『 こう 』は冗長系なん?

以前、某所で書いていたブログを停止してこちらに引継ぎ。
月別アーカイブ  [ 2010年03月 ] 

大阪 → 名古屋の夜景 → 帰浜 

話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

この日は “住吉大社”でお参りをして、
思いつきで渡船に乗って、日本一低い山“天保山”に登り、桜を見て・・・
と行程が続きました。

その後『 こー 』は“青春18きっぷ”を使って大阪駅を出発・・・

100331-大阪駅→名古屋駅 (3)

100331-大阪駅→名古屋駅 (4)

100331-大阪駅→名古屋駅 (5)

米原駅と大垣駅で乗継・・・

100331-名古屋駅夜景色 (1)

100331-名古屋駅夜景色 (2)

夕方過ぎに名古屋駅に着きました。
“セントラルタワー”と一緒に桜を撮ってみました。
個人的には・・・かなりいい感じ♪
ここで、『 こー 』にとっては定番ですけど・・・

100331-名古屋駅 すがきや

“すがきや”で晩ごはんを食べて、その後・・・

100331-名古屋駅夜景色 (9)

“セントラルタワー”の展望フロアーに来ました。
これは南側を見た所なんですけど、ズームすると・・・

100331-名古屋駅夜景色 (8)

名港の観覧車が見えますね。

100331-名古屋駅夜景色 (13)

東側です、何気に『 こー 』にとっては・・・

100331-名古屋駅夜景色 (7)

この“大ナゴヤビル”と・・・

100331-名古屋駅夜景色 (14)

この看板を見ると『名古屋やぁ・・・』て感じなんですけど。
もう少し北側には・・・

100331-名古屋駅夜景色 (12)

ライトアップされた名古屋城も見られます。

この後“ムーンライトながら”の出発時間まで、
ちょっと時間調整のつもりでネットカフェで休憩してたけど、
途中で飲み会に呼び出されまして・・・
もちろん出発時間に間に合う訳もなく(笑
結局、名古屋で1泊して・・・

100401-名古屋駅→横浜駅

名古屋の朝と言えば“メ~テレ”の「どですか」ですよね、
大阪の時と同様、この件については一切!反論は受付けません(笑
と、言う事で、どっか行こうかと思ったけど、雨降りでした。
どこか行くにも、誰か呼ぶにも気が引けたので、
結局、そのまま・・・

100401-名古屋駅→横浜駅 (2)

100401-名古屋駅→横浜駅 (3)

名駅を出発・・・

100401-名古屋駅→横浜駅 (5)

100401-名古屋駅→横浜駅 (6)

100401-名古屋駅→横浜駅 (15)

100401-名古屋駅→横浜駅 (14)

浜松駅、静岡駅、熱海駅と乗り継いで・・・

100401-名古屋駅→横浜駅 (16)

その日の午後に帰浜して来ました。


03/29夜“ムーンライトながら”で出発をして、
03/20早朝に名古屋着、そこから伊勢神宮へ行って、
普通列車を乗り継いで大阪まで行って、そのまま泊まり。
03/31は 住吉大社へ行って、大阪市内を散歩して、名古屋まで。
04/01は名古屋から横浜へと、
他の人から見たら「何やってんだろう・・・」と思われそうな行程ですけど(笑
『 こー 』は、かなり楽しめたし、久しぶりに中身の濃い行程になりました。

それぞれアップしてますので、お時間がある時にでもお付き合い下さい。
下記はそれぞれタイトルをクリックすると移動します

03/30 「お伊勢さん」まで行って来ました
03/30 伊勢から大阪へ
03/31 「住吉さん」と“南海電車”
03/31 渡船に乗って、山に登って。 (その1)
03/31 渡船に乗って、山に登って。 (その2)

次の「18きっぷ」は夏になるけど、
その時にも、いろいろと考えてみたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングバナー
 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
( 2010/03/31 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

【大阪】 渡船に乗って、山に登って。 (その2) 

話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

と、言う事で、渡船に乗って川を渡り・・・

100331-天保山公園

“天保山公園”にやって来ました、
『 こー 』は以前、ここまでチャリで20分くらいの所に住んでました。

100331-天保山公園 (15)

100331-天保山公園 (2)

100331-天保山公園 (19)

100331-天保山公園 (16)

100331-天保山公園 (18)

100331-天保山公園 (23)

100331-天保山公園 (1)

白い桜は、まだこれからという感じやけど・・・

100331-天保山公園 (25)

100331-天保山公園 (26)

100331-天保山公園 (24)

ピンクのは、満開☆
比べると・・・

100331-天保山公園 (29)

左が白いので、右がピンクの・・・ハッキリと違いが。
去年も来たけど、その時も雨で、今年も雨でした。
次に来る時は晴れてくれるかな。

この公園のイチバン奥、渡船場のすぐ上なんですけど・・・

100331-天保山公園 (3)

ひときわ大きい碑が立っています。
昔、明治天皇がここから観艦式を見たという事の碑らしいんですけど、
この足元・・・

100331-天保山公園 (5)

これ・・・

100331-天保山公園 (8)

100331-天保山公園 (7)

山頂なんです、ちゃんと地図にも載ってます。
標高4.53m、日本でイチバン低い山です。

100331-天保山公園 (9)

いいロケーションです(笑
でも・・・

100331-天保山公園 (10)

向こうの方が高いですよね、反対側から見ると・・・

100331-天保山公園 (11)

100331-天保山公園 (12)

明らかに山頂を見下げてるし(笑

元々は江戸時代に、すぐ横を流れる安治川の川底の砂を浚った時に
積み上げたのが天保山の始まりと言う事です。
八島岳亭という絵師の「大阪天保山夕立の景」という浮世絵にも描かれたほどで、
一番高い時には20mくらいあって、大阪に来る船の目印になったそうです。
その後は風化や地盤沈下で標高が下がり続け、今は4.5mになってます。

100331-天保山公園 (34)

こちらが本当の公園入口、奥の壁には浮世絵のプレートが埋め込まれています。
入口の後ろには・・・

100331-天保山公園 (36)

観覧車が見え、さらに併設されている・・・

100331-天保山公園 (38)

“海遊館”と“天保山マーケットプレイス”が見えます。

と、ささやかな寄り道だったけど、渡船を使って川を渡り、
日本一低い山に登って、桜を見てきました。
港区は以前住んでいた所なので、懐かしさがいっぱい。
ゆっくり見てる時間は無かったけど、また機会を作って巡ってみたい所です。

この後・・・

100331-大阪港駅→梅田駅
100331-大阪港駅→梅田駅 posted by (C)『 こー 』

地下鉄中央線で・・・

100331-大阪港駅→梅田駅 (1)

本町駅へ、そこから地下鉄御堂筋線で・・・

100331-大阪港駅→梅田駅 (2)

梅田駅へ。
ここで・・・

100331-大阪港駅→梅田駅 (3)

100331-大阪港駅→梅田駅 (4)

少し遅い昼ご飯、お好み定食です♪
何でか、ソースの焦げる匂いと味に郷愁を誘われます(笑
ソース味のものと白米の組合せ、『 こー 』は好きなんですけど、
こっち(横浜)で同じ事をやると、白い目で見られる事が多いです(汗

おいしく昼ごはんを頂いて、15時頃に・・・

100331-大阪駅→名古屋駅

大阪駅を出発し、一路名古屋を目指す事になります。

この後は、備忘録の感覚で話が続きますので、
ホンマに時間のある時にでも、お付き合い下さい。

という事で、もう少しだけ続きます(←クリックすると移動します)


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



( 2010/03/31 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

【大阪】 渡船に乗って、山に登って。 (その1) 

話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

心斎橋で泊まった後、“住吉大社”へ行ってお参りをして・・・
諸々やりたい事を済ませ、帰路に付こうと思ったんですけど、
少し時間に余裕があったので、思いつきで寄り道をしてみました。
やって来たのは・・・

100331-JR新今宮駅→桜島駅 (7)

“JR”桜島駅、“USJ”の最寄駅の1つ先の駅・・・

100331-桜島駅→天保山渡船

ゆめ咲線の終点の駅です。
駅の目の前は・・・

100331-桜島駅→天保山渡船 (4)

ここは工場地帯の真ん中なので、ただただ広いだけ(汗
遠くには弁天町駅の高層ビルが見えます・・・
弁天町駅は『 こー 』が大阪に住んでた時の最寄駅でした♪
これと反対側には・・・

100331-桜島駅→天保山渡船 (2)

100331-桜島駅→天保山渡船 (6)

大きな橋がアタマの上を跨いでます、「阪高」湾岸線の天保山大橋と言います。
さっそく今日の目的地を目指してみようと思います。
特に目印になる者もない所を歩いて・・・

100331-桜島駅→天保山渡船 (8)

途中で橋をくぐり、駅から15分はかからないくらい・・・

100331-桜島駅→天保山渡船 (9)

こんな案内板を見ながら歩いて行くと・・・

100331-桜島駅→天保山渡船 (10)

100331-桜島駅→天保山渡船 (12)

道が行き止まります、この裏側・・・

100331-桜島駅→天保山渡船 (14)

こんな景色、天保山大橋の反対側に出てきました。
反対側を見ると・・・

100331-桜島駅→天保山渡船 (20)

ここは此花区で対岸は港区、「天保山」の観覧車や・・・

100331-桜島駅→天保山渡船 (23)

100331-桜島駅→天保山渡船 (28)

“海遊館(水族館です)”、さらに・・・

100331-桜島駅→天保山渡船 (24)

大阪府庁になっていたかも知れない“WTC”など、
大阪湾岸が見渡せるロケーションです。

で、『 こー 』は対岸へ渡りたいんですけど、橋がありません。
天保山大橋は高速道路なんで、徒歩やチャリではもちろん無理です。
道は無いけど、代わりに・・・

100331-桜島駅→天保山渡船 (15)改

ちょうど、このへん・・・

100331-桜島駅→天保山渡船 (19)

船が泊まってますよね、これが対岸との間を往復してくれます。
昼間は30分に1便なんですけど、ちょっと待ってみる事にします。

100331-桜島駅→天保山渡船 (32)

100331-桜島駅→天保山渡船 (33)

100331-桜島駅→天保山渡船 (34)

100331-桜島駅→天保山渡船 (35)

100331-桜島駅→天保山渡船 (36)

こちらに向かってきます♪

100331-桜島駅→天保山渡船 (38)

100331-桜島駅→天保山渡船 (39)

100331-桜島駅→天保山渡船 (41)

100331-桜島駅→天保山渡船 (42)

100331-桜島駅→天保山渡船 (43)

100331-桜島駅→天保山渡船 (44)

100331-桜島駅→天保山渡船 (46)

船が着きました・・・

100331-桜島駅→天保山渡船 (47)

下船客と入替えに・・・

100331-桜島駅→天保山渡船 (50)

乗り込みます☆

100331-桜島駅→天保山渡船 (52)

100331-桜島駅→天保山渡船 (54)

100331-桜島駅→天保山渡船 (53)

100331-桜島駅→天保山渡船 (55)

100331-桜島駅→天保山渡船 (58)

100331-桜島駅→天保山渡船 (59)

出港して、ものの3分もかからないくらいですけど・・・

100331-桜島駅→天保山渡船 (62)

100331-桜島駅→天保山渡船 (63)

100331-桜島駅→天保山渡船 (64)

対岸に着きました(笑
市営の渡船なんですけど「市道の一部」として運航されているので料金はかかりません。

100331-桜島駅→天保山渡船 (68)

さっきまで居た乗船場と、その横には・・・

100331-桜島駅→天保山渡船 (60)

100331-桜島駅→天保山渡船 (61)

“USJ”のホテル群が見えます。


さて、ここから「ささやかな」登山と桜を見よう♪
と思ったんですけど、書いてアップしようとしたら
「文字数が多すぎます」と楽天ブログに注意されちゃいました。
と、言う事で・・・

話はこちらに続きます(←クリックすると移動します)

お時間がある時にでもお付き合い下さい。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


( 2010/03/31 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

(追記) 【大阪】 「住吉さん」と“南海電車” (2) 

大阪の朝と言えば、テレビもラジオも“ABC朝日放送”☆
ラジオは「おはパソ」・・・

100331-大阪のテレビ

100331-大阪のテレビ (2)

100331-大阪のテレビ (4)

・・・タイミングよく?喜多アナが何か叫んでいた所が撮れた(汗
テレビなら、絶対「おはよう朝日です」ですよね♪
この件に関しての反論は一切受付けません(笑

心斎橋で泊まった『 こー 』は、
この日は通勤ラッシュが収まる頃に出発しました。
駅へ行く通り道にある・・・

100331-とんぼり

「とんぼりリバーウォーク」へちょっと寄り道。
写してる橋は“戎橋”、通称「ひっかけ橋」、
関西以外の方には、タイガースファンが川に飛び込んだ所の印象ですかね(汗
工事前、工事中、工事後と見てるけど、見た目は全く変わったねぇ。

100331-とんぼり (4)

以前なら、キレイにしてもアッと言う間にラクガキだらけになったりしてたけど、
まだ、そういうのは殆ど見られないですね。
この先もキレイなまま使われて行くといいんですけどね。
川が相変わらず汚いのは、ちょっと・・・だけど(汗

100331-とんぼり (1)

ネオンはまんまですね、ちょっとホッとしたりして。
御堂筋へ出て南へ行くと・・・

100331-南海なんば駅

“南海”なんば駅です、リニューアルされてキレイになりました♪

100331-南海なんば駅 (4)

改札横にある、うどん屋さんで朝ごはん。
南海の新今宮駅で良く食べてた「和風ラーメン」、
うどんのダシ汁+ラーメンの麺、これが意外と好きだったりします。

100331-南海なんば駅 (3)

100331-南海なんば駅 (5)

改札を入って目の前に居たのはこれ・・・

100331-南海なんば駅 (6)

100331-南海なんば駅 (7)

「鉄仮面」とも「鉄人2○号」とも言われる外観と色・・・

100331-南海なんば駅 (9)

“関空”に行く特急“ラピート”です、乗った事はありません(汗
今回も、これは使わずに・・・

100331-南海なんば駅 (11)

普通列車で出発します。
乗る事10分くらい、すぐです・・・

100331-南海住吉大社駅

住吉大社前駅で下車します。
駅前に出て左に・・・

100331-南海住吉大社駅 (5)

朱塗りの橋が見えますね・・・

100331-住吉さん

100331-住吉さん (1)

正面を“阪堺電車”通称「チン電」が走るここは・・・

100331-住吉さん (6)

“住吉大社”、「住吉さん」と呼ばれます。
昨年の年始は喪中、その後は目の前までは来ていたものの、
結局はタイミングを逃して来られず仕舞いでした。

100331-住吉さん (4)

すぐ脇にある桜の木は、狙ったかの様に満開♪

100331-住吉さん (7)

100331-住吉さん (9)

100331-住吉さん (12)

神橋の目の前まで来ましたが、ちょっと回り道・・・

100331-住吉さん (10)

100331-住吉さん (11)

かなりの勾配やけど、歩ける方は皆ここを渡って行きます。

100331-住吉さん (13)

新しくなってます、以前は蹴上げの所がもっと心許なかったんですよ。

100331-住吉さん (14)

一番上から見た所です、高いでしょ。

100331-住吉さん (15)

この奥に本宮があるけど、「住吉さん」には1~4の本宮があります。
『 こー 』はいつも決めているコースがあります。
まずは、それまで持っていたおみくじをお返しします、
そして4つの本宮へお礼と、これからの事をお願いして、
新しくおみくじを引きなおします。
「住吉さん」には、対人・旅行・仕事運についてのおみくじと、
出会・恋愛についてのおみくじがあるんですけど、
今回は、その結果が両極端なものになりました・・・
併せて、ちょっとビックリする様な事があったけど、
その内容については、忘れてなければ来年公開します。

その後、本宮の裏にある・・・

100331-住吉さん (23)

この御神木を見て、
さらに「猫さん」に、この先のお供とお導きをお願いしつつ「住吉さん」を後にし、
今度は反対側の・・・

100331-南海住吉東駅

100331-南海住吉東駅 (1)

“南海”の住吉東駅に来ました。
ここから・・・

100331-南海新今宮駅

新今宮駅に出てきました。
ここで・・・

100331-南海新今宮駅 (2)

100331-南海新今宮駅 (3)

ホームの端から10分ほど・・・

100331-南海新今宮駅 (4)

100331-南海新今宮駅 (5)

100331-南海新今宮駅 (7)

写真を撮らせて頂いてから、同じ構内にある“JR”の新今宮駅へ。

100331-JR新今宮駅→桜島駅 (1)

この駅で“青春18きっぷ”の日付を入れてもらうのは初めてです、
大阪に住んでいた時は良く使っていた駅の1つなので、ちょっと嬉しい♪

100331-JR新今宮駅→桜島駅 (2)

新今宮駅からは大阪環状線に乗り、そのまま帰路に着こうかと思ったけど、
まだ時間に余裕があったので、もう少し寄り道をして行く事にして・・・

100331-JR新今宮駅→桜島駅 (3)

こちら西九条駅で下車し・・・

100331-JR新今宮駅→桜島駅 (4)

ゆめ咲線(ゆめさき)に乗換え・・・
と書いたら“USJ”へ行くと思うでしょ?
けど、『 こー 』がやって来たのは・・・

100331-JR新今宮駅→桜島駅 (7)

終点の桜島駅です。

もう少しだけ大阪での散歩は続きます(←クリックすると移動します)


2010年04月02日 23時20分 初回UP
最終更新時に追記と次へのリンク設定


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


( 2010/03/31 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

伊勢から大阪へ普通列車の旅 

話はこちらから続いています (←クリックすると移動します)

朝から「お伊勢さん」へお参りをして・・・

100330-近鉄 名駅→伊勢市 (6)

伊勢市駅へ戻ってきました。
この日はここから、大阪へ向かう事になります。
来る時は名古屋からの“近鉄”だったけど、帰りは・・・

100330 伊勢市駅→津駅

“JR”です、しかも・・・

100330 伊勢市駅→津駅 (6)

100330 伊勢市駅→津駅 (7)

1時間に1本の「“快速みえ”を狙ってみました♪
紀勢線・参宮線のエース(笑
2両編成のディーゼルカーですけど、意外と速いし乗り心地もいいんですよね。
伊勢市駅から乗る事40分・・・

100330-津駅→亀山駅

津駅で下車します、日本一短い駅名で有名ですね。
“JR”は平仮名なんですけど、すぐ隣にある“近鉄”は・・・

100330-津駅→亀山駅 (1)

漢字です。
さて、ここからは・・・

100330-津駅→亀山駅 (2)

後から追いかけてきた普通列車に乗換え・・・

100330-津駅→亀山駅 (3)

亀山駅へやってきました。
ここで紀勢線から・・・

100330-津駅→亀山駅 (4)

100330-亀山駅→加茂駅

関西線に乗換え、交通の難所と言われた加太(かぶと)峠を越えて行きます。
(同じ字だけど和歌山のは加太と書いて「かだ」と呼びます)
沿線はひたすら登り、ディーゼルカーでもちょっと厳しそうなエンジン音、
昔の蒸気機関車の時は、さぞかし苦労したんじゃないかと思わせます。
桜の名所にある笠置駅に着く前からは、今度はひたすら下り、
ほとんど平らな所を走った覚えが無いまま、亀山駅から1時間半・・・

100330-加茂駅→奈良駅

加茂駅に着きました。
ここから大阪方面は関西線だけど「大和路線」という愛称が付いています。
大阪駅やJR難波駅からも直通列車がここまでやって来る駅で、
やっと関西にやって来た感じもするし・・・

100330-加茂駅→奈良駅 (1)

『 こー 』にとっては、やっと見慣れた列車が♪
おまけに朝に乗った“近鉄”以外では、初めての「電車」(笑
そう、伊勢市駅からここまでは、全部ディーゼルカーだったんです。

100330-加茂駅→奈良駅 (2)

100330-奈良駅→天王寺駅

奈良駅で下車、駅売店で買い物をして、
さらに乗り継ぎ・・・

100330-加茂駅→奈良駅 (3)

今度こそ大阪まで直行です☆
ちなみにヘッドマークは・・・

100330-加茂駅→奈良駅 (4)

こんなん、今年は平城宮に都が移されてから1300年という事で
(710年、平城宮遷都は日本史で勉強しますよ、覚えてますか?)
奈良に注目が集まっています。

100330-奈良駅→天王寺駅 (1)

これはイチバン端に停まっていたJR桜井線、
この度、一般公募で「万葉まほろば線」という愛称が付きました。
奈良駅から大和路線で大阪へ行く途中・・・

100330-奈良駅→天王寺駅 (3)

生駒山ー☆
『 こー 』の中では富士山と同じくらい見慣れた山です(笑
大阪府と奈良県の境になっている山で、
奈良県内から車で大阪に帰る時、生駒山か二上山が見えると、
『あそこを越えれば大阪~』なんて思いながら運転してました。
生駒山は山頂に遊園地と電波塔があって夜でも明るい、
二上山はフタコブの形をした特徴的な山でした。

奈良駅から大和路快速で40分ほど・・・

100330-奈良駅→天王寺駅 (4)

天王寺駅に到着☆
ここで少し散歩してから、地下鉄で心斎橋駅へ向かい、
ホテルへチェックイン、この日の朝からの行程を終了しました。

この日は・・・

06:11 近鉄名古屋駅発
 (近鉄 急行)
07:49 伊勢市駅着

この間で“神宮”の“外宮”“内宮”、
さらに“猿田彦神社”“月読宮”を見て・・・

 12:24 伊勢市駅発
 (JR参宮・紀勢線“快速みえ”10号)
 13:02 津駅着
 13:21 津駅発
 (JR紀勢線 普通)
 13:40 亀山駅着
 13:45 亀山駅発
 (JR関西線 普通) 
 15:04 加茂駅着
 15:15 加茂駅発
 (JR大和路線 普通)
 15:29 奈良駅着
 15:48 奈良駅発
 (JR大和路線 快速)
 16:25 天王寺駅着

と・・・こんな行程だったはずです。

深夜に小田原駅から名古屋駅までの“ムーンライトながら”に乗った分
(1つ前の日記参照ね)と、午後に伊勢市駅から天王寺駅までを
“青春18きっぷ”1回分(2300円)で移動して来ましたが
これを通常購入すると・・・
小田原駅→名古屋駅 4940円
伊勢市駅→天王寺駅 2940円なので、
相当にお値打ちで済みました。

新幹線や特急列車を使ってないので、速さとか快適性には劣るけど、
その分を差し引いても、2300円でこれだけ移動できれば、十分だと思うな。
制限があるが故の行程を考える楽しみもあるし、
途中の見慣れていない沿線風景は見飽きる事もないし、
何よりも乗っていれば連れて行ってくれる、
『 こー 』は列車の方が安全と感じるし、
車とは違って、自分で運転したり、あるいは誰かに運転を頼んだり、
そう言った気兼ねがなくていいな。


2010年04月02日 01時38分 初回UP
最終更新寺に少し追記、タイトル変更。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



( 2010/03/30 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

「お伊勢さん」まで行って来ました 

前夜に・・・

100329-MLながら (1)

100329-MLながら (3)

“青春18きっぷ”と「ムーンライトながら」のセットで横浜を出発、
30日の5:30頃に・・・

100330-MLながら (2)

名古屋駅で降りました。

100330-名駅

これは栄にある“名古屋テレビ塔”のてっぺんだけが見えていた所・・・

100330-名駅 (1)

“大名古屋ビル”前には誰も居ないし・・・

100330-名駅 (2)

“セントラルタワー”も動いてない様子、もちろん・・・

100330-名駅 (3)

「ナナちゃん」前にも誰も居ません(笑
朝ごはんを食べて・・・

100330-近鉄 名駅→伊勢市 (3)

100330-近鉄 名駅→伊勢市 (1)

近鉄の名古屋駅に移動してきた『 こー 』は、そのまま・・・

100330-近鉄 名駅→伊勢市 (5)

伊勢市駅にやってきました、まだ7:30過ぎくらいです(笑
ここから歩く事5・6分・・・

100330-お伊勢さん 外宮

100330-お伊勢さん 外宮 (1)

“神宮”の“外宮”にやって来ました、
今日は「お伊勢さん参り」をしたくて、朝早い時間に来てみました。

100330-お伊勢さん 外宮 (2)

100330-お伊勢さん 外宮 (3)

うっそうとした手付かずの森の中を歩きます・・・

100330-お伊勢さん 外宮 (4)

こちらが“外宮”です、
平日の8:00前くらいなんですけど既に参拝する方が居られます。
9:30を過ぎると混雑が始まるので、
その前の静かな所を見ておきたかったんですけど、
凛と張り詰めた空気、上の方では木々のざわめき、下の方では鳥の鳴き声・・・
とってもいい時に居たと思う、ちょっと泣けてきちゃいました。

この後、同じ敷地内にある別宮3つ巡ってからバスで移動、
次にやってきたのは・・・

100330-お伊勢さん 内宮

100330-お伊勢さん 内宮 (1)

“神宮”の“内宮”です。
以前来た時には午前中でもバスは人が多く乗っている印象があったけど、
この日は、バスに2人しか乗ってなかった。
画像は9時くらいのもの、まだ大して人も多くないでしょ?

100330-お伊勢さん 内宮 (3)

今年、新しくなった橋を渡ります・・・

100330-お伊勢さん 内宮 (2)

その下には五十鈴川、キレイな川です。

100330-お伊勢さん 内宮 (4)

100330-お伊勢さん 内宮 (27)

100330-お伊勢さん 内宮 (26)

正面に見えた桜もいい感じです♪

100330-お伊勢さん 内宮 (5)

まだ人混みもなく、ゆっくり安心して歩ける・・・

100330-お伊勢さん 内宮 (8)

100330-お伊勢さん 内宮 (10)

途中の桜も、もう少しで満開という感じ。

100330-お伊勢さん 内宮 (6)

100330-お伊勢さん 内宮 (7)

シカさんは草をついばんでました。
この先に行くと・・・

100330-お伊勢さん 内宮 (15)

100330-お伊勢さん 内宮 (16)

100330-お伊勢さん 内宮 (17)

100330-お伊勢さん 内宮 (18)

こんな景色に、大きな木がいっぱい、
何か感じられるかな・・・と思いつつ、
触れられる所にあった木は全部に触りながら歩いてました。
そして・・・

100330-お伊勢さん 内宮 (19)

この上が・・・

100330-お伊勢さん 内宮 (20)

“神宮”の“内宮”になります。
張りつめた凛とした空気、いい感じです。
このお宮もそうだけど、それと併せて後ろにある山全体から、
何か力がありそうなのを感じました。
ほかに別宮2つを巡り・・・

100330-お伊勢さん 内宮 (21)

100330-お伊勢さん 内宮 (28)

戻ってきました、これは帰りに撮った橋と横にあった桜です。
入れ違いに入っていく人は来た時の数倍、橋は混雑していました。

ここで10時過ぎくらいになりました、
小休止と言う事で、目の前の「おかげ横丁」でしか食べられない・・・

100330-お伊勢さん 赤福ぜんざい

100330-お伊勢さん 赤福ぜんざい (1)

「赤福ぜんざい」☆
この日は快晴だけど、冷たい風が強く吹いていて、少し寒かったんですよ。
温かいものを食べてホッとひといき。

外宮・内宮だけでなく、他にも行きたい所がありました。
ここから歩いて20分ほど・・・

100330-猿田彦神社

100330-猿田彦神社 (2)

“猿田彦神社”に立ち寄りお参り。
そして、さらに歩く事20分ほど・・・

100330-月読宮

100330-月読宮 (1)

100330-月読宮 (11)

こちらの“月読宮”にもお参りをして来ました。

ここからは帰路になり、
歩いて10分ほどの所にある、近鉄の五十鈴川駅前からバスに乗り・・・

100330 伊<br />勢市駅→津駅

伊勢市駅へ戻ってきました。

大阪に住んでいた時は何度か来た事があったけど、
横浜から直接来るのは初めてでした。
今年になって何かで読んでから、ずっと気になってたけど、
早い内に来る事が出来て良かった。
自分への願掛けもあったけど、それよりは・・・
と言うのが今回のここに来た目的だったでした、
いいきっかけになるといいな。

この後、伊勢市駅からは列車で大阪を目指しています、
気が向いたらお付き合い下さい。

こちらのページにUPしてます(←クリックすると移動します)

2010年03月31日 22時47分 初回UP
最終更新時に次へのリンク設定


( 2010/03/30 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

旅程は考えてる時が面白い 

昨年の今頃は、年始早々に事故に遭ったせいで、
最悪な体調で遠くへは行けないままでした。
今年は・・・ヒマはできました。
体調はこの時期ならではの状態(花粉症)で良いとは言い切れないけど、
悪くないし、普通には動ける。
でも、予算的にちと厳しくて、実際に出かけられるかどうかが怪しい(汗
何とも・・・です。

行きたい所はあるし、
それをどうにかして上手く繋げてみようと思って、
時刻表や乗継案内などを、にらめっこしてます。
こうやって、いろいろ考えている時のがイチバン楽しいのかも。


( 2010/03/28 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

おぉ!南海やん☆ 

久しぶりに乗った小田急線の車内で見つけました・・・

100326-小田急 吊り広告♯高野山

高野山の広告、こっち(横浜近辺)の列車内では初めて見ました。
と、言う事は・・・

100326-小田急 吊り広告♯高野山 (1)

やっぱりこれ、高野山と言えば「NANKAI」“南海電車”です♪
関東の人には全く馴染みがないと思うけど、
箱根と言えば小田急、秩父と言えば西武、日光・鬼怒川と言えば東武、
それくらいの感覚なんですよ。

『 こー 』にとって“南海電車”は意外と縁があって、
住吉へ、堺へ、和歌山へ、橋本へと、意外と乗った路線です。
横浜に戻ってからは年に1度くらいしか乗ってないし、
高野山も行ってないけど・・・
呼ばれてるんかなぁ、懐かしいなぁ。。。(涙


“南海電車”南海高野ほっと・ねっと
 ( http://www.nankaikoya.jp/index.html )
 世界遺産の高野山へは大阪難波から“南海電車”で☆


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


( 2010/03/26 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

【ヨコハマ】 夜景スポット“スカイウォーク”閉鎖へ 

この日は夕方に・・・

100322-スカイウォーク

こちら“横浜ベイブリッジ”の下にある遊歩道&展望台・・・

100322-スカイウォーク (2)

“スカイウォーク”にやって来ました。

100322-スカイウォーク (6)

これは目の前の公園から撮った所なんですけど・・・

100322-スカイウォーク (7)

ここが展望台になっています。

100322-スカイウォーク (16)

100322-スカイウォーク (19)

「通行券」を買って、展望エレベーターで上に登ると・・・

100322-スカイウォーク (22)

こちらが“スカイウォーク”への入口になります。
出てみると・・・

100322-スカイウォーク (27)

この様に通路が続いています。
左側は・・・

100322-スカイウォーク (26)

こんな感じ、上が高速湾岸線、目の前は国道です。
右側から・・・

100322-スカイウォーク (23)

前を向いた所、
そして・・・

100322-スカイウォーク (24)

夕方なので、逆光(笑

100322-スカイウォーク (28)

“みなとみらい21地区”は「何となく」判る状態ですねぇ(汗

100322-スカイウォーク (29)

手前に居たのは、横浜港の観光船“マリンルージュ”です。

100322-スカイウォーク (32)

下を見た所です、50mくらいの高さがあったと思いました。
まだ地面が見えると安心ですかね。

100322-スカイウォーク (33)

100322-スカイウォーク (41)

所々にベンチと双眼鏡があります。
左のベンチの後ろは・・・

100322-スカイウォーク (35)

キャットウォークなんですよねぇ・・・
こういう所に入れる見学ツアーとかやったらいいと思うんですけどねぇ。

300mくらい行くと・・・

100322-スカイウォーク (49)

展望スペースに着きます。
これは正面を見た所、上が“横浜ベイブリッジ”になります。

100322-スカイウォークから横浜 (13)

ここから見た横浜港はこんな感じです・・・

100322-スカイウォークから横浜 (14)

100322-スカイウォークから横浜 (15)

もう少し暗くなると、もっといい景色なんですけど・・・
4月からは営業日と時間が大幅に変わってしまうため、
ここからは夜景を見られなくなってしまいますけど、
昼間の景色でも十分に楽しめると思います。

この日は営業終了が早い日(18:00まで)だったので、
ここからの画像はここまでですが、
帰り際に撮った“スカイウォーク”下の公園からの景色を、もう少しだけ。

100322-スカイウォークから横浜 (33)

100322-スカイウォークから横浜 (31)

100322-スカイウォークから横浜 (34)

間もなく日暮れという状態の“みなとみらい21”地区、
これくらいの時が『 こー 』は好きなんですけどね。

100322-スカイウォークから横浜 (53)

100322-スカイウォークから横浜 (50)

100322-スカイウォークから横浜 (46)-1

夜になるとこんな感じになります。

ここまで公共交通機関を使って行くとすると、
相当に行き難い場所なので、
地元に住んでいても、なかなか足が向かない所です。
4月からは土休日のみの営業になり、
さらに夜間営業が無くなります(夕方までの営業に短縮)
おまけに今年9月までの営業になる見込み・・・との事で、
ますます、足が遠のいてしまうと思うし、
今まで以上に「人を集められない」施設になってしまうと思うけど、
(行き難いと言われていた交通アクセスについては、
 ついにテコ入れ・改善されないまま閉館になってしまう様です。)
景色を眺めるのにロケーションはとてもいい所なので、
もう一度くらいは行っておこうかな・・・とは思ってます。


10.03/22 “飛鳥2”出港シーン
 同日に同じ場所から、客船“飛鳥2”の出港シーンを見てきました。

09.05/23 [スカイウォーク]まで行って来ました
 昨年、同所に行った時の様子です。もう少し詳しく書いてました。


“スカイウォーク”
 ( http://www.skywalk.city.yokohama.jp/index.html )


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


( 2010/03/22 00:00 ) Category よこはま | TB(0) | CM(0)

【ヨコハマ】 “飛鳥2”出港シーン 

朝に“大桟橋”で“飛鳥2”と“新にっぽん丸”が
2隻同時に入港するシーンを見ました。
( こちらで書いています ←クリックすると移動します )

夕方は・・・

100322-スカイウォーク (6)

100322-スカイウォーク (15)

100322-スカイウォーク (19)

こちら“横浜ベイブリッジ”の下にある遊歩道“スカイウォーク”で・・・

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港

“飛鳥2”の出港シーンを見る事にしました、
逆光で見づらい画像が殆どになるけど、雰囲気だけでも。
この悪い条件の中“大桟橋”をズームしてみると・・・

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (3)

その陰が見えます(笑
離岸予定は17:00でした・・・

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (5)

「大観覧車」の時計が17:00になりました(笑
“大桟橋”では・・・

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (6)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (9)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (11)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (15)

“飛鳥2”がゆっくり出てきました・・・
「陰」しか見えヘンなぁ(笑

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (19)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (23)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (28)

ここまで8分ですね。

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (29)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (30)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (37)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (38)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (39)

こちらに向かって来ましたねぇ、全体を見ると・・・

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (42)

まだ、こんな感じですけど、
これでも、どこに居るかは分るくらいになりました。

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (41)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (47)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (53)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (54)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (57)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (58)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (60)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (61)

目の前までやってきました、この先で・・・

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (62)

“横浜ベイブリッジ”をくぐります・・・

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (64)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (65)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (67)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (69)

近くに居ると大きい船です♪

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (91)

その後を横浜港の観光船“ロイヤルウイング”が通りました。
これも全長は約90mあるんで、決して小さい船じゃないけど、
“飛鳥2”が全長240mもあるので、それと比べる大きさは桁違いです。

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (70)

“横浜ベイブリッジ”をくぐった船は、その先にある・・・

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (73)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (75)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (77)

“横浜港シンボルタワー”を右手にみながら

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (84)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (93)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (97)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (103)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (105)

100322-スカイウォーク・飛鳥II出港 (104)

針路を南(画像右)の東京湾口へ向け、出港して行きました。

近年はクルーズがブームみたいで、横浜に入港する客船も増えています。
その客船は“大桟橋”に接岸しますが(ごくごく稀に根本的な理由からの例外あり)
この“スカイウォーク”と、そこから繋がる展望台“スカイラウンジ”は、
その入出港を間近に見る事が出来る所として有名です。

4月からは営業日と時間が大幅に変わってしまうだけでなく、
当面は10年9月までの営業との事です。
現地に行く為の公共交通機関が非常に貧弱なので、
相当に行き難い場所なんですけど・・・
そこからの景色は十分に見応えがあるはずです。


“スカイウォーク”
 ( http://www.skywalk.city.yokohama.jp/ )


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



( 2010/03/22 00:00 ) Category よこはま | TB(0) | CM(0)

(追記)【ヨコハマ】 “大桟橋”に2隻同時にやって来ました 

今日は朝早くから・・・

100322-大桟橋 客船2隻 (8)

“大桟橋”にやってきました。

100322-大桟橋 客船2隻 (10)

全面ウッドデッキ、所々には芝も植えられています・・・
維持修繕にお金はかかるけど、キレイな屋上です♪

P1000565大桟橋からMM21

お馴染みの“MM21”の景色。
天気は良いけど、気温が低くて風が強くて冷たい(涙
でも・・・

P1000566大桟橋から富士山

見通しが良くて富士山まで見えます☆

今日は9:00に客船が2隻同時に接岸する予定があったので、
それを迎えに行って来ました。
08:10頃・・・

100322-大桟橋 客船2隻 (13)

港の出入口になる“横浜ベイブリッジ”方向を見ると、
ちょうど画像の右端に・・・

100322-大桟橋 客船2隻 (15)

見えました♪

100322-大桟橋 客船2隻 (28)

100322-大桟橋 客船2隻 (34)

“ベイブリッジ”をくぐって・・・

100322-大桟橋 客船2隻 (41)

100322-大桟橋 客船2隻 (49)

100322-大桟橋 客船2隻 (42)

100322-大桟橋 客船2隻 (43)

やってきたのは“飛鳥2”、日本最大の客船です。
(※正確には「2」はローマ数字ですが、機種依存文字なのでここでは使用不可。)
横浜港が母港なので「帰って来た」の方が良い表現ですね♪
これに遅れること5分ほど・・・

100322-大桟橋 客船2隻 (44)

100322-大桟橋 客船2隻 (45)

追いかける様にして、もう一隻やってきました。
と思ったら、ここから減速してなかなか近づいてきません。
というのは・・・

100322-大桟橋 客船2隻 (54)

100322-大桟橋 客船2隻 (59)

100322-大桟橋 客船2隻 (69)

100322-大桟橋 客船2隻 (70)

タグボートが頑張ってます☆

100322-大桟橋 客船2隻 (73)

100322-大桟橋 客船2隻 (78)

100322-大桟橋 客船2隻 (80)

目の前で“飛鳥2”が180回頭をしていたんですね。
ここから後向きに入って行きます。

100322-大桟橋 客船2隻 (86)

その頃には待っていた船も、
ゆっくりですけど近づいて来ていました・・・

100322-大桟橋 客船2隻 (67)

100322-大桟橋 客船2隻 (79)

100322-大桟橋 客船2隻 (85)

100322-大<br />桟橋 客船2隻 (95)

100322-大桟橋 客船2隻 (97)

100322-大桟橋 客船2隻 (98)

こちらは“「新」にっぽん丸”、
少し前まで横浜の造船所で改装作業をしていたんですけど、
このたび無事に竣工し、横浜に入港してきました。
(21日も来たらしいけど3時間くらいで、すぐに出港したみたい。)

この2隻が、ほぼ同時刻に入港してきて・・・

100322-大桟橋 客船2隻 (111)

ほぼ同時に“大桟橋”に接岸しました。
以前にも、この2隻や、他の大型客船同士がここに居合わせた事はあったけど、
客船の同時接岸は殆ど無い事でした。
船のダイヤは、列車みたいにピッタリではなくて、
おおよそ「その時間の前後」くらいですし、
入港と接岸の時間にも時間差があるので、このへんが少しややこしいですかね。

100322-大桟橋 客船2隻 (112)

100322-大桟橋 客船2隻 (119)

100322-大桟橋 客船2隻 (120)

左側(南側)に接岸した“新にっぽん丸”です。

100322-大桟橋 客船2隻 (121)

「満船飾」を施してますね。

100322-大桟橋 客船2隻 (113)

前から“横浜ベイブリッジ”と一緒に。

一方・・・

100322-大桟橋 客船2隻 (125)

右(北側)に接岸した“飛鳥2”、こっちは少し角度を変えると・・・

100322-大桟橋 客船2隻 (133)

“ランドマークタワー”と、小さいけど富士山が入ります。
他にいろいろ撮って、もう一度来てみたら・・・

100322-大桟橋 客船2隻 (138)

こちらでも「満船飾」をしていました。

100322-大桟橋 客船2隻 (139)

改めて見て行きましょう。

100322-大桟橋 客船2隻 (141)

マストから煙突までも長いし・・・

100322-大桟橋 客船2隻 (143)

間近に行けば見上げる高さです♪

100322-大桟橋 客船2隻 (144)

100322-大桟橋 客船2隻 (145)

100322-大桟橋 客船2隻 (146)

桟橋の右左両方では、係の方や多くの車両が忙しなく行き来していていたし、
ターミナルロビーは下船客で混雑、
それだけでなく、2隻ともに午前中は船内見学会をしていたので、
この前後の時間帯から昼過ぎまで“大桟橋”界隈は、人も車も大混雑でした。

100322-大桟橋 客船2隻 (147)

“大桟橋”を正面から見た所・・・

100322-大桟橋 客船2隻 (148)

100322-大桟橋 客船2隻 (149)

“山下公園”から見た所、こっちからだと桟橋南側“新にっぽん丸”が。
そして・・・

100322-大桟橋 客船2隻 (151)

100322-大桟橋 客船2隻 (152)

“赤レンガパーク”から見た所、ここからは桟橋北側“飛鳥2”。
大きな客船が居ると「港ヨコハマ」って感じの、いい光景です♪


2010年3月22日 15時15分 初回UP
最終更新時に追記・画像追加


( 2010/03/22 00:00 ) Category よこはま | TB(0) | CM(0)

今日の富士山 

久しぶりに家の近所から見た富士山・・・

100321-富士山

既に夕陽は富士山の向こうに沈んでしまった後やけど、
久しぶりに見られました。

100321-富士山 (1)

山頂は、まだ風が強いみたい。


2010年03月21日 18時39分 初回UP
最終更新時にカテゴリー変更


( 2010/03/21 00:00 ) Category けしき | TB(0) | CM(0)

大銀杏は根付くかな?芽吹くかな? 

100319-八幡さま

鎌倉へやって来ました・・・

100319-八幡さま (1)

先日、倒れてしまった“鶴岡八幡宮”の「大銀杏」、
その後、進展があった様なので見に行って来ました。

100319-八幡さま (10)

この大石段の左が大銀杏があった所です・・・

100319-八幡さま (6)

大銀杏が倒れた跡には・・・

100319-八幡さま (12)

100319-八幡さま (13)

この様に切れた根っこが残っていて、
それを埋め直作業が続けられていました。
ここから芽吹けば・・・その後の成長が期待できるそうです。

一方、倒れてしまった大銀杏は・・・

100319-八幡さま (7)

100319-八幡さま (8)

上の部分を切った上で、根に近い方は植え直されていました。
こちらは新たに根が生えて根付く可能性があるそうです。
この植えなおされた大銀杏の左下・・・

100319-八幡さま (9)

こちらは倒れてしまった時に折れた枝を植えなおしたんでしょうか、
これも根付くかな?

100319-八幡さま (11)

大銀杏が倒れて以降、閉鎖されていた大石段も開放されていました・・・

100319-八幡さま (15)

やっぱり本宮には、正面の石段から行きたいですね。

元々の所にあったもの、植えなおされたもの、
倒れた時に折れてしまったもの・・・
これから根付くのか、そして芽吹くのか、どの様な形になるとしても、
今までの大銀杏の様に親しまれる存在になってもらいたい・・・
この先、何年くらい見ていられるか分らないけど、
ここに来られたなら、ちょっと気にしてみようと思います。


10.03/11 八幡さまの大銀杏が。。。
 「八幡さま」の大銀杏が倒れた翌日の様子です。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


2010年03月20日 15時58分 初回UP
最終更新時にカテゴリー変更


( 2010/03/19 00:00 ) Category かまくら | TB(0) | CM(0)

【THE ALFEE】 Fantaだ! 

100316-ファンタ タカミー

“Fanta”だ・・・

100316-ファンタ タカミー (1)

タカミーだ☆

100316-ファンタ タカミー (2)

100316-ファンタ タカミー (3)

こっちでもリーダーです。
ペプ○もいいけど、こっちもね♪


日本コカコーラ ファンタ オフィシャルサイト
 ( http://fanta.jp/ )
 ロックバンド「FANTA」のコンテンツがいっぱい♪

( 2010/03/16 00:00 ) Category THE ALFEE | トラックバック(-) | コメント(-)

FM・AMのインターネット放送[radiko]を聴いてみた 

今日から関東と関西で、
AM・FMラジオのインターネット同時放送が始まりました。

午前中にFMを20分くらい聴いて少し試した後、
夜はAMをシッカリ聴いてみようと思い、試してみました。
選んだのは“ニッポン放送”の“吉田拓郎と坂崎幸之助のオールナイトニッポン”
まさか「ビタースウィートサンバ(同番組のテーマソングね)」を
ネットを通して、しかも同時放送で聴ける事になるとは・・・
“オールナイトニッポン”は小さい頃から、
それこそ中島みゆきさんとかビートたけしさんがやっていた頃には
ヘビーユーザーだった番組。

で、AM・FMを共に聴いてみた感じは・・・
IPアドレス(?)の判別があるので、HPに繋がるまでと、
そこからプレーヤーが起動されるまでの時間が気になったけど、
地上波と同じ放送をネットを通してリアルタイムで聴けるのは予想以上に良かった。
普通のラジオを聴いているのと同じくオンエア曲やCMも流れるし、
タイムラグも気にならない。
今まで各局が独自にやっていたネット放送や、ポッドキャストとは全く違う、
そして、これがイチバン!
アンテナの場所や向きに左右されないので音質はクリアだし、雑音も一切ない。
家に居る時はPCを立ち上げておく機会が多い『 こー 』としては、
インターネットを通じて『気軽にラジオを聴くことが出来る様になった』、
これは相当嬉しい♪

当面は関東地方では在京局を、
関西地方では在阪局が聴けるのに留まるけど、
ゆくゆくは全国展開もして欲しいし、
出来れば!地域の縛りを外してもらって、
関東でも在阪局を聞ける様になってくれれば・・・もっと嬉しい。


“IP Simulcast Radio”
 ( http://radiko.jp/ )


 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ


2010年03月16日 00時29分 初回UP
最終更新時にカテゴリー変更


( 2010/03/15 00:00 ) Category てれび・らじお | TB(0) | CM(0)

ホワイトデーには[551]の「ハートさつまん」 

02/14のバレンタインデーに・・・

100214-ハート豚まん キティーVer (2)

100214-ハート豚まん キティーVer (6)

こちら“551HORAI”の、ハートの形をした「ハート豚まん」を買いました。
03/14はホワイトデー、そのお返しという事で・・・

100314-ハートさつまん キティー

100314-ハートさつまん キティー (1)

100314-ハートさつまん キティー (2)

買ってみました「ハートさつまん」、
生地に、紫いもを使っているそうです・・・見たまんまキレイな色がついてます。
中身が、さつまいも餡になってるそうです。

今回も・・・

100314-ハートさつまん キティー (3)

“キティーちゃん”限定ストラップ付きです。

100314-ハートさつまん キティー (6)

100314-ハートさつまん キティー (5)

100314-ハートさつまん キティー (7)

後ろから見た所、“551~”の制服着てますね・・・

100314-ハートさつまん キティー (8)

帽子も被ってます。

100314-ハートさつまん キティー (9)

名物の「豚まん」も一緒。

100314-ハートさつまん キティー (4)

気が付けば“551~”のキティーが3つも(笑
・・・『 こー 』はキャラクターはキライやないけど、
キティラーとは違います。


10.02/14 「ハート豚まん」
 バレンタインデーに“ハート豚まん”を買った時の様子です


 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ


2010年03月15日 15時35分 初回UP
最終更新時にカテゴリー変更


( 2010/03/15 00:00 ) Category たべもの | TB(0) | CM(0)

FM・AMのインターネット放送[radiko] 

明日から、FM放送とAM放送の
「ネットサイマル放送(インターネットへの同時放送)」が
試験的に始まります。
ラジオの地上波放送を、ネットでも同時配信する試みです。
当面は関東と関西だけですけど、
インターネットで、在京・在阪のFM・AM局を
聞く事が出来る様になります。

ラジオって・・・
当たり前ですけど飛んでいる電波をアンテナで拾わないといけないですよね、
『 こー 』ん家は幸いな事に高台のために電波状態は良い方で、
AMならば、
 NHK・TBSラジオ・文化放送・ニッポン放送、ラジオ日本。
FMは、
 fm-yokohama(横浜)
 TOKYO-FM・J-WAVE・inter-fm(東京)
 bay-fm(千葉)
 NACK5(さいたま)
と聞く事が出来ます。
でも、それらを普段から聞いているかと言えば・・・そうではなくて、
定期的にチェックしている番組以外は、非常にご無沙汰な状態です。
一部の局の電波状態が悪くなった事や、
各局が独自にやっているネット放送とかポッドキャストに
シフトした事もあると思うけど・・・
なかなか「ラジオの電源を入れる」事が無くなった気がします。

今までも各局に「ネット放送」はあったけど、
それは番組の一部分だけとか、数時間~数日経ってからしか聴けないとか、
あるいは著作権の都合で曲の部分やCMが端折られていたりと、
聴けるのは嬉しいけどイマイチな点が多くて、なかなか馴染まなかった。
でも、今回のは・・・少なくても、
全時間帯を対象にした「インターネットへの同時放送」(になるはず)という事で、
その点は期待して待ちたい♪
パソコンは家に居る時は立ち上げてる事が多いので、
そのついでインターネットを通じてFM・AMのサイマル放送を聴けるなら、
個人的には『ラジオを聴いてみようかな・・・』という気になると思うし、
それこそ「何となく流しておく」感覚で、聴く機会は間違いなく増える。
“放送地域内へのネット同時放送”との事なので、
関東で在阪局を聞いたりは出来ないみたいやけど、
可能ならば、本放送開始では関東でも在阪局を聞ける様な・・・
そんなのを期待したいんやけど。


最初にラジオを聴き始めたのが小学校3年くらいの頃、
中学校まではAMと、夜になれば地方局のAM放送を聴くほど。
高校になるとFMにシフトしていって、
20代半ばを過ぎて「ラジオ」とは縁が遠くなったけど、
また、復活なるか!?


“IP Simulcast Radio”
 ( http://radiko.jp/ )


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


2010年03月14日 17時20分 初回UP
最終更新時にカテゴリー変更


( 2010/03/14 00:00 ) Category てれび・らじお | TB(0) | CM(0)

【ヨコハマ】 “横浜マリンタワー”展望台 

1ヶ月以上前の話になりますけど、この日は・・・

100311-マリンタワー

“横浜マリンタワー”にやって来ました。
ここに来た目的は別に書いてあるので、そちらをみてもらうとして(下記参照)
ここでは、展望台から見える景色を載せていこうと思います。

入場券を買って、エレベーターで展望台へ上がって行くんですけど・・・

100311-マリンタワー (3)

100311-マリンタワー (5)

これはエレベーターから外を見た所、
外から見える所は銀色で内側がオリーブ色と、
鉄骨が内側と外側で塗り分けられているのが分ります。

100311-マリンタワー (2)

エレベーターは外に向いてる方が曲線になってます。

100311-マリンタワー (7)

展望台に着きました・・・

100311-マリンタワー (8)

方向は南東になるのかな、
正面足元に見える緑地が“港の見える丘公園”と、そこから続く「フランス山」。
この左・・・

100311-マリンタワー (10)

足元は“山下公園”の端っこ、倉庫群は“山下埠頭”
正面のガントリークレーン群は“本牧埠頭”です。
向こうに見える海は東京湾なんですけど、
この日はとても空気が澄んでいたせいか・・・

100311-マリンタワー (9)

対岸、千葉県にある火力発電所や、房総半島の山々も見えました☆

100311-マリンタワー (14)

ちょっとだけ左を向くと、こんな景色、北東の方になります・・・

100311-マリンタワー (15)

正面は“横浜ベイブリッジ”、キレイな橋です♪
で、その奥の東京湾を何気なく見ていたら・・・

100311-マリンタワー (11)

こんなのが見えました、東京湾に張り出してます。
これを辿って行った所をズームしてみると・・・

100311-マリンタワー (12)

さすがに距離があるので霞んでるけど、
これは「海ほたる」、見えていたのは「東京湾アクアライン」でした、
千葉県木更津市から神奈川県川崎市までの間、東京湾を横断する高速道路です。
千葉県側からここまでが橋で、ここから海底トンネルになります。
さらに神奈川県側に追いかけてみると・・・

100311-マリンタワー (13)

海底トンネルの半分くらいの所にある「風の塔」という換気塔、
3月にしては、かなり良く見えている方です。

100311-マリンタワー (16)

100311-マリンタワー (18)

だんだんと横浜をイメージしやすい景色が見えてきます。

100311-マリンタワー (19)

足元には“氷川丸”が見えます。

そして・・・

100311-マリンタワー (23)

方角は北西になるのかな、
“みなとみらい21”地区のビルが見えて来ますが、その手前・・・

100311-マリンタワー (22)

“大桟橋”と・・・

100311-マリンタワー (21)

これが“大桟橋”の入口付近、
「象の鼻」みたいに見える防波堤がある所が“象の鼻パーク”
横浜港発祥の地です。

100311-マリンタワー (20)

奥には“赤レンガ倉庫&パーク”も見えます。
で・・・

100311-マリンタワー (24)

目線を上げれば、この景色。
一番高いのが“ランドマークタワー”・・・

100311-マリンタワー (27)

最上階は“スカイガーデン”という「日本一高い所にある」展望台です。
そして・・・

100311-マリンタワー (28)

南西、遠くに富士山が見えてるんですけど、
この日は「ダイヤモンド富士」という現象が見られました。
(別ページにUPしています。下記参照。)

100311-マリンタワー (29)

“横浜スタジアム”は明かりが点いていました。

富士山の向こうに沈む夕陽を見た後、展望台をもう一周・・・

100311-マリンタワー (52)

100311-マリンタワー (42)

100311-マリンタワー (43)

100311-マリンタワー (56)

100311-マリンタワー (55)

横浜の夜景を見て・・・

100311-マリンタワー (66)

降りてきました。

最近、横浜では2ヶ所目、
“スカイガーデン”に続いて「恋人の聖地」にも認定された様で、
もっと盛り上がっていくんだと思います。

最寄駅(みなとみらい線:元町中華街駅)から来るか、
桜木町駅から“みなとみらい21”を通って散歩しながら来るのが
一般的なアクセス方法ですけど、
横浜駅東口から路線バスや「シーバス」で目の前に乗り付けてる・・・
というアクセスもあります。
『 こー 』としては、往路か復路で「シーバス」を利用するのがお薦めです。


10.03/11 今日の富士山&夕陽([横浜マリンタワー]展望台から)
 この日は富士山頂に夕日が沈む「ダイヤモンド富士」が同所から見られました。

横浜マリンタワー
 ( http://marinetower.jp/ )


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


( 2010/03/11 00:00 ) Category よこはま | TB(0) | CM(1)

今日の富士山&夕陽([横浜マリンタワー]展望台から) 

昨日のリベンジです!
今週、横浜では半年に一度の「ダイヤモンド富士」という
現象が見られる状態になってます。

横浜からだと、富士山の山頂に夕陽が沈んで行く状態なんですが、
(富士山の反対側なら山頂から朝陽が昇る)
雪が降る荒天から一転、晴天に恵まれた昨日、
『 こー 』は[ランドマークタワー]で待ち構えました。
夕陽は・・・

100310-富士山と夕陽 (60)

この様に山頂を掠めるも・・・

100310-富士山と夕陽 (74)

最後は山頂の右へ夕陽が逸れて行きました。
裾野を転がる様に夕陽が沈むので「コロコロ富士」なんて呼ぶ方もいるそうです。
でも・・・やっぱり惜しい、実に惜しい!
家に戻って、いろいろと計算をして、あるいはしてもらった結果、
今日も天気が良ければ、少し角度を変えれば見られるとの結論、
その場所も突き止めた『 こー 』は、夕方の天気が気になりつつも・・・

100311-マリンタワー (1)

こちら[横浜マリンタワー]へやって来ました。
展望台へ行くと・・・

100311-富士山と夕陽 (2)

100311-富士山と夕陽 (3)

良かった、少し霞んでるけど見えてる。
ここで定点観測してみました。
17:20・・・

100311-富士山と夕陽 (4)

100311-富士山と夕陽 (6)

100311-富<br />士山と夕陽 (7)

だんだん近づいて来ました。
17:25・・・

100311-富士山と夕陽 (9)

100311-富士山と夕陽 (10)

100311-富士山と夕陽 (11)

もう少しです♪
17:30・・・

100311-富士山と夕陽 (21)

100311-富士山と夕陽 (22)

100311-富士山と夕陽 (23)

テンション上がります☆
そして・・・

100311-富士山と夕陽 (24)

100311-富士山と夕陽 (25)

富士山頂に夕陽が!

100311-富士山と夕陽 (26)

100311-富士山と夕陽 (27)

100311-富士山と夕陽 (28)

100311-富士山と夕陽 (29)

これはやった!
見事、富士山の山頂に夕陽が沈んでいきます!!

100311-富士山と夕陽 (32)

空に向かっての光の具合が一番キレイだった時☆

100311-富士山と夕陽 (33)

100311-富士山と夕陽 (34)

100311-富士山と夕陽 (35)

見られました「ダイヤモンド富士」です☆

100311-富士山と夕陽 (38)

100311-富士山と夕陽 (36)

100311-富士山と夕陽 (37)

100311-富士山と夕陽 (40)

100311-富士山と夕陽 (41)

100311-富士山と夕陽 (42)

100311-富士山と夕陽 (43)

100311-富士山と夕陽 (44)

100311-富士山と夕陽 (45)

100311-富士山と夕陽 (46)

引いてみると、まだ「ダイヤモンド富士」の余韻が残ってる感じ、
17:34、完全に沈みきりました。
夕陽が山頂に差し掛かってから、3・4分の出来事だったけど、
キレイやなぁ、見られて良かったわぁ♪
17:50頃は・・・

100311-富士山と夕陽 (55)

100311-富士山と夕陽 (56)

100311-富士山と夕陽 (57)

こんな感じ、
これ以上暗くなると、もう写せなくなります、
『 こー 』のデジカメでは、これで精いっぱい。

昨日[ランドマークタワー]で惜しくも逃した「ダイヤモンド富士」
ずっと撮ろうと思いつつも機会を逃し続けたものを
今日[横浜マリンタワー]から見事に見る事が出来ました。
次は10月の初め頃に見られるとの事ですが、
出来れば富士山の山頂からの日の出も見てみたいものです♪


10.03/10 今日の富士山&夕陽([ランドマークタワー]展望台から)
 ↑ 前日の様子です、クリックすると移動します。


 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


2010年03月12日 00時22分 初回UP
最終更新時に画像追加


( 2010/03/11 00:00 ) Category けしき | TB(0) | CM(0)

八幡さまの大銀杏が。。。 (2) 

今日は昼から・・・

100311-八幡さま

100311-八幡さま (1)

鎌倉に駆けつけて来ました。
訪ねた先は・・・

100311-八幡さま (14)

100311-八幡さま (17)

こちら[鶴岡八幡宮]、
地元では親しみを込めて「八幡さま」と呼びます。

100311-八幡さま (18)

これは今日撮ったもの、そして・・・

090403-八幡様 (2)

これは昨年04/03に撮ったもの。
この2枚、画像の大きさやズームの有無などは違うけど、
ほぼ同じ場所から撮ってるんですけど、
ちょっと変化があるのに気づくでしょうか、
ここ「八幡さま」には・・・

091204-八幡さま (6)

091204-八幡さま (4)

091204-八幡さま (7)
(ここまでの3枚は09.12/04 『 こー 』撮影)

「大銀杏」が階段脇にあります。
高さが50m強、樹齢はハッキリしていないけど、
少なくても1219年には歴史上に登場していて、
その時には、既に人が隠れられるくらいの大木だった様なので、
確実に800年以上、一説では1000年以上も、
ここに居る老木で、御神木として大切にされています。
その「大銀杏」が昨日・・・

100311-八幡さま (19)

100311-八幡さま (20)

根元から倒れてしまいました。
03/10早朝、前日からの雪やみぞれと強風が吹き付ける中、
轟音を立てて倒れたんだそうです。。。

100311-八幡さま (21)

100311-八幡さま (22)

「舞殿」の前まで来ました、
ここからは全体を見る事が出来るけど、とても痛々しい姿です(悲
今日は「本宮」への大石段は全面閉鎖され、
これ以上は近づけなくなっていました。
脇道から・・・

100311-八幡さま (33)

「本宮」まで上がってきました、そこから下を見ると・・・

100311-八幡さま (27)

100311-八幡さま (28)

今まで見た事のないショッキングな姿です(涙

091204-八幡さま (10)
(09.12/04 『 こー 』撮影)

100311-八幡さま (36)

同じ場所からは撮れなかったけど・・・
それでも大きな木が無くなって、少し殺風景になった気がします。

100311-八幡さま (42)

これは反対側から見た所、
根元はシートで覆われて水を絶やさない様にされていました。

何かね・・・昔から見てきてるのもやし、
寂しいとか悲しいとか、そんな表現ではうまく言い表せない。
撮ってる時も『あった事を何とか残しておきたい・・・』と、
その一心で撮ってたけど、涙が出るのを堪えながら撮ってました。

倒れてしまった「大銀杏」は、幹の内部が空洞になっている状態、
相当に弱っていたらしく、植えなおしたりするのは無理との初見が出ています。
この後どうなるのか発表はないけど、新しく木を植えなおすのか、
あるいは「大銀杏」があった事を同じ場所で何らかの形で後世に残して行くのか、
どの様な形になるにしても・・・
後々まで親しまれる存在になってもらえたらと思います。

「八幡さま」には、「大銀杏」と大石段を挟んで反対側に・・・

100311-八幡さま (24)

100311-八幡さま (37)

100311-八幡さま (38)

「梛の木」があるのを知ってる人は意外と少ないんですけど、
こちらも御神木として大切にされていますし、
「大銀杏」に負けず劣らずの大木で、何百年も昔からここにあるんだそうです。
相方が居なくなって寂しくなってしまうと思うけど、
これからも、この場所に居続けてもらいたい。


 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


2010年03月11日 23時04分 初回UP
2010年03月13日 23時39分 画像追加など
最終更新時にカテゴリー変更


( 2010/03/11 00:00 ) Category かまくら | TB(0) | CM(0)

【ヨコハマ】 日本一高い所にある展望台から 

この日は・・・

100310-LTスカイガーデン (2)

あ、これは「ランド君」て言います。
これに見送られながら・・・

100310-LTスカイガーデン (1)

こちら・・・

100310-LTスカイガーデン

“スカイガーデン”にやって来ました、
“横浜ランドマークタワー”の最上階にあるんですけど、
高さ273mで「日本一高い所にある展望台」です。

100310-LTスカイガーデン (3)

100310-LTスカイガーデン (4)

分速750m・・・時速なら45km/hくらいですかね、
ギネスブックにも登録された事がある「世界一の速さ」を誇るエレベーターで、
(※ 認定当時。現在は昇りは世界2位、降りは世界1位。)
展望台までは20秒くらいです。

100310-LTスカイガーデン (67)

最高速が出ている瞬間の速度計です。
乗り心地は非常にいいです、床に10円玉を立てていて倒れないんだそうです。
エレベーターの扉が開いて目の前を見ると・・・

100310-LTスカイガーデン (10)

こんな景色が見られます、方角としては北の方になります。

100310-LTスカイガーデン (9)

真下には隣接する“クイーンズスクエア”と、
特徴的な建物は“横浜国際会議場”と“インターコンチネンタルホテル”です。
左隣・・・

100310-LTスカイガーデン (38)

横に四角い建物が“パシフィコ横浜”というイベントホール、
その向こうの緑地は“臨港パーク”と言います、
“横浜ベイブリッジ”を真正面から見られる所なんですけど、
最近はあまり人が居ません。

もう一度、正面の奥に眼を向けてみましょう・・・

100310-LTスカイガーデン (12)

大きい白い橋が2つ見えます・・・

100310-LTスカイガーデン (32)

奥のこの橋は“鶴見つばさ橋”で・・・

100310-LTスカイガーデン (30)

右のこれが、おなじみの“横浜ベイブリッジ”、
2つの橋に挟まれた所が“大黒埠頭”という場所です
少し引いて見ると・・・

100310-LTスカイガーデン (34)

こんな感じ、“横浜ベイブリッジ”の右が・・・

100310-LTスカイガーデン (33)

“本牧埠頭”と言います。
その突端、ガントリークレーンの合間に見えるのが・・・

100310-LTスカイガーデン (35)

“横浜港シンボルタワー”、『 こー 』がお気に入りの場所の1つです。

100310-LTスカイガーデン (25)

目線は奥から手前に向いてます、
正面の船は“氷川丸”、海際に縦に長細く見える緑地は“山下公園”、
画像の上から下に向かって突き出した波止場がある一帯が“象の鼻パーク”
手前の道(鉄橋)は“開国橋”と言います。
その橋を左に渡ってくると・・・

100310-LTスカイガーデン (37)

こんな景色、奥は“大桟橋”、手前は“赤レンガ倉庫&パーク”になります。

実は陽が高いうちは、
別の理由があって(下記参照)画像を撮っている時間がなく、
これ以上の画像を撮っていませんでした。

ここからは陽が沈んだ後に撮ったものを、もう少し。
まずは・・・

100310-LTスカイガーデン (50)

海側、昼間に取らなかった“新港埠頭”の界隈、
方角にすると北東になります。

100310-LTスカイガーデン (53)

「大観覧車」を見下ろすロケーションです。

100310-LTスカイガーデン (56)

目線を下げてみました。
続いて・・・

100310-LTスカイガーデン (57)

これは横浜駅の方を見た所、方角で言うと北西側です・・・

100310-LTスカイガーデン (58)

横浜駅の東口には大きなビルが増えました。

100310-LTスカイガーデン (60)

これは“マリノスタウン”、Jリーグ“横浜Fマリノス”の拠点です。

続いて・・・

100310-LTスカイガーデン (62)

横浜駅とは反対側、南東側になります。

100310-LTスカイガーデン (48)

ひときわ明るかったのは“横浜スタジアム”。

100310-LTスカイガーデン (63)

海側には・・・

100310-LTスカイガーデン (64)

“氷川丸”と・・・

100310-LTスカイガーデン (65)

“横浜マリンタワー”は半分から上だけ。

100310-LTスカイガーデン (66)

奥が“大桟橋”、手前が“赤レンガ倉庫&パーク”になります。

と、横浜港と市街地を一望できるロケーション、
ここからは昼間はもちろん夜景もキレイに見渡せます。


10.03/10 今日の富士山&夕陽([ランドマークタワー]展望台から)
 ↑ タイトルをクリックすると移動します
 当日はここから富士山に向かって沈んで行く夕陽を見ました。

09.05/07 雨の日に日本一高い展望台へ(その1)
09.05/07 雨の日に日本一高い展望台へ(その2)
 ↑ それぞれタイトルをクリックすると移動します
 展望台が雲の中に隠れてしまう状況を狙って「あえて」昇ってみました。


横浜ランドマークタワー展望台“スカイガーデン”
 ( http://www.yokohama-landmark.jp/skygarden/index.html )


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



( 2010/03/10 00:00 ) Category よこはま | TB(0) | CM(0)

03/10は「横浜三塔」の日 (その2) 

話はこちらから続いています(←クリックすると移動します)

03/10の「横浜三塔の日」にスタンプラリーと三塔巡りをしています。
3ヵ所の眺望スポットのうち2ヶ所までと、
3つのスタンプのうち2つまでを押し終えました、
これから最後の目的地を目指します。

3つ目の眺望スポットは・・・

100310-横浜三塔ラリー (29)

う~ん・・・分りにくい構図や(笑
ここは[大桟橋(おおさんばし)]、この屋上「くじらのせなか」の一番奥に・・・

100310-横浜三塔ラリー (33)

あります。下を覗くと・・・

100310-横浜三塔ラリー (34)

そこにも書いてあります。
見てみると・・・

100310-横浜三塔ラリー (35)

時間帯が良くなかったなぁ(汗
でも、客船が泊まってなくて良かった♪

100310-横浜三塔ラリー (36)

「キング」の塔・・・

100310-横浜三塔ラリー (37)

「クイーン」の塔・・・

100310-横浜三塔ラリー (38)

「ジャック」の塔、と見る事が出来ます。
ついでなんで周りの景色も見ておきましょう・・・

100310-大桟橋から

毎度おなじみ[みなとみらい21]地区です、夜景もキレイです♪
後ろを向くと・・・

100310-大桟橋から (3)

ウッドデッキが延びてますね、疲れた足にも優しい造りです。
[みなとみらい21]と反対側には・・・

100310-大桟橋から (1)

100310-大桟橋から (2)

横浜港のシンボル[横浜ベイブリッジ]、その右には・・・

100310-大桟橋から (7)

100310-大桟橋から (8)

[マリンタワー][氷川丸][山下公園]と景色が続きます。
最後のスタンプは[大桟橋]の中の・・・

100310-横浜三塔ラリー (31)

ここにあります・・・

100310-横浜三塔ラリー (32)

日付が入るのがいいですね、
これで「横浜三塔」を3ヵ所の眺望スポットから見て、
スタンプも3つ押す事が出来ました♪

と、これで終わりにしてもいいんですが、もう少しだけ。
上で「3ヵ所の眺望スポット」と書いたけど、
実は昨年に4ヶ所目が追加されています。
その場所は・・・

100310-横浜三塔ラリー (21)

この「象の鼻」の奥にあります・・・

100310-横浜三塔ラリー (22)

ここから見ると・・・

100310-横浜三塔ラリー (23)

こんな感じ・・・逆光で見にくいけど(汗

100310-横浜三塔ラリー (25)

「キング」の塔と・・・

100310-横浜三塔ラリー (26)

「クイーン」の塔に・・・

100310-横浜三塔ラリー (27)

「ジャック」の塔は、塔屋の先だけ見る事が出来ます。

あとは「横浜三塔」は、
トランプになぞらえて「キング」「クイーン」「ジャック」となってるけど、
実は1~10も、もちろんあります。
もちろん観光ガイドには載ってない、
「横浜通」を自称する方も知らなかった人ばかり、
とにかく「見つけた」「知ってる」という声を聞きません。
(ボランティアガイドさんと、その場所に関係する市の職員さんは知ってました。)
行くのは簡単な所なんですけど、なぜか見つからないその場所・・・
ここで答えを言うてしまうのは簡単やけど、
どうせなら、その「1~10」を探してから、
「ジャック(11)」「クイーン(12)」「キング(13)」と辿れれば、
ちょっと、いい事がありそうな気がしません?
横浜散策の折には、ついでに探してみて下さい。


100310-キング

「キング」の塔・・・

100310-クイーン

「クイーン」の塔・・・

100310-ジャック

「ジャック」の塔と、
横浜にある3つの歴史的建造物を見てきました。

もちろん他にも多くの古い建物があるけど、
良く見ないと分らないのも多いです。
当たり前の様に古い建物が街並みに溶け込んでいるのも、
横浜の特徴の1つですし、横浜の歴史の一端を感じることが出来ます。

ちなみにスタンプを押し終えたスタンプラリーの台紙は、
割引クーポンとして使えるのと、03/21に大きなイベントがあるんですけど、
その時の抽選会に参加する事も出来ます。
他にもイベントが行われているので、詳しくはHP(下記参照)をご覧下さい。

今回の三塔巡りの位置関係はこんな感じになります

横浜三塔 GE


[横浜高速鉄道]3月10日は横浜三塔の日
 ( http://www.mm21railway.co.jp/sp/3towers.html )


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


2010年03月12日 19時40分 初回UP
最終更新時に画像追加など


( 2010/03/10 00:00 ) Category よこはま | TB(0) | CM(0)

03/10は「横浜三塔」の日 (その1) 

03/10の事になりますけど、この日は・・・

100310-横浜三塔ラリー

前日までの荒天(雪が降りました)から一転、お出かけ日和になりました♪

横浜には「横浜三塔」と呼ばれる代表的な古い建物があります。
それぞれ「キング」「クイーン」「ジャック」と呼ばれているんですけど、
この三塔を「ひと目で見られる眺望スポット」が3ヶ所あって、
そこを巡ると願いが叶う・・・とは誰が言ったか知らないけれど、
ひとつの都市伝説の様になっていて、今では「03/10」を語呂合わせで、
三塔 = さんとう = 03(さん)/10(とお)・・・と言う事で、
「横浜三塔の日」として毎年スタンプラリーやイベントが行われる様になりました。

今回は3年ぶりにスタンプラリーに参加して来たので、その様子を。

100310-横浜三塔ラリー (1)

これは[みなとみらい線]や[東急線]沿線などに出されているポスターです。

100310-横浜三塔ラリー (2)

スタンプラリーの台紙を貰って来ました、
スタンプラリーをしながら眺望スポットを巡ってみます☆
まずは1か所目のスタンプを押してしまいましょう・・・

100310-横浜三塔ラリー (3)

[赤レンガ倉庫]の中にありました、ここで・・・

100310-横浜三塔ラリー (4)

1つ目のスタンプ。

100310-横浜三塔ラリー (11)

移動して来ました、[赤レンガ倉庫]脇の[赤レンガパーク]です、
この一番端に・・・

100310-横浜三塔ラリー (5)

プレートが埋め込まれています。
ここから見ると・・・

100310-横浜三塔ラリー (6)

逆光で見にくい・・・時間帯が良くなかった(汗
ズームしてみましょう・・・

100310-横浜三塔ラリー (7)

この中に三塔があります。
画像左にある・・・

100310-横浜三塔ラリー (8)

これが[神奈川県庁舎]通称「キング」の塔。
画像右・・・

100310-横浜三塔ラリー (9)

[横浜税関]通称「クイーン」の塔。
そして画像の真ん中の奥・・・

100310-横浜三塔ラリー (10)

これが[横浜開港記念館]通称「ジャック」の塔。
この三塔を、ひと目で見られる場所が意外と無いんですよ、
[ランドマークタワー]の展望台からも3つは見られないです。

ここから次のスタンプポイントへ行く間に、
3つの塔を間近で見る事が出来ます、まずは・・・

100310-クイーン

こちら「クイーン」の塔、[横浜税関]から・・・

100310-クイーン (1)

高さ51m、丸みのある塔屋とクリーム色+青緑色の色使いが女性っぽい、
「モスク」もイメージできますかね。

100310-クイーン (5)

100310-クイーン (3)

100310-クイーン (4)

裏から見た所と、正面玄関と銘板。
1934年に建てられたんだそうです、もちろん現役の建物です。

続いては・・・

100310-ジャック

100310-ジャック (1)

「ジャック」の塔、[横浜開港記念館]です。

100310-ジャック (2)

高さ36m、細い塔と明るい茶色のレンガ、若々しいというか凛々しいイメージです。

100310-ジャック (4)

100310-ジャック (7)

「横浜開港50周年」を記念して1917年に建てられたもの、
その後の1923年に起きた関東大震災で内部を火災で焼失するも
壁と塔は残り、再建されたそうです。

そして・・・

100310-キング

「キング」の塔、[神奈川県庁舎]の本庁舎です。

100310-キング (1)

高さ49m、濃い茶色とガッシリした造り、重厚感いっぱい。
1928年に建てられたものです。

100310-キング (2)

正面入口の銘板。
この県庁舎の目の前に・・・

100310-横浜三塔ラリー (15)

2ヶ所目の眺望スポットがあります。
そこから見てみると・・・

100310-横浜三塔ラリー (16)

ちょっとだけ右を向くと・・・

100310-横浜三塔ラリー (17)

100310-横浜三塔ラリー (18)

「キング」と「クイーン」、左を向けば・・・

100310-横浜三塔ラリー (19)

100310-横浜三塔ラリー (20)

「キング」と「ジャック」が見られます。
この場所からは街路樹の葉っぱが少ない時しか三塔を見る事が出来ません。
この後は、この「真下」にある[日本大通り駅]の・・・

100310-横浜三塔ラリー (14)

「三塔広場」へ、ここで・・・

100310-横浜三塔ラリー (12)

100310-横浜三塔ラリー (13)

2つ目のスタンプ♪

さて最後の目的地へ!
と、最後まで書き終えてみたら・・・
「文字数が多いです」と楽天ブログに言われてしまいました。
なので・・・
ここから先は次に続きます(←クリックすると移動します)


今回の三塔巡りの位置関係はこんな感じになります

横浜三塔 GE


 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


2010年03月12日 19時37分 初回UP
最終更新時に画像追加


( 2010/03/10 00:00 ) Category よこはま | TB(0) | CM(0)

今日の富士山&夕陽([ランドマークタワー]展望台から) (4) 

今日の「今日の富士山」は特別編☆
こちら・・・

100310-スカイガーデン入場券

[ランドマークタワー]69階展望台「スカイガーデン」、
地上273m、「日本一高い所にある展望台」からお送りします。

2月から、晴天が少なかった横浜、
晴れたとしても、ほとんど富士山を見かける機会が無かったけど、
今日は、昨日の雪から一転・・・

100310-富士山と夕陽 (1)

ご覧の通り晴れました☆
が・・・

100310-富士山と夕陽

100310-富士山と夕陽 (2)

このビミョーな雲がイヤ(汗
まぁ・・・日の入りまで、もう少しだけ時間があるので待ちましょう。

100310-富士山と夕陽 (16)

100310-富士山と夕陽 (18)

100310-富士山と夕陽 (19)

少しづつ日が沈んで来ました、
一番上の画像から20分くらいで・・・

100310-富士山と夕陽 (26)

100310-富士山と夕陽 (27)

100310-富士山と夕陽 (28)

夕陽が雲の下まで下りてきました。

100310-富士山と夕陽 (36)

100310-富士山と夕陽 (37)

100310-富士山と夕陽 (41)

画像は17:30頃です、いい感じになって来ました・・・

100310-富士山と夕陽 (46)

100310-富士山と夕陽 (47)

100310-富士山と夕陽 (48)

このまま真下に沈んでくれると・・・!?

100310-富士山と夕陽 (52)

100310-富士山と夕陽 (58)

山頂に夕陽が重なりました!!
そのまま真っ直ぐ沈めば「ダイヤモンド富士」が・・・

100310-富士山と夕陽 (60)

100310-富士山と夕陽 (62)

100310-富士山と夕陽 (66)

と思ったら、惜しい!夕陽が山肌を転がった(笑
でも・・・

100310-富士山と夕陽 (71)

この頃には、すっかり雲も取れて・・・

100310-富士山と夕陽 (72)

100310-富士山と夕陽 (74)

富士山もキレイに見られる様になってました♪

100310-富士山と夕陽 (76)

100310-富士山と夕陽 (79)

100310-富士山と夕陽 (80)

間もなく夕陽が富士山の向こうに沈みます・・・

100310-富士山と夕陽 (81)

100310-富士山と夕陽 (84)

100310-富士山と夕陽 (89)

100310-富士山と夕陽 (91)

17:40頃、夕陽は完全に富士山の向こうに沈んでいきました。

100310-富士山と夕陽 (92)

この沈んで間もない頃の空の色合いが好きなんですよ♪

改めて富士山頂をズームしてみると・・・

100310-富士山と夕陽 (96)

100310-富士山と夕陽 (97)

山頂の形がハッキリしないくらいの
ものすごい風が吹いていたみたい。

日が沈んで、ひと息つきながら
『キレイな夕陽でしたねぇ♪』
なんて居合わせた方々と話していたら・・・

100310-富士山と夕陽 (106)

同じ高さにヘリコプターが(驚
撮り逃さなくて良かった(v

100310-富士山と夕陽 (107)

今までも「今日の富士山」というタイトルで何度か書いてるけど、
殆どは『 こー 』ん家の近所からの画像でした。
今日は「もしかしたら」富士山頂に太陽が沈んで行く
「ダイヤモンド富士」が見られるかも知れないと言う事で、
[ランドマークタワー]から夕陽を撮ってみました。
本来なら03/08がぴったり見られるタイミングだったけど、
ずっと天気が良くなかったので、今日になりました。
3日経った分だけ沈む角度が少しだけズレてしまったけど、
それでも雄大な夕陽を見る事が出来ました♪


 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


( 2010/03/10 00:00 ) Category けしき | TB(0) | CM(0)

ほぼ「雪」 

100309-みぞれ混じり (4)

さっきから雨が降っていたんですけど、
昼頃からチラチラと白いモノが混じり始めました・・・

100309-みぞれ混じり

100309-みぞれ混じり (1)

これは・・・
「雪っぽい、みぞれ。」
あるいは、「みぞれっぽい、雪。」
言おうとしてる事は同じ様なもんやけど、
でも、どっちなんやろ・・・と、
どうでもいいことを考えついてしまった今(笑

積もらないと思うけど、しばらくはシッカリ降りそうです。


ここまで 2010年3月9日 15時22分 初回UP




上の画像を撮ってから40分ほど・・・

100309-みぞれ混じり (2)

100309-みぞれ混じり (3)

シッカリと降ってます・・・帰り道は注意が必要やな。


2010年3月9日 15時42分 追記




100309-みぞれ混じり (5)

100309-みぞれ混じり (6)

川の土手・・・

100309-みぞれ混じり (8)

車の荷台とか、誰も踏み入ってない所では
薄っすらと積もってきた。
まだまだ、やむ気配はないですねぇ。

明日、特に夕方に雲ひとつ無い晴天をお願いしたいんですけど・・・
そんな訳にはいかんやろか。


2010年3月9日 18時49分 追記




100309-雪 (4)

100309-雪

決してブレてる訳やないです、
風が強くて、横から降ってます(文字に起こすとヘンな表現/笑)

くどいけど・・・
明日、17時~18時くらいで晴らしてもらう事は出来ないかなぁ、
横浜から見て、西の方角が雲がひとつもないと嬉しいんやけど。


最終更新時に追記


( 2010/03/09 00:00 ) Category しぜん | TB(0) | CM(0)

JR横須賀駅 明治からの生き(活き)証人 

この日の最後は・・・

100301-横須賀駅

100301-横須賀駅 (1)

こちらJR横須賀駅から帰浜する事にしました。

100301-横須賀駅 (2)

駅の入口にあった案内板と・・・

100301-横須賀駅 (3)

その横に居た「スカレー」というキャラクター(汗
横須賀がカレー発祥の地という事にちなんだキャラクターみたいです・・・

100301-横須賀駅 (4)

100301-横須賀駅 (6)

『 こー 』が好きな、
具がたくさん入った食べ応えのありそうなカレーです♪
カレーにも長い歴史があるんですけど、
この横須賀駅も長い歴史を持っている駅です。

開業が1889年・・・

100301-横須賀駅 (37)

すぐ目の前の旧日本海軍の横須賀軍港へ
物資や兵員輸送が主な目的だったそうです。
前後するけど、改札を抜けてホームに入ると・・・

100301-横須賀駅 (11)

こんな感じ、平屋の長いホームが続いています。
右側の線路は・・・

100301-横須賀駅 (7)

100301-横須賀駅 (14)

ここで終点、この先の各駅へは・・・

100301-横須賀駅 (13)

こちらの左側しか使われていません・・・

100301-横須賀駅 (8)

100301-横須賀駅 (9)

この駅始発の横須賀線以外は、左側を単線で走っています。

と、長くて申し訳ないけど、ここまでは余談です。
今日のタイトルに繋がるのは・・・

100301-横須賀駅 (12)

こちら!

100301-横須賀駅 (26)

100301-横須賀駅 (28)

100301-横須賀駅 (31)

100301-横須賀駅 (29)

100301-横須賀駅 (30)

100301-横須賀駅 (32)

これこれ、これです、
この駅の屋根を支える鉄骨にはレールが使われているんです。
それだけなら、大して珍しくない・・・
実際に地方に行けば見られる機会は多いし、
個人的には大阪やその周辺ならば、けっこう見つけられたりします。
(東京や横浜では、どこで見られるか知りません/汗)

ここでは、このレールがいつのモノなのか?
それを見る事が出来ます・・・

100301-横須賀駅 (16)

100301-横須賀駅 (17)

100301-横須賀駅 (18)

100301-横須賀駅 (19)

100301-横須賀駅 (20)

これは1907年製のレール、
普通ならサビ止めの塗装などの下に埋もれてしまって見られない刻印、
それを展示の一部として見せてくれています。
他にもいくつかあったんですけど・・・

100301-横須賀駅 (22)

100301-横須賀駅 (24)

100301-横須賀駅 (25)

これは1887年製・・・

100301-横須賀駅 (23)

こっちは1886年製のモノです。
もちろん昔は地面に敷かれていたレールです、
新品と交換された時に屋根の部材として転用されたものでしょう。
なんで外国製のレールが使われているのかと言うと、
当時、日本の製鉄技術では鉄道のレールとして使える
(使用に耐えられる)品質の鋼鉄が造れなかったそうで、
外国から質のいいレールを、そのまま輸入して使っていたそうです。

ホームの先へ行くと・・・

100301-横須賀駅 (33)

ここでは2本のレールが背中合わせにY字に組まれてました・・・

100301-横須賀駅 (27)

今の様に機械で簡単に曲げられるという事はなかったはず、
この「曲げ」も職人さんの技術と大きな労力が必要だったはずです。

という訳で、非常に分りやすい形で見る事が出来た
明治時代から残る古いレールでした。
時代をずっと見続けた「生きた」証人・・・
というよりは「活きた」証人、これから先、もう少しの間は
この場所で活かされて行く事になると思います。


 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


( 2010/03/01 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

横須賀ヴェルニー公園 

03/01の午後は・・・

100301-横須賀ヴェルニー公園

ここまでやって来ました・・・

100301-横須賀ヴェルニー公園 (1)

後ろを見ると、こんなん。
高いのは京急線汐入駅前にある[よこすか芸術劇場]が入る建物、
左のは[ショッパーズプラザ]というショッピングモールです。
その目の前に・・・

100301-横須賀ヴェルニー公園 (2)

100301-横須賀ヴェルニー公園 (3)

[ヴェルニー公園]という、港に面した細長い公園があります。

100301-横須賀ヴェルニー公園 (4)

100301-横須賀ヴェルニー公園 (6)

内側は「バラ園」になっていて、大きな花壇が奥まで続いています。
今の時期は閉園してるけど、咲き揃うと見事なバラ園です。
今日は・・・

100301-横須賀ヴェルニー公園 (5)

100301-横須賀ヴェルニー公園 (7)

こちら、外側(海沿い)に歩いてみようと思います。

100301-横須賀ヴェルニー公園 (20)

これは対岸を見た所、
目の前が海自の横須賀基地というロケーションです・・・

100301-横須賀ヴェルニー公園 (8)

潜水艦が何かやってます、隣には・・・

100301-横須賀ヴェルニー公園 (12)

護衛艦が2隻、さらに奥に・・・

100301-横須賀ヴェルニー公園 (24)

護衛艦が3隻、泊まっていました。
残念ながら外見や艦番だけで艦名が分る様なマニアじゃありません(汗

この先、公園の中ほどには・・・

100301-横須賀ヴェルニー公園 (15)

100301-横須賀ヴェルニー公園 (16)

100301-横須賀ヴェルニー公園 (17)

100301-横須賀ヴェルニー公園 (18)

100301-横須賀ヴェルニー公園 (19)

公園の名前の由来になった
「ヴェルニーさん(幕末期の日本近代化に多大な貢献があった人)」と、
「小栗上野介(この場所に軍港を開く計画をした人)」の胸像がありました。

海沿いに戻って・・・

100301-横須賀ヴェルニー公園 (25)

先ほどの護衛艦や潜水艦を右手にして、港の奥を撮った所です、
大きな船が泊まっています・・・

100301-横須賀ヴェルニー公園 (9)

この船は見た事があります・・・

100301-横須賀ヴェルニー公園 (27)

この艦橋と・・・

100301-横須賀ヴェルニー公園 (33)

「181」の艦番は「ひゅうが」です♪

091024-ひゅうが 下船 (24)
(09.10/24 横浜港大桟橋で『 こー 』撮影)

091024-ひゅうが 甲板 (5)
(09.10/24 横浜港大桟橋で『 こー 』撮影)

091024-ひゅうが 乗船 (12)
(09.10/24 横浜港大桟橋で『 こー 』撮影)

去年10月に横浜港[大桟橋]で
海自の観艦式が行われた時の一般公開に参加しました☆
これは空母みたいな外見と大きな船だったから覚えてた♪
また間近で見られるといいんだけどね。

港の方ばっか見てきたけど、後ろを振り返ると・・・

100301-横須賀ヴェルニー公園 (31)

こんな感じ、ここから公園は「へ」の字に折れて、
港からは遠ざかっていきます。
公園のイチバン奥には・・・

100301-横須賀ヴェルニー公園 (34)

100301-横須賀ヴェルニー公園 (37)

100301-横須賀ヴェルニー公園 (38)

記念館がありました。
休館してたので入れなかったけど、
『 こー 』にとっては、興味が湧きそうな展示物があるみたいです、
また改めて来てみようと思います。

100301-横須賀ヴェルニー公園 (35)

100301-横須賀ヴェルニー公園 (36)

これは、記念館の前から来た道を振り返った所。
すぐ脇を見ると・・・

100301-横須賀ヴェルニー公園 (45)

こんな所、バスロータリーと駅があります。
画像の左端に・・・

100301-横須賀ヴェルニー公園 (46)

さっきまで居た汐入駅前の建物が見えてますね、
画像の右は・・・

100301-横須賀駅

JR横須賀駅になります。

今回の位置関係は・・・

汐入駅~横須賀駅

こんな感じ、
京急線汐入駅とJR横須賀線横須賀駅の間に
このヴェルニー公園はあります。
目の前の横須賀基地は言うに及ばず、
すぐ近くに「ベース(米海軍 横須賀軍港の通称ね)」がある事もあって、
独特の雰囲気を醸しだしている場所です。


 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


( 2010/03/01 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

JR横須賀線田浦駅付近の廃線跡 

03/01に・・・

100301-田浦駅 (6)

こちらJR横須賀線の田浦駅へ行って来ました。
この駅は・・・

100301-田浦駅

車内にこの様なステッカーが貼られて注意れている様に・・・

100301-田浦駅 (1)

100301-田浦駅 (2)

長い編成だとホームの長さが足らない為、
横須賀駅寄りの車両では扉が開きません。
「ドアカット」と言うけど、
首都圏のJRでこれが残っているのは近年では珍しくなりました。

100301-田浦駅 (3)

ここには見ての通り、3線分のトンネルがあります。
真ん中のトンネルがイチバン古くて、1889年の横須賀線開通時に造られたもの、
右側は1924年の横須賀線の複線化工事をした時に造られたもの、
左は貨物線で1943年に横須賀軍港に軍需物資を輸送する為に造られたもの。
ここには明治・大正・昭和と3つの時代に造られたトンネルが並んでいます。
真ん中と右のは今でも横須賀線として使用されているけど、左の貨物線は・・・

100301-田浦駅 (18)

100301-田浦駅 (20)

見ての通り、手入れもされておらず、ほぼ使われていない様子、
この繋がる先がずっと気になっていたので、見に行ってみました。
田浦駅の北口を出て、海自の施設やら倉庫しかない一画を歩く事5分ほど・・・

100301-田浦休廃線

100301-田浦休廃線 (1)

突然、足元に。
先を見ると・・・

100301-田浦休廃線 (2)

100301-田浦休廃線 (4)

100301-田浦休廃線 (5)

線路だけでなく枕木や橋も残ってます・・・

100301-田浦休廃線 (7)

100301-田浦休廃線 (9)

線路は倉庫街を通ります。
この先で・・・

100301-田浦休廃線 (10)

踏切が現れました、足元には・・・

100301-田浦休廃線 (12)

100301-田浦休廃線 (13)

線路の平面交差は非常に珍しいです。

100301-田浦休廃線 (15)

100301-田浦休廃線 (19)

これは踏切に向かって右を見た所、方角や距離から考えると、
奥のカーブの先にトンネルがあって田浦駅に繋がっているはずです。
入って行きたい衝動に駆られるけど・・・

100301-田浦休廃線 (16)

グッと堪えて、ルールは守りましょう。
反対の・・・

100301-田浦休廃線 (17)

海側、港の方へ続いています。
横(画像右)に白地に赤文字の看板が見えると思います、
他にも踏切の周りには・・・

100301-田浦休廃線 (11)

線路とその敷地の中は日本じゃないって事なんで、
やっぱり入って行くのはやめておきましょう。

元の道に沿って先へ行ってみましょう・・・

100301-田浦休廃線 (22)

背中に踏切がある状態です。
線路はトラックの下にあるけど、
その先にトンネルが見えてきました・・・

100301-田浦休廃線 (25)

100301-田浦休廃線 (28)

足元の線路は田浦駅方面から延びてきたもので、
左の線路が、ずっと追いかけてきた線路です。
この先で線路が交わってます・・・

100301-田浦休廃線 (30)

これは、そこから振り返った所、
真っ直ぐ伸びるのが追いかけてきた線路で、
左へ分岐して行くのが田浦駅方面へ続く線路なんですが、
そのポイントには・・・

100301-田浦休廃線 (32)

転轍機(ポイントを切り替える装置)が残されていました・・・

100301-田浦休廃線 (33)

こんな感じです。
レバーを倒すと線路の向きが変えられるものです。
久しく放置されている感じで、実際の使用に耐えられはしないと思うけど・・・
ちゃんとレバーは倒せました。
元の方向へ向き直って・・・

100301-田浦休廃線 (34)

線路はトンネルの中へ続いているけど、
途中からアスファルトがかけられてます。
その跡を辿って行くと・・・

100301-田浦休廃線 (37)

これが何を意味するのかハッキリとは分らないけど、
きっと最近まで、ここまでは線路があったんだと思います。
トンネルの中を見て周ったけど、線路が分岐して行ける様なトンネルはなし、
と、言う事は、普通に考えるなら線路はこの先へ続いていたと思います。

実際にトンネルを抜けた先には、
米海軍の横須賀軍港箱崎貯油施設と箱崎埠頭があります。
旧日本海軍も同所を軍港と貯油所・埠頭として使用していたらしく、
田浦駅から分岐した貨物線は、そこへの物資輸送に使われていた・・・
と、ご近所に居られた初老の方がお話して下さいました。

今回の位置関係を示すと・・・

無題

こんな感じになります。
田浦駅では1984年に貨物輸送の取扱が終了したけど、
一度復活して2006年に廃止されているそうです。
倉庫街の廃線跡は84年以降、
田浦駅からの貨物線は04年以降使われていない・・・
そう考えるのが普通だと思われます。
今の状態だと、この後の復活は無いと思うんだけど・・・
何か、草に埋もれて行く、あるいは少しづつ朽ちていく線路を見ると
何とも言えない気持ちになります。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 


( 2010/03/01 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

[田浦 梅の里]の梅 

今日は・・・

100301-田浦駅 (5)

100301-田浦駅 (6)

こちら横須賀市にある田浦駅(たうら)へやってきました。
この駅についての珍しい事などは後日改めるとして、今日は・・・

100301-田浦梅林

こちら[田浦梅の里]へ行って来ました。
今日は十数年前に行った時とは違って、裏の方から歩いて行ったんですけど、
その道のりは、予想以上に厳しかった(泣

100301-田浦梅林 (1)

これは歩いて15分くらいの所から撮った景色、
正面に写っている建物が田浦駅に隣接しているマンションなんですけど、
ここまで、ひたすら登りです。
でも、見晴らしもいいし、徒歩30分強という案内があったし
『もう少しで☆』なんて思っていたら・・・

100301-田浦梅林 (6)

100301-田浦梅林 (5)

山の向こうに梅林が見えてきました。
と、言う事は、ここまで登ってきたのと同じだけ下って、
また登りなおす様になるんですねぇ(汗
急な階段を下って迂回して、さらに15分くらい・・・

100301-田浦梅林 (99)

100301-田浦梅林 (98)

100301-田浦梅林 (97)

かなり迂回したけど、やっぱり表口から行く事にしました。
下りた分をまだ登っていません、上を見れば・・・

100301-田浦梅林 (96)

わっはっはっは☆
さぁ、がんばって行きましょう♪

100301-田浦梅林 (95)

100301-田浦梅林 (94)

鳥居を過ぎて、まだ半分くらいやけど・・・

100301-田浦梅林 (93)

見晴らしはいいし、ほんのり梅の香りも♪

100301-田浦梅林 (91)

100301-田浦梅林 (92)

3分の2くらいの所にあった田浦梅林発祥の碑と案内板。
さらに登って振り返れば・・・

100301-田浦梅林 (89)

いつしかこんな感じに、かなり上がってきました。
そして・・・

100301-田浦梅林 (17)

遠回りをしたけど、着きましたー☆

100301-田浦梅林 (18)

100301-田浦梅林 (20)

100301-田浦梅林 (22)

100301-田浦梅林 (28)

100301-田浦梅林 (29)

100301-田浦梅林 (30)

100301-田浦梅林 (31)

100301-田浦梅林 (34)

思ったより花が少ないと思ったら・・・

100301-田浦梅林 (25)

100301-田浦梅林 (81)

週末の雨風で、かなり散ってしまっている感じ。
でも、さらに上に登って行くと・・・

100301-田浦梅林 (36)

100301-田浦梅林 (43)

100301-田浦梅林 (45)

100301-田浦梅林 (46)

100301-田浦梅林 (47)

100301-田浦梅林 (48)

100301-田浦梅林 (51)

まだ残ってました♪

100301-田浦梅林 (49)

100301-田浦梅林 (50)

100301-田浦梅林 (53)

頂上付近から見下ろした景色です。
その上には・・・

100301-田浦梅林 (54)

芝生の広場があります、見下ろしてみると・・・

100301-田浦梅林 (55)

100301-田浦梅林 (57)

これくらい開けているといいですねぇ♪
一番上には・・・

100301-田浦梅林 (58)

展望塔がありました、行ってみましょう☆

100301-田浦梅林 (59)

頂上は標高126mだそうです。
塔に登って正面に見えたのは・・・

100301-田浦梅林 (62)

この景色・・・

100301-田浦梅林 (63)

海自の横須賀基地が見えました。
この少しだけ左には・・・

100301-田浦梅林 (67)

100301-田浦梅林 (68)

[八景島シーパラダイス]の建物、
見通しがよければこの奥に[ランドマークタワー]も見えるそうです。
反対側は・・・

100301-田浦梅林 (73)

三浦半島の山々と・・・

100301-田浦梅林 (74)

横浜横須賀道路が見えました。

真っ直ぐ来ればここまで1時間弱で来られるはずなんですけど、
今日は遠回りをして来てしまった為、ここまで1時間半くらいかかりました。
梅林の下の方は、もう終わりだけど、
上の方なら・・・

100301-田浦梅林 (77)

100301-田浦梅林 (78)

100301-田浦梅林 (88)

もうちょっとだけ楽しめそうです。


2010年03月02日 02時00分 初回UP
最終更新時に誤字訂正

ブログランキング・にほんブログ村へ


( 2010/03/01 00:00 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)
カウンター(累計)
よく見られてるページらしい
月別アーカイブ
検索フォーム
管理人へメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文: