです。

120412-海軍道路 (30)

反対側まで行って、折り返し・・・

120412-海軍道路 (31)

120412-海軍道路 (32)

120412-海軍道路 (34)

120412-海軍道路 (37)

横浜は意外と田畑や森も多いんですよ、
イメージされる“観光地”横浜は僅かな一部だけです。

120412-海軍道路 (38)

こんな“原っぱ”があったりする訳なんですけど、
ここは・・・

120412-海軍道路 (39)

120412-海軍道路 (17)

米軍の「上瀬谷通信隊」の敷地になります。
横浜は意外と軍用地が多いんです。
そう聞くと、何かものものしい雰囲気でフェンスが張り巡らされていて・・・
とかイメージしそうですけど、
ここは既に基地の機能は無くなっていて、奥の軍用住宅の敷地以外は・・・
何と言うか、とてものんびりしたもので(汗

120412-海軍道路 (18)

この様にゲートはあるんですけど、守衛所なども無いし・・・

120412-海軍道路 (19)

ホンマにゲートだけで、その両側にはフェンスなどもありません。

120412-海軍道路 (43)

狭い通りなので、時間帯によっては長い渋滞になるけど、
やっぱこの真ん中を走り抜けるのが気持ち良さそうやねえ♪


2012年04月13日 01時33分 初回UP
最終更新時に投稿テーマ設定


~ ランキングに参加してみました ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2012/04/12 00:00 ] よこはま | TB(0) | CM(0)

これでお休み[月刊 大阪人]


大阪人 12.05増刊 (1)

[月刊 大阪人]です、
今回の5月号増刊で休刊になります。
今号は、大阪を古地図で振り返るもので、
長い歴史のある大阪の街の成り立ちを読み解ける
史料がいっぱいです☆

大阪人 12.05増刊 (2)

大阪人 12.05増刊 (3)

特典に、1863年に作成された大阪の市街地図が付いてたんですけど、
この頃には既に現在の大阪に直結する様な市街地が形成されていた事が
一目瞭然です。

この[月刊 大阪人]、そのキャッチフレーズを
「大阪人も知らない大阪発見マガジン」と言うんですけど、
“大阪”と言えば・・・お笑い、タイガース、粉もん、コテコテ、の様に
「表面の」イメージが強すぎて、それ以上はなかなか掘り下げられないんですけど、
この雑誌はそうではなく、大阪の歴史や文化について
非常に興味深く取り上げていた雑誌でした。
休刊してしまうのは残念で仕方ないですけど、
また何らかの形で復刊するのを期待して待ちたいです。


[月刊 大阪人]
( http://osakajin.osakacity.or.jp/ )


[ 2012/04/09 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今日のお月さん


120405-お月さん@川口 (3)

コンサートを見に行った最寄駅、
川口駅からみえたお月さんです・・・

120405-お月さん@川口 (1)

120405-お月さん@川口 (2)

ほぼ満月、キレイでしたよ。

それにしても、手持ちの最大望遠で、
これくらいの手ブレで済んでる・・・
画素数ではとても今の流行に追いつかないけど、
コンパクトデジカメで、これだけ撮れれば十分です。


[ 2012/04/05 00:00 ] しぜん | TB(0) | CM(0)

【THE ALFEE】12年春ツアー@川口(ツアー初日)

今年も『 こー 』にとっての“春”がやってきました
[THE ALFEE]の春ツアー初日です☆
この日が来ると、本格的に1年が始まる気がします・・・
1月からの3ヶ月はいったい・・・(笑
今年の春ツアーは・・・

120405-THE ALFEE@川口 (1)

120405-THE ALFEE@川口 (6.5)

120405-THE ALFEE@川口 (2)

[川口リリア]からスタートしますが、
今回も初日に立ち会える縁に恵まれました、
楽しんできます(v


ここまで 2012年04月05日 17時12分 UP
最終更新時に画像入替・追加




と、言う訳で・・・

120405-THE ALFEE@川口 (10)

120405-THE ALFEE@川口 (11)

120405-THE ALFEE@川口 (14)

行って来ました☆
感想は・・・やや久しぶりな曲が多かったかな。
選曲については賛否かなり分かれると思うんだけど、
『 こー 』は、いいと思うんですよ。
ただ・・・本編の“MC2”以降については、
曲をそのままにするとしても、
大幅なリストの並べ替えと進行の組みなおしをして欲しいなぁ。
なかなか、ゆっくり振返ってレポを書く時間が作れないけど、
何とかして書きたいなあ。

120405-THE ALFEE@川口 (4)

120405-THE ALFEE@川口 (5)

今回のツアートラックです。
ツアーロゴ・デザインともに、今までにないポップなものになっていますね。


最終更新時に追記


[ 2012/04/05 00:00 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)