『 こう 』は冗長系なん?

以前、某所で書いていたブログを停止してこちらに引継ぎ。
月別アーカイブ  [ 2010年10月 ] 

【ライブ】 2010秋冬ツアー初日のチケット☆ 

10.11/13から始まる
馬場俊英さんの2010秋冬ツアー
「~悲しみよ、明日の星になれ~」
(個人的に、このタイトルは気に入ってます。)
その初日のチケットが・・・

101031-101113泉の森チケ

届きました☆
2階席なんですけど、ステージ全体が見られるし、
ツアー初日を見るなら『 こー 』としては良い場所です。

ツアー初日まで、あと2週間です☆
今回はアルバムのプロモーションが絡まないツアー(だと思う)
その点では選曲や演出の自由度がかなりあると思うし、相当気になってます。
どんなものになるのか楽しみ♪

既に横浜からの大阪への往路は確保済み、ホテルも取れている、
あとは・・・復路を考えないといけないけど(汗
それよりも体調を崩さない様に気を付けよ。


~ ランキングに参加してます ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
( 2010/10/31 00:00 ) Category おんがく | TB(0) | CM(0)

2010年「冬季」の[青春18きっぷ]やっと発表 

2010年度「冬季」の「青春18きっぷ」の発売が
「やっと」正式に発表されました。

発売期間 2010.12/01 ~ 12/31
利用期間 2010.12/10 ~ 2011.01/10
発売金額 11500円

発売期間と利用期間が10日ほど短くなりましたね・・・
個人的には、かなり残念です。
その他、基本的な部分については「いつも通り」なんですが、
12/04の東北新幹線の八戸駅⇔新青森駅延伸に伴い、
同区間の並行在来線が[JR東日本]から[青い森鉄道]に移管されます。
それに関連して、八戸駅⇔青森駅での利用に制限がかかります。
先に位置関係を確認しておいた方がいいかも知れませんね・・・

kenmap 八戸~青森

略図ですけど、こんな感じです。
この移管された区間について新たに特例処置が設けられました。
今までだとJR線から移管された区間では
「青春18きっぷ」での利用は出来なくなり、別途料金が必要でしたが、
今回は・・・
青森駅・野辺地駅・八戸駅の3駅のみで乗り継ぐか途中下車する時に限り、
[青春18きっぷ]が利用できる様になります。
青森駅・野辺地駅・八戸駅の3駅は
[JR東日本]の在来線が乗り入れているので、
その3駅だけを利用するならば、今まで通り・・・と言う事ですね。
それ以外の駅は[青い森鉄道]の駅になるので、
そこで下車した場合は同鉄道線の乗車料金が必要になります。

例えば・・・
 青森駅から乗って野辺地駅で降りた時は別途料金不要
 (野辺地駅からJR大湊線に乗継時も別途料金不要
 青森駅から乗って浅虫温泉駅で降りた時は同区間の別途料金必要

 八戸駅から乗って野辺地駅で降りた時は別途料金不要
 (野辺地駅からJR大湊線に乗継時も別途料金不要
 八戸駅から乗って三沢駅で降りた時は同区間の別途料金必要

 青森駅から乗って八戸駅で降りた時は別途料金不要 
 (八戸駅からJR八戸線に乗継時も別途料金不要
 八戸駅から乗って青森駅で降りた時は別途料金不要 
 (青森駅からJR奥羽線などに乗継時も別途料金不要

こんな感じでしょうか。

北陸新幹線の長野駅⇔金沢駅開業に伴い
[JR西]から経営移管される(予定の)北陸線に関しても、
同じ様な形で、使える様になるといいけどな・・・。


[JR西日本]「青春18きっぷ」の発売について
 ( http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1175044_799.html )
[JR東海]「青春18きっぷ」の発売について
 ( http://jr-central.co.jp/news/release/nws000627.html )


~ ランキングに参加してます ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


2010年10月30日 1時33分12 初回UP
最終更新時に画像入替


( 2010/10/29 00:00 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

【ライブ】 あと1週間やった・・・(汗 

トタ 101104三郷チケ

チケットを発券してきました。
ちょうど1週間後のチケットなんですが、
いつまで経っても「チケットを発送しました」の知らせが来ないと思うて、
改めて当選通知(08/01に来てます)を見てみたら・・・
「(当選通知から)3日後までに自分で発券して下さい」と(汗
『うわっ・・・どうしよ~』なんて思うていたけど、
その後の文章をよ~~く読んでみると「公演前日まで受取れます」との事、
どちらにしても、これ以上放っておくとホンマに忘れかねないので、
慌てて発券手続きをしてきました。
それにしても、8月に当選通知が来てから3ヶ月近くも気が付かんかった。。。

プレイガイドや、その時の受付方法などによって、
チケットの受取方法は異なります・・・と、
良くお客さんに言うてたのを思い出した(笑
気を付けよ。。。


~ ランキングに参加してます ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


( 2010/10/28 00:00 ) Category おんがく | TB(0) | CM(0)

久しぶりに「八幡さま」の大銀杏その後・・・ 

101026-八幡さま (1)

101026-八幡さま (2)

101026-八幡さま (3)

7月以来の[鶴岡八幡宮]です、ちょっとご無沙汰でした。

101026-八幡さま (4)

今年3月に御神木の「大銀杏」が倒れて以降、ここの景色が変わりました。
寂しい気持ちもあるけど、ここに来て『どんなんなってるかな~・・・』
と見るのも楽しみになりました。

101026-八幡さま (5)

植え直された方なんですが・・・

100319-八幡さま (8)
 (10/03/19 『 こー 』撮影)

倒れてから9日後に撮った画像と比べると、違いは明らか。

101026-八幡さま (6)

こちらは元々、木があった所で、倒れた後は「根」が残った所。
なんか「モシャモシャ~」って感じになってるけど・・・

100319-八幡さま (6)
 (10.03/19 『 こー 』撮影)

やはり、倒れた直後と比べると大違い。

101026-八幡さま (11)

「大石段」から振り返って撮った所・・・

100319-八幡さま (12)
 (10.03/19 『 こー 』撮影)

ちょっとアングルは違うけど、倒れた直後に同じ所を真横から見た所。
葉が茂って成長してきているんだな~と。

101026-八幡さま (7)

この「舞殿」の前から「大石段」「本宮」と一緒に
「大銀杏」を見るのが好きやったんですけど・・・とは、
もう言わないでおきましょう、残った銀杏の木は元気です♪

101026-八幡さま (8)

101026-八幡さま (14)

[本宮]でお参りをして・・・

101026-八幡さま (15)

鎌倉市街地を見た所・・・

101026-八幡さま (16)

境内の木の中に、ちょっとだけ紅葉しているものを見つけました。
まだまだ小さいけど銀杏の木も紅葉するのかな?


~ ランキングに参加してます ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


2010年10月28日 15時12分 初回UP
最終更新時にカテゴリー変更


( 2010/10/26 00:00 ) Category かまくら | TB(0) | CM(0)

久しぶりに江ノ島まで行って来ました 

101026-江ノ島 (1)

江ノ島までやって来ました。

101026-江ノ島 (6)

手前に灰色の鳥居、奥に朱色の鳥居が見えますね。
その間が参道になっているんですけど、土産屋とか食べ物やが多くて・・・
いろいろと誘惑の多い通りです。
参道の先には・・・

101026-江ノ島 (8)

[江ノ島神社]があります、「日本三大弁天」としても有名です。
こちらでお参りした後・・・

101026-江ノ島岩屋 (1)

江ノ島の裏側まで足を伸ばして来ました、
この岩場の間を抜けていくと・・・

101026-江ノ島岩屋 (81)

急に目の前が開け海が見えます☆
この辺りは「稚児ヶ淵」と言う岩場で、晴れていれば海の向こうに富士山が見える場所。
『 こー 』は小さい頃に、ここで子犬を2匹拾って家に連れ帰った事があります(汗
先へ行くと・・・

101026-江ノ島岩屋 (2)

この様に道が続いていますが、その一番奥にあるのが・・・

101026-江ノ島岩屋 (3)

こちら「江ノ島岩屋」・・・天然の洞窟です。

101026-江ノ島岩屋 (5)

101026-江ノ島岩屋 (6)

101026-江ノ島岩屋 (7)

入口から暫くは展示スペースが続き、その先で・・・

101026-江ノ島岩屋 (9)

101026-江ノ島岩屋 (47)

道は二手に分かれます。
まずは左の「第一岩屋」から・・・

101026-江ノ島岩屋 (10)

101026-江ノ島岩屋 (14)

101026-江ノ島岩屋 (15)

徐々に陽の光が届かなくなり、暗くなっていきます・・・

101026-江ノ島岩屋 (39)

途中からは手元灯りを貸し出してくれます、小さい灯りだけど心強いです。

101026-江ノ島岩屋 (37)

肉眼では足元が覚束ないくらいになってきます。
上の画像と同じ所でストロボを焚いてみると・・・

101026-江ノ島岩屋 (38)

こんな感じ。上は低いんですけど、横幅はそれなりにあります。
左右に道が分かれているんですが、左の道の奥には・・・

101026-江ノ島岩屋 (19)

101026-江ノ島岩屋 (22)

竜神さんが居られました。
この奥からは冷たい風が吹いてくるんですが・・・

101026-江ノ島岩屋 (23)

富士山の麓にある[鳴沢氷穴]から、ここに繋がっていると・・・
そんな言い伝えがあったりします。

101026-江ノ島岩屋 (25)

来た方向を撮って見た所、1人で歩くなら余裕もあります。

101026-江ノ島岩屋 (26)

先ほどの分かれ道から右の道を撮った所、この奥には・・・

101026-江ノ島岩屋 (28)

弁天さんが居られました。

101026-江ノ島岩屋 (31)

101026-江ノ島岩屋 (34)

ここからは来た道を戻ります・・・

101026-江ノ島岩屋 (46)

外の明かりが見えると『ホッ』としますね・・・

101026-江ノ島岩屋 (49)

101026-江ノ島岩屋 (53)

101026-江ノ島岩屋 (55)

一度外に出ます、その先にあるのが・・・

101026-江ノ島岩屋 (72)

101026-江ノ島岩屋 (57)

「第二岩屋」です。
こちらではストロボを使わないで撮ってみます・・・

101026-江ノ島岩屋 (58)

101026-江ノ島岩屋 (59)

101026-江ノ島岩屋 (60)

101026-江ノ島岩屋 (62)

101026-江ノ島岩屋 (63)

「第一岩屋」に比べると、ちょっと狭いけど、奥行きはない所。
ちょっと歩けば陽の光が見られそうな状態です。

101026-江ノ島岩屋 (73)

外に出てきて「第一岩屋」の方を見た所です・・・

101026-江ノ島岩屋 (74)

断の真下に道があるんですよね(汗
岩屋へのアプローチが危険な事と、岩屋内では崩落事故があった事で、
長年に非公開だったんですけど、きちんと整備されて再び公開されてます。
岩屋を略図に起こすと・・・

江ノ島岩屋略図

こんな感じになります。
主に波の浸食で造られた洞窟なので、鍾乳洞の様な派手さはないけど、
ちょっとした探検気分に浸れるし、面白い所です♪

張り切って岩屋の中を歩き回ってからの帰り道は・・・

101026-江ノ島岩屋 (82)

101026-江ノ島岩屋 (84)

101026-江ノ島岩屋 (85)

101026-江ノ島岩屋 (86)

・・・キツかった(汗


~ ランキングに参加してます ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


2010年10月28日 15時11分 初回UP
2010年10月28日 23時33分 一部画像入替
最終更新時にカテゴリー変更


( 2010/10/26 00:00 ) Category かまくら | TB(0) | CM(0)

「江」と「嵐」です 


101026-えのん&あらん (2)

「えのん」で~す・・・

101026-えのん&あらん (4)

「あらん」で~す・・・

101026-えのん&あらん (6)

[江ノ電]と[嵐電]のキャラクターで~す。
左の「えのん」は[江ノ電]の「江」、
右の「あらん」は[嵐電]の「嵐」なんですよ。

100405-江ノ電 スタンプラリー (19)
 (10.04/05 『 こー 』撮影)

100731-江ノ電-1
 (10.07/31 『 こー 』撮影)

全線開業から100年を迎えた[江ノ電]と・・・

100829-嵐電スタンプラリー (35)

100829-嵐電スタンプラリー (38)
 (上2枚 10.08/29 『 こー 』撮影)

開業から100年を迎えた[嵐電]では・・・

091126-嵐電提携ポスター

ともに古都を走る、路面電車になる所がある、
そして長年親しまれてきて100年を迎えるなど、
共通点が多い事から、昨年から営業面で姉妹提携をしています。
その一環として今年は第1期~3期の3回に分けて
記念のスタンプラリーが行われているんですが、
上の2つのキャラクターストラップは、
いま行われている最後の3期の景品になります。

1期のプレゼントは・・・

100405-江ノ電 スタンプラリー (39)

こちらの「パズルキーホルダー」
そして2期は・・・

100731-江ノ電スタンプラリー-9

こちらの「携帯クリーナー」だったんですが、
1期と2期は[江ノ電][嵐電]ともに景品が共通でした。
でも3期になって[江ノ電]では「えのん」、[嵐電]では「あらん」の
キャラクターストラップになっていて、景品が異なります。

100731-江ノ電-111

最後のスタンプラリーは11/04まで!

101026-えのん&あらん (7)

「えのん」&「あらん」を揃えよう♪


~ ランキングに参加してます ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


( 2010/10/26 00:00 ) Category きゃら/いろんなぐっず | TB(0) | CM(0)

30回目はコース変更 

今年で30回目を迎える「大阪国際女子マラソン」
そのコース見取り図などが発表されているんですが、
コース変更がなされていて、ちょっとビックリでした。

スタート・ゴール地点は
[長居陸上競技場(キンチョウスタジアム)]で変わらないけど・・・
往路では森ノ宮駅前から左折して長い上り坂があったのを外して、
森ノ宮駅前を直進、左に大阪城を見ながら
その先の[OBP(大阪ビジネスパーク)]の中を走る、ほぼ平坦なコースに。

GE大阪城1
(青線は変更がない所、黄線:昨年までのコース、ピンク線:今年からのコース。)

折返し地点も変更されています。
今までは心斎橋駅直上の「新橋交差点」だったのを、
さらに南へ下り、道頓堀川を越えた所にある「道頓堀橋南詰め」になりました。
ちょうど[スポタカ]を過ぎた先、[namBa HIPS]の手前、
[角座]への入口付近に折返し地点が設置される様です。

GE心斎橋
(青線:変更がない所、ピンク線:今年からのコース)

GE道頓堀

折り返す直前には・・・

100331-とんぼり (1)
 (10.03/31 『 こー 』撮影)

100331-とんぼり (3)
 (10.03/31 『 こー 』撮影)

この光景がコース上からも見えます(汗

復路では大坂城内の起伏の激しいコースを走っていたのを変更、
[OBP]から[大阪城ホール]の裏側へ直接出るコースになりました。

GE大阪城2
(青線は変更がない所、黄線:昨年までのコース、桃線:今年からのコース。)

他にも往復の[長居陸上競技場]近辺でのコースも変わります、
感覚的には「裏側」から「表側」に変更された感じです。

往復で「難所」と呼ばれた、
大阪城内と周辺での急なアップダウンが無くなった事と、
コース自体も細かい曲がり角が無くなり、直線がとても多くなった感じ。
今までもこのレースは、あまり起伏が無いコースなので
「スピードコース」と呼ばれていたけど、
さらに、その印象が強くなりそうでレース展開にも注目です。

そして、今年も大坂の街並みが全国放送されるはずです。
大阪城・[OBP]の高層ビル群、
大きな街の真ん中に大きな川がある光景は「水都」と呼ばれるイメージそのもの、
その大きな川に挟まれた「中之島」には
[中之島公会堂]と[大阪市庁舎]の2つの歴史的建造物、
ひたすら真っ直ぐに伸びる6車線一方通行の「御堂筋」、
そして、ほぼ途切れる事のない沿道の人・・・
今年は「より」見に行き易いコースになった事もあり、
例年以上の人出になるんじゃないかと思います。
今年も盛り上がって欲しいな。

30回目の「大阪国際女子マラソン」は
2011年1月30日 12:00スタートです。


「大阪国際女子マラソン」オフィシャルホームページ
 ( http://www.osaka-marathon.jp/ )


( 2010/10/25 00:00 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

今日のお月さん 


101023-お月さん (2)

久々に晴れた横浜では、
雲の間からですけどキレイなお月さんが見られました。

101023-お月さん (11)

101023-お月さん (12)

101023-お月さん (10)

ちょっと明るすぎるのでフィルターを挟んで見てみたら、
今日は満月なんですね~♪


~ ランキングに参加してます ~ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ


( 2010/10/23 00:00 ) Category しぜん | TB(0) | CM(0)

今日のお月さん 


101021-お月さん (3)

雲間からちょっとだけ見えた、お月さん。
薄い雲にかかる光が、何となくいい感じ。


~ ランキングに参加してます ~ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ


( 2010/10/21 00:00 ) Category しぜん | TB(0) | CM(0)

10年冬季[ムーンライトながら]ダイヤ発表 

近年は春・夏・冬にだけ運転される[ムーンライトながら]
2010年冬季の運転日が発表されています。

東京駅発下りは 12/17~翌年01/09
大垣駅発上りは 12/18~翌年01/10

前回の冬(09年冬季)に比べると、
前後ともに1週間くらい短くなった様な・・・。

そういう『 こー 』も乗るとすれば、
だいたい今回くらいの時期になるけど(汗
でも、逆に運転されないから乗らない・乗れないと言う事でもある訳で。
以前は毎週末、横浜と名古屋の往復で使っていた事もあったし、
横浜からの下り方面と名古屋からの上り方面なら
「新幹線の最終を見送って“ながら”で・・・」
と言う選択肢も普通やったし、実際にそうしなければ都合が付かない時も多かった。
新幹線の最終が出た後、“ながら”が来るまでの数時間が貴重だった時もあるし、
始発の新幹線よりも先に横浜・名古屋に着けるのも便利やったけどなあ。
今でも、走ってくれるならば、
高速バスよりも先に考えたい移動手段やけど・・・
このまま縮小し続けていくのが規定路線かな。

[ムーンライトながら]の運行期間が発表されたのは上の通りやけど、
それと併せて使われる事の多い[青春18きっぷ]・・・
2010冬季の発売については、まだ何もアナウンスがありません。
・・・11/16までには正式に発表されてくれないかな。
このまま発表されないままやと「いつ発表するんだ」と言われそうやし、
遅れて発表されれば「発表が遅い」と言われるんやろな・・・。

同じ様なきっぷで、昨日まで使えた[鉄道の日記念きっぷ]、
2010年の分は発表がかなり遅かったんやけど、
「今年は遅かったよね~」なんて笑い話にしてくれる人が多い。
実際に遅かったのは仕方ないとしても、良くないと感じる。
(何が理由で遅かったのかは分らない・・・)
でも、キチガイの様に怒鳴り込んでくるとか、
度を越した文句を言うヤツも意外と多くてね(苦笑
発表が無い以上は「分らない」としか言い様がないのに、
アホみたいに食って掛かって来るヤツとかも実際に居たみたいで。
何で「発売される事を前提に」文句言われなアカンのやろ、
発表が無いなら、使わない事を前提に「それなりの」予定を立てたらエエのにさ。
だいたい度を越した文句を言うてくるのは、
『 こー 』よりも年上の大人やったりするけど、
あんたら・・・と言うか鉄道ファン全般に多いけど、
もう少し「大人」らしく振舞えないものか・・・。


[JR東海]「“冬”の臨時列車のお知らせ」
 ( http://jr-central.co.jp/news/release/nws000620.html )
 [ムーンライトながら]についてはリンク先から「別紙(pdfファイル)」参照


~ ランキングに参加してます ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


( 2010/10/18 00:00 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

(追記) 【ライブ】 馬場俊英フリーライブ@アスナル金山 

今日は・・・

101017-馬場俊英@アスナル金山 (1)

こちら名古屋市の金山駅(かなやま)に隣接する・・・

101017-馬場俊英@アスナル金山 (2)

[アスナル金山]にて行われた、
馬場俊英さんのフリーライブを見て来ました☆

101017-馬場俊英@アスナル金山 (3)

12:30頃(始まる30分前)の様子です。
(開演中・終演後・握手会は撮ってませんよ/汗)
思ったよりも・・・少ない印象。
でも始まる頃には、かなりの人出になっていて、
2階・3階のバルコニーも人でいっぱいになってました。

101017-馬場俊英@アスナル金山 (6)

開演前と終演後には秋冬ツアーでの名古屋公演の告知と、
[ASA Kep]の小冊子が配られていました。

13時から始まったイベントなんですが、
[FM-AICHI]の公開録音を兼ねていたので、
まずはインタビューから。
15分ほどのインタビューだったけど・・・

 馬場さ~ん、どんどんカッコよくなってるんじゃないですか!?
 素敵ですね~♪

なんてツッコミから入ったからか、
いきなし馬場さんはしどろもどろに(笑

・[アスナル金山]が開業5周年と言う事に掛けて、馬場さんの過去5年間について。
・ニューシングル(私を必要と~)のインパクトのあるタイトルについて。
・シングル発売の特別企画(対談企画)についてのエピソード。
・カップリング(そこから~)の歌詞(「エロい」と表現してたっけ/笑)について。
・好きな女性のタイプ(笑

ほか、15分くらいだったけど内容の濃いインタビューでした。
展開の速さに馬場さんが押され気味だったのが、
(むしろ終始押されっぱなし・・・と言うのかも)、
何ともかわいらしい感じで(笑

その後に歌われたのは・・・

ただ君を待つ
待ち合わせ
そこから始まる愛がある (ニューシングルのカップリング)
私を必要としてくれる人がいます (ニューシングル)

と、ここまで歌って、お礼を言ってから、
改めて馬場さんがヒトコト・・・

「今日は、このシリーズ(東名阪フリーライブ)最後なので、もう1曲だけ歌いま~す。」

君の中の少年

と、1曲「おまけ」がついて5曲でした。
馬場さん(Vo・AG)+Key・AGで歌われたけど、
「私を必要と~」はもちろん、
良く聴いている印象のある「ただ君を~」も良かったけど、
「そこから~」が特に良かった♪
1時間楽しんで・・・

P1000453

もちろん握手会にも参加して、
『 こー 』にとっては、いい誕生日になりました(v

あとは家に戻ってからボチボチと書き足します。


2010年10月17日 16時14分 初回UP
最終更新時にちょっと追記・画像追加


( 2010/10/17 00:00 ) Category おんがく | TB(0) | CM(0)

週末のお出かけに使うきっぷ 

101014-10鉄道の日きっぷ

「鉄道の日記念きっぷ」です。
発売額は9180円で3回分(3日分)使えるんですけど、
1回分残してしまったものを譲って頂きました。

今年の利用期間は10/17まで、その最終日に、
この1回分を使って「ちょっと」お出かけしてきます。
これだけで往復しようとすると、
目的地を「ほぼ」単純往復するだけになりそうやけど(汗
行った先でフリーライブを見る機会があるはずなので楽しみ♪
いい気分転換になるかな・・・。


~ ランキングに参加してます ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


( 2010/10/14 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

【音楽】 馬場俊英ニューシングル発売日☆ 

今日は・・・

10101302-馬場さんニューシングル

馬場俊英さんのニューシングル
「私を必要としてくれる人がいます」の発売日です♪
(今年2枚目のシングルです。)

既にAGだけで歌われている映像がオフィシャルで公開されているけど、
CDだと、また印象が変わります。

発売を記念して東名阪のフリーライブが行われるけど、
今週末に少し遠くまで出かけて聞いてみるのが「より」楽しみになりました☆

ちなみに『 こー 』は、横浜から一番近い所ではなく西に向かおうと思います。
・・・というのは、たまたま、その日は『 こー 』の誕生日でして(汗
まあ、誕生日で「はしゃぐ」歳でもないけど、偶然にもタイミングが合ったので、
『 こー 』にとってのバースデー(ミニ)ライブを観に行って来ます(v
横浜から片道5時間の節約旅行、現地滞在3時間の予定です(汗

余談ですけど・・・
カップリングに入っている、6月の「城野」でのライブ音源も、
『 こー 』にとっては、なかなかツボに入る選曲でした♪
(個人的にはライブ音源を目当てで買ったと言っても過言ではない・・・かも)


[馬場俊英オフィシャルウェブサイト]
 「私を必要としてくれる人がいます」特設ページ
 ( http://www.babatoshihide.com/newrelease1013/ )


~ ランキングに参加してます ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


( 2010/10/13 00:00 ) Category おんがく | TB(0) | CM(0)

東日本駅弁大会10(秋)@東京駅 

10/09~11まで、
東京駅中央コンコースにて「東日本駅弁大会(秋)」が行われています。
ここでは(きっと)行った事を初めて書いてるんですけど・・・

101009-東京駅駅弁大会 (2)

101009-東京駅駅弁大会 (1)

この様に主に東日本の名物・新作駅弁などが揃います。
毎回、密かに行っているイベントで、その日の気分で2つくらい買って
いろいろ食べてみているんですが、今回も2つ買ってきました。
まずは・・・

101009-東京駅駅弁大会 (3)

会場の入口で配られているチラシでも大きく取り上げられていた・・・

101009-駅弁(スッキリ!!) (1)

こちら。

101009-駅弁(スッキリ!!) (2)

[日テレ]系の情報番組「スッキリ!!」とのコラボ弁当。

101009-駅弁(スッキリ!!) (3)

左右で千葉県と宮崎県をイメージしたメニューになっているそうです。

101009-駅弁(スッキリ!!) (4)

左の上から下へ向かって、野菜の煮物・もやしの和え物、
「チバザポーク」の甘辛炒めと、青海苔が載ったご飯。
右は上から、青菜のおひたし・ひじき煮、鶏南蛮、五目御飯。

101009-駅弁(スッキリ!!) (5)

これは「チバザポーク(ベタやなあ/汗)」の甘辛炒め。
酢豚の様な味付け、柔らかい豚肉でおいしいです♪

101009-駅弁(スッキリ!!) (6)

鶏南蛮です。
カリッと揚げられた鶏肉と、タマネギが多めのタルタルソースもいい☆

もう1つは・・・

101009-駅弁(ホタテ) (1)

こちら、盛岡駅などで販売されている駅弁。

101009-駅弁(ホタテ) (2)

101009-駅弁(ホタテ) (4)

ホタテ好きなんです♪
他にも、いくつか似た様な駅弁があったけど、
これがイチバン良さそうに見えたんですけど、
ホタテだけでもなく、少しづついろんなものが入っていて食べやすかった。

いろんな駅弁があって選ぶのに困るけど、
売場の中に入ってからでは混雑で選んでいる場所や時間がないので、
入口でチラシをもらって、予め目星をつけてから行く事をお勧めします。

この様なイベント以外でも、東京駅では全国の有名駅弁が買えます。
気が向いた時に出かけていって、そのまま新幹線の待合室とかで食べるのが
お気に入りやったりします。



~ ランキングに参加してます ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


( 2010/10/09 00:00 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

イコちゃんグッヅ追加しちゃいました 

今日と明日、日比谷公園では「鉄道の日フェスティバル」という催しがあります。
10/14に横浜⇔新橋間で鉄道が開業したのを記念したものなんですが、
全国のJRや大手私鉄、一部中小私鉄などがブースを設置して、
その紹介やオリジナルグッヅの発売をしています。

まあ一般には、マニアの方が大勢詰め掛けて、
一般発売に先駆けて発売されるモノや、限定グッヅなどを買って行く・・・
そんなイメージになっていますけど(汗

今年は、そんな流れに便乗して買ってきました(笑

イコちゃん日比谷ストラップ (1)

会場限定「カモノハシのイコちゃん」ストラップです☆

イコちゃん日比谷ストラップ (2)

駅名標が日比谷公園てなってるでしょ?
会場限定100個の商品でした。

もう1つ、買いに行った理由が・・・

イコちゃん日比谷ストラップ (4)

この「寝そべりイコちゃん」フィギュアが付いてた事。
関西圏と岡山・広島の[ICOCA(JR西が発行するICカード)]が
使える路線を中心に「イコちゃん駅名ストラップ」が発売されています。
それには駅名標とイコちゃんのフィギュアが付いてくるんですけど、
「イコちゃん」フィギュアは3種類あるんです・・・

イコちゃん日比谷ストラップ (5)

右から・・・
「旅情にふけっている」
「達成感あふれ口を大きく開けて喜んでいる」
「ちょっと一休みしてのんびり寝そべっている(通称「寝そべりイコちゃん」)」
この3つなんですけど、『 こー 』が持ってる駅名ストラップ・・・
良く使ったり、馴染みがあった駅を選んで7駅持ってるんですけど(汗
どこも、この「寝そべり~」が付かない駅ばっかやったんです。
「寝そべり~」欲しかったけど、
別に駅名ストラップの全駅コンプリートとか目指してないし、
馴染みがない駅のストラップを持ってても面白くないと思ったし、
今まで縁が無かったけど、ついに『 こー 』んトコにも「寝そべりイコちゃん」☆

これで駅名ストラップ7つ・・・
(新大阪・大阪・弁天町・大阪城公園・天王寺・和歌山・奈良・「ヨコハマ鉄道模型フェスタ」)


それと「イコちゃん」ご当地根付5つ・・・

100402-JRWイコちゃんご当地ストラップ (1)
 (和歌山の「みかん」)

100402-JRWイコちゃんご当地ストラップ (4)
 (大阪の「たこやき」)

100402-JRWイコちゃんご当地ストラップ (3)
 (奈良の「バンビ」)

100402-JRWイコちゃんご当地ストラップ (2)
 (神戸の「パンダ」)

100829-ご当地イコちゃんストラップ (2)
 (京都の「羽織袴」)

それに今回の「日比谷公園」のストラップが増えるのか・・・

101009-イコちゃんストラップ

ちょっと・・・多くなってきたな。自重しないと(汗

あ、あと・・・

101009-イコちゃんリフレクラター (1)

これ買って来ました、
イコちゃんの形をした「リフレクター」です。

101009-イコちゃんリフレクラター (3)

101009-イコちゃんリフレクラター (2)

101009-イコちゃんリフレクラター (4)

部屋を暗くしてフラッシュ撮影をしてみました、
この様に強い光に反射します。
最近、いろんな形のが出てますよね、良く見かけます。
でも「イコちゃん」のを提げてる人は見た事ないや・・・
見かけたら『おっ♪』て感じで、ちょっと振返るかも♪
もし・・・と言うか、(『 こー 』くらいしか)居ないと思うんですけど、
こっち(横浜)でこれを提げてる人が居たら、嬉しくて声を掛けちゃうかも(笑



“トレインボックス”
 ( http://www.trainbox.jp/ )
 「イコちゃん」グッヅを発売している所です、通販もできます☆

“JR西日本おでかけネット”「便利なカード“ICOCA”とは」
 ( http://www.jr-odekake.net/guide/icoca/ )
 「イコちゃん」がキャラクターです。
 「おでかけネット」に会員登録をするとイコちゃんの壁紙も。


~ ランキングに参加してます ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


( 2010/10/09 00:00 ) Category きゃら/いろんなぐっず | TB(0) | CM(0)

横須賀までお出かけして来ました (その2:観音崎) 

話しはこちらから続いています(http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/diary/201010080000/)

101008-京急よこすかグルメきっぷ (1)

京急の「よこすかグルメきっぷ」を使って横須賀まで来ています。
午前中に「よこすか軍港めぐり」の遊覧船に乗って、戻るとお昼頃。
近くの・・・

101008-ドブ板 (1)

101008-ドブ板 (2)

「ドブ板通り」の中のお店で昼ご飯・・・

101008-海軍カレー

「よこすか海軍カレー」です☆
カレーライスとサラダ、そして牛乳があって一品として完成するカレーです。
船の中で使われているミールプレートにボリュームいっぱいのセット、
お腹いっぱいになります♪
「ドブ板~」から腹ごなしに、歩いて15分ほど・・・

101008-三笠 (9)

記念館「三笠」を外から見学して、横須賀中央駅まで戻り、
今度はバスで30分ほど・・・

101008-観音崎 (1)

101008-観音崎 (2)

こちら観音崎までやって来ました。
入口から歩いて15分くらい、途中から急な階段を登ってやって来たのは・・・

101008-観音崎 (3)

101008-観音崎 (6)

観音崎灯台、小さいけど重要な場所にある灯台です。
上に登ることが出来るので行ってみます・・・

101008-観音崎 (9)

階段入口の上・・・

101008-観音崎 (7)

「観音崎灯台 初照 明治二年一月一日」とあります。
下2行は改築された年月日で、
「大正十二年三月十五日」は前年にあった地震の影響で再建された日付、
「大正十四年六月一日」は再建直後の同年9月に起こった
関東大震災で全壊した後に再々建(?)された日付だそうです。

101008-観音崎 (10)

狭くて急な螺旋階段を登ると・・・

101008-観音崎 灯台上 (7)

こんな景色☆
対岸の千葉県も間近です。
海の上を見てみると・・・

101008-観音崎 灯台上 (8)

航路上に「ブイ」が3つあるんですけど分りますか?

101008-観音崎 灯台上 (9)

ブイの間を右側通行で船がすれ違って行きます・・・

101008-観音崎 灯台上 (10)

すぐ後ろにも船が居ますね、次から次へと船がやってきます。
ブイは大型船が通行する所を示したもので「浦賀航路」と言います。
船の向きと航跡を見ると分るけど、
奥と真ん中のブイの間が東京湾方面、真ん中と手前のブイの間が浦賀水道方面、
そこを中・大型船が通って、漁船とかボートは浦賀航路の外側を通ります。
標識はないけど、ちゃんとルールがあります。

ここからやや左へ目を転じると・・・

101008-観音崎 灯台上 (1)

こんな景色、ちょっとズームしてみると・・・

101008-観音崎 灯台上 (3)改

千葉県の富津岬(ふっつみさき)と、
その奥には[東京湾アクアライン]と「海ほたるPA」が見えます。

101008-観音崎 灯台上 (5)

最大望遠で撮った「海ほたる」・・・ボヤけてるけど何となく分ります。

101008-観音崎 灯台上 (4)

こちらは富津岬、実は観音崎と富津岬を結んだここが境界になっていて、
画像左が東京湾、右が浦賀水道、ここはまさに東京湾の出入口☆

101008-観音崎 灯台上 (6)

富津岬から辿った「付け根」辺りに見える木更津の建物、
横浜からだと正面に煙突が2本並んで見えるけど、
ここからだと横から見る様になるので2本の煙突が重なって見えます。

さらに右へ目を移して・・・

101008-観音崎 灯台上 (12)

画像の一番左の方なんですけど、ズームすると・・・

101008-観音崎 灯台上 (13)

101008-観音崎 灯台上 (14)

横浜「みなとみらい21」地区が見えます。
ちょっとだけ左へ目を移せば・・・

101008-観音崎 灯台上 (15)

101008-観音崎 灯台上 (16)

[横浜ベイブリッジ]ですね♪
東京湾の中央を見てみれば・・・

101008-観音崎 灯台上 (17)

「第一海堡」という人工島と・・・

101008-観音崎 灯台上 (18)

工事が行われている「第二海堡」が見えます、
どちらも旧日本軍の要塞の跡です。

と、観音崎灯台から東京湾と浦賀水道を見渡してみました。
かなり見晴らしがいい所ですが、風が強かったのと・・・

101008-観音崎 灯台上 (19)

決して足場は良くない所で撮ってました。
かなり怖かったんですよ(汗

この後は、観音崎のすぐ近くにある[観音崎京急ホテル]のスパで
日帰り入浴をして、潮風でベタついたカラダをスッキリさせてから帰路に着きました。

最初に書いた通り、この日は[京急]の「よこすかグルメきっぷ」を利用しました。
横浜駅からは1880円なんですが、それには・・・
 フリーエリアまでの京急線往復きっぷ
 京急バスのフリーきっぷ
 食事券(指定店で「よこすか海軍カレー」か「ネイビーバーガー」1食)。
これだけ付いてきます。
今回のお出かけに照らして、これらを普通に買ったとすると・・・
 京急線往路 横浜駅→汐入駅 350円
 京急線復路 馬堀海岸駅→横浜駅 410円
 京急バス 横須賀中央駅⇔観音崎往復 400円×2=800円
 よこすか海軍カレー 1000円
と、なって、お値打ちに。
そして・・・
 「よこすか軍港めぐり」乗船券200円割引(1200円→1000円)
 [観音崎京急ホテル]スパ入場料を400円割引(1400円→1000円)
の割引優待も付けられて、さらにお得になりました。

横須賀は横浜から30分と意外と近いけど、
あまり来る機会がない場所でした。
ネイビーバーガーも食べたいし、他にも行きたい所もあるし、
「よこすか軍港めぐり」の遊覧船にも、また乗ってみたい。
機会を見つけて行ってみようと思います。


~ ランキングに参加してます ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


2010年10月10日 20時08分 初回UP
最終更新時に画像入替など


( 2010/10/08 00:00 ) Category しぜん | TB(0) | CM(0)

横須賀までお出かけして来ました (その1:軍港めぐり) 

この日は横須賀方面へ思いつきで出かけて来ました。
今回は・・・

101008-京急よこすかグルメきっぷ (1)

101008-京急よこすかグルメきっぷ (2)

[京急]で発売している「よこすかグルメきっぷ」というのを使ってみました。
京急線の往復きっぷ・京急バスのフリーきっぷ、周辺施設の優待割引、
それと指定店での「海軍カレー」か「ネイビーバーガー」の食事券付き☆

張り切って横浜駅から京急線に乗り、汐入駅で下車。
最初は・・・

101008-よこすか軍港めぐり

101008-よこすか軍港めぐり (10)

「横須賀軍港めぐり」の遊覧船に乗る事にしました☆
横須賀は海上自衛隊と米海軍第7艦隊の基地があるんですけど、
そこを見て周る事が出来るんです♪

101008-よこすか軍港めぐり (14)

出航して180度回頭、進行方向左に見えるのは・・・

101008-よこすか軍港めぐり (92)

101008-よこすか軍港めぐり (90)

海自の潜水艦と、米海軍の駆逐艦・・・

101008-よこすか軍港めぐり (91)

艦番は「54」、「カーティス・ウィルバー」と言う船だそうです。

101008-よこすか軍港めぐり (88)

出航してかなり来ました・・・

101008-よこすか軍港めぐり (84)

進路右の米海軍施設の方を見ています・・・

101008-よこすか軍港めぐり (28)

101008-よこすか軍港めぐり (29)

ここに大きなドックがあるんですが、柵が閉じられていますね。
タイミングが良ければ、ここに空母「ジョージ・ワシントン」が居ます、
全長333m([東京タワー]と同じですね)、全幅80m弱というでっかい船です。

101008-よこすか軍港めぐり (31)

間もなく東京湾という辺りまで来ました、海の中にブロックがあります・・・

101008-よこすか軍港めぐり (32)

101008-よこすか軍港めぐり (35)

潜水艦や船が帯びた磁力を消す(消磁)施設なんだそうです、
主に機雷からの攻撃を防ぐ意味合いがあります。
この後、遊覧船は大きく左へ、
横須賀港の北隣にある長浦湾へと進みます・・・

101008-よこすか軍港めぐり (39)

101008-よこすか軍港めぐり (40)

このクレーンは追浜(おっぱま:横浜市金沢区)にあるもの、
向こう側に[八景島シーパラダイス]があったりします。

101008-よこすか軍港めぐり (46)

航跡がいい感じです、長浦湾のイチバン奥へ来ると・・・

101008-よこすか軍港めぐり (49)

こんな風景・・・

101008-よこすか軍港めぐり (55)

見えて来た建物は海自の艦隊司令部です。
ここには3艦泊まっていました・・・

101008-よこすか軍港めぐり (52)

こちらは「にちなん」・・・

101008-よこすか軍港めぐり (57)

こちらは「しょうなん」、どちらも海洋観測艦という船で、
海底地形・潮流・海流・地磁気・水質など、
艦艇や潜水艦の運用に欠かせないデータを集めているそうです。

101008-よこすか軍港めぐり (56)

こちらは潜水艦救難母艦「ちよだ」
潜水艦の救助や補給が目的の船だそうですが、まだその任務での出番は無いそうです。
この後、遊覧船は・・・

101008-よこすか軍港めぐり (61)

長浦湾を背にして・・・

101008-よこすか軍港めぐり (62)

101008-よこすか軍港めぐり (63)

この水路を進みます・・・

101008-よこすか軍港めぐり (73)

小型船でも目いっぱいと言う感じの水路、ここを抜けると・・・

101008-よこすか軍港めぐり (71)

横須賀港に戻ってきます、左は行きに見た米海軍施設です。
進路右側に・・・

101008-よこすか軍港めぐり (78)

艦番がない艦艇が居ました、既に退役しているんだそうです。
桟橋を挟んで見えたのは・・・

101008-よこすか軍港めぐり (82)

この2艦、手前「6102」は「あすか」
艦艇に搭載する兵器を試験・実験する艦なんだそうです。
「423」は輸送艦「ときわ」、
インド洋で多国籍軍の艦艇に燃料補給をしていた船です。
そして最後に見えてきたのは・・・

101008-よこすか軍港めぐり (24)

101008-よこすか軍港めぐり (95)

南極観測船「しらせ」、これも海自所有の艦です。
昨年、横浜港でも一般公開をしてくれました。

101008-よこすか軍港めぐり (20)

101008-よこすか軍港めぐり (17)

海自の施設が遠くになると見えてくるのは・・・

101008-よこすか軍港めぐり (15)

「ヴェルニー公園」、ここには何度か来た事があります。
ここまで来ると・・・

101008-よこすか軍港めぐり (98)

桟橋は目の前・・・

101008-よこすか軍港めぐり (103)

下船して45分くらいの軍港めぐりは終了です。
今回のおおまかな位置関係です。

GE 横須賀軍港

横浜港の遊覧船には多く乗ってるけど、
そこは民間港なので貨物船や客船が行き交う港でした。
今回は「軍港」と言う事で見る景色がいつもと違い、とても面白かった☆
1回じゃ見たりないので(笑
また機会を見つけて来ようと思います(v


話は次へ続きます( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/diary/201010080001/ )


※「軍港めぐり」コースの時系列に合わせて紹介しているので、
画像は実際に撮った通りの順番ではありません。


~ ランキングに参加してます ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

2010年10月10日 16時55分 初回UP
最終更新時に追記など


( 2010/10/08 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

開通前の「首都高」を歩いて来ました (その4) 

話はこちらから続いています( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/diary/201010030002/ )

101003-川崎T入口 (7)

101003-川崎T入口 (12)

101003-川崎T往路前半 (14)

開通前の「首都高」川崎トンネルの一般公開に来ています。
トンネル内を1kmちょっと歩いて折返し、
往路では壁面を使った影絵やキャンドルアートを見て、
復路では下のトンネルから非常口階段を使って
上のトンネルへ出て来ました。

非常口階段を出て、すぐ先のカーブを曲がると程なく明るくなります・・・

101003-川崎T復路後半 (19)

101003-川崎T復路後半 (20)

101003-川崎T復路後半 (22)

出口に到着です。

101003-川崎T復路後半 (23)

振返るとこんな感じ、大きな建造物は圧倒される迫力です♪

101003-川崎T復路出口 (1)

出口を出た先(入口と同じ)には、
「首都高」で使われている作業車両が展示されていました。

101003-川崎T復路出口 (2)

普段はパトロールをしている「パトロール車」。

101003-川崎T復路出口 (3)

後ろに大きい電光掲示板がある「標識車」、
「事故」とか「作業中」とか案内を出してるやつです。

101003-川崎T復路出口 (5)

これは「ウニモグ」です、これだけは車種名そのままに呼ばれます。
多目的作業車で超低速での走行が可能なのと、
後ろの機器を目的に応じて付け替えが可能。
壁の清掃や照明の点検作業などに使われているそうです。

101003-川崎T復路出口 (7)

「ロードスイーパー」、道路の掃除をしています・・・

101003-川崎T復路出口 (8)

「高圧作業車」、高圧の水ホースを使って側溝とかの掃除をしています・・・

101003-川崎T復路出口 (9)

「散水車」、
先の「ロードスイーパー」の前を走って水を撒いてるのが普段の使われ方。
夏場はアスファルトの温度を下げるために「打ち水」をしながら
走る事もあるんだそうです。

101003-川崎T復路出口 (10)

と、展示車両を見て来ました。
でも『 こー 』の興味は車両よりも、その置いてある場所の傾斜とかだったりして(汗
けっこう斜めですよ(笑

101003-川崎T復路出口 (11)

101003-川崎T復路出口 (12)

左の赤白の標識の向こうが、湾岸線方面へ行く車線。
正面がそこから来る車線、右は一般道から合流してくるランプウェイ。

101003-川崎T復路出口 (13)

101003-川崎T復路出口 (15)

101003-川崎T復路出口 (14)

相当な勾配ですよね、スピードを出していると運転するのがタイヘンそう・・・
でも、こういうの好きです(笑
ここからは・・・

101003-川崎T復路出口 (16)

101003-川崎T復路出口 (19)

101003-川崎T復路出口 (21)

101003-川崎T復路出口 (25)

来た時と同じく、一般道から繋がる事になる道を歩いて・・・

101003-川崎T復路出口 (27)

出て来ました。
1kmちょっとのトンネルの往復と、その前後を含めると3kmくらいかな。
右へ左へといろいろ撮りながら歩いていたので、3時間ほどかかりました(笑
ただ歩いただけではないんですよ、
トンネル内では壁面いっぱいを使った影絵やキャンドルアート、
さらにはトンネルが出来るまでの記録映像やスライドショーなども
行われていましたし・・・

101003-川崎Tスタンプラリー (8)

スタンプラリーも催されていて・・・

101003-川崎Tスタンプラリー (9)

お土産ももらってきました♪

開通前の高速道路を歩く機会なんて、めったに無いですからね、
(昨年から何度かあったけど、ことごとくタイミングがあわなかった。)
『 こー 』にとっては、とても楽しいイベントになりました(v

おまけ・・・

101003-川崎T復路出口 (28)

地元のJリーグ[川崎フロンターレ]の選手が出てる告知ポスター。


開通前の「首都高」を歩いて来ました (その1)
 ( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/diary/201010030000/ )
開通前の「首都高」を歩いて来ました (その2)
 ( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/diary/201010030001/ )
開通前の「首都高」を歩いて来ました (その3)
 ( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/diary/201010030002/ )


2010年10月05日 11時59分 初回UP
最終更新時に一部画像入替


( 2010/10/03 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

開通前の「首都高」を歩いて来ました (その3) 

話はこちらから続いています( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/diary/201010030001/ )

101003-川崎T入口 (7)

101003-川崎T入口 (12)

101003-川崎T往路前半 (14)

開通前の「首都高」川崎トンネルの一般公開に来ています。
1kmちょっととトンネルを歩いて来ました・・・

101003-川崎T復路前半 (1)

コースはそこで折返し・・・

101003-川崎T復路前半 (4)

今度は一気に下る様にトンネルの中へ入っていきます・・・

101003-川崎T復路前半 (7)

101003-川崎T復路前半 (6)

101003-川崎T復路前半 (9)

101003-川崎T復路前半 (10)

101003-川崎T復路前半 (11)

「K」は「KANAGAWA」で、「K6」神奈川高速6号線の意味です。

101003-川崎T復路前半 (13)

振返ってみました・・・

101003-川崎T復路前半 (17)改
 (ちょっと加筆しました)

これは壁を見た所、一気に下ってきています。
一般車なら、それほど感じないかも知れないけど、
車高の高い車だと、ちょっと怖いかも。

101003-川崎T復路前半 (14)

101003-川崎T復路前半 (18)

101003-川崎T復路前半 (19)

まだ完成していない所がありました。
20日には開通すると発表済みなんですけど、間に合うのかな。

101003-川崎T復路前半 (20)

101003-川崎T復路前半 (26)

101003-川崎T復路前半 (27)

101003-川崎T復路前半 (30)

101003-川崎T復路前半 (31)

一気に下ってきての急カーブ(汗
ちょっとキツくないかな。

101003-川崎T復路前半 (34)

101003-川崎T復路前半 (35)

101003-川崎T復路前半 (38)

そしてさらに下ってますね、往路よりも深い所を通っている感じがします。
見学コースはここから「脇道」へ・・・

101003-川崎T復路前半 (37)

101003-川崎T復路後半 (1)

手前にある、この非常口へと続きます。

101003-川崎T復路後半 (5)

いきなり階段ですね・・・

101003-川崎T復路後半 (6)

「一気に下ってる」と感じたのは間違いじゃなかった様で、
実際にかなり深い所にありました(汗

101003-川崎T復路後半 (7)

101003-川崎T復路後半 (10)

101003-川崎T復路後半 (11)

101003-川崎T復路後半 (9)

101003-川崎T復路後半 (9)改2
 (一部加筆しました)

今回は地下6階から地下5階まで上がっただけやけど、
(それでも20m以上登ってます)
ここから地上まで階段では上がりたくないな(汗

101003-川崎T復路後半 (12)

101003-川崎T復路後半 (13)

出てきた先は、往路で通ったトンネルです。

101003-川崎T復路後半 (14)

101003-川崎T復路後半 (15)

101003-川崎T復路後半 (16)

明るくなってきました、出口までもう少し☆


文字数の都合で次に続きます( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/diary/201010030003/ )


2010年10月05日 11時57分 初回UP
最終更新時に一部画像追加


( 2010/10/03 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

開通前の「首都高」を歩いて来ました (その2) 

話はこちらから続いています( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/diary/201010030000/ )

101003-川崎T入口 (7)

101003-川崎T入口 (12)

101003-川崎T往路前半 (14)

開通前の「首都高」川崎トンネルの見学会に来ています。
入口から半分を過ぎてトンネルの中は灯りが絞られて暗い状態が続きます。
壁面を使った大きな影絵を見た先にあったのは・・・

101003-川崎T前半キャンドル (3)

101003-川崎T前半キャンドル (4)

101003-川崎T前半キャンドル (5)

キャンドルアートですね~♪

101003-川崎T前半キャンドル (6)

たくさんのお地蔵さんが並んでますが・・・

101003-川崎T前半キャンドル (7)

101003-川崎T前半キャンドル (8)

101003-川崎T前半キャンドル (10)

101003-川崎T前半キャンドル (11)

良く見れば、手を合わせているものもあれば、
楽器や花を持っていたり、あるいは赤子を抱えていたり、
少しづつ表情などが違います。
そしてお地蔵さんの間には・・・

101003-川崎T前半キャンドル (12)

101003-川崎T前半キャンドル (12)改

101003-川崎T前半キャンドル (13)

101003-川崎T前半キャンドル (14)

101003-川崎T前半キャンドル (15)

101003-川崎T前半キャンドル (16)

101003-川崎T前半キャンドル (17)

101003-川崎T前半キャンドル (18)

101003-川崎T前半キャンドル (19)

101003-川崎T前半キャンドル (20)

101003-川崎T前半キャンドル (21)

101003-川崎T前半キャンドル (22)

101003-川崎T前半キャンドル (23)

101003-川崎T前半キャンドル (24)

これは七福神ですね。

101003-川崎T前半キャンドル (25)

ほぼ真っ暗なトンネルの先に見えたキャンドルアートは
とても幻想的でキレイでした♪

101003-川崎T往路後半 (9)

この先のトンネル内には灯りが戻ります、先へ進みましょう。
300mくらい歩くと・・・

101003-川崎T往路後半 (4)

101003-川崎T往路後半 (5)

101003-川崎T往路後半 (11)

出口が見えて来ました☆
緩やかに登っているのが分るかな・・・

101003-川崎T往路後半 (14)

この先、出口手前にあった消火栓を見た所。
錯覚に見えるけど画像の左から右へ登っていて、
消火栓が水平垂直に設置されています。
それだけでなくトンネル内は標識や案内板・非常口扉なども、
全て水平垂直に設置されています。

101003-川崎T往路後半 (13)

何かガンダ○とか特撮なんかで見られそうな場面とは言わないけど(笑

101003-川崎T往路後半 (15)

いい感じの登り具合です・・・

101003-川崎T往路後半 (16)

この先にあったのが・・・

101003-川崎T往路後半 (18)

巨大な非常扉、この辺りが地面と同じ高さで、
扉の向こうには一般道が通っています。

101003-川崎T往路後半 (21)

この先、地下から橋まで一気に上がっていきます・・・

101003-川崎T復路前半 (2)

橋の上からの景色を見てみたかったな~。

101003-川崎T往路後半 (20)

振返って見た所です、右が往路で左が復路になります。
見学コースは、ここで折返し。
ここまで入口から1kmちょっと、1時間以上かけて歩いて来ました。
右へ左へとアチコチ見ながら歩いていたので、
ほとんど真っ直ぐ前を見て歩いていない様な気がします。


話はこちらへ続きます( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/diary/201010030002/ )


2010年10月05日 11時56分 初回UP
最終更新時に一部画像入替


( 2010/10/03 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

開通前の「首都高」を歩いて来ました (その1) 

今月20日に新しく首都高川崎線が延伸開通します。
その開通前に新規開通区間の一部を一般開放して歩ける
イベントがあると言うので・・・

101003-川崎T入口 (2)

京急線の産業道路駅から徒歩5・6分・・・

101003-川崎T入口 (6)

その会場にやって来ました☆
入口から入った先に見えてきたのは・・・

101003-川崎T入口 (12)

101003-川崎T入口 (10)

こんな景色!
今回、一般開放されたのは「(川崎)大師トンネル」とその前後の区間、
往復でおよそ3kmくらいの距離になります。
さっそく受付を済ませて・・・

101003-川崎T往路前半 (1)

開通すれば一般道から本線へ合流する道になる所を歩いて行きます・・・

101003-川崎T往路前半 (2)

101003-川崎T往路前半 (3)

・・・すごい急カーブな事と、けっこう下ってるし、
何よりも両側からの圧迫感がすごいです、
車で運転するには怖いかも(汗

101003-川崎T往路前半 (6)

ペットボトルを置いてみました、
反射板てけっこう大きいんやね~・・・

101003-川崎T往路前半 (7)

見えているのは換気塔、この周りをグルッ回っているんですが、
一周する間にかなり下って来ます、そして・・・

101003-川崎T往路前半 (4)

この先で・・・

101003-川崎T往路前半 (8)

本線と合流します♪
いろんな車両が展示されてるけど、それは帰りに見るとして・・・

101003-川崎T往路前半 (9)

101003-川崎T往路前半 (10)

間近で見ると大きいんですね・・・
『 こー 』はクルマを殆ど運転しないんで、見るモノがいちいち新鮮(笑

101003-川崎T往路前半 (13)

高速道路に信号の意味は未だに理解できないけど。
と、一周して来た先に見えたのは・・・

101003-川崎T往路前半 (14)

101003-川崎T往路前半 (15)

まだ完成したてのトンネルです、さっそく行ってみましょう・・・

101003-川崎T往路前半 (16)

101003-川崎T往路前半 (18)

まだまだ入口から入ってすぐなので明るいです・・・

101003-川崎T往路前半 (20)

その先で人だかりがしていたのは・・・

101003-川崎T往路前半 (21)

非常口(汗
ほぼトンネルと並行する様に造られていて、アチコチに入口がありました。
この日は、スタッフさんの移動用の通路(人混みを避ける近道)として
機能してました。
後ろを向くと・・・

101003-川崎T復路前半 (40)

こんな感じ、1車線の本線と1車線のランプウェイが合流して1車線・・・
1+1で2車線には、ならないんですね。
最初から混む事を見越しての入口の信号なのかな(汗

101003-川崎T往路前半 (22)

101003-川崎T往路前半 (23)

101003-川崎T往路前半 (24)

先に進むにつれて、徐々に暗くなって行きます・・・

101003-川崎T往路前半 (26)

101003-川崎T往路前半 (28)

意図的に照明が消され、ほぼ真っ暗という状態に。
その先では・・・

101003-川崎T往路前半 (29)

壁を使って影絵をしてました、かなり大きく迫力あったな~♪

101003-川崎T往路前半 (35)

これは、この辺りで後ろを振返ってみた所。
右が歩いてきた本線だけど、左に何かある・・・

101003-川崎T往路前半 (33)

行ってみると、そこにもトンネルがありました。
こちらは何も整備されていない様子だけど、
このトンネルから続く先は・・・

101003-川崎T往路前半 (37)

こんな感じで、後から車線を拡げられそうな構造です。
・・・画像で何かいろいろ光ってるけど、
これはフラッシュを光らせた時に写った「ホコリ」、
決して心霊写真とかじゃありません。

入口からここまで600mほどなんですが、
30分以上かかって歩いてます(笑
実は・・・まだ折返し地点にも達していません(汗


文字数の都合で次に続きます(http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/diary/201010030001/)


2010年10月05日 11時55分 初回UP
最終更新時に一部画像入替


( 2010/10/03 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)
カウンター(累計)
よく見られてるページらしい
月別アーカイブ
検索フォーム
管理人へメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文: