阿倍野歩道橋の架け替え工事

この日「城野」に行く前に阿倍野に寄って来ました、
『 こー 』にとっては忘れられない場所です。

そこには歩道橋が掛かっています、
2つの大通りが交差する場所に掛かっていて四角い形をした「阿倍野歩道橋」です。

この日、行ってみたら・・・

100627-阿倍野歩道橋

四角やなしに「コ」の字になってました・・・

100627-阿倍野歩道橋 改

この赤で書いた部分が無くなってたんです。
慌てて行ってみると・・・

100627-阿倍野歩道橋-2

100627-阿倍野歩道橋-3

その先に歩道橋はありませんでした・・・

100627-阿倍野歩道橋-5

“阿倍野近鉄”も手前が無くなって、奥の“HOOP”が見えてるんですよね、
この方向は去年とあまり変わってないけど、やっぱりショックです。

100627-阿倍野歩道橋-6

これは、上画像から少しだけ右へズラした所、方角としては南側を見た所。
歩道橋が拡幅工事をする障害になってるのは
工事計画書とかで見たけど、実際に見ると道路はかなり広がるみたいです。

100627-阿倍野歩道橋-7

反対側へ来てみました・・・

100627-阿倍野歩道橋-7改

赤矢印が今の広さで、オレンジ矢印が広がった後。
真下にある「チン電」も拡幅工事の影響で移設されるとの事、
さらに路線が延びて、難波や日本橋方面に繋がる計画があります、
こちらはいいニュースなんですけどね・・・。

100627-阿倍野歩道橋-12

振返ってみた所です・・・

100627-阿倍野歩道橋-13

100627-阿倍野歩道橋-14

100627-阿倍野歩道橋-15

フェンスの脇から手を伸ばしてみました・・・

100627-阿倍野歩道橋-15改

イメージとしてはこんな感じだったんですけどね。

100627-阿倍野歩道橋-8

足元を見た所。
何も残ってないけど、ここには・・・

091227-阿倍野歩道橋 (6)

091227-阿倍野歩道橋 (7)
 (上2枚 09.12/27 『 こー 』撮影)

こんな感じで踊り場がありましたね。
無くなってしまった所からは・・・

091227-阿倍野歩道橋 (10)
 (09.12/27 『 こー 』撮影)

33 天王寺 声が響いた天王寺.JPG
 (07.08/31 『 こー 』撮影)

こんな景色が見えたんですよね、
この「Mio」と「あべきん」の間に響いた声「MLP」は
今でも忘れられないものです・・・
このアングルからの景色は、もう見られない・・・
ちょっと気を抜くと、泣き崩れてしまいそうでした。。。

100627-阿倍野歩道橋-16

下に降りていく途中から・・・

100627-阿倍野歩道橋-16改

イメージとしては、こんな感じですね。
実際はもっとカクカクしてまいたけどね(汗

100627-阿倍野歩道橋-17

下りた所の仮設通路から・・・

100627-阿倍野歩道橋-18

画像右側(南側)と・・・

100627-阿倍野歩道橋-19

画像左側(北側)、キレイに切られてますね(汗

100627-阿倍野歩道橋-17改

こんなイメージでしたか、確か。。。

100627-阿倍野歩道橋-26

交差点の北西側角から・・・

100627-阿倍野歩道橋-26改

無くなっちゃうと、雰囲気が変わりますね。

GE 阿倍野交差点 改
 (元の画像がGoogle Earth)

今回の場所の衛星画像、まだ本格的な拡幅工事が始まる前のものでした。
画像中央の青○が“阿倍野歩道橋”で、赤矢印が今回撤去された所です。

この後・・・
「あべきん」建替えの後には、日本一の高層ビルが出来る予定。
南北に走る「阿倍野筋」は道路そのものの拡幅工事と
そこを走る“阪堺電車”の付け替え、さらには路線延伸。
「阿倍野筋」の西側一帯には大型ショッピングモールが出来る・・・
歩道橋そのものも全面架け替えになる予定で、
数年後にはこの辺の景色は激変します。
何も残らないくらいに景色が変われば、
今までの思い出も吹っ切れてしまうんだと思うけど、
個人的に、新しくなった景色を受け入れられるのかな。。。

あえて、このテーマを選んだ理由は・・・
分る人だけ分ればいいです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
[ 2010/06/27 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

【ライブ】 馬場俊英@大坂城野音2日目(ツアーファイナル)


100627-大阪城野 (1)

100627-大阪城野 (2)

100627-大阪城野 (3)

森ノ宮駅の目の前、この大阪城が見えるロケーション・・・
行って来ました!

100627-馬場さん@大坂城野2日目

馬場俊英「Acoustic Circuit 2010」
そのツアーファイナルの大阪城野外音楽堂!
「~Peace Under The Sky~」とサブタイトルがついていたけど、
前日の雨から一転、見事晴れましたよ~・・・良かったよ。うん(涙
じ~んとココロにしみ入る、いいコンサートトでした。
個人的にイチバン響いたのは・・・
「ロードショーのあのメロディー」と「主人公」
元々「ロードショー~」は泣きのツボ゙に入る曲なので仕方ないけど、
今日はそれ以上に「主人公」だった。
まさか、これがこんなに・・・という感じやったけど、
いろいろと気付かない所で心境の変化があったのかな。
今まで聞いたものや、家で聞いている以上の感動でした。
もちろん、いろいろ楽しませてもらったし、笑わせてもらって、
和ませてもらって、いい歌を聞かせてもらって・・・
数年ぶりの「城野」の余韻は、しばらく残りそうだし、
また大阪に行った時には「ふと」思い出せる様なものになったと思う、
しばらくは語り種になりそうです(笑。
詳しい感想は家に戻ってからにするけど
(これから夜行バスで大阪から横浜へ戻ります)
今ツアーでの『 こー 』は、
ツアー初日の京都、編成が変わった初日の新潟、
名古屋(3日目)では最前列、
そしてツアーファイナルの今日と、
巡り会わせが相当にいいものだったと思います。
この反動がかなり怖いけど(汗
また、どこかのタイミングで見に行きたい。

とりあえず目指すは12/25の城ホール☆
今年も「10000人のピース」で締めたい。


2010年06月27日 23時34分 初回UP
2010年6月28日 17時40分 画像追加






セットリストと『 こー 』なりの感想は
こちらのページにUPしています( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/14015 )
上の行をクリックすると移動します。
また、移動先のページはネタバレを含みますので、ご注意下さい。


最終更新時に追記


[ 2010/06/27 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

大阪から奈良へ特急「まほろば」号☆


100627-新宿→大阪 高速バス (1)

新宿駅から夜行バスで・・・

100627-新宿→大阪 高速バス (3)

100627-大阪阪神前 (2)

来ちゃいました大阪☆

100627-大阪阪神前 (1)

阪神前の歩道橋の上ですけど、雲は薄く心配した雨も降ってません☆
むしろ雲は切れ間も見える・・・

100627-大阪阪神前 (3)

でも蒸し暑いです(汗

100627-大阪御堂筋-3

梅田から移動してきた心斎橋、
雨「上がり」の御堂筋です、日曜の7時半頃なんて静かなもんですよ♪

100627-大阪御堂筋-5

9時半頃、身支度を整えて外に出てみると、しっかり晴れてます☆

100627-大阪御堂筋-6

街路樹の銀杏の緑が鮮やかです。
この後、新大阪駅に移動して・・・

100627-特急まほろば-1

このキップを受取りました。
「奈良万葉きっぷ」という往復の割引乗車券と・・・

100627-特急まほろば-2

期間限定で運行している「特急まほろば」の指定席券、
この日が運行最終日、タイミングがあったので乗ってみる事にしました。

100627-特急まほろば-3

100627-特急まほろば-4

100627-特急まほろば-5

今の特急用の新型車にはヘッドマークが付かないものが増えたけど、
やっぱり車体の横じゃなくて前にマークがあって欲しいな~・・・
なんて『 こー 』は思うんですけどね。

100627-特急まほろば-6

100627-特急まほろば-8

100627-特急まほろば-7

100627-特急まほろば-9

100627-特急まほろば-10

ひと昔前のタイプの車両だけど、それでもやっぱりいいもんですよ。
新大阪駅を出発して大阪駅を通らずに大阪環状線へ入るんですけど・・・

100627-特急まほろば-11

100627-特急まほろば-12

貨物線を走るので、普段とは違う角度から大阪駅方面を見る事が出来ます。

100627-特急まほろば-14

100627-特急まほろば-15

天王寺駅を過ぎて配られた記念乗車券、残るものは何かと嬉しいもんですよ♪
列車が奈良県内に入ると・・・

100627-特急まほろば-18

100627-特急まほろば-17

「せんとくん」が登場☆

100627-特急まほろば-19

一人ひとりと握手やハイタッチをしながら、愛嬌を振りまいてました。

100627-特急まほろば-25

100627-特急まほろば-24

奈良駅に着いた後もホームでは「揉みくちゃ」にされながらも、
合間を見て・・・

100627-特急まほろば-28

視線を送ってくれたり・・・

100627-特急まほろば-32

コンコースでもポーズをとってくれたりと、大忙しでした。

2010年06月27日 09時11分 初回UP
最終更新時に大幅に書き足し


[ 2010/06/27 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

明日の今頃の大阪は・・・

朝から大阪のお天気カメラを追いかけていた『 こー 』です。
今現在の大阪、残念ながら雨降りみたいです・・・
天カメでも傘をさしている人が多く見られます。

一昨日までは「曇り」が中心の予報で降水確率が40%前後、
中には晴れ間も・・・なんていう予報もあっただけに、
何とかいい方向に・・・と思っていたけど、
昨日の昼の予報からは「雨」が中心になり、
昨晩・今朝と発表が進むたびに「雨」だけの予報になり降水確率も上がってました。

雨の野外はいろいろとマイナスのイメージがあるけども、
でも、いい意味での一体感があり、普段とはまた違っていいものです。
(雨の野外はキライやないです。)
『 こー 』は明日の「城野」に参加です、
今の所の予報では「雨のち曇り」・・・
昨日から降り出した雨が、明日の昼過ぎくらいには止む予報です。
どういう支度をしていこうか、ちょっと悩ましい所です。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/06/26 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

ツアーファイナルが2つ重なりました (2)

06/26・27、明日と明後日・・・
『 こー 』が気に入っているミュージシャンがツアーファイナルを迎えます。
“THE ALFEE”の3人さんは名古屋で2days、
そして“馬場俊英”さんは大阪で2daysと、
揃って2daysなんですね~・・・
もし、どっちかが25・26、もう片方が26・27とか、
何らかの形でツアーファイナルが1日ずれていたならば、
きっと両方に参加していたんでしょうけど(笑

実はともにツアーファイナルのチケットを早々に取っていたんです、
馬場さんのは早々に取れていて、3人さんのは密かに取っていました。
でも・・・両方の今ツアー初日を見た感想で、
今回は大阪へ行く事にしたんですけど・・・
ここからは馬場さんのお話。

既に発表がされている様に、次のツアーの日程が「ほぼ」出ています。
明日と明後日の大阪では、その次ツアー最後の一ヶ所、
恐らくはツアーファイナルになるであろう、
日付と場所の発表があるんだと思います、きっと♪
むしろ、このタイミングで・・・
来ツアーのファイナル以外の発表をするのは難しいと思うけど(汗
その場所が3年連続で同じ所なら、個人的には嬉しい☆
日付も同じくらいなら、なお嬉しい・・・
でも、12/24は避けてくれるとありがたい。
果たして「10000人のピース 3」になるのか・・・
あるいはどんでん返しで東京だったり?
(東京で閉めるのはまだまだまだ先の話と思うわ・・・)
その発表を楽しみにしたいと思います(燃

ちなみに明日の2days初日には参加できません、
なので明後日は・・・たとえバレバレであっても、わざとらしくでも、
「さも、初日には何も言ってませんよ~♪」的な、
(ある意味)定番の流れで、お願いしたいなと思います♪
・・・「初日に言ったから2日目は言わなくていいでしょう(笑」は、
ある意味「あり」です♪
初日に日付だけ発表して、2日目に場所だけ発表するとか・・・
そういう、いたずら心も『 こー 』は好きですけどね(笑

明日・明後日は野外です、どうか雨だけは降りません様に(願
せめて開場する頃までには雨が止みます様に。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/06/25 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

今日の富士山


100621-富士山 (2)

ちょっとだけ見られました。
全体的にもや~っとしてるのは、カメラの性能やなしに
実際の天候がそんな感じです。
梅雨に入って、かなり蒸してるけど、
ここ数日は予報よりも雨が少ない感じです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



[ 2010/06/21 00:00 ] けしき | TB(0) | CM(0)

来週末は「ほぼ」日帰りで大阪へ

次の日曜日、『 こー 』は大阪城野外音楽堂(城野)に
馬場俊英さんの今ツアーのファイナルを観に行きます。

来週の今頃は、既にコンサートも終わっているし、
きっと心地いい余韻に浸っているんだと思うんですけど、
その往復の移動手段は既に確保できています☆

100626-高速バス (1)

100627-高速バス

今回は行きも帰りも夜行の高速バスです(汗
まぁ・・・『 こー 』にとっては「普段通り」ですね。

この前、書いたけど「城野」では「ほぼ」ド真ん中、
そして『 こー 』としては01年4月、某お2人さん以来、
個人的にも思い出がある会場に再び行く事になります。
今回は馬場さんのコンサートで行くけど、
数年経っても、同じ様に思い出に残るものだといいな。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/06/20 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

【鎌倉】 「八幡さま」の大銀杏その後の後・・・

北鎌倉にある“明月院”の紫陽花と後庭園を見た後(←クリックすると移動します)
北鎌倉駅から「スカ線」で一駅・・・

100615-八幡さま (4)

鎌倉駅にやって来ました、珍しく一駅乗ってみました。

100615-八幡さま (5)

100615-八幡さま (8)

「二の鳥居」から段葛(だんかづら)を歩いて・・・

100615-八幡さま (9)

“鶴岡八幡宮”にやって来ました。

100615-八幡さま (10)

今日は思うよりも少ない人出やけど、やけに学生が多かったなぁ・・・

100615-八幡さま (15)

これは「舞殿」脇、大石段下から撮ったもの。
この左手に・・・

091204-八幡さま (6)
(09.12/04 『 こー 』撮影)

こちら、御神木の「大銀杏」があったんですけど、
今年3月に倒れて大きなニュースになりました。

倒れた翌日、そして4月に植えなおされた直後に見に来てから
2ヶ月が経ちました、どんな状態になってるんでしょうか・・・

100615-八幡さま (11)

倒れた幹の部分と、元々の根の部分、2ヶ所に分かれています。
まず・・・

100615-八幡さま (12)

左手の幹を植えなおした所・・・

100319-八幡さま (8)
(10.03/19 『 こー 』撮影)

植えなおされた当初と比べると、
多くの芽が出ていて、それがかなり伸びているのが遠目にも分ります。

100615-八幡さま (13)

これは、その右にある元々の根の部分・・・

100319-八幡さま (6)
(10.03/19 『 こー 』撮影)

100615-八幡さま (14)

こちらも比べれば明らかに青々としていますが、
上にではなく横に広がってる感じに見えますね・・・

100615-八幡さま (16)

大石段の途中から見てみました。

100615-八幡さま (18)

幹を植えなおした所と・・・

100615-八幡さま (17)

元の根があった所。
どっちもとりあえず芽吹いてくれて良かった。
でも、ちゃんと根付いてるのか心配・・・
これから雨も多くなるし、
夏になれば、恐らくは台風の強風にも見舞われると思うんですよ、
それを無事に乗り切ってもらいたいな。

大石段を上がって・・・

100615-八幡さま (19)

100615-八幡さま (20)

「八幡さま」にお参り。
元の様に大きくなるまでは見ていられないけど、
これからも順調に育ってもらえる様にお願いして来ました。


10.04/05 「八幡さま」の大銀杏その後・・・
10.03/19 大銀杏は根付くかな?芽吹くかな?
10.03/11 八幡さまの大銀杏が。。。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


2010年06月17日 10時42分 初回UP
最終更新時にカテゴリー変更


[ 2010/06/15 00:00 ] かまくら | TB(0) | CM(0)

鎌倉“明月院”のアジサイと裏庭園(その2)

話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

100615-明月院-9

紫陽花で有名な鎌倉“明月院”に来ています。
本堂までの間で多くの紫陽花を見て来たけど、ここからは・・・

100615-明月院裏庭園

本堂の裏手の、春と秋にしか公開されない「後庭園」へ行ってみます・・・

100615-明月院裏庭園-1

100615-明月院裏庭園-2

こちらでは「赤地蔵」に出迎えてもらいました。

100615-明月院裏庭園-4

こんな感じの所です。
この時期に見られるのは・・・

100615-明月院裏庭園-6

100615-明月院裏庭園-8

100615-明月院裏庭園-10

100615-明月院裏庭園-13

100615-明月院裏庭園-58

この菖蒲(ショウブ)、紫陽花よりも少しだけ先に見頃を迎えます。

100615-明月院裏庭園-28

100615-明月院裏庭園-27

100615-明月院裏庭園-26

100615-明月院裏庭園-16

100615-明月院裏庭園-19

100615-明月院裏庭園-18

100615-明月院裏庭園-25

100615-明月院裏庭園-24

100615-明月院裏庭園-32

なかなかでしょ♪

100615-明月院裏庭園-23

100615-明月院裏庭園-21

100615-明月院裏庭園-15

100615-明月院裏庭園-39

100615-明月院裏庭園-40

100615-明月院裏庭園-41

100615-明月院裏庭園-45

100615-明月院裏庭園-46

100615-明月院裏庭園-47

100615-明月院裏庭園-48

100615-明月院裏庭園-49

100615-明月院裏庭園-42

100615-明月院裏庭園-43

100615-明月院裏庭園-44

100615-明月院裏庭園-50

水滴は水を撒いたのではなく、数時間前までの雨と気温が低かったせいでの朝露。
元々「フニャン」としてる花びらがちょっとだけ重そう(笑
「後庭園」は谷戸の奥に向かって「く」の字に続いています、
その付け根の辺りに・・・

100615-明月院裏庭園-59

大きい紅葉の木が2本あるけど・・・

100615-明月院裏庭園-51

100615-明月院裏庭園-52

上を見れば、陽射しが透けて見える紅葉がキレイです。
「後庭園」の一番奥は・・・

100615-明月院裏庭園-60

こういう景色、鎌倉にはこういう場所が多くあります。
その足元にあったのは・・・

100615-明月院裏庭園-61

接木された紫陽花、
傘で傷つけられちゃったり、折られたりしちゃったのかな・・・
きっとまた、表に植えなおされて目を楽しませてくれるはずです。
イチバン奥から来た方を振り返れば・・・

100615-明月院裏庭園-53

100615-明月院裏庭園-63

こんな感じ、さっきの紅葉の木を挟んでこっちは、
「奥の間」と言う感じですね。

2時間くらい、心地よい風に吹かれながらここに居たんですけど、
今日も、いい雰囲気でしたねぇ・・・

100615-明月院裏庭園-56

100615-明月院裏庭園-65

菖蒲と谷戸の緑に、空の青・・・これもいい感じ♪

100615-明月院裏庭園-69

トンボが居たり・・・

100615-明月院裏庭園-71

100615-明月院裏庭園-72

アメンボが気持ち良さそうにしていたり、
『 こー 』が鎌倉に住んでいた当時、身近に感じられていたもの、懐かしかった♪

100615-明月院裏庭園-66

帰り際に本堂を裏側から・・・

100615-明月院裏庭園-68

丸い窓も後ろから撮ってみました、
こっちを撮ろうとする人が順番を待っているみたいですね。

“明月院”に入る時は開門と同時やったんで、混雑には巻き込まれなかったけど、
「後庭園」から出てくると、そこは大混雑(汗
狭い通路は人がいっぱいで降りてくるまで大変でした。

100615-明月院-63

で、入口まで来てみたら入場制限。
紫陽花の頃は、10時に来たのでは混雑に巻き込まれます、
見るならば、それ以前の早い時間か閉門間近が比較的見易いです。


09.06/25 今年3度目の鎌倉へお出かけ (その2:明月院)
 昨年、紫陽花を見に行った時の様子です。

09.12/04 鎌倉の紅葉(明月院)
 紫陽花で有名な所だけど、『 こー 』のお奨めは紅葉の頃です。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


2010年06月16日 12時05分 初回UP
最終更新時にカテゴリー変更


[ 2010/06/15 00:00 ] かまくら | TB(0) | CM(0)

鎌倉“明月院”のアジサイと裏庭園(その1)

100615-明月院-1

100615-明月院-6

100615-明月院-7

紫陽花で有名な鎌倉“明月院”にやって来ました。

100615-明月院-8

「青地蔵」に出迎えて頂いて・・・

100615-明月院-9

中へ。

100615-明月院-13

100615-明月院-16

100615-明月院-15

100615-明月院-31

100615-明月院-40

100615-明月院-41

100615-明月院-45

100615-明月院-47

「まだ見頃前」と言う事を承知で来たけど、
「そこそこ咲いている」状態で、これでも十分に感じます。
色味が物足りないと思うかも知れないけど・・・

100615-明月院-35

100615-明月院-34

100615-明月院-23

ここは元々「姫紫陽花」という青色のものが殆ど、
しかも、まだ完全に色づく前の状態。
でも、その数と咲き揃うと圧迫感があるくらいのボリュームに圧倒されます。
青いのが殆どだけど、その中にも・・・

100615-明月院-24

100615-明月院-17

100615-明月院-19

100615-明月院-18

100615-明月院-26

100615-明月院-28

100615-明月院-21

100615-明月院-25

いろんな色と大きさのモノが咲いていました。

100615-明月院-48

天気予報もハズレ、とてもいい天気になりました♪
蒸し暑いかな・・・と思ったけど、そんな事もなく
陽射しを浴びなければ心地よい。

紫陽花に埋もれながら歩き回り・・・

100615-明月院-50

山門をくぐって・・・

100615-明月院-54

本堂の前まで来ました☆

100615-明月院-55

その前にある枯山水は余り注目されないけど・・・

100615-明月院-56

分りますか、これ「亀さん」なんですよ。
甲羅の所には花が、ちょっとオシャレに(笑

100615-明月院-60

100615-明月院-59

この辺りも紫陽花が多く咲いています♪
それにしても人が多い(汗
で、本堂と言えば・・・

100615-明月院-57

この丸い窓が有名です(※本堂はこれ以外撮影禁止です)

100615-明月院-58

見えている「後庭園」の緑が鮮やかです☆
と、言う事で・・・

100615-明月院裏庭園

この後は、その「後庭園」に行ってみます。

話は次へ続きます、お時間がある時にでもお付き合い下さい。
 ( ↑ クリックすると移動します)


100615-明月院-52

おまけのウサギさん、今日は小屋の中でした。


09.06/25 今年3度目の鎌倉へお出かけ (その2:明月院)
 昨年、アジサイを見に行った時の様子です。

09.12/04 鎌倉の紅葉(明月院)
 アジサイで有名な所だけど、『 こー 』のお奨めは紅葉の頃です。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


2010年06月16日 12時05分 初回UP
最終更新時にカテゴリー変更


[ 2010/06/15 00:00 ] かまくら | TB(0) | CM(0)

【ライブ】 「城野」はド真ん中 (2)

05/08の京都から始まった
馬場俊英「Acoustic Circuit 2010 」
06/27に大阪城野外音楽堂でツアーファイナルを迎えるんですけど、
そのチケットが届いたと連絡を頂きました。
その席番を聞いて『もしかして・・・』と思って調べてみたら、
「(ほぼ)ド真ん中」、前後にも左右にもそんな所でした。
初日の京都は2階席の端の方やったけど、
新潟は・・・前後にも左右にも「ほぼ」真ん中、
名古屋(3日目)に至っては最前真ん中と、
今ツアーは正面から見る機会に縁があるようです。

『 こー 』が最後に「城野」へ行ったのは・・・
2000、04/29、そして01.04/14、この2回、
もう10年前の事で、会場そのものの記憶は曖昧なんですけど、
そこで見たコンサートの事は今でも覚えてます。
今回、久しぶりに行く「城野」も、何かの機会にふと思い出せる様な
印象深いものになるといいな。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/06/14 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

今日はナゴヤデー

先日、名古屋まで行った時に・・・

100611-みそにこみ (1)

こちら、名古屋と言えば“すがきや”
その、味噌煮込みうどんを頂きました。

100611-みそにこみ (2)

ほらほら「スーちゃん」です♪
でも、一般的に?“すがきや”と言えば・・・

100609-名古屋-2

お店で食べる「これ」ですよね♪
以前は『 こー 』ん家の近くにもあったので、週1は絶対に食べてました。
(画像は一昨日に食べた「特製ラーメン+デザートセット」)

でも、カップ麺や袋麺も売ってるんですよね、
名古屋に住んでた時に初めて見つけて
『あっ!あるやん☆』とか何とか言って、買って帰った覚えがあります。
こっちでも、ごくごく稀に普通のカップ麺を見る事はあるけど、
さすがに袋麺は販売ルートに乗ってないのか、全く見ない。
なので、今では年に1・2回、
名古屋で降りた時にスーパーで買って帰る事がある程度。
それでも、普通の3袋パックのを買って帰るので、
今回の味噌煮こみうどんは初めて・・・

100611-みそにこみ (4)

玉子はあったけど、青ネギ・お揚げさんが無かったので、ワカメとキムチで。
味噌煮こみうどんのスープが意外と好きやったりします♪
おいしく頂きました。

そして風呂上りに、ちょっと一杯のお供は・・・

100611-山ちゃんあられ (2)

100611-山ちゃんあられ (1)

これも頂きもの、“世界の山ちゃん”幻の手羽先「風味」あられ。
ちょっとだけ胡椒を利かせたスパイシーなあられは、酒が進みそう♪
いい気分で眠れそうです。

ちなみに・・・

100611-コメダ準備中

夕方、たまたま通りかかった駅には“コメダ”が開店準備中でした(笑
今日はどんだけ名古屋色が濃いんやろ。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 人気ブログランキングへ


[ 2010/06/11 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

【ライブ】 馬場俊英@Zepp Nagoya

馬場俊英さん「Acoustic Circuit 2010」
『 こー 』はツアー初日の京都と
新潟で見てきたんですが、ついに・・・

DVC00001

DVC00012

名古屋まで来ちゃいました(汗

DVC00011

DVC00013

今ツアー3度目のツアトラです。
今日のは直前にお誘いいただいたものなんですけど、
「席の場所がいいから」と聞かされています。
どんなトコなんでしょう、楽しみです♪

2010年6月9日 16時17分 初回UP





横浜から高速バス往復で名古屋まで行って来ました。

100609-馬場さん@名古屋-8

今回の席が・・・

100609-馬場さん@名古屋-5

実はこんな所でした。
A列=最前列、横は1~30までで15・16の間がセンターなので・・・
14は、そのすぐ脇の「ほぼ」センターでした。
ここのステージは胸より上くらいの高さ、
実際には見上げる様にステージを見る場所になります、
座ってると、ほぼ真上を向く感じです。
それでも見上げれば、すぐ目の前に馬場さんが居るところ、
そんなトコでステージを見てると・・・『 こー 』が緊張しちゃうので(汗
緊張しそうになったら目を閉じて、
目の前からの生音やステージ上にあるモニターからの音を聴いてました。

ステージ上からの音に集中したかった理由もあります。
最前列だとスピーカーは左右の真横にありますよね、
そしてスピーカーは客席の後ろに向いています、
スピーカーからの音は360度に向かって響く訳じゃないので・・・

無題

こんな感じでスピーカーからの音は
『 こー 』の横を抜けて後ろに向かう感じになり、
直接に音が来ないんですよ。
(これはPAのシステム上、仕方のない事でそれに対する不満ではありません。)
最前列に響いてくる音は、後ろや横や上から反響してきた音になるので
少しこもって聞こえるんですよ。
(くれぐれも、これはPAのシステム上、仕方のない事です。)
なので、ステージ上からの音の方が近くて聞きやすいんです。
普通は最前列だと、もっと違った見方をするやろうし、
こんな所にこだわるのは『 こー 』くらいなもんやろうけど・・・(汗
でも、ステージ上からの音を聞いていると、
ステージを進行していく上でのいろんな息づかいや、
そのきっかけになる事なんかが、いろいろ見聞きできて、
『 こー 』としては相当に楽しかったんです♪
(どこを見てるんやろう・・・/汗)

そして3人編成でのライブは新潟に続いて2度目、
リストに変更はなかったものの、この日も・・・いいライブやったなぁ♪
『 こー 』としては本編4曲目から11曲目は、どの曲も感動もんでした。
「基本に戻った」というアコースティックライブ、
それを『 こー 』は殆ど見ていないので、
なおさら新鮮な感じがするのかも知れないけど、
バンド編成から、5人編成から3人編成へと変わって行く見ていくにつれ、
「より」魅力を感じられている様な気がします。

場所が変われば、客席のノリも若干変わります。
どこが良い悪いじゃなく、どう変わるのか、どんな反応なのか・・・
そんなのを感じるのも出かけて行く楽しみですね♪
(何を見てるんやろう・・・/汗)

次は06/27ツアーファイナルの「城野(2日目)」に行く予定です。


最終更新時に追記


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/06/09 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

幸せの黄色い?東海道新幹線“ドクターイエロー” 10/06/07

昨日の事ですが・・・

100606-ドクターイエロー-36

東京駅で「ドクターイエロー」を見て来ました☆
「新幹線電気軌道総合検測車」て言います、
線路や架線・信号・電気などの設備に異常がないかを走りながら検査する車両です。

東京駅では20分くらい停車しているので、
その間に端から端まで撮ってみました。

まずは先頭車、そのライトの下にある・・・

100606-ドクターイエロー-38

これ、前方を撮るためのカメラが見えますね。

100606-ドクターイエロー-26

オレンジの「JR」マーク、“JR東海”さんの所有ですね。

100606-ドクターイエロー-9

1号車と2号車の連結部分です。
扉が普通の新幹線よりも広いです、
機材を搬入するために大きくしてあるんでしょうか?

100606-ドクターイエロー-11

2号車の屋根にはパンタグラフと、その脇には風防でしょうか・・・

100606-ドクターイエロー-14

100606-ドクターイエロー-15

100606-ドクターイエロー-16

パンタグラフにはサーチライトが当たってますね。

100606-ドクターイエロー-10

2号車と3号車の連結部分です、
2号車の後ろには扉がありませんでした。

100606-ドクターイエロー-32

100606-ドクターイエロー-34

100606-ドクターイエロー-35

階段がありますね、その行き先は・・・

100606-ドクターイエロー-12

100606-ドクターイエロー-23

3号車の屋根には、良く見えないけど観測用の窓でしょうか・・・
ちょうど2号車にあるパンタグラフが見える位置にあります。
先ほどの階段の行き先は恐らくここでしょうね。

100606-ドクターイエロー-18

3号車と4号車の連結分ですけど、両方ともに扉がありません、
撮り忘れたけど4号車だけ屋根の色が白かったです。

100606-ドクターイエロー-19

4号車と5号車の連結部分。

100606-ドクターイエロー-22

5号車の屋根には観測用の窓があります、
先ほどの3号車にあったものと同じですけど、6号車の方を向いています。

100606-ドクターイエロー-24

5号車と6号車の連結部分、6号車側には扉がありません、
さきほどの2号車と3号車の間と同じですね。

100606-ドクターイエロー-20

6号車の屋根には、先ほどの2号車にあったものと同じパンタグラフ。
5号車の屋根の上にある観測用の窓はこれを見ています。

100606-ドクターイエロー-25

6号車と7号車の連結部分、
先ほどの1号車と2号車の所と同じです。

100606-ドクターイエロー-31

7号車の先頭部分を横から見たところです。

100606-ドクターイエロー-40

同じ型の新幹線が並んだ所です。
左の白いのは「700系新幹線」ですね。
「ドクターイエロー」もこれと同じ車両をベースにしているけど、
型式は700系ではなく「923形(がた)」と呼ぶんだそうです。
何で「系」じゃなく「形」で、しかも「がた」なのかは知りませんけど、
ちょっと面白いですね。

100606-ドクターイエロー-41

その次に来た「N700系新幹線」と並んだ所。

先日06/02に新横浜駅で下りの「ドクターイエロー」を見たけど、
その時にゆっくり見られるといいなぁ・・・なんて思っていたけど、
この日は東京着で、そこから折返すまでの20分くらいの間に、
しっかり見て回る事が出来ました、大満足ですよ♪
・・・3往復もしちゃった(笑

ちなみに・・・

100606-ドクターイエロー-5

これが到着した時の様子、
(ライトが赤い=最後尾なのは、到着した直後なので、
 まだ白=先頭には切り替わっていないんです。)
周りにはせいぜい4・5人だったんですけど・・・

100606-ドクターイエロー-39

これは折返しで出発していく直前の様子ですが、
記念撮影は順番待ちでした。


10.06/02 幸せの黄色い?(←クリックすると移動します)
 新横浜駅で「ドクターイエロー」を見た時の様子です。
 

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/06/07 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

(追記) 【ライブ】 馬場俊英フリーライブ@ラゾーナ川崎 (3)

先日発売になった馬場俊英さんのニューシングル「待ち合わせ」
その中に告知がありました・・・

P1060262

100606-馬場さん@川崎-5

今日15:00~ JR川崎駅直結の“ラゾーナ川崎”という所で、
フリーライブと握手会が行われると言う事で・・・

100606-馬場さん@川崎-1

100606-馬場さん@川崎-6

P1060261

少し早めに来てみました。
雲一つない快晴なのはいいけど・・・
上からの陽射しと、下からの照り返しで焼けそうです。
下が白いアスファルト・・・
個人的には空港勤務で走り回っていた時を思い出します。


2010年6月6日 10時22分 初回UP




100606-馬場さん@川崎-2

100606-馬場さん@川崎-3

100606-馬場さん@川崎-12

ステージ周りや、その上での準備が進み12:00頃には、
それが完了していました。

100606-馬場さん@川崎-13

100606-馬場さん@川崎-16

100606-馬場さん@川崎-17

ショッピングモールの5階から見たステージの様子です、
ステージは2階にあります。
3階に下りてきて・・・

100606-馬場さん@川崎-23

100606-馬場さん@川崎-24

100606-馬場さん@川崎-25

100606-馬場さん@川崎-26

ステージを後ろと脇から見た所。

13:30過ぎからリハーサルでした。
30分ほどでしたけど、「クロノス」と「待ち合わせ」を、少しづつ音あわせ程度。
それでも大きな拍手の中でリハを終えた馬場さんはちょっと照れ臭そうでした。
もちろん、その後のフリーライブの告知も。
開演直前にはかなりの人が集まっていて、
特にステージ前は多くの人が密集した状態で、
さらに上からの日差し、下からの照り返しも合さって相当な熱気に☆

そして15:00から始まったフリーライブは・・・

 クロノス
 君がくれた未来
 勝利の風
 待ち合わせ

この4曲、
馬場さん・Key(渡辺さん)・AG(西海さん)の三人で歌われました。
「待ち合わせ」のサビで、馬場さんは声のピッチがなかなか上がらずに
少し辛そうだったけど、それでも最後は笑顔でした。
今回のアコースティック編成での4曲、
『 こー 』は先日05/29@新潟LOTSで聞いているけど、
改めて聞いても、聴き応え十分☆
EG・Drが前面に出るバンド編成もいいけど、
今ツアーの様なAGを中心としたアコースティックの方が「より」魅力を感じるな。

『 こー 』はステージ正面、ちょっとだけ左寄りで、
ライブハウスで言えば3・4列目くらいの所から見てきたけど、
後ろにも多くの人が集まっていて、
フリーライブが始まる頃には3階のバルコニーにもババタオルがいっぱいでした、
大雑把に見て1000人かそれ以上は見に来ていたのかな、盛況でした♪

もちろんフリーライブ後の・・・

100606-馬場さん@川崎-31

握手会にも参加して来ました。
列に並んでる間に何を話そうか考えていたけど、
来られない人から預かってきたメッセージと、
今日もいい歌を聴かせてもらったお礼、
そして次の06/09@名古屋・・・
その最前列での待ち合わせを約束して来ました☆

05/29新潟、今日の川崎、06/09名古屋・・・
いつの間にか馬場さんに関する予定が詰まってる。


2010年6月6日 16時51分 追記
2010年6月7日 0時47分 追記・画像追加など





セットリストと『 こー 』なりの感想は
こちらのページにUPしています( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/14014 )
上の行をクリックすると移動します。
なお、現在進行中の今ツアーに関するネタバレを含みますので、ご注意下さい。


最終更新時に別ページにレポを追加


[ 2010/06/06 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

偶然の雷

つい先ほどまで横浜市西部は雷雨に見舞われていました。
かなり近い所を雷雲が通っている様で、
何気なく外にカメラを向けて連写してみたら・・・

100604-雲間雷

画像の左上に小さな雷が撮れてました、
狙わすに良く撮れたもんだ(汗

専門用語では「雲間雷」といいます、
雲の中で横に向かって放電する感じ、雲がボワッと白く光ります。
音は比較的静か、遠くで「ゴロゴロ」鳴ってる感じです。
一方、雲から地上に向かって放電する事を
専門用語では「対地雷」なんて呼びます、いわゆる「落雷」と呼ばれるものです。
これは爆発音みたいな凄まじい音がしますよね。

20分くらい外を眺めていたけど、両方ともに見られました。
不謹慎かも知れないけど・・・
実害が無ければキレイなんですけどねぇ。
さすがに雷が近くに居る間は怖くて電線や電話線からの「過電流」が怖くて
PCを動かせません(汗


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/06/04 00:00 ] しぜん | TB(0) | CM(0)

【ヨコハマ】 151回目の横浜開港記念日(開港祭花火大会)

話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

今日は「横浜開港記念日」です。
昨年は横浜開港150周年を記念した「Y150」というイベントがあったので、
良くも悪くも・・・かなり盛り上がったんですけど、
それに比べれば今年は静かな開港記念日でした。

毎年この日は「開港祭」と称したイベントが行われていて、
その最後には花火大会があります。
今年も・・・

100602-開港祭 花火 (1)

見に行って来ました♪
今年は会場の“臨港パーク”から、正面からではないけど間近に見てみます。
20:20に・・・

100602-開港祭 花火 (8)

最初の花火が打ちあがって・・・

100602-開港祭 花火 (9)

100602-開港祭 花火 (15)

100602-開港祭 花火 (86)

100602-開港祭 花火 (135)

100602-開港祭 花火 (186)

100602-開港祭 花火 (198)

100602-開港祭 花火 (209)

100602-開港祭 花火 (217)

100602-開港祭 花火 (226)

100602-開港祭 花火 (228)

100602-開港祭 花火 (256)

100602-開港祭 花火 (273)

100602-開港祭 花火 (274)

100602-開港祭 花火 (294)

100602-開港祭 花火 (298)

100602-開港祭 花火 (320)

100602-開港祭 花火 (322)

100602-開港祭 花火 (326)

100602-開港祭 花火 (346)

100602-開港祭 花火 (350)

100602-開港祭 花火 (357)

100602-開港祭 花火 (361)

100602-開港祭 花火 (364)

100602-開港祭 花火 (368)

100602-開港祭 花火 (382)

100602-開港祭 花火 (387)

100602-開港祭 花火 (415)

100602-開港祭 花火 (434)

100602-開港祭 花火 (527)

100602-開港祭 花火 (536)

100602-開港祭 花火 (541)

100602-開港祭 花火 (544)

100602-開港祭 花火 (564)

100602-開港祭 花火 (573)

100602-開港祭 花火 (578)

と、40分にわたって楽しませてもらった
『 こー 』にとっては、今年最初の花火大会でした☆
真正面からだと、音楽・炎・レーザーに演出された花火が見られるんですけど、
どうも・・・その場所を確保するまでには至らなくて(汗
来年、覚えていたら狙ってみようと思います。


2010年06月04日 15時17分 初回UP
最終更新時に一部画像入替

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/06/02 00:00 ] よこはま | TB(0) | CM(0)

【ヨコハマ】 151年目の横浜開港記念日(横浜港クルーズ 復路)

話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

151回目の「開港記念日」を迎えた横浜です。

100602-開港祭 横浜港クルーズ

それを記念した横浜港クルーズで港内を巡っています。
往路では“横浜ベイブリッジ”をくぐった所まで書いてきました、
その続きになります。

“横浜ベイブリッジ”をくぐって進行方向右に見える、こちらは・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-82

“本牧(ほんもく)埠頭”です・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-83

その突端にあるこれが“横浜港シンボルタワー”、
ここも、のんびりするにはいい所です。
左へ目を移せば・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-84

白燈台が見えます、ズームアウトしてみましょう・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-86改

この燈台が横浜港の内側と外側の境になります。

100602-開港祭 横浜港クルーズ-87

白と対になる赤燈台、さらに左を見れば・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-90

“本牧埠頭”の対岸にある“大黒埠頭”が見えます。

100602-開港祭 横浜港クルーズ-92

再び“横浜ベイブリッジ”をくぐります・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-93

100602-開港祭 横浜港クルーズ-95

100602-開港祭 横浜港クルーズ-96

これは橋の下にある展望スペース“スカイウォーク”です、
横浜港が一望できる展望台で、なかなかいい所なんですけど、
開業当初から交通手段に関して貧弱で不便と言われ続けていたのに、
それに対しては何らテコ入れする事なく入場者数をキレイに減らし続けた結果、
見事な赤字施設になり・・・ついに今年9月で閉鎖される様です。
横浜市は何か大きなモノを造っても、それを活かす術を知りません(苦笑

100602-開港祭 横浜港クルーズ-97

100602-開港祭 横浜港クルーズ-98

100602-開港祭 横浜港クルーズ-99

100602-開港祭 横浜港クルーズ-100

100602-開港祭 横浜港クルーズ-101

100602-開港祭 横浜港クルーズ-102

100602-開港祭 横浜港クルーズ-104

100602-開港祭 横浜港クルーズ-105

なんてグチってる間に“横浜ベイブリッジ”を抜け、内港に戻って来ました。

100602-開港祭 横浜港クルーズ-111

振返りながら後を見ていたら・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-112

『!!』なんか追いかけてくる・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-114

海保の巡視艇ですね、体験航海をしていた様です。

100602-開港祭 横浜港クルーズ-119

正面に見えて来たのは“瑞穂埠頭”、米軍の専用埠頭です。

100602-開港祭 横浜港クルーズ-120

「ハマウイング」という風力発電施設、今日は止まってました。

100602-開港祭 横浜港クルーズ-121

針路は「みなとみらい21」地区に向きます、
このまま帰るのかと思いきや・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-127

100602-開港祭 横浜港クルーズ-126

“赤レンガ倉庫+パーク”にも寄ってくれました。

100602-開港祭 横浜港クルーズ-129

その時に海からみた「横浜三塔」は「ジャック」先っぽしか見えなかった(惜
この後・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-136

今度こそ針路は「みなとみらい21」へ向いて・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-134

海保の放水艇、いつも横浜港に居る「ひりゅう」です・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-144

こちらは横浜市消防の放水艇、
この2隻が盛大に放水する様子を見ながら・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-142

100602-開港祭 横浜港クルーズ-141

100602-開港祭 横浜港クルーズ-143

帰って来ました。


横浜港イメージ


1時間にわたって、横浜港内を巡ってきました。
天気も良いし、普段はなかなか見られない景色も見られたし、満足☆


この後は開港記念日の最後を飾る花火大会を見に行きます
( ↑ クリックすると移動します)


2010年06月04日 15時15分 初回UP
最終更新時に一部画像入替

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/06/02 00:00 ] よこはま | TB(0) | CM(0)

【ヨコハマ】 151年目の横浜開港記念日(横浜港クルーズ 往路)

話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

横浜は151回目の開港記念日です。
さまざまなイベントが行われていたんですが、
『 こー 』が行ったのは・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ

こちら、横浜港クルーズ☆
この日は人数限定で100円と言う事なので乗って来ました。

100602-開港祭 横浜港クルーズ-2

こちら“ぷかり桟橋”から船に乗るのは初めて☆

100602-開港祭 横浜港クルーズ-4

この遊覧船に乗り込みます・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-5

もちろんアッパーデッキでしょう☆

100602-開港祭 横浜港クルーズ-6

進行方向右側の席を取りました、
正面に見えているのは「開港祭」のメイン会場“臨港パーク”の辺り。
出航する前後に、その前の海上では・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-7

100602-開港祭 横浜港クルーズ-10

100602-開港祭 横浜港クルーズ-12

100602-開港祭 横浜港クルーズ-20

100602-開港祭 横浜港クルーズ-23

救難ヘリにより救助訓練の一般公開が行われていました。
それが終わるのと前後して・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-15

出航し180度回頭・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-28

この“横浜ベイブリッジ”の向こうまで往復するコースになります。

100602-開港祭 横浜港クルーズ-34

後を見た所です、横浜と言えば真っ先に連想される景色ですね・・・
海から見ると、また見栄えが違っていいんですよ♪

100602-開港祭 横浜港クルーズ-33

出航した“ぷかり桟橋”の左隣にある“新港埠頭”です。

100602-開港祭 横浜港クルーズ-38

これは、その中にある「海保」の基地・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-39

巡視艇が居ますね。
ここを越えると・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-41

こんな景色、目の前に見えてくるのは・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-40

“大桟橋(おおさんばし)”横浜港の客船ターミナルです。
この屋上は『 こー 』のお気に入りの場所の1つです☆
ここを過ぎると・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-46

正面は“山下公園”になります、画像の左に見えてきたのは・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-50

“氷川丸”と“横浜マリンタワー”です♪
いつも一緒で仲が良さそうです(笑
振り返ると・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-58

かなり沖合いまで出て来ました、前を見れば・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-63

目の前に横浜港の玄関“横浜ベイブリッジ”が間近に迫ってました。
白くキレイな橋の背景は、海と空の青だけ、これだけでも画になります。
進行方向に向かって右を見ながら・・・

100602-開港祭 横浜港クルーズ-66

100602-開港祭 横浜港クルーズ-67

100602-開港祭 横浜港クルーズ-68

100602-開港祭 横浜港クルーズ-69

100602-開港祭 横浜港クルーズ-70

100602-開港祭 横浜港クルーズ-71

100602-開港祭 横浜港クルーズ-72

100602-開港祭 横浜港クルーズ-73

100602-開港祭 横浜港クルーズ-81

“横浜ベイブリッジ”をくぐって外港に出て来ました☆
ここまで来ると少し波が高くなります。

100602-開港祭 横浜港クルーズ-75

「みなとみらい21」も遠くに霞んでますね。


ここからクルーズは折返しになります。
次に話は続きます(←クリックすると移動します)


2010年06月04日 14時38分 初回UP
最終更新時に一部画像入替


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/06/02 00:00 ] よこはま | TB(0) | CM(0)

【ヨコハマ】 151年目の横浜開港記念日(“日本丸”満船飾)

今日は「横浜開港記念日」です。
昨年は開港から「150年」の区切りで
「開国博Y150」というイベントがありました。
それだけでなくさまざまなイベントも重なって、
大いに盛り上がったんですけど・・・
それに比べると、今年は少し静かな開港記念日になった感じです。

お祝いという事で・・・

100602-開港祭 日本丸満船飾

100602-開港祭 日本丸満船飾-1

100602-開港祭 日本丸満船飾-4

“日本丸”は満船飾で飾られます♪

100602-開港祭 日本丸満船飾-2

100602-開港祭 日本丸満船飾-9

風はそれほど強くなく、
旗や吹流しは気持ち良さそうにゆ~っくりと、風になびいていました。

100602-開港祭 日本丸満船飾-10

100602-開港祭 日本丸満船飾-11


この後、横浜港クルーズに出発します(←クリックすると移動します)


2010年06月04日 14時37分 初回UP
最終更新時に画像入替

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/06/02 00:00 ] よこはま | TB(0) | CM(0)

【音楽】馬場俊英ニューシングル発売日☆

今日は・・・

DVC00001

こちら馬場俊英さんのニューシングル
“待ち合わせ”の発売日です☆
既にツアーで歌われているけど、
これがね、いいんですよ(泣
映画“孤高のメス”のイメージソングになってます。
機会があればぜひぜひ♪

次は週末の川崎で☆



[ 2010/06/02 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

(追記) 幸せの黄色い?

新横浜駅11:26頃でした・・・

100602-新横 ドクターイエロー (1)

100602-新横 ドクターイエロー (2)

陽炎の中・・・

100602-新横 ドクターイエロー (3)

100602-新横 ドクターイエロー (4)

100602-新横 ドクターイエロー (5)

100602-新横 ドクターイエロー (6)

黄色いのがやって来ました☆

100602-新横 ドクターイエロー (12)

100602-新横 ドクターイエロー (19)

100602-新横 ドクターイエロー (28)

100602-新横 ドクターイエロー (35)

新幹線の健康診断するお医者さん“ドクターイエロー”☆
「新幹線電気軌道総合検測車」て言い、
線路とか架線・信号・電気などの設備に異常がないかを走りながら検査する車両。
一般の車両と同型ですけど、中には検査機器が詰まっています。
不定期で走っているので、狙って見る事が殆ど出来ない車両、
それゆえに見られたらラッキーな事から・・・
「幸せの黄色い新幹線」なんて呼ばれ方もしているそうです。

だいたい10日に一度くらいは走っているそうですが、
傾向としては年末年始やGW・旧盆などダイヤが過密になっている時は、
運転できない(見かけない)様です。
それ以前に、そもそも日付や時刻については完全非公開なので、
「いつ走りますか?」とか「どこで見られますか?」など、
JRや駅へ問合わせても、そんなもの答えてもらえる類のものではありません、
厳に謹んで下さい。

また、偶然でも見られた時にはマナーやモラルを守りましょう。
大きな三脚を立てて通路などを狭めたり塞ぐ事は
一般の乗客の対しての迷惑になりかねません。
ホーム柵から乗り出して撮影したり、
JR職員以外立入禁止区域(保安用地など)や線路内への立ち入りや
そこへモノを置く事などは、列車の定時運行に支障をきたしかねない事から
JRに対しての迷惑になりかねません。
そもそも「撮影される方は下がってください」などとアナウンスされてしまう事、
それ自体が迷惑をかけていると言う事です。
周りに気を配る事(周りに気づく事)と、譲り合いを大事にしましょう。


2010年06月02日 12時20分 初回UP
最終更新時に画像追加など


[ 2010/06/02 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)