雪いっぱい積もった


    120229-雪 (4)

    120229-雪 (3)

    120229-雪 (5)

    今季、何度か雪は降っていたけど、
    今回は、しっかりと積もりました。


    スポンサーサイト
    [ 2012/02/29 ] しぜん | TB(0) | CM(0)

    [300系]東海道ラストラン間近

    今日は・・・

    120224-300系 (1)

    120224-300系 (5)

    この[300系]新幹線を、新横浜駅で見て来ました。

    120224-300系 (9)

    それまでの新幹線とは全く違った外観は、
    すごい驚きだったのを覚えています。

    120224-300系(ペイント車) (2)

    120224-300系(ペイント車) (3)

    120224-300系(ペイント車) (11)

    上の3枚は東京駅の方から新横浜駅に入ってくる所を撮ったもの、
    [300系]新幹線は、3/16に引退をするんですけど・・・

    120224-300系(ペイント車) (16)

    120224-300系(ペイント車) (18)

    こんなステッカーを貼っていました。

    この車両は[東海道・山陽新幹線]で走っているんですけど、
    それまでの“ひかり”“こだま”に続く
    “のぞみ”用の車両として、92年に登場したものです。
    営業時の最高速度が270km/hなんですけど、
    これは、それまでの車両より50km/hも押し上げたもので、
    東京駅⇔新大阪駅で片道3時間程度かかっていたのを、
    2時間30分(当時)で走った車両でした。

    いまは“のぞみ”と言えば・・・

    120224-N700系

    定期列車の大多数は、この[N700系]で・・・

    120224-700系

    曜日限定や臨時の列車などで、この[700系]が入る状態ですけど、
    むかしは“のぞみ”と言えば[300系]だったんですよ。
    早かったけど、すっごく横に揺れる印象がありましたねえ(笑
    今の車両とは乗り心地が格段に違います・・・
    それだけ技術が進んだと言う事でしょうし、
    様々なノウハウを蓄積していくのに[300系]の果たした役割は
    非常に大きいんだと思います。

    先週、[300系]の運行最終日の指定席券が
    発売から数分経たずに完売したのが、
    大きめのニュースになっていました。
    3/16は東海道・山陽の各駅は混むんやろうなあ(苦笑
    列車が好きで見に行ったり、乗るのは構わないと思うけど、
    一般のお客さんや、列車の運行には
    絶対に迷惑をかけない様にしてもらいたいものです。


    ~ ランキングに参加してみました ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


    [ 2012/02/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    間もなく休刊[月刊 大阪人]


    大阪人 12.04増刊号

    年末以来ですけど[月刊 大阪人]を買いました。
    横浜に居ながらも毎月立ち読みは欠かかさないんですけど(←こんなの威張れない/笑
    横浜駅周辺だと2つの書店で計10冊程度入荷するのを確認していて、
    かなり早いうちに完売してしまう状態なんですよ。

    大阪に住んでいた時は欠かさず買っていた[月刊 大阪人]
    次に出る5月号・5月号増刊をもって、休刊してしまうと発表がありました。
    打切りの理由は大阪市からの助成が打切りになるためみたい。

    確かに、自分で稼げない(広告費などで刊行できない)雑誌なんて・・・
    と、いう声もありますし、その理由はもっともです。
    でも、ステレオタイプで切り取られた紹介の仕方をする雑誌が多数の中、
    それが大阪に対して(どちらかと言えば)悪い印象を与えている感がある(と思う)中、
    唯一、リアルな“素”の大阪を、毎号テーマを絞って、
    興味深く取り上げている雑誌だと思うんです・・・
    昨年リニューアルして、全国発売になって間もないのに非常に残念。

    今後、こういう雑誌が大阪発で出てくるかな・・・
    幸いな事に廃刊ではなく休刊なので、
    また何らかの形で復活する事もあるのかな。

    ちなみに上の画像は4月号増刊なんですけど、
    大阪の街なかにあふれる様々な“デザイン”について、
    これまた、面白く読みやすく掘り下げています。
    最初の5ページを見て、即買いでした♪


    [大阪人]
    ( http://osakajin.osakacity.or.jp/ )


    [ 2012/02/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    今日の富士山

    まだまだ寒い日が続いていて、
    一昨日と昨日は雪が舞った横浜。
    空気が澄んでいるので・・・

    120218-富士山 (1)

    120218-富士山 (3)

    景色がキレイに見えています。
    裾野まで雪いっぱいの富士山♪
    ・・・見るにはいいんやけど、
    外に出ていると風が強いし寒いしタイヘン(汗


    [ 2012/02/18 ] けしき | TB(0) | CM(0)

    【鎌倉】 [建長寺]特別参拝へ行って来ました

    120214-建長寺 (1)

    120214-建長寺 (2)

    [建長寺]へやってきました。
    1253年創建、“鎌倉五山”第一位、
    境内全体は国史跡にもなっている所で、
    鎌倉でもTOP5に入る有名なお寺さんです。
    今日、ここにやって来たのは・・・

    120214-建長寺 三門

    この時期に行われる「梅 かまくら 寺社特別参拝」に
    参加させて頂く機会を得まして・・・

    120214-建長寺 (3)

    120214-建長寺 三門 (2)

    こちら「三門(山門ではないんです)」の楼上に安置されている
    普段は非公開の「五百羅漢」を見せて頂ける事になりました☆
    “山”ではなく“三”が使われているのは、
    この門をくぐると心が清らかになり、
    むさぼり、いかり、おろかさ、の3つの執着心(これを全ての欲望の源とされる)
    から解脱できる門=三解脱門、これが転じて「三門」になった、
    そんな意味だった記憶があります。
    と、書きつつも、今日は一度も「三門」をくぐって来なかった事を
    今になって思い出したりして(汗

    で、今回の特別参拝は・・・

    120214-建長寺 三門 (9)

    「三門」の後ろ・・・

    120214-建長寺 三門 (11)

    120214-建長寺 三門 (10)

    120214-建長寺 三門 (13)

    こちらから上へ急な階段を昇ると・・・
    すいません楼上の内部は撮影禁止と言う事で画像はありません。

    正面に釈迦如来像、その両側に五百羅漢像、左右横に8対の十六羅漢像があります。
    五百羅漢像は手のひらサイズのものから、大きくてもせいぜいA4サイズくらい、
    1863年に完成したそうで、銅製です。
    精巧で重量感のあるものが、4段のひな壇にギッシリ並んでいましたが、
    全体の数に圧倒される感じです。
    ちなみに、鋳造に用いた木型は[身延山]に送られたそうですが現存しないそうです。
    さらに住職の話を聞いた後・・・

    120214-建長寺 三門回廊 (1)

    120214-建長寺 三門回廊 (2)

    120214-建長寺 三門回廊 (8)

    120214-建長寺 三門回廊 (9)

    外に出てみました☆
    手すりが思うよりも低く、太ももくらいの高さにしかありません。

    120214-建長寺 三門回廊 (4)

    「三門」の前面から「総門(境内の入口)」方向を見た所と・・・

    120214-建長寺 三門回廊 (7)

    後面から「仏殿」方向を見た所、かなりの高さです。

    120214-建長寺 三門回廊 (3)

    「三門」の正面に掲げられている額を間近から撮ってみました・・・

    120214-建長寺 三門 (5)

    下から見上げても、かなりの大きさなんですけど、
    横2.65m、縦4mの大きさ・・・
    地域差があるけど、だいたい6畳くらいですかね、
    「三門」全体がどれだけ大きいかが分ります。

    ここで「三門」の参拝を終え、続いては・・・

    120214-建長寺 梵鐘 (1)

    120214-建長寺 梵鐘 (2)

    120214-建長寺 梵鐘 (3)

    「梵鐘」、地味に“国宝”です。
    高さ2.1m、重量2.7t、創建当初から残るもので、
    “鎌倉三梵鐘”の1つ、関東一美しいと言われる音色なのだそうです。

    さらに境内を奥へ進み・・・

    120214-建長寺 (5)

    120214-建長寺 (6)

    「仏殿」・・・

    120214-建長寺 (8)

    こちらも、中に入らせて頂く事が出来ました。
    正面に本尊である高さ2.4mの地蔵菩薩像、
    左右横に千体地蔵菩薩像、千手観音像、伽藍神像と、
    旧心平寺の地蔵菩薩像などが多く並びます。
    天井が平らではなく格天井で、そこには無数の絵画と装飾が施され、
    鳳凰や天女など、禅宗の寺のイメージとは直接結びつかない様な天井画も描かれています。
    場所によって、かなり色が落ちてしまっているものもあるけど、
    全体的には煌びやかで色彩豊かなものでした。
    さらに・・・

    120214-建長寺 (10)

    「法殿」、
    こちらは奥の一段上がった所に大きな千手観音像、
    その手前に釈迦苦行像(パキスタン国宝のレプリカ)が。
    さらに天井一面に、おおよそ10m×12mの巨大な雲竜図があります。
    そして・・・

    120214-建長寺 (12)

    修復工事を終えた「唐門」の前にて、
    今回の特別参拝は解散となりました。
    そこから・・・

    120214-建長寺 (14)

    「方丈(竜王殿)」
    住職の普段の生活の場ですね。
    そして・・・

    120214-建長寺 (20)

    裏手にある庭園を見て・・・

    120214-けんちんうどん

    最後は[建長寺]が発祥という、
    “けんちん汁(今回は、けんちんうどん。)”を食べて戻ってきました。


    「三門」楼上、さらに「仏殿」「法殿」ともに、
    普段は立ち入れない所に入れて頂き、
    貴重なものを間近で見せてもらった事に感動していたんですが・・・
    「仏殿」「法殿」「唐門」と参拝が進むにつれ、
    住職が熱心に話をされているのに、
    話を遮る様な無数のシャッター音や、興を削ぐ多数のフラッシュ、
    せっかく話をして下さっている住職が、
    非常に気の毒に思える状況になっていきました。
    「三門」の楼上内部以外は、特に撮影禁止では無かったのですが、
    場をわきまえる・・・と言う事を当たり前に出来ない、
    そんな事は全く考えようとしていない様な、
    『 こー 』よりも年上と思われる大人が大勢居た事が腹立たしい。

    同じ「梅 かまくら 寺社特別参拝」でも、
    昨年・今年と他に参加した所では、
    とてもいい雰囲気で満足だったんですけど・・・
    やっぱり有名な寺院の特別参拝だと、
    アタマの弱い、ミーハーな参加者が増えるんですかね・・・。


    ~ ランキングに参加してみました ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


    [ 2012/02/14 ] かまくら | TB(0) | CM(0)

    【鎌倉】 今年も[覚園寺]特別参拝へ行って来ました

    昨年に続き・・・

    120209-覚園寺 (7)

    [覚園寺]の特別参拝に行く機会を得ました。
    この時期に行われる「梅 かまくら 寺社特別参拝」の一環なんですが、
    今年もいいもんを見せてもらいました。

    120209-覚園寺 (8)

    チラシ・[覚園寺]パンフ、
    左のは参加した際に頂いたお土産、
    手すき和紙で作られた便箋と封筒です♪

    13:30~「愛染堂」の中でお話を聞き、
    その後、境内へ案内して頂きました。
    画像を交えて・・・と言いたいんですけど、
    境内は全域が撮影禁止との事で、
    非常に残念ですが・・・
    その雰囲気を伝えられるものが何もありません。

    [覚園寺]では、境内の一般公開はしておらず、
    通常は決められた時間に行われる拝観ツアーに参加する必要があります。
    それでも行けるのは境内の半分ほどの所にある「薬師堂(本堂)」まで。
    ですが、この特別参拝では境内のさらに奥にある、
    「鎌倉十井」の1つである「棟立ノ井」(むなたてのい)」、
    さらに境内の一番奥にある歴代住職の墓所と、
    そこにある立派な石塔「開山塔」「大燈塔」まで見せて頂けます。

    昨年、行った時に詳しく書いているので、
    興味がある方は(参考程度に)下記URLを参照して下さい。

    ちなみに今年の[覚園寺]からの、
    参加者への“おもてなし”は「お香」で、
    鎌倉にある[鬼頭天薫堂]が計6種のお香を提供し“香道”の話を。
    普段から3種類くらいの香を使っている『 こー 』としては、
    とても興味深い話もあり、楽しいひと時でした。

    120209-覚園寺 (10)

    こちらは、さらなるお土産で頂いた“文香”です。
    まあ・・・栞に香りが付いたもの、と思ってもらえれば。
    使うのがもったいない、いい香りがします♪

    この[覚園寺]へは・・・

    120209-覚園寺 (5)

    この様な細い道を行く事になるんですけど・・・

    120209-覚園寺 (6)

    そこで見かけた補助標識、手書きでした。
    何度も通っている道なのに気づかなかったなんて・・・
    まだまだ観察力が足らないや(笑


    11.03/08 [覚園寺]特別参拝へ行って来ました
    ( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/diary/201103080001/ )



    ~ ランキングに参加してみました ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


    [ 2012/02/09 ] かまくら | TB(0) | CM(0)

    【鎌倉】 [荏柄天神社]へ行って来ました

    昨年3月以来です・・・

    120208-荏柄天神社 (7)

    120208-荏柄天神社 (1)

    こちら[荏柄天神社]に行って来ました。
    「天神さん」なんで、学生服を着た人を数多く訪れています。

    この本堂の、すぐ脇に・・・

    120208-荏柄天神社 (6)

    梅の木があるんですが、
    この木は鎌倉で一番早く咲く梅と言われています。
    今日の様子は・・・

    120208-荏柄天神社 (5)

    120208-荏柄天神社 (3)

    120208-荏柄天神社 (2)

    120208-荏柄天神社 (4)

    枝先の数輪、花を咲かせていました。
    まだまだ寒い日が続いているし、
    例年と比べると今年は開花が遅いとの事ですけど、
    確実に春は近づいています。


    11.03/08 【鎌倉】 [荏柄天神社]へ行って来ました
    ( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/diary/201103080002/ )



    ~ ランキングに参加してみました ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


    [ 2012/02/09 ] かまくら | TB(0) | CM(0)

    【鎌倉】 [鶴岡八幡宮]へ行って来ました 12.02.09

    120209-八幡さま (1)

    01/04に行って以来の[鶴岡八幡宮]です・・・

    120209-八幡さま (3)

    この時期は、さすがに人出が少ないです・・・

    120209-八幡さま (12)

    リスさんも気軽に顔を出しにやってきます(笑

    さて、昨年から元気なさ気な“大銀杏”ですが・・・

    120209-八幡さま (5)

    120209-八幡さま (6)

    120209-八幡さま (7)

    今年も・・・そんな感じなんかなあ。
    一昨年は、ものすごい葉を茂らせたんですけどねえ・・・。

    120209-八幡さま (8)

    今年も何度か鎌倉に来る予定があるので、
    その時には立ち寄ってみたいと思います。


    ~ ランキングに参加してみました ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


    [ 2012/02/09 ] かまくら | TB(0) | CM(0)

    節分=恵方巻で。

    ここ3・4年くらいで、すっかり定着しました。
    もはや横浜でも節分=恵方巻というのは、
    微塵も疑う余地はありません。

    昨年に続いて・・・

    120203-崎陽軒恵方巻き (1)

    [崎陽軒]の恵方巻を買って来ました。

    120203-崎陽軒恵方巻き (2)

    もちろん[崎陽軒]と言えば、おしぼり付きです♪

    『 こー 』が最初に“恵方巻”を知ったのは小学生の頃の話、
    大阪から転校して来た人の所に遊びに行った時に教えてもらったんです。
    それ以来、馴染みがあったんですけど、
    基本的に数年前まで、横浜では節分=恵方巻と言うのはありえない事でした。

    大阪に3年住んで、横浜に戻ってきて最初の節分(03年)、
    こっちではどこを探しても“恵方巻”の文字はありませんでした。
    コンビニ大手チェーン4店、寿司の大手チェーン3店、
    スーパー大手チェーン3店と、2時間以上かけて探して見つからず・・・。
    その時は「縁起物にも縁がない・・・」と泣きそうやったけど、
    最後に大阪が発祥のスーパー[ダイエー]なら・・・
    と思い、夕方に買いに行ったんです。
    そこで見た光景は・・・惨々たるものでした。
    「恵方巻」と書かれた商品は山の様に積み上げられたまま多く売れ残っていて、
    最後は一度バックヤードに下げられ、
    切れている太巻きとして並べなおされてました。

    04年の節分はどうだったか・・・
    全国ネットのTVなどで、
    関西で続く「物珍しい風習」として、ちょっとだけ紹介されていたり、
    コンビニ大手では小さいポスターやチラシをチラホラ見かける様になり、
    寿司の大手チェーン店でも取り上げられる様になりましたが、
    “恵方巻”の文字は、まだまだ馴染まず、
    切れてない太巻きとして売り場の端に申し訳程度に並べられている状態。

    05年の節分はどうだったか・・・
    “恵方巻”の文字をアチコチで見られる様になったのはこの年くらいから。
    TVではローカルニュースでも、
    有名人の豆まきと一緒に恵方巻を食べる事が取り上げられるくらい。
    1月中旬から寿司の大手チェーン店やコンビニ大手チェーン店では
    大々的にポスターやチラシで宣伝され、
    当日はレジの横や入口の外で専用の売場が作られるくらいに。
    スーパーでは幟を立てて店員さんが大々的に呼び込みをしていて、
    売場に商品を並べられると、その横から無くなっていく状態で、
    商品を待つ列が出来ていました。
    種類も増え、変りダネも多く見かける様になっていました。

    06年頃からは・・・
    TVではローカルニュースでも、
    節分に恵方巻を食べるのは「ごく当たり前」の様な
    紹介のされ方をしていましたね。
    スーパーのチラシでは軒並み恵方巻の文字と、
    その由来などが紹介されていました。

    以後は「巻き物」なら寿司以外にも便乗する動きが見られる様になり、
    パン屋さんなら「恵方ドック」「恵方サンド」
    洋菓子屋さんなら「恵方ロール」「恵方エクレア」とかも、
    今ではちょっと探せば見つかるくらいになりました。

    まあ、この日だけの縁起もんです。
    おいしいもん食べて、幸せな気分になったら、それでOK♪


    ~ ランキングに参加してみました ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


    [ 2012/02/03 ] たべもの | TB(0) | CM(0)

    今日の富士山


    120203-富士山 (1)

    120203-富士山 (6)

    120203-富士山 (4)

    朝焼けの“赤富士”です。
    キレイなんやけど・・・気温が氷点下。
    寒いのは気分が凹む(笑


    ~ ランキングに参加してみました ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


    [ 2012/02/03 ] けしき | TB(0) | CM(0)

    ♪~ぴったぴったポンポン、ぴたポン!

    ぴたポン!ぬいぐるみ (3)

    “ぴたポン!”です、
    大阪市交(大阪の市営地下鉄・市バス)が発行する
    ICカード[OSAKA PiTaPa]のキャラクターです☆
    このたび、大阪市交がCMを作ったと言う事で・・・

    https://www.osaka-pitapa.com/special/1202tvcm/
    ( ↑ URLの紹介のみです。 )

    見て来ました☆
    着ぐるみ以外で「動く」のは初めてじゃないのかな、かわいいです♪
    これ・・・大阪のTVで流れてるんかな?
    うらやましい(笑

    ちなみに・・・と、言うまでもないけど・・・

    101214-PiTaPaカード (3)

    『 こー 』も、ちゃんとPiTaPaユーザーです。
    ・・・こっちでは、どうにも使い道がないけど、
    関西へ出かけた時に、後払い式でICカードが使えるのはすごく便利です♪


    ~ ランキングに参加してみました ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ