PHSから最後の書き込み

今日で解約されるPHSから最後の投稿です。
いろいろ書きたいけど・・・
『長い間PHSにはお世話になりました』
こう言ってあげたい。


2010年6月1日 0時24分 初回UP




100531-PHS-1

今まで使っていた端末です。
キーボードが付いたモノで端末そのものの不満は無かったんですけど、
PHSならではの回線速度の遅さが大きなネックになってました。

100531-PHS-3

100531-PHS-7

100531-PHS-9

月末での解約なので即時で停波はしないけど、
いちおう契約終了日を跨いだのを見届けてあげました。

今までで一番アチコチに持っていった端末だと思うし、
簡単な作業ならPCの代わりにもなったモノでした。
キーボード内臓でフルブラウザ搭載の、
俗に「スマートフォン」と呼ばれる部類の端末を、かれこれ・・・

100531-PHS-10

100531-PHS-11

PHSで2つ、次の携帯でも同じ様な端末です。
キーボードとフルブラウザが無いと、もう満足は出来ない(笑
その先駆けになったPHSの2つの端末には、
いろいろとワガママも聞いてもらったし、ホンマ世話になりました。
次の端末も長く付き合ってもらえるといいな。


最終更新時に追記


スポンサーサイト
[ 2010/05/31 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

日帰りで新潟へ (その3)

話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

3年ぶりに新潟へ来ています。
11時前に新潟駅に着いて、バスで“朱鷺メッセ”へ行って、
そこからレンタサイクルで市内を周って、
“レインボータワー”に行ってと、それなりに遊んで来ました。

この後、15:30から・・・

100529-新潟LOTS

こちら“新潟LOTS”でコンサートを見たんですけど、
その様子は別ページを見て頂くとして (←クリックすると移動します)
会場から出てくると・・・

100529-馬場さん@新潟LOTS-17

ちょうど夕陽が日本海に沈んでいく所・・・
雲が無ければ海岸まで行ってました。

この後は晩御飯☆
“須坂屋”というお店にやって来ました。
今日はクーポンを使ったのでメニューは決まっていたけど・・・

100529-新潟 へぎそば

100529-新潟 へぎそば-1

「のっぺ汁」、
里芋・にんじん・ごぼう・しいたけと薄口の出汁で煮たもの、
新潟の郷土料理なんだそうです。

100529-新潟 へぎそば-2

布海苔=「ふのり」の酢味噌和えです。

100529-新潟 へぎそば-3

メインの「へぎそば」。
歯ごたえがシッカリした蕎麦で、ほんのりと繋ぎで使う海苔の香りがします。
いちおう分けられているけど、一束を一口で食べようとすると・・・
口いっぱいになります(笑

100529-新潟 へぎそば-5

さらに天ぷらまで付いてきました。

100529-新潟 へぎそば-6

そばは2人分だけど、それでも、これだけの出してくれました。

ここから歩いて5分もかからずに・・・

100529-新潟 復路

100529-新潟 復路-1

新潟駅着、ここから新幹線で戻る訳ですけど・・・

100529-新潟 復路-2

帰りは自由席。
始発駅やし、休日の夜遅い時間、何か大きなイベントとかが無い限りは、
場所を気にしなければ無難に座れます。
乗って2時間・・・

100529-新潟 復路-4

東京駅着、日付が変わる前くらいに自宅に戻って来ました。

今回は往復新幹線+食事付きのプランで14000円で済みました。
普通だと東京→新潟を新幹線で往復するだけでも19520円かかるんです。
それが14000円てどんなん?
と言う種明かしが・・・

100529-新潟 キップ+クーポン-1

こちら。
今回は旅行会社が企画した「日帰りツアー」で行ったので安かったんです。

100529-新潟 キップ+クーポン

100529-新潟 キップ+クーポン-4

「ゆき」の指定席券と「かえり」の自由席券
(帰りは時間が読めなかったので、あえて指定席を取りませんでした。)
それと・・・

100529-新潟 キップ+クーポン-2

こちら食事のクーポン券。
3・4種類?の中から選べたけど・・・

100529-新潟 キップ+クーポン-3

「へぎそば」をチョイスしました。

今回はかなり安く上げる事が出来ただけでなく、
おいしいものも食べられて、いい景色も見られて、
好きなミュージシャンのコンサートも見られて、
(もちろんコンサートのチケット代は別ね。)
かなり充実した新潟日帰りでした。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/29 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

日帰りで新潟へ (その2)

話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

3年ぶりに新潟に来ています。
“朱鷺メッセ”の展望台からの景色を見た後、
同所でレンタサイクルを借りて・・・

100529-新潟市内-2

信濃川沿いを走って・・・

100529-新潟市内-3

100529-新潟市内-4

100529-新潟市内-5

100529-新潟市内-6

“萬代橋”を渡ります。
昭和初期に造られたそうで、国の重文に指定されているそうです。
新潟地震にも耐えたという頑丈な橋です。
万代側から橋を渡って古町側へ、その中にある・・・

100529-新潟 昼飯

こちらでお昼ご飯♪

100529-新潟 昼飯-2

新潟名物「タレカツ丼」です。
そう名づけたのは、暖簾分けされたお店みたいだけど、
この「タレカツ丼」の発祥は、このお店なんだそうです。
シャクッ☆と軽く噛み切れるジューシーなカツが5枚、
(最初のひとくち目に肉汁でやけどしそうになった/笑)
カツを2枚食べないとご飯が出てこないくらいのボリューム(笑
細かいパン粉の衣に、しょうゆベースの甘辛いタレが程よく染みておいしい♪
わざわざ足を運んで良かった。

チャリで行動半径が広がっているので、
ご飯を食べて少しだけ遠くへ・・・

100529-新潟市内-11

こちらの“新潟県政記念館”に来ました・・・

100529-新潟市内-12

キレイな塔屋があります。
造られたのは1883年、
「県を代表する立派な建物を造りたい」という当時の情熱が込めらた様な、
そんな感じも伝わってきそうな、立派な建物です。
長らく県議会や県の分庁舎などに使われてきたそうですが、
その役目を終えた後は1969年の国重文に指定、
1973年まで改修工事をした後、記念館として公開されています。
1964年の新潟地震では屋根瓦一つ被害が無かったと言われる建物。

そして、この同じ敷地内、ちょうど裏手にあるのが・・・

100529-新潟市内-14

100529-新潟市内-16

こちらの“新潟県民会館”
某お2人さんのコンサートを観に07年の夏に来たけど、
その時に、同年7月に起きた新潟県中越沖地震で被害を受けた方への思いを込めて、
最後の最後に歌われたデビュー曲は、涙なしでは見られない感動的なものでした。

ここから折り返し・・・

100529-新潟市内-18

これは“昭和大橋”から信濃川下流を見た所、
来る時に渡った“萬代橋”の2つ上流にある橋です。
完成してすぐに新潟地震に見舞われたそうですが、
その時に橋脚だけを残して橋桁が川に落ちた写真で有名になりました。
先の“萬代橋”は石が欠ける程度の被害で、
地震後も信濃川に架かる橋としては唯一機能していたのとは対照的だったそうです。

100529-新潟市内-22

一番最初に立ち寄った“朱鷺メッセ”、この後・・・

100529-新潟市内-19

100529-新潟 レインボータワー-1

こちら“万代シティー”にある“レインボータワー”まで戻って、
ここでレンタサイクルを返却し・・・

100529-新潟 レインボータワー-2

100529-新潟 レインボータワー-4

100529-新潟 レインボータワー-3

ついでなので乗ってみる事に♪

100529-新潟 レインボータワー-6

100529-新潟 レインボータワー-7

円筒形の展望台が・・・

100529-新潟 レインボータワー-9

目の前に“伊勢丹”がありますよね・・・

100529-新潟 レインボータワー-10

100529-新潟 レインボータワー-11

100529-新潟 レインボータワー-12

100529-新潟 レインボータワー-13

最初の画像と比べて上がってるのが分ると思いますけど、
右回りに「回転しながら」上がってるんです。
この後、高さ100mまで上がって、そこでしばらく回転し続けます・・・

100529-新潟 レインボータワー-18

南側から・・・

100529-新潟 レインボータワー-19

100529-新潟 レインボータワー-20

100529-新潟 レインボータワー-25

北側には“朱鷺メッセ”が見えますね・・・

100529-新潟 レインボータワー-21

100529-新潟 レインボータワー-22

画像中央から右に向かって、白く細長く見えているのが新潟駅・・・

100529-新潟 レインボータワー-23

これは新潟駅の南側の方向。
ちょうど画像の真ん中にポツンと写っている白いのが“ビックスワン”です。

100529-新潟 レインボータワー-24

見下ろした所です、100mは意外と高い様な低い様な?

100529-新潟 レインボータワー-31

100529-新潟 レインボータワー-32

100529-新潟 レインボータワー-33

100529-新潟 レインボータワー-35

100529-新潟 レインボータワー-38

100529-新潟 レインボータワー-39

100529-新潟 レインボータワー-41

こんな感じで上がって行きました。
回転がそこそこ速くて、どこかピンポイントで撮ろうとすると
ズームとピント合わせが追いつかない感じだったけど、
どの方向にも高い建物がないし、とても見晴らしがいいですね♪
晴れていれば日本海の水平線が丸くキレイに見えてたかも知れない。


次へ続きます(クリックすると移動します)


[ 2010/05/29 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

日帰りで新潟へ (その1)

この日は新潟までコンサートを見に行ってきました。
その様子は 別ページを見て頂くとして (←クリックすると移動します)
ここでは市内を散歩した様子を。

出発は・・・

100529-新潟 往路-5

100529-新潟 往路

東京駅から上越新幹線☆
『 こー 』にしては珍しく!新幹線で移動です(笑
しかも・・・

100529-新潟 往路-8

上下1本づつしかない「ノンストップ便」が取れました(v
今回は・・・

100529-新潟 往路-18

100529-新潟 往路-19

100529-新潟 往路-32

100529-新潟 往路-33

こちら「Max」タイプの2階建て新幹線です。

100529-新潟 往路-30

2階席は見晴らしが良くて、ABC+DEの配列。

100529-新潟 往路-31

1階席は、ちょうど椅子に座ると肩の辺りがホームと同じ高さ、
配列はED+CBAと上下の重心の都合から配列が逆になるんです。

東京駅を定刻で出発して、やはり定刻10:49に・・・

100529-新潟 往路-29

新潟駅に到着☆
ここからは、すぐに出発するバスに乗って・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ

こちら“朱鷺メッセ(ときめっせ)”にやって来ました。

100529-新潟 朱鷺メッセ-1

この最上階が・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ-2

「ばかうけ」展望台になっていると言うので・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ-5

行ってみると・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ-8

100529-新潟 朱鷺メッセ-9

100529-新潟 朱鷺メッセ-10

お菓子の「ばかうけ」のキャラクター
「バリン」と「ボリン」が出迎えてくれました(笑

100529-新潟 朱鷺メッセ-11

さっそく景色を見てみましょう、まずは・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ-12

東側の景色、新潟駅がある方です・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ-13

画像中央が新潟駅界隈で、その奥には・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ-14

“ビックスワン”が見えます。
続いて・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ-24

北側、水平線に見える・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ-25

これは粟島といいます、このすぐ右の海域が新潟地震の震源地だそうで、
津波や液状化現象で市内には大きな被害が出たそうです。
足元にあるのが・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ-26

佐渡島へのフェリー乗り場。
続いて・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ-22

西側、こちらが新潟の旧市街地なんだそうです・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ-20

画像左のこの辺りが「古町(ふるまち)」と呼ばれる辺り。
正面の海にうっすらと見えていたんですけど・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ-23

これが佐渡島なんだそうです。
続いて・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ-19

この信濃川を挟んで対岸・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ-16

方角で言うと南、こちらが新市街地なんだそうです・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ-18

この辺りが「万代(ばんだい)」、新潟駅の北口に辺りますが
その出入口を「万代口」と呼ぶくらいなので、現在の市中心はこちらと思えます。
“万代シティー”と言うショッピングモールと

100529-新潟 朱鷺メッセ-17

この“レインボータワー”と言う展望台がランドマークです。
そして、この左手が最初に見た新潟駅の方向になります。
と、言う事で“朱鷺メッセ”の中にある
“Befcoばかうけ展望台”からの景色を見て来ました。
ネーミングライツを採用しているという事で・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ-35

「星たべよ」や・・・

100529-新潟 朱鷺メッセ-36

「ばかうけ」で有名な“Befco”という製菓会社が広告を出しているそうです。
新潟市街はもちろん、晴れていれば佐渡島や弥彦山など、
遠く関越国境の山々まで見渡せるロケーションが見られて、入場は無料です。

12時過ぎたくらいに展望台を降りて
昼ごはんを食べに行こうとした所で、
交通の便がイマイチ良くない事に気づきます。
散歩がてら歩いても良かったけど、ちょっと行動半径を広げたかったので・・・

100529-新潟市内

100529-新潟市内-1

レンタサイクルで、もう少し見て周ろうと思います。


次へ続きます(←クリックすると移動します)


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/29 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

【ライブ】 馬場俊英@新潟LOTS (4)

05/08の京都から始まった
馬場俊英「Acoustic Circuit 2010」
今日は・・・

100529-馬場さん@新潟LOTS

・・・手前のチャリは『 こー 』が借りてたレンタサイクルです(汗
じゃ、なくて・・・

100529-馬場さん@新潟LOTS-1

こちら“新潟LOTS”にやって来ました☆

100529-馬場さん@新潟LOTS-14

ライブハウスで馬場さんのコンサートを見たいという念願叶いました!
それだけでなく、今までは5人編成だったバンドが、
今日からしばらくは3人編成になると言う事で、
京都のツアー初日と、今日の3人編成での初日・・・
偶然にも2度の「初日」(そう勝手に呼んでみました/汗)
「今日は、まだ『 こー 』が行く前の感じに近くなるんじゃない?」
との頼もしい言葉ももらって、
かなり期待を膨らませて行って来たんですが・・・

『 こー 』としては京都よりも、新潟の方が良かった。
3人ともに昔から気心が知れた仲(?)と言う事もあるみたいで、
選曲の幅だけでなく、表現の幅も急に広がった感じ。
併せて、昨年くらいから直近のアルバム2枚とシングルが中心になってた
リストにも変化がありました。
古めのアルバムからも数曲がリスト入りしていて。
その中には『 こー 』が初めて聴く曲もあったし、
いい意味で予想を裏切られたアレンジもあり・・・
まぁ、いろいろと楽しめた事で、今でも思い出すとニヤけてまう(笑
今回の新潟、とても印象に残るものになりました。

次は今ツアーファイナルの「城野(2日目)」に参加予定です。


ツアトラです・・・

100529-馬場さん@新潟LOTS-2

100529-馬場さん@新潟LOTS-4

100529-馬場さん@新潟LOTS-10

今ツアーは「フクロウ」さん。
フクロウの歌がリストにあっていい気がする(笑

100529-馬場さん@新潟LOTS-11

これは“万代シティー”にある・・・

P1030160

この「レインボータワー」の
回転しながら上がっていく展望室から撮ったものですけど、
地上100mの所で回転している中・・・

100529-馬場さん@新潟LOTS-12

100529-馬場さん@新潟LOTS-13

ズームながらピントを合わせるのは、意外と大変でした。
・・・我ながらアホな画像です(笑


セットリストを
こちらのページにUPしています( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/14013 )
上の行をクリックすると移動します。
また、移動先のページはネタバレを含みますので、ご注意下さい。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/29 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

2011年は横浜に来ないかも・・・

09年・10年と2年連続で横浜港には、
世界最大級(今は世界で5番目くらいに大きい)客船が来ました。

100219-QM2洋上見学 往路 (49)

100219-QM2洋上見学 往路 (81)
(画像はすべて10.02/19 『 こー 』撮影)

こちら“クイーンメリー2”です。
恐らくは今でも世界で一番有名な“クイーンエリザベス2”の後継にあたる船で、
所有する“キュナードライン”のフラッグシップになります。

「最大級」というくらいなんで、デッカイんです。
全長345m 最大幅45m 最大高72mという船なんですけど、
その大きさは横浜港の玄関口にある・・・

100310-大桟橋から (2)
(10.03/10 “大桟橋”から『 こー 』撮影)

100322-スカイウォーク (6)
(10.03/22 “大黒ふ頭”から『 こー 』撮影)

この“横浜ベイブリッジ(橋桁は海面から55m)”をくぐれないので、
本来ならコンテナ専用の“大黒ふ頭(だいこく)”に接岸をしていたんですね。
でも、本来は客船専用の埠頭ではないので、
何かと不便があったり、設備などの不具合が多いという事らしいんですね。
それに対して港を管理する横浜市が抜本的な改善策を示せない事に、
嫌気をさされてしまった様で(汗
(南本牧埠頭に大型客船専用のターミナルを作ったらいいと思うけどね。)
実際に日本初寄港の09年は「横浜開港150周年」と言う事もあって、
相当にチカラを入れていた様に見えた。
それと比べると今年は・・・明らかに手抜きと言うか、
『こんな対応でいいはずないよなぁ・・・』と思ったけど、
その結果、他の港に取られちゃう事に繋がるなら、やっぱ残念やなぁ。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/28 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

PHSから携帯に変わります (2)

07年11月から使っていたPHS端末から・・・

100528-PHSと携帯 (1)

変更します。
上が今までの端末で、下のがこれからの端末、
ちょうど一年くらい前に出た“SH-04A”と言う機種です。

100528-PHSと携帯 (2)

今回の機種も今まで同様にキーボード搭載、
これでPHSで2つ、今回ので3つ連続でキーボード付きになります。
余談だけど・・・昨日、窓口で他の端末を借りて
「テンキー」での文字入力を試したけど、自分の名前が打てませんでした(笑
もうテンキーでの入力なんて全く考えられません。

ブラウザと文字入力や「見た目」とか基本的な部分は
まだ細かい所に手が届いてないので、
使い勝手はいたって「ふつう」でしかないけど、
とりあえず普通に使える状態にできました。
残るはメールの設定(今までと同じ様には出来なくなるので手間がかかりそう)と、
膨大な件数のアドレス帳を移さないとならない。
・・・いっそメールと電話は使わないという事にしとこうかなぁ、
余計な連絡も減るし、音信不通くらいにしといた方がラクかな(笑

あ、あと、今回は機種が変わるだけでなく、キャリアそのものも変わります。
今までの『 こー 』は長く“WILLCOM”やったけど、
(『 こー 』が契約した当時は「DDI-Pocket」でした)
そこから“NTT docomo”に変わります、
過去の書類を見てみたら・・・02年末以来の携帯復帰です。

当時、携帯を使っていた時は
パケット代に対しての定額料金が貧弱だったり、あるいは無かった頃で、
パケット代だけで月額2~30000円と・・・
いわゆる「パケ死」していた状態でした(笑
その時に通信速度が遅かろうが、多少繋がりにくかろうが、
i-modeとかのサービスが無くても!
マイナーであっても、PHSの通信料定額サービスが魅力を感じて契約。
それ以来、長く使って来たけど、
最近になって携帯の方でも定額サービスが充実してきたり、
フルブラウザを使ったとしても手頃な(それなりに納得できる)価格で
使える様になってきたり。
あるいは『 こー 』が『欲しいなぁ。』と思う様なスマートフォンが出てきたりと、
かなり状況が変わった事も、今回の変更の決め手になりました。

新しい端末には、この先2年くらいはガンバってもらいたいけど・・・
『 こー 』の「わがまま」に付いて来られるか(笑




[ 2010/05/28 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

三回忌法要でした

命日をかなり過ぎたけど、「その方」の三回忌法要でした。
告別式・四十九日・一周忌と雨だったけど、今日は晴れ☆
住職は「ビジネス」として寺を運営してるだけで、
僧侶らしい所は全く感じられないヤツやけど(笑
(葬儀の前後から一貫して態度が気に入らないんで、今日のお布施は少額にしたった。)
まぁ、滞りなく法要は終了しました。

これで、とりあえず一つの区切りになるかな。
次は七回忌だけど、それまで生きていられるかなぁ・・・
なんて思ったりするけど(汗
これからも命日には、思い出してあげないとね。


[ 2010/05/25 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

次の週末は日帰りで新潟☆

次の土曜日に新潟まで行くチケットを手配してもらいました。

100521-馬場さん@新潟 往路

日帰りですけど『 こー 』としては「珍しく」・・・
ホンマ珍しい事に、往復ともに新幹線を利用します。
・・・すぐに思い出せる範囲で、
新潟まで新幹線で行った記憶がありません(笑
イチバン最近、新潟に行ったのは・・・前にも書いたけど3年前で、
その時は往路が高速バスで、復路がMLえちご(+青春18きっぷ利用)だった。
まぁ、それ以外でも遠出をする時の『 こー 』は、
交通費には余りお金をかけないのが当たり前になってるというか、
それは適度な節約とも言うし、そこで浮いた分で楽しんでるのもあるし、
逆に言えば貧乏してるだけとも言うけど・・・(汗
とにかく今回もお値打ちなんですよ☆
通常、東京から新潟は片道9760円(自由席利用)なので、
往復なら9760円×2=19520円なんですが、
今回は『なるほどねぇ・・・』と
「珍しく!!!!!(←大事です)」感心するアイデアを提案してもらった事で、
安く手配できています。
(何か特別な裏ルートを使ったとか、そういうのは一切ありませんよ。)
今は全部のチケットが手元に無いので詳しくは書けないけど、
近々、その事についても書いてみようと思います。

この前も書いた様に07年の夏以来の新潟。
前回とは場所もミュージシャンも違うけど、今回もいいライブを見たい☆
頼みますよ~(願


[ 2010/05/23 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

臨時停車の特急券 (2)

今日の夕方から東海道線の辻堂駅のホームの拡幅工事のために、
東海道線の上り線路が工事のために塞がれてしまうので、
すぐ横を併走する貨物線を走っているんですけど、
そのために運転経路や停車駅が変更されています。

そのせいで普段は特急が停まらない隣の藤沢駅には、
夕方以降に数本の特急“踊り子”が臨時停車、
そこから貨物線経由で東京方面へ向かいました。

100521-臨時特急券

これは、その時の特急券・・・
普段は通らない所を走るので乗って来ちゃいました。
上で藤沢駅に臨時停車をしたと書いたけど、
降りた駅の武蔵小杉駅も今日だけの臨時停車・・・
券面の両方の駅が共に臨時停車をした駅(笑
この区間の乗車券なら普段から買えるけど、
この区間の特急券は、もう買える機会は無いんだと思う。


2010年5月22日 20時22分 初回UP
最終更新時に画像入れ替え・追記

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/22 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

富士山の麓まで行って来ました (その6:鳴沢氷穴)

話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

「富岳風穴」を見た後、青木ヶ原樹海を歩いて・・・

100518-鳴沢氷穴

100518-鳴沢氷穴-1

こちら「鳴沢氷穴」にやって来ました。

100518-鳴沢氷穴-3

ここが入口になります・・・

100518-鳴沢氷穴-4

こちらも天然記念物なんですねぇ。

100518-鳴沢氷穴-5

行ってみましょう・・・

100518-鳴沢氷穴-9

100518-鳴沢氷穴-10

「富岳風穴」は横に延びていたけど、こっちは縦です。
下へ降りていくと・・・

100518-鳴沢氷穴-11

100518-鳴沢氷穴-12

100518-鳴沢氷穴-13

『!!!』
屈んで窄めて進んでも肩を擦るくらいの狭さ、
高さは90cmなんだそうです(汗
『 こー 』よりも大きな方は通り抜けるのに難儀するかも知れない。
おまけに足元は凍ってます、滑り落ちない様にするのも難しいかった。
ここを過ぎると・・・

100518-鳴沢氷穴-14

開けた所に出ます。

100518-鳴沢氷穴-18

100518-鳴沢氷穴-17

来た道を振り返ってみました
・・・狭いわぁ、でも、いいアトラクションです(笑

100518-鳴沢氷穴-19

100518-鳴沢氷穴-20

先へ進んだ所にあった天然の氷柱がありました、
冬には天井まで繋がるんだそうです。

100518-鳴沢氷穴-21

この先は、狭いだけでなく急な上り・・・
足元は来る時と同様、半分凍っている状態で、
滑り落ちない様に歩くのが大変。
この先で来た道に合流して・・・

100518-鳴沢氷穴-23

100518-鳴沢氷穴-24

100518-鳴沢氷穴-7

一周150mほどの氷穴から出て来ました☆
・・・やっぱり寒かった(笑
この日の氷穴内はマイナス1℃、表との気温差が20℃くらいあったけど、
それを一瞬で感じられるのは何とも不思議な体験、面白かった♪

100518-鳴沢氷穴-8

おまけで、これは入口上を見た所です、
木の根が下ではなく横に張ってますね。

100518-鳴沢氷穴-26

この後、売店で風穴・氷穴、両方のスタンプを揃えて・・・

100518-鳴沢氷穴-27

記念のポストカードを頂いてきました♪

この日は朝早くから出て行って・・・
 富士芝桜まつりで満開間近の芝桜を見て →
 千円札の裏側に描かれている場所と同じ所から富士山を見て →
 紅葉台展望台から富士山を見て →
 富岳風穴 → 青木ヶ原樹海 → 鳴沢氷穴
と見て周り、この後に温泉に入って帰浜して来ました。
予報とは違って一日中晴れていたので
どこからでもキレイな富士山が見られたし、
少しだけ早く動いていたせいか、行った先で人混みに巻き込まれる事なく、
いろいろ見て周る事が出来ました。
ただ・・・いつもの様に鉄道+バスのアクセスだと
ここまでは見て周れなかったと思う・・・
クルマの運転は疲れるけど、それを差し引いても存分に楽しめた1日でした。

下記はそれぞれクリックすると移動します、
お時間があるときにでもゆっくりお付き合い下さい・・・

10.05/18 富士芝桜まつり
10.05/18 本栖湖と千円札
10.05/18 紅葉台からの富士山
10.05/18 富岳風穴
10.05/18 青木ヶ原樹海


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/18 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

富士山の麓まで行って来ました (その5:青木ヶ原樹海) (2)

話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

「富岳風穴」を見て、次の目的地まで・・・

100518-青木ヶ原樹海-6

こちら「青木ヶ原樹海」の中の遊歩道を歩いて行く事にしました。
青木ヶ原樹海は864年に富士山が噴火した時に流れ出した
溶岩の跡に出来んだそうです。

100518-青木ヶ原樹海

木の背は高いけど、それほど太くありません・・・

100518-青木ヶ原樹海-3

100518-青木ヶ原樹海-4

100518-青木ヶ原樹海-16

下が溶岩なので、土に根を張る様には行かないみたいで、
どの木を見ても溶岩に捕まっていると言う感じです。
生えている木は「若い」のではなくて、木の成長のスピードが遅いんですね。
ヒノキやマツの木が多いけど・・・

100518-青木ヶ原樹海-1

足元に落ち葉が積もってるのが分りますかね、
これも下が土ではなく溶岩なので、そこへはなかなか還らないんですね。
遊歩道と言っても・・・

100518-青木ヶ原樹海-9

アップダウンもあるし、
溶岩がゴロゴロしている道で決して歩きやすい道ではないけど・・・

100518-青木ヶ原樹海-17

これなんか溶岩が流れてきた「そのまんま」冷え固まった感じに見えたり・・・

100518-青木ヶ原樹海-8

100518-青木ヶ原樹海-14

100518-青木ヶ原樹海-18

100518-青木ヶ原樹海-22

いろんな形をした溶岩が見られたり、
鳥のさえずりや、木の上を風が吹き抜けていく音が聞こえたりと・・・
いい所だと思う反面、どこを見ても同じ景色で殺伐とした印象もあります。

それでも遊歩道を歩いていれ大丈夫と思う。
途中には案内看板もあるし、適度に見通し良く整備されています。
ただ・・・

100518-青木ヶ原樹海-7

100518-青木ヶ原樹海-20

100518-青木ヶ原樹海-13

たとえば、この奥へ遊歩道が見えなくなるまで入って行って、
もう一度帰って来られるかと言うと・・・自信がありません。
どこを見ても同じ様な景色だし、遊歩道を外れると足元は非常に悪いです。
枝や枯れ葉が被さっているから見えないだけで・・・

100518-青木ヶ原樹海-15

100518-青木ヶ原樹海-23

もしかしたら岩を越えて一歩踏み出した所に
隙間や割れ目があるかも知れない。
そこでケガをしたら、もう一度遊歩道まで出てこられるのか・・・
それだけでも命取りになりそうです。
併せて、ここにある溶岩は細かい気泡の様な穴が開いたものなんですけど、
それが音や声の反響をジャマする役目があって、遠くまで届かないんですね・・・
イタズラや冷やかしで道を外れるのは止めたほうが良さそうです。

遊歩道を進むと・・・

100518-青木ヶ原樹海-25

100518-青木ヶ原樹海-26

100518-青木ヶ原樹海-27

やがてこんな感じに両側から木が覆いかぶさる様になります。
30分以上歩いて、この景色の向こうに駐車場が見えて来た時は、
ちょっと嬉しくなったけど、振り返ってみると・・・

100518-青木ヶ原樹海-28

何とかへの一本道じゃないけど・・・
良からぬ事を連想させる景色にも見えます(汗


次は「鳴沢氷穴」に行きます(←クリックすると移動します)


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/18 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

富士山の麓まで行って来ました (その4:富岳風穴)

話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

富士山の麓には噴火の影響で出来た洞窟が多く点在しています。
観光用に整備されている所も幾つかありますが、この日は・・・

100518-富岳風穴-1

100518-富岳風穴-6

100518-富岳風穴-7

100518-富岳風穴-8

100518-富岳風穴-9

こちら「富岳風穴」に来ました。
天然記念物なんですねぇ。

100518-富岳風穴-10

急な階段を降りていきますが、
途中ですれ違った方はみんな「寒かったねぇ~」と
テンション高く話をしてました。
「涼しい」ではなく「寒い」??
そう思いながら降りていったけど、その疑問は・・・

100518-富岳風穴-11

ここまで降りて来た所で解決しました。
風穴の奥からヒンヤリとした冷気を感じたからです(汗

100518-富岳風穴-13

ここまで来れば明らかに「寒い」と感じます。
この日は暖かくなったけど、それに合わせた格好で入っていくと後悔します(笑

100518-富岳風穴-14

100518-富岳風穴-16

100518-富岳風穴-18

100518-富岳風穴-19

100518-富岳風穴-21

灯りがついているものの、薄暗く狭い通路を進みます。
それだけでなく・・・

100518-富岳風穴-23

100518-富岳風穴-25

100518-富岳風穴-32

屈まなくては通れない所があったと思えば・・・

100518-富岳風穴-29

100518-富岳風穴-28

100518-富岳風穴-30

広々とした所には溶岩の跡がハッキリと見られたり、

100518-富岳風穴-17

さらには天然の氷柱があったりと、
往復で200mくらいですけど、
見所がたくさんありました。

出てくると・・・

100518-富岳風穴-33

もちろんメガネやデジカメのレンズは曇りましたね(笑
この日の洞窟内は2℃だったそうで、表とは実に20℃くらいの差がありました。
その気温差をたった数mの間で体感できた、
それがイチバン面白かったかも♪


次は「青木ヶ原樹海」の遊歩道へ行きます(←クリックすると移動します)


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/18 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

富士山の麓まで行って来ました (その3:紅葉台からの富士山)

話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

富士五湖周辺には富士山の眺望スポットが数多くあります。
まぁ、すでに麓にいるので当然と言えばそうなんですけど・・・
その中でもクルマで上がって行けると紹介されていた
「紅葉台」という展望台まで行って来ました。

R139から分かれて間もなく舗装されていない山道になりました(汗
片側は木の根がむき出しになった絶壁、片側は下に向かって垂直の崖、
足元は・・・こぶし大の石がゴロゴロしていて、
たまにタイヤがはまりそうな轍が出来ている砂利道(笑

そんな道を上る事20分弱、頂上には駐車スペースがあって、
その先には売店兼展望台がありました。
(ここまで行くのにヘトヘトになったので画像を撮り忘れました。)

その展望台に上がって見えたのが・・・

100518-紅葉台展望台

こんな景色☆
なんですが、これで正面の半分ほどしかフレームに入っていません、
実際には・・・

100518-紅葉台

無理やりに左右半分づつ撮ったのをくっつけただけですけど、
こんな感じで、長大な裾野が広がっていました。
ちなみに手前の黒い所は、ほぼ全部が「青木ヶ原樹海」、
展望台の後ろにある西湖・精進湖までそれが広がっていました。

100518-紅葉台展望台-1

横浜からだと光学+デジタルズームの最大望遠でやっとこれくらいなのに、
この日は光学ズームの16.9倍だけで、山頂全体が撮れました。
と、言う事は・・・

100518-紅葉台展望台-3

100518-紅葉台展望台-4

最大望遠(69倍)なら、こんな感じ。
赤とか黄など目立つ色を着た人が登っていたら分りそうです♪

展望台まではクルマで行ける・・・と書いたけど、
まずは四駆とかオフロード仕様のクルマに限ったほうが良さそうです。
そして普通の車高だとタイヤが轍に入ってしまったりすると、
どこか凹ます事になりそうなので、普通のセダンとか軽は止めたほうが無難です。
ちなみに歩いて登ると40分くらいで展望台に着くはずです。


次は「富岳風穴」に行きます(←クリックすると移動します)


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/18 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

富士山の麓まで行って来ました (その2:本栖湖と千円札) (2)

話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

100518-本栖湖 (1)

この千円札の裏側の富士山のモデルになった所があると言う事で・・・

100518-本栖湖 (3)

やって来ました・・・

100518-本栖湖 (4)

どうでしょう・・・
雲がかかっているけど、同じ構図じゃないですか☆
見つけた瞬間『おぉッ!!同じやん!!』
かなりテンション上がりました(笑

これは富士五湖の1つ本栖湖の湖畔から見た富士山です。
ガイドブックや案内マップなどにも紹介されている所で、
平日にも関わらず、多くの方が来ていました。


次は富士山を望める展望台へ行きます(←クリックすると移動します)


2010年05月19日 00時09分 初回UP
最終更新時に次へのリンク設定


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



[ 2010/05/18 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

富士山の麓まで行って来ました (その1:「富士芝桜まつり」) (2)

100518-富士芝桜まつり-1

珍しくクルマで出かけてみました。
横浜を6:00過ぎに出発して・・・

100518-富士芝桜まつり-3

100518-富士芝桜まつり-4

100518-富士芝桜まつり-5

富士山の麓を目指しました。目印の富士山がだんだん大きくなってるでしょ?
途中、事故での通行止めや朝の渋滞などに巻き込まれながら、
走る事2時間半・・・

100518-富士芝桜まつり-10

100518-富士芝桜まつり-15

まず、やって来たのは「富士芝桜まつり」、
首都圏最大の芝桜会場との事で見に来ました☆

100518-富士芝桜まつり-19

まだ咲き揃ってないけど、全体としては7部咲きだそうです。
会場を・・・

100518-富士芝桜まつり-23

この展望デッキから見てみると・・・

100518-富士芝桜まつり-35

100518-富士芝桜まつり-37

ここからも富士山が近くに見えます☆
会場には数種類の芝桜が植えられているんですが・・・

100518-富士芝桜まつり-26

100518-富士芝桜まつり-27

赤くて大きいもの・・・

100518-富士芝桜まつり-30

100518-富士芝桜まつり-31

赤くて小さいもの・・・

100518-富士芝桜まつり-24

100518-富士芝桜まつり-25

ピンクのもの・・・

100518-富士芝桜まつり-32

100518-富士芝桜まつり-33

白地にピンクのストライプ・・・

100518-富士芝桜まつり-28

100518-富士芝桜まつり-29

白いもの、この5種類が植えられています。

100518-富士芝桜まつり-47

100518-富士芝桜まつり-46

100518-富士芝桜まつり-54

100518-富士芝桜まつり-55

100518-富士芝桜まつり-68

100518-富士芝桜まつり-72

どこを切り取っても、それなりに画になるけど、やっぱり・・・

100518-富士芝桜まつり-77

100518-富士芝桜まつり-40

100518-富士芝桜まつり-50

100518-富士芝桜まつり-78

100518-富士芝桜まつり-80

やっぱり背景に富士山がないとね(v
芝桜と富士山だけでも十分すぎるんですけど・・・

100518-富士芝桜まつり-62

100518-富士芝桜まつり-63

桜も咲いてます、「ゴテンバザクラ」という品種だそうです。
ちょっと寂しい感じがしますけど・・・
満開を過ぎて散ってしまった訳ではなく、これからなんだそうです。

100518-富士芝桜まつり-74

会場内には「富士山うまいものフェスタ」というフードコートがあります。
近隣の名物を集めているんですけど、
画像は右上から時計回りで・・・
富士宮やきそば・富士桜ポークのもつ煮・かぼちゃほうとう・富士桜ポークの豚汁。
汁物が2つあるのは・・・実際に涼しかったんですよ。
出発する時の横浜が23℃で、ここに着いたら16℃でしたから(笑
晴れていたけど風が強くて、もう少し涼しく感じてたので・・・
そういう時には温かいのが欲しいやないですか♪
とか言いつつ・・・

100518-富士芝桜まつり-75

100518-富士芝桜まつり-76

デザートには、白桃と桜のソフトクリームでしたけどね(汗

「富士芝桜まつり」は、首都圏ではポスターなどで精力的に宣伝をしていて、
認知度はかなり上がっています。
バスツアーや日帰りパック旅行なども多く企画されているだけでなく、
駐車場で見かけたナンバープレートは地元山梨や関東だけでなく、
東海地方や関西地方のものも多く目にしました。
この日は、平日の早い時間という事でスムーズに見られたけど、
10時を過ぎると急にお客さんが増えて、ゆっくり見る事が出来なくなりました。
土休日は駐車場に入るのに長い渋滞、
会場内でも展望デッキや食事をするのに長い順番待ちと、
かなり盛況なんだそうです。

晴れていて、出来れば空いている時に(←これ大事。)
咲き揃った芝桜と富士山を一緒に堪能してもらいたいものです。

この日は、周辺でいろいろと見て周りました。
次の日記でその様子を書いています・・・
お時間がある時にでも、お付き合い下さい。(←クリックすると移動します)


2010年05月19日 00時07分 初回UP
2010年05月20日 00時30分 少し追記
最終更新時に追記


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



[ 2010/05/18 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

今日のお月さん (2)


100516-お月さん(1)

20:00頃に見た西からやや北寄りの空です・・・

100516-お月さん

細っそい三日月と、その上に映る「点」は金星です。
高い建物なら、ほぼ目線くらいの高さで見えました。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/16 00:00 ] しぜん | TB(0) | CM(0)

【ライブ】 8月末に行きます・・・「はりちゅう」てどこ?

05/01にHPで発表のあった
トータス松本ソロ野外コンサート「歌う!トータス松本伝説」
そのチケットが・・・FC先行で取れたと連絡がありました。
そっか~取れたんやぁ・・・行くしかないな(燃

で、改めて会場になる「兵庫県立播磨中央公園」を調べてみました。
現地への唯一の路線になるのはJR加古川線、
それがどんな路線かは、実際に乗った事もあるので知ってるけど・・・
今回はそれが現実的じゃない事も、何となく察せます(汗
梅田や三宮からの高速バスで行く事も出来るけど、
会場までの直行便はないので高速バスから路線バスへ乗継ぐ事や、
何よりも現地での渋滞が心配。
いっそクルマで行こうか・・・何人かで費用を割ってしまえば、
イチバン安く行けそうやけど、時間を見誤ると失敗しそうだし、
現地では駐車場の規制なんかもあるそうで、
かなり早く行って、かなり遅く帰って来るなら・・・ってトコかな。
いろいろと調べるほど、ちょっと遠くて、そこへのアクセスは難儀しそう。

今回は大阪まで自分で行って、
そこから先はオフィシャルのバスツアーに頼ろうかな・・・
まだまだ時間はある(?)ので、もう少し悩んでみようと思います。
どうなるにしても、8月末に行くのが楽しみな事には違いない♪


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/15 00:00 ] ウルフルズ | TB(0) | CM(0)

【ライブ】 月末(馬場俊英@新潟)のチケットが届きました (4)

100514-100529馬場さん@新潟チケ (1)

赤い封筒で届きました・・・

100514-100529馬場さん@新潟チケ (2)

馬場俊英「Acoustic Cuircuit 2010」
05/29 新潟LOTS のチケットです☆

今回のツアーはタイトル通り「アコースティック編成」なんですけど、
ツアー初日の京都から、神戸・広島・福岡・東京・名古屋が5人編成、
その途中の高知では4人編成になるけど、
その後の新潟から、たつの・仙台・名古屋・札幌・堺が3人編成、
そしてツアー終盤の熊谷・大阪では再び5人編成、
馬場さん+G・B・Per・Pの5人でやる所と、
馬場さん+G・Keyの3人でやる所があるんですよ。
『 こー 』は京都で5人編成の初日、そして新潟で3人編成の初日と、
2度の「初日」に立ち会う事が出来ます☆
元々はライブハウスみたいに小さい会場で、
『 こー 』が行く前に様な雰囲気を感じられないかな・・・
と思って申し込んだ新潟公演だし、
チケット発売よりもメンバー発表の方が、かなり後だったし、
ホンマに偶然と言えばそうなんですけど・・・
『こんな事もあるんやなぁ・・・』と。
偶然にしては楽しみの増えた、新潟と今ツアーです♪


余談だけど、キョードー北陸さんのチケットを取ったのは、
今回で2度目になります。
前回も新潟でした、もう3年前です・・・08/08 某お2人さん。
サプライズでダブルアンコールがあって、
そこで(当時)久しぶりに2人だけで歌われたデビュー曲に感激したもんです。
当時のいろんな状況を見るに『もうやれないだろう・・・』と思っていた
「楽器ひとつと声ふたつ」のお2人さんの原点、
『 こー 』がデビュー前の阿倍野で当たり前に見ていた光景を、
まさかもう一度見られるとは思わなくてねぇ・・・
今でも思い出すと泣けてきます。

今回は馬場さんのコンサートで新潟に行くけど、
数年経っても、ココロに残るものだといいな。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/14 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

届くのを待ち構えてました

昨日の昼前に大阪から自宅に送ったモノがありました・・・

100509-りくろーおじさん (1)

“りくろーおじさん”のチーズケーキ☆(プリンはおまけ)
昨日の朝にほぼ開店と同時に、スポーツバッグを背負ったオトコが、
チーズケーキ3つとプリン5つを買って行く光景は、
いったいどう映ったんやろ(笑

大阪に行くと、これを買って帰るのも半ば定番です。
安いしおいしいですよ♪(高くておいしいのは当たり前)
買った後に、そのまま新幹線や飛行機で直帰するならいいけど、
『 こー 』の場合、それがあまりないので(汗
殆どの場合は大阪から横浜へはチルド便で送っちゃいます。
翌日着、午前発なら翌午前着・・・
今回は郵便屋さんが来るのを待ち構えて、自分で受け取りました。

・・・行ったのは京都ちゃうん?
とツッコミが入りそうやけど、
昨日は早朝に夜行バスで大阪着、
そのまま出勤前の知合いとモーニングを食べながら2時間ほど話をして(笑
上のチーズケーキを発送して、そのまま堺へ移動し昼頃着。
午後に堺から京都へ移動してコンサートを見て、
京都から大阪へ戻り、夜行バスで出発して今朝、横浜着。
いろいろやってたら、けっこう詰まったスケジュールになりました。
細かいことは追々。


[ 2010/05/09 00:00 ] たべもの | TB(0) | CM(0)

【ライブ】 馬場俊英@京都会館 (ツアー初日) (2)

100508-京都会館

“京都会館”までやって来ました、
前夜に夜行バスで東京駅を出発して、当日朝に大阪駅着。
そこから堺を経由して来たので・・・ちょっと遠かった(笑

100508-馬場さん@京都会館-1

開館から50年☆
・・・『 こー 』が10数年前に来た時から変わってないや。
今日は・・・

100430-馬場さん@100508京都チケ

馬場俊英さんの
「Acoustic Circuit 2010」ツアー初日です☆
アコースティックは初参加になります。
どんな感じかな、楽しみです♪


2010年5月8日 16時22分 初回UP





と、言う訳で・・・

100508-馬場さん@京都会館-2

100508-馬場さん@京都 もらいもん

行って来ました☆
G・B・Per・P(Key)+馬場さんの5人でのアコースティック編成、
これくらいの方が「スッキリ」した感じがするな。
詳しい感想なんかは、明日以降で。

『 こー 』としては完全にアコースティック編成だけの
馬場さんのコンサートは初めてだったんで、
今まで聞き馴染んだ曲を聞くのでも、新鮮やったし楽しかった。
あとは、この雰囲気を過去に「小さなライブハウス」で体感できなかったのが、
ちょっと悔やまれるなぁ・・・。
でも、今回のツアーは「小さめの」会場でもやってくれるので、
次はそこに参加する予定です。

100508-馬場さん@京都 もらいもん (1)

「BABA HEADS+(ババヘッズプラス)」にも参加登録をしました。
(上のは参加特典になるのかな。)
予め知らされている様に、特典とか、特別な何か・・・とか、
そういうのが欲しい訳じゃないけど、
何か横の繋がりで面白い事が出来ると、いいんじゃないかなぁ・・・
と、思って登録して来ました。
どうなるのか、どう動いていくのか全く分かんないけど、今後に期待☆


2010年05月08日 23時12分 追記






と、言う事で、とりあえずセットリストを・・・
こちらのページにUPしています( http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/14012 )
上の行をクリックすると移動します。
また、移動先のページはネタバレを含みますので、ご注意下さい。


最終更新時に追記・一部画像入れ替えなど


 にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ  人気ブログランキングへ


[ 2010/05/08 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

堺“鳳翔館”に寄って来ました

昼頃に・・・

100508-鳳翔館-4

こちら“南海電車”七道(しちどう)駅にやって来ました。

100508-鳳翔館-5

ホームの端から見えたのは大和川の堤防、ここが大阪市と堺市の境になります。

100508-鳳翔館-6

100508-鳳翔館-7

向きを変えれば大阪南港にある“WTC”が見えてます。
ここから・・・

100508-鳳翔館-8

100508-鳳翔館-12

100508-鳳翔館-14

歩いて10分ほど・・・

100508-鳳翔館-15

久しぶりに“鳳翔館休憩所”にやって来ました☆
いつもなら、この“阪堺電車”綾ノ町から行くんですけど・・・

100508-鳳翔館-16

今日はゆっくり「チン電」に乗ってくる時間が無かったので、
“南海電車”で近道して来ました。
昨年は自身の体調不良やタイミングが合わずの来られなくて、
今回が・・・丸2年ぶりくらいか、ずいぶんとご無沙汰していました。

ここでも何度か取り上げているけど、
築80数年の旧酒屋を少しづつ改修して、休憩所として開放しています。

100508-鳳翔館-20

100508-鳳翔館-19

100508-鳳翔館-21

100508-鳳翔館-22

100508-鳳翔館-18

100508-鳳翔館-26

100508-鳳翔館-58

100508-鳳翔館-24

100508-鳳翔館-25

壁一面の旧堺の古地図が飾ってあります・・・

100508-鳳翔館-27

画像の左下辺りが七道駅で、赤いピンが刺してあるのが“鳳翔館休憩所”。

100508-鳳翔館-28

100508-鳳翔館-29

100508-鳳翔館-54

100508-鳳翔館-30

100508-鳳翔館-31

2階も公開しています・・・

100508-鳳翔館-53

急な階段なので気をつけて下さいね。

100508-鳳翔館-33

100508-鳳翔館-32

100508-鳳翔館-35

100508-鳳翔館-38

和室が2部屋あります。

100508-鳳翔館-36

100508-鳳翔館-37

こちらは与謝野晶子さん自筆の短冊。

100508-鳳翔館-39

100508-鳳翔館-41

100508-鳳翔館-52

この2部屋と・・・

100508-鳳翔館-42

100508-鳳翔館-44

100508-鳳翔館-45

もう1部屋、小さい部屋があります。

100508-鳳翔館-49

100508-鳳翔館-57

100508-鳳翔館-55

ここは未公開部分になるかな。

100508-鳳翔館-60

100508-鳳翔館-61

この“鳳翔館休憩所”がある辺りは、
第2次大戦での大阪・堺空襲の戦災から免れた地域で、
今でも古い建物が多く残ります。
が、ずっと続く都市化や建物の老朽化から、
それらの建物は使われなくなっていたり、あるいは取り壊わされたり、
少しづつ減っていってるそうです。
古い建物や、そこから繋がる堺の歴史・文化・伝統を残していこうと、
民間レベルでは様々な動きがあるのですが・・・
まだまだ市のレベルでは大きな動きが見られない様です。
こういう動きが大きなものになって行くといいんですね、
なかなか足を運ぶ事が出来ないけど、横浜から応援しています。
まずは「おばちゃん」、しっかりケガを治そう☆


“鳳翔館休憩所”は基本、土日の週末開館。
10:00 ~ 18:00まで営業しています。

催し物・イベントについて、それに伴う営業時間の変更や
冬・夏季の長期休館など“鳳翔館休憩所” の最新情報は・・・

堺 ななまち 鳳翔館 : http://ameblo.jp/maeda-sakaip/
モバティー堺 : http://www.just.st/7126511
 (それぞれクリックすると移動します)

にて、ご確認下さい
併せて、近隣の“堺鉄砲館”とは姉妹館です、そちらにもぜひ☆


鳳翔館(ほうしょうかん)休憩所
: http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/9010

 (このブログでの“鳳翔館休憩所”紹介ページ)

08.03/03 軌道に乗ったかな?
07.08/24 堺 町屋再生プロジェクト
 過去に同所へ行った時の様子です、開館前にも行ってます。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/08 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

今回も節約旅です

明日、京都まで行くんですが、
今回も交通費は節約して・・・

100507-高速バス乗車券 (4)

100507-高速バス乗車券 (5)

往復ともに夜行高速バスにしました。
目的地が京都なのに大阪発着になってるのは、
大阪行のバスは本数も多いし、時間も選べるから。
大阪から京都はJRで30分くらい、
その分の時間や料金を足しても、
直接の京都行だけを探すよりは選択肢が多いという事です。

往路が金曜の夜発、復路が土曜の夜発と、
本来なら、とっくに満席になっていてもおかしくないけど、
GW明け(一部はまだ最中?)と言う事で、
みんな出かけ疲れたのか、残席数にはまだまだ余裕があり
直前にも関わらず『座ってみよう』と思っていた席を取る事が出来ました。
乗り心地や快適性はどんなもんかな・・・ちょっと楽しみ。

2010年5月7日 14時28分 初回UP

---------------

ちょっと画像をUPしてる時間がないけど、
バスに乗り込んでます、まもなく発車です。

座席は狙ったとおりの席でした。
次からはここを指定席にしようかな♪
冬はお勧めできないけど、
それ以外の季節なら問題ないと思う。
狭い車内だけど、それなりに快適な席を見つけることが出来たのは大きいや。

2010年5月7日 23時21分 追記

---------------

東京駅を発車してすぐ寝られた様で・・・

100508-高速バス車窓 (1)

起きたらこんな景色でした・・・ここどこやろ(汗
ここから1時間くらい走って見えてきた・・・

100508-高速バス車窓 (2)

ここは名神高速の吹田JCT、ここから下道に降りて・・・

100508-高速バス車窓 (4)

「太陽の塔」にも、ちゃんと挨拶できました(笑

100508-高速バス車窓 (11)
(これは“梅田スカイビル”を真横から見てる所)

と、いう事で無事!大阪に着きました☆
今回は座席の場所が良かった事で、いつも以上にノンビリ出来ました。
この後、ちょっと遠回りをするけど、夕方には京都です。

最終更新時に追記


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/07 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

三回忌 (2)


「その方」が無くなって2年、三回忌でした。

「その方」は08年に亡くなっているので、
09年の死後満1年は一周忌、10年の死後満2年は三回忌と、
数え方はこれで合っているんですが・・・
実は母親が3回忌=死後満3年と勘違いしてまして、
今週になって「6日(命日)はどうする?」と聞いてきたくらいでした(笑
当然、法要の手配をしてないし、寺に問合せても間に合わずで、
今日は親族での会食のみ、法要は後日改めてという事になりました。
月に2回も墓参りに行く事になろうとは(汗





※ こっからは気分を害すると思う表現があります ※





会食だけとはいえ、こういう機会は普段会う事のない親族と、
顔を合わせる「きっかけ」になるけど、
『 こー 』としては離れて住む弟の事がずっと気がかりでした。
「その方」が亡くなる前後に「いろいろ」あった事を、
この日には必ず思い出してしまうけど・・・
「その方」の葬儀直後の、嫁とその親族の弟に対する
罵詈雑言がきっかけで離婚別居、
帰国後に選択の余地を与えないまま強制的に始まった
「マスオさん」状態を解消してからも2年・・・
久しぶりに会ったけど、明らかにスッキリしたエエ表情でした♪
『 こー 』が知る以前の優しく誠実な弟に戻っていってるし、
やっぱり嫁と向こうの親族からは離れられて正解だったし、
弟にとっても良かったと思う。

「優しいだけで取柄が無い、そんなのは何の得にもならない。」とか
「ただの居候で価値が無い」と「その方」の告別式直後に平然と言い放った、
元嫁とその親族の言葉は今でも忘れないし、
やっぱり悔しいし、怒りしかないし、
優しくてマジメに仕事して家族思いの何が不満なんやろ。
弟の優しさに漬け込んで「都合よく利用しようとした」
元嫁とその家族は今でも絶対に許せヘン。


[ 2010/05/06 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

【ヨコハマ】 神奈川県庁舎の一般公開 (その3)

話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

100504-神奈川県庁本庁舎

神奈川県庁本庁舎の一般公開を見に来ています。
3階の第三応接室(前 貴賓室)・大会議場・知事室を見て・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-121

屋上へやって来ました。
ここからの景色を見ていきます。
まずは海側へ歩いていくと・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-127

危うく見落とす所やった・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-128

合間から“横浜マリンタワー”が見えてました♪
その先・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-136

画像の右端にあるのは・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-131

“氷川丸”と・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-133

“横浜ベイブリッジ”も見えます。
さらに進んで・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-138

これは先ほどの景色から少し左へ寄った所、県庁の真横と言う感じです。
防波堤と、その手前の広くなってる所が“象の鼻パーク”
奥に見える・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-134

これが“大桟橋”。
逆からは良く見てるんですけどね、こちらから見る機会があるとは思わなかった。

100504-神奈川県庁本庁舎-151

目線を少し左に振った所・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-152

奥に見える“赤レンガ倉庫”、そして・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-143

100504-神奈川県庁本庁舎-144

横浜税関、通称「クイーンの塔」
こんな風に見るのは初めて☆

100504-神奈川県庁本庁舎-154

さらに左を向けば“ランドマークタワー”も見えます。

100504-神奈川県庁本庁舎-157

ここで順路は折返し、反対側へ行ってみましょう・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-158

100504-神奈川県庁本庁舎-160

100504-神奈川県庁本庁舎-161

“横浜スタジアム”が少しだけ見えてますね。
この奥に置いてあった・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-162

100504-神奈川県庁本庁舎-163

これは、以前外壁で使われていた装飾なんだそうです。
そして、視線を右へ向ければ・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-164

100504-神奈川県庁本庁舎-165

100504-神奈川県庁本庁舎-166

“横浜開港記念館”通称「ジャックの塔」
見上げる事ばっかだったんで、こういう見方をすると新鮮☆

100504-神奈川県庁本庁舎-178

100504-神奈川県庁本庁舎-179

「キングの塔」と「クイーンの塔」

100504-神奈川県庁本庁舎-176

100504-神奈川県庁本庁舎-177

「キングの塔」と「ジャックの塔」をそれぞれ撮って・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-188

100504-神奈川県庁本庁舎-7

100504-神奈川県庁本庁舎-189

下りて来ました。
と、言う事で1時間半ほどの間、神奈川県庁の中を見て回って来たけど、
(きっと、殆どの人は数十分で帰ってるんだと思う・・・/汗)
当時の人が県を代表する建物を造ろう!と意気込んでいたのが、
中からも外からもヒシヒシと伝わってくる立派な建物でした。

100504-神奈川県庁本庁舎-4

100504-神奈川県庁本庁舎-192

いつも右側には「クイーンの塔」、そして・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-1

葉が茂ってきたから見えなくなってるけど・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-193

左には「ジャックの塔」、これを両側に威風堂々。

100504-神奈川県庁本庁舎-191

これからも、横浜・神奈川のシンボルであり続けるはずです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/04 00:00 ] よこはま | TB(0) | CM(0)

【ヨコハマ】 神奈川県庁舎の一般公開 (その2)

話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

100504-神奈川県庁本庁舎

神奈川県庁本庁舎の一般公開を見に来ています。
1階ロビーから階段で3階へ上がり、第三応接室(前 貴賓室)を見て
やって来た先は・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-77

100504-神奈川県庁本庁舎-78

100504-神奈川県庁本庁舎-79

思わず『うわぁ~♪』と声を上げた、ここは大会議場、
神奈川県の予算委員会とかが行われている所です(ちなみに県議会は新庁舎)

100504-神奈川県庁本庁舎-80

これは神奈川県の県章、「神」を図案化したものなんだそうです。

100504-神奈川県庁本庁舎-82

100504-神奈川県庁本庁舎-78

何か、すごいトコに来ちゃった様な気が(汗

100504-神奈川県庁本庁舎-83

100504-神奈川県庁本庁舎-84

シャンデリアも細かい所まで飾りがあり・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-85

天井の格子模様もキレイです。

100504-神奈川県庁本庁舎-90

ちなみに2階のバルコニーは傍聴席なので、
開催日に傍聴券をもらえれば入る事が出来ます。
順路を進んで行くと、次に案内されたのは・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-93

100504-神奈川県庁本庁舎-94

100504-神奈川県庁本庁舎-97

こちら知事室。

100504-神奈川県庁本庁舎-98

100504-神奈川県庁本庁舎-99

手前には応接セットがありますね・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-100

窓際には奥から国旗と県旗、手前のは青地に白抜きでカモメが飛んでいる絵と
「KANAGAWA」の文字が入ってます。

100504-神奈川県庁本庁舎-102

100504-神奈川県庁本庁舎-103

知事さんの机ですね。

100504-神奈川県庁本庁舎-104

時計があります、先ほどの第三応接室で見たのと同じに見えます。
ここから折り返して、階段で・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-106

4階へやって来ました、そのホールの壁にあったのは・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-107

100504-神奈川県庁本庁舎-108

これ、むかし使われていた部屋にあった装飾パネルみたいです。
装飾の意味とかは書いてなかったけど、きっと何かあるに違いありません。
そして・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-110

人が居ないのは、殆ど方が3階からはエレベーターで上がってしまっていて、
この階を素通りする方が多かったみたいです、珍しいもん見られたのに。
さて、いよいよ、ここを上がると・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-111

ここどこ?って感じやけど、進んでいくと・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-114

表に出て来ました☆

100504-神奈川県庁本庁舎-115

この後ろ!!

100504-神奈川県庁本庁舎-119

通称「キングの塔」と呼ばれる、県庁本庁舎の塔屋です☆

100504-神奈川県庁本庁舎-120

真下から(笑

100504-神奈川県庁本庁舎-118

間近で見ないと分からなかったけど、こんな複雑な造りをしてたんですねぇ。

100504-神奈川県庁本庁舎-121

100504-神奈川県庁本庁舎-125

100504-神奈川県庁本庁舎-123

これも間近で見ると、こんなだったんですねぇ。
と言う事で、屋上も公開されていたので、
ここから見える景色を見ていきたいと思いますが・・・

文字数の都合で次へ続きます(←クリックすると移動します)


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/04 00:00 ] よこはま | TB(0) | CM(0)

【ヨコハマ】 神奈川県庁舎の一般公開 (その1)

100504-神奈川県庁本庁舎

神奈川県庁にやって来ました。
「キングの塔」と呼ばれる本庁舎は
横浜税関の「クイーンの塔」、開港記念館の「ジャックの塔」と共に
「横浜三塔」と呼ばれ有名ですが、今日は本庁舎内が・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-5

一般公開されると言う事で見に来ました☆

100504-神奈川県庁本庁舎-8

1928年に建設されたそうで、
洋風の建物の上に和風の瓦屋根や塔を乗せたのを「帝冠様式」と言うそうで、
大正・昭和初期の流行だったそうです。

100504-神奈川県庁本庁舎-9

行ってみましょう☆

100504-神奈川県庁本庁舎-10

こんな所にまで細かい装飾があります・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-16

100504-神奈川県庁本庁舎-11

これはロビーに入ってから入口を振り返った所、
いい雰囲気じゃないですか♪

100504-神奈川県庁本庁舎-12

ちょっと控えめだけど、立派やないですか。

100504-神奈川県庁本庁舎-18

天井の梁の隅まで、この様な装飾が施されています。

100504-神奈川県庁本庁舎-13

見学順路の正面階段です、両脇にある・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-14

100504-神奈川県庁本庁舎-15

装飾灯もすごい細かい。
順路は上へ、階段で3階を目指します・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-20

100504-神奈川県庁本庁舎-21

100504-神奈川県庁本庁舎-22

こういうのも好きですねぇ♪

100504-神奈川県庁本庁舎-23

上がってきた階段を見た所、床面も手すりも石造りでキレイに磨かれてます。

100504-神奈川県庁本庁舎-24

2階のホールです、
レンガとタイル、天井の控えめな装飾がいい感じ。

100504-神奈川県庁本庁舎-27

踊り場には絵が飾られていました。
それを見ながら3階へ・・・と思ったら、ふと目に入ったモノがありました。

100504-神奈川県庁本庁舎-28

階段の上がり口の所・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-29

100504-神奈川県庁本庁舎-30

ここにはカモメのタイルがありました。
カモメがモチーフなのは神奈川県の鳥だからでしょう、きっと。
3階に着いて・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-32

こちらの「第三応接室」に案内されました、
扉の上には・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-34

100504-神奈川県庁本庁舎-37

100504-神奈川県庁本庁舎-38

扉ひとつにも、応接室に相応しい飾りがあります。
中に入ってみると・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-39

以前は貴賓室として使われていたんだそうですけど、
県庁にこんな部屋があったんですねぇ、見事です。

100504-神奈川県庁本庁舎-40

これは部屋に入ってすぐ左手にあった、隣の部屋への扉。

100504-神奈川県庁本庁舎-41

銅板に彫刻がなされているんだそうです、そして・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-42

上に時計、県庁が出来た時からここに置いてあるんだそうです。
文字盤の赤いのはルビー「らしい(当時の資料がなくてハッキリしない)」(汗

100504-神奈川県庁本庁舎-52

反対側の隅にあった暖炉です・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-53

そして・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-55

これは明治時代の錦絵で、その頃の横浜港の様子を描いたものだそうです。
当時から賑わっていたみたいです♪

100504-神奈川県庁本庁舎-44

暖炉の左側の壁にあった飾り棚と、天井とシャンデリア。
棚の中はよく見られなかったけど、
飾ってあるものは出来た頃から変わってないそうです。

100504-神奈川県庁本庁舎-43

天井とシャンデリアだけ撮ってみました・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-47

100504-神奈川県庁本庁舎-46

100504-神奈川県庁本庁舎-45

100504-神奈川県庁本庁舎-48

1階にあった装飾灯と同じデザインですけど、すごいねぇ・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-49

よく見れば天井だってすごい・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-50

菊と火焔なんだそうです。

100504-神奈川県庁本庁舎-51

これは鳳凰と火焔なんだそうです。
当時の最高級の装飾を施した天井なんでしょうね、きっと。
この部屋だけで20分くらい見てたけど、『 こー 』は飽きないです。
次の部屋へ行ってみましょう・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-69

100504-神奈川県庁本庁舎-70

と、その途中に見つけたエレベーター、現在階を針で・・・♪
いつからここに居るんでしょう、乗ってみたかったけど職員専用なんで、
そこは堪えました。

100504-神奈川県庁本庁舎-71

ここが3階のロビーです、後から撮った所。2階のと同じ造り。
順路はここを左へ・・・

100504-神奈川県庁本庁舎-72

100504-神奈川県庁本庁舎-73


いきなしですが文字数の都合で次へ続きます(←クリックすると移動します)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/04 00:00 ] よこはま | TB(0) | CM(0)

【ライブ】 8月最後の週末は

『 こー 』にとって、毎年8月最後の週末は
「万博(大阪万博記念公園)」に行くのが、ここ数年の定番でした。
と、言うのは“ウルフルズ”の野外コンサート
「ヤッサ」を見に行っていたから。

それが昨年の“ウルフルズ”の活動休止をもって
「ヤッサ」も、もちろん休止になり、
今年の8月は特別な予定は何も無いなぁ・・・なんて思っていた矢先に、
うれしいニュースです☆

トータス松本が8月最後の週末に
ソロで野外コンサートをやると言うじゃないですか!
タイトルは・・・「歌う!トータス松本伝説」
今までの「トタ」のライブを見てる人なら、
そのパフォーマンスの高さは納得済みでしょう。

日付は08/28、場所は播磨中央公園?「はりちゅう」て言うんですか?
そこにある、かなり大規模の野外ステージを使うみたいです。
列車での移動にはかなり難儀しそうな場所やし、
横浜からは遠いけど、行く気になったんで、きっと行く(燃
椅子席が2000席・芝生席13000席かぁ・・・
満席になるといいし、それが良い地元(ご近所か?)凱旋コンサートになるといいね。


トータス松本 Official WebSite
 ( http://www.tortoisematsumoto.com/ )


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


[ 2010/05/01 00:00 ] ウルフルズ | TB(0) | CM(0)