キティーちゃんが喰われてます

まぁ、まずはこちらを・・・

081030-キ<br />ティーとイコちゃん

こんなんが11月に発売されます。
ここでは何度か登場している、こちら・・・

お届けモノ イコちゃん (3)

[カモノハシのイコちゃん]
[JR西日本]で発行されるICカード[ICOCA(イコカ)]の
キャラクターとして大活躍中、関西方面では知らん人は居ません。
このイコちゃんが・・・何と天下に名高いキティーちゃんとコラボ☆

・・・わざとらしく書いてますが(汗
[トレインボックス(JR西のグッヅを取り扱うお店)]では既に発表されてます。
そこでは、もちろんカラーで画像が載っていますし、
「セパレート」された状態の画像も載っていますので、
ちょっとでも気になった方は、ぜひぜひお立ち寄り頂きたいと思います。
(※ JR西さんの回し者ではございません)

・・・これでイコちゃんも全国デビューかぁ♪(違


トレインボックス「ハローキティ×カモノハシのイコちゃんぬいぐるみ」
( http://jrwtrading.jp/trainbox/ic_2100454.html )


2008年10月31日 00時08分 初回UP
最終更新時にカテゴリー変更


スポンサーサイト
[ 2008/10/30 00:00 ] きゃら/いろんなぐっず | TB(0) | CM(0)

名古屋でのリクエスト その4 (4)

話としてはここから続いています(クリックすると移動します)

と、言う訳で・・・
[名古屋テレビ塔(以下「テレビ塔」)]に上った『 こー 』一行です。

バルコニーから1つ下の階の展望台まで戻ってきました。
ここからは下に降りるしかないんですが・・・
実はテレビ塔には屋外に螺旋階段があるんです。
そこが一般にも開放されていて、
イチバン最初に来た時には階段で展望台まで上っていました。

『テレビ塔に登りたい』というのが「その3」
それに追加リクエストとして、出来ればその時と同じ事をしたい・・・
『階段でテレビ塔に上がりたい!』というのが、リクエスト「その4」でした。
直前まで『階段で上がる!』と言ったけど、
体力的な問題から(??)一緒に行った2人から素っ気なくダメ出しされまして、
「階段で上がる」のは断念(汗
ただ「階段で下る」のはOKという事で、リクエストに応えてもらいました。

その螺旋階段の入口は・・・

081027-テレビ塔 階段

081027-テレビ塔 階段 (1)

こちら、一度踏み出したら先へ進むしかない一本道になります。
これから100mの高さを階段で降りて行きます。
入口から階段を覗き込むと・・・

081027-テレビ塔 階段 (2)

こんなんです。
・・・実感が湧かない?
ひとつ角を曲がれば・・・

081027-テレビ塔 階段 (12)

081027-テレビ塔 階段 (18)

こんなんですよ、どうですか(笑
上と横は全面金網、遠くまで透けて見えます。
階段の踏み板は『 こー 』の足(26cm)の3分の2程度しかありません、
非常に心細い状況が続きます(笑
『 こー 』がイチバン最初に上った時と大して変わっていない状態。
イチバン変わったのは、踏み板の間。
今は・・・

081027-テレビ塔 階段 (4)

こうなってるけど、その当時は・・・

081027-テレビ塔 階段 (16)

この様にガードバーがなく、
上っている目の前には向こうの風景が「ほぼ」丸見えやったんです。
横もシッカリした金網が無くて、
ワイヤーと細い鉄の棒、そこにビニールが被されているだけの所もありました。

さすがに昔が危なすぎたと思うけど(汗
それでも・・・

081027-テレビ塔 階段 (6)

この様に狭くて急な階段が延々と続く訳です、
当時感じたスリル感は失われていませんでした☆
もう少し画像を載せておきましょうか・・・

081027-テレビ塔 階段 (11)

081027-テレビ塔 階段 (3)

081027-テレビ塔 階段 (10)

081027-テレビ塔 階段 (13)

081027-テレビ塔 階段 (14)

この様な景色を見ながら、あるいはスリルを味わいながら、騒ぎながら(笑
15分以上かけて・・・

081027-テレビ塔 階段 (15)

ここまで来ました、ここを曲がると・・・

081027-テレビ塔 階段 (19)

081027-テレビ塔 階段 (22)

出口になります。
『 こー 』として存分に堪能でました、大満足♪
階段を使うのであれば、ぜひ上りにチャレンジしてもらいたいと思います。


栄から地下鉄で名駅へ移動してきて休憩。
この日は・・・

081027-コメダ

ここでは何度か出てきている[コメダ珈琲店]です♪
『 こー 』は、家の近くに「コメダ」があるんで、
横浜に居ながら名古屋を感じる事が出来ているんですが、
残念ながら大阪府下には、まだ進出していません。
この機会に、はるばる大阪からやってきたお姉さんにも
「コメダデビュー」をしていただかないと(違
食べていただくのは、もちろん・・・

081027-コメダ (2)

こちら「シロノワール」です♪
ソフトクリームが随分と多い気が・・・
まぁ、テレビ塔を歩いて下るというアホな事をやった後です、
カラダにも甘いものをあげないと。
ちなみに『 こー 』は・・・

081027-コメダ (1)

メチャクチャ久しぶりの「クリームソーダ(笑」
これまたソフトクリームが多い気が。
疲れたカラダに甘いものを補給して、ひと息。

いろいろ話しながら1時間ほど、時間は夕方。
ラッシュが始まる時間帯「そろそろ・・・」という事で名駅へ。
近鉄特急で帰阪するお姉さんはを改札口で見送り、
『 こー 』と埼玉へ帰る子は一度おもてへ、まずは・・・

081027-ナナちゃん

今日の「ナナちゃん」
「オレンジリボン運動」に協賛した衣装でした。
そして・・・

081027-セントラルタワー

日本一高い駅ビル[セントラルタワー]です・・・

081027-セントラルタワー (1)

11月から始まる、
クリスマスイルミネーション「タワーズライツ」の準備が進んでいました。

おみやげを買って・・・

081027-帰路 新幹線

この日は珍しく新幹線で帰浜します。
実は前日に・・・

081027-帰路 新幹線 (3)

こちらを手配していました。
乗る列車は・・・

081027-帰路 新幹線 (1)

こちら「こだま」東京駅行、
『 こー 』が取ったのは「こだま」限定プランです。
時間には余裕があるし、空いてる「こだま」でゆっくりと♪
名古屋駅から新横浜駅まで「こだま」で2時間半ほど・・・
(ちなみに「のぞみ」「ひかり」だと1時間半ほど)

081027-帰路 新幹線 (2)

帰浜してきました。
個人的には普段見られないものも見られたし、
座る事が出来ない場所に座れた、
『 こー 』としては意外と満足した「こだま」でした。


2008年10月28日 19時20分 初回UP
最終更新時に少しだけ追記


[ 2008/10/27 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

名古屋でのリクエスト その2・3


話としてはここから続いています(クリックすると移動します)

「ひつまぶし」を食べてお腹を満たした『 こー 』一行、
熱田から栄(さかえ)へ移動します。
行った先は[オアシス21]

081026-オアシス21とテレビ塔
(前日の夜に撮ったものです。当日は撮り忘れてます。)

以前に撮ったものが・・・

080408-オアシス21とテレビ塔

080408-オアシス21
(04/08 『 こー 』撮影)

こちら。
これを「下から見るんじゃなくて、上に登ってみたい。」との、
埼玉から出てきた子のリクエスト・・・これを「その2」とします。

楕円形の建物は「水の宇宙船」という呼び名が付いていて、
上の外周が展望台、内側は水盤になっていて水が張ってあるんです。
ちなみに下は地下まで吹き抜けになっているので、かなり高さがあります。

近くまで行ってみると・・・

081027-オアシス21 (1)

081027-オアシス21 (2)

水盤のお掃除中、怖くないですかね(汗
さっそく上がってみましょう。
上がると、その目の前には・・・

081027-オアシス21 (3)

愛知県芸術センターの大きな建物が、こちらが東側になります。
南側は・・・

081027-オアシス21 (6)

通称100m道路の久屋大通、
その向こうには、三越・松坂屋・丸栄と栄にある百貨店御三家。
西側には・・・

081027-オアシス21 (5)

遠くに名駅のセントラルタワーが見えます。
そして北側は・・・

081027-オアシス21 (7)

[名古屋テレビ塔]が見えます。
水盤を覗き込んでみると・・・

081027-オアシス21 (4)

水を通してとはいえ、下の階段やエスカレーター・エレベーターが丸見え。
なかなかスリルがあります。


そして最後は『 こー 』からのリクエスト、「その3」です☆
それは・・・『テレビ塔に登りたい(笑』
人生でイチバン最初に[名古屋テレビ塔(以下「テレビ塔」)]に上がったのは、
小学校5年の時、これまた人生でイチバン最初に一人旅で名古屋へ来た時です。
その時にテレビ塔を階段で上がった記憶があります。

081027-テレビ塔

真下までやって来ました☆
これから展望台まで上がりたいと思います。

081027-テレビ塔 (1)

随分とオシャレになったんやなぁ。
中に入ると・・・

081027-テレビ塔 (2)

すぐ左にある柱にこの様なプレートがありました。
エレベーターで3階へ、そこで・・・

081027-テレビ塔 (3)

入場券を買い、直通エレベーターで地上90mの所にある展望台へ行き、
さらに、その上・・・地上100mの所にあるバルコニーへ。

081027-テレビ塔 (4)

先ほどまで居た[オアシス21]です。
上から見ると「宇宙船」の様な形をしているのが良くわかります、
ちなみに名古屋城の方を向いているそうです。
南側は・・・

081027-テレビ塔 (6)

真下の大きな通りは久屋大通、この方向が栄の中心になります。
西側を見ると・・・

081027-テレビ塔 (7)

名駅のセントラルタワーが見えますね~。
春分と秋分の頃には、2つのタワーの間に夕日が沈んで行くんだそうです。
北側へ行けば・・・

081027-テレビ塔 (8)

丸の内方面、名古屋の官庁街です。
同じ方向には・・・

081027-テレビ塔 (9)

名古屋城が見えました。
東側は・・・

081027-テレビ塔 (10)

愛・地球博の会場があった方面です、会場跡地を見る事も出来ます。
隣のビルにテレビ塔の影が映ってますね。
ちなみに上を向けば・・・

081027-テレビ塔 (11)

こんな感じ、アンテナがビッシリと。
最高点は180mの高さがあるそうです。

この日は気温が低かった事に加えて、風も強くてとても肌寒かったです。
1つ下の階へ戻って・・・
文字数の都合で次へ続きます(クリックすると移動します)


[ 2008/10/27 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

名古屋でのリクエスト その1

前日に「愛芸」で[THE ALFEE]のライブを見て、
そのまま名古屋で泊まった『 こー 』・・・
明けて、この日は名古屋市内で夕方までゆっくりする事に。

10時過ぎにお世話になった方の家を出発し、
埼玉から来てる子と、大阪から来たお姉さんと待ちあわせ。
時間は間もなく昼・・・と言う頃、
この日の昼ご飯について、大阪から出てきてくれていた「お姉さん」から、
「ひつまぶしを食べたい」とのリクエストがありました、しかもお店限定(笑
これを「その1」とします。

向かった先は、熱田神宮の門前にある・・・

081027-蓬莱軒

こちら[あつた蓬莱軒]
「ひつまぶし」の呼び名は、こちらの登録商標なんやそうです。
お昼前に着いたのにも関わらず、店頭と中の待合せ室には・・・
見た目で40名以上の方が(笑
聞いてみると「40分待ち」との事(汗

受付を済ませて、待ち時間を利用し目の前にある熱田神宮へ。
画像には収めてないけど(鳥居の内側は撮らない事が多い)
名古屋市内とは思えないくらいの緑の多さ、
背の高い大きな木が多く、場所によっては「うっそう」とした感じ。
すぐ目の前には交通量の多い国道1号線があるのにも関わらず、
とても静かやし、空気も清々しく想像したより満足できました。

ゆっくりと境内を散策して店に戻ると、間もなく順番が回ってきて店内へ。
2階の座敷席へ通され「ひつまぶし」を注文・・・

081027-蓬莱軒 (1)

この状態でしばしの待ち。

15分ほど経って運ばれて来たのは・・・

081027-蓬莱軒 (2)

こちら、メチャクチャいい匂いです♪
鰻がギッチリと敷かれていますし、
その下にはタレのかかったご飯がシッカリと「詰まっている」状態☆
隙間もなく、どこからしゃもじを入れようか・・・ちと悩んだ(笑

さっそく・・・

081027-蓬莱軒 (3)

まずは普通にいただきます。
身はふわっ、皮はカリッ、食感がいいですわ♪
色は濃いけど、見た目ほど辛い味付けという訳ではないです、
ほのかに味噌の匂いもします。

続いて・・・

081027-蓬莱軒 (4)

薬味を乗せていただきます。
わけぎと海苔の風味がいい感じ、山葵を添えるとさらに良さそうです。
(『 こー 』の「好み」の問題で、山葵は乗せませんでした。)

さらに・・・

081027-蓬莱軒 (5)

出汁をかけていただきます。
「ふわっ、サクッ。」という食感だった鰻が、
出汁を含んで「じゅわ」とした不思議な食感になります。
濃い目のタレと鰻の油が出汁に馴染んで「さらり」といただけます。

最後はお好みでいただけるとの事で・・・

081027-蓬莱軒 (6)

薬味でさっぱりといただきました。

081027-蓬莱軒 (7)

鰻丼や鰻重もおいしいけど、これはまた別格でした。
ガツガツと大胆に食べられるのもいいし、
いろんな食べ方を楽しめるのが、また良かった♪

「ひつまぶし」が入った容れ物なんですが・・・
真ん中が膨らんでるでしょ?
ドンブリとは違って、見た目以上のボリュームがありました。


後日談で地元に住む人に話を聞いたら、
「いつ行っても1時間から、それ以上は並ぶ。」との事。
待ってから1時間以内に食べられたのは、かなり空いていた状態みたい(汗
どうしても待ちたくないなら開店間際に行くか、
会席料理を予約して行くといいそうです。
会席料理でも「ひつまぶし(サイズが小さくなる)」は食べられるそうです。


話は続きます(クリックすると移動します)


[ 2008/10/27 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

JR線の(地上)最低地点まで行って来ました

先週末にJR線の中で日本一高い所にある駅まで行って来ました。
(詳細は下記参照)
今日は、その反対に・・・
JR線の中で日本一低い所にある駅まで行ってみました。

ちなみに・・・行ったのは吉岡海底駅やないし、
東京駅(京葉線の地下ホーム)でもありません。
今日は、JR線の「地上にある駅の中で」日本一低い所にある駅です。

前置きが長いけど、改めて。
そこは・・・

081026-名古屋 関西線

この名古屋駅から関西線で20分ほどの所にある・・・

081026-弥富駅

081026-弥富駅1

こちら、弥富駅(やとみ)です。
弥富駅がある愛知県弥富市は金魚の名産地という事で・・・

081026-弥富駅2

駅の入口には金魚のレリーフ、
待合室の天井は・・・

081026-弥富駅3

081026-弥富駅4

ちょっとオシャレな感じで♪
さて、「日本一低い駅」である事を感じられるものが何かないとね(汗
名古屋方面行ホームに・・・

081026-弥富駅5

081026-弥富駅6

この様な看板がありました。

他にも何かないか探してみたけど・・・
ここらへん全体が、いわゆる「海抜ゼロメートル地帯」なんだそうで、
見渡す限り、同じ高さ(汗
低い所に来た実感が全く沸きません(笑

ちなみにJR線の最低地点は、
弥富駅の近くにある・・・

081026-弥富駅南踏切2
(こちらは駅の南側にある踏切)

081026-弥富駅北踏切2
(こちらは駅の北側にある踏切)

このどちらかの踏切なんだそうです。
見た目では南側は堤防に向かって登っている感じ、
北側の踏切の方が駅よりもさらに下っている感じですけど、
実際はどうなんでしょう・・・。


08.10/18 JR線の最高地点まで行って来ました (その1)
08.10/18 JR線の最高地点まで行って来ました (その2)


2008年10月27日 10時20分 初回UP
最終更新時に画像入替・追記


[ 2008/10/26 00:00 ] よこはま | TB(0) | CM(0)

【THE ALFEE】 08年秋ツアー@愛芸


名古屋へ行って来ます。
3人さんのライブに限れば、実に十数年ぶりの名古屋です。
気分は「GO!GO!NAGOYA-DAGANE」(←古いわぁ。。。)

自由席利用やけど[ひかり]がメチャクチャ混んでたので、
今日は[こだま]利用(笑
昼過ぎには着く予定です。


2008年10月26日 8時40分 UP




081026-名古屋 新幹線

名古屋です☆

081026-名古屋 新幹線2

静岡まで普通列車で移動して、
そこで待合せをしてから新幹線[こだま]でやって来ました。

『 こー 』は初めて来る・・・

081026-愛知芸術劇場

この愛知芸術劇場、その5階席(上手側)から見たけど、
「センチュリー」よりもステージが近くに感じました。

ライブは・・・本編前半・中盤(座りコーナー)までは良かった♪
ただ、本編後半はタカミーに関しては、かなりEGの音は外してたし、
声は高い音では歌い切れてないし・・・イマイチ。
アンコールは楽しかったです☆

リストや感想は帰浜してから。


2008年10月27日 02時27分 追記




081026-愛芸プレチケ (1)

081026-愛芸プレチケ

行って来ました。
初めての[愛知県芸術劇場]の感想は・・・
5階席の端の方やったけど、ステージも見やすかったし良かった。
そして思ったよりも音がいいのでは、ホールとの相性は悪くないと思う。

『 こー 』は、ツアー初日の越谷以来2度目になります。
この日は「アルコン初参加」の人を連れて行く事もあって、
かなり張りきっていました☆
さらに、3人さんとしては初めての会場でやる事だし、
いいライブを見せて欲しい!と、いつも以上に楽しみにしてたけど・・・
その分だけ反動が大きかったのかなぁ(悩

越谷の感想の繰返しになるけど・・・
本編前半・中盤(座りコーナー)までは良かった♪
アンコールも楽しかったです☆
越谷と比べて細かい所で演出も変わっていて
『おっ☆エエやん♪』て感じられる事もあった。
ただ、本編後半は個人的にはテンションが下がる・・・やっぱしノリきれない。
曲の好き嫌いではなく(元から曲の好き嫌いはないけど)、
何と言うか、1曲1曲は凝ってる曲もあって聞き応えあるし、
いい曲なんやけど・・・それが続くと果たしてどうか?
『 こー 』としては、正直に言えば聞きづらくなるし、
ライブ全体が「流れていかない」という印象。

この日のタカミーに関して、
本編後半では、声は高い音では歌い切れず裏声になる所が多かった。
そして、かなり(いつもよりも相当)多くEGの音を外してた、
その時のタカミーは集中力が切れていた様な、どこかつまらなさそうな、
投げやりになっている様な、怒っている様な・・・そんな風に見えた。
『ちょっとなぁ・・・』とか『それはないよ。。。』と、かなり寂しく感じました。
いつもストイックに完璧にやってほしいという事ではなく、
たまには失敗してもいいし、音だって外してもいい、それも「ライブ」です。
ただ・・・最近はそれが目立つし、ツアーが進んで行くにつれて多くなる印象。
ツアー中、同じ曲をやり続ける事が緊張感に繋がらないなら、
それは考えなければならないと思う・・・しっかりしてくれ。

「アルコン初参加」という方は、
本編前半は、客席の盛り上がりに「いい意味で」驚かれた様子。
中盤(座りコーナー)についてはライブでイチバン満足してもらえた様で、
「あのスリーフィンガーは特に気持ちよかった」と・・・この言葉はホンマに嬉しかった。
でも、そのいい印象が本編後半で崩れた感じ。
アンコールに関して「あれだけ盛り上がるのも凄いね」と、
出し物については
「超ベテランなのにあれだけバカな事が出来るのもスゴイ、楽しかった☆」
との事でした。
ただタカミーに対して投げかけられた・・・
「高見沢さんは、もう少しバッチリ決めて来る人に思ったけど、
 いつも、あんな感じなの?(意訳:かなり波があるの?)」
そう聞かれて、どう答えようか悩んだ。。。
ライブと、その雰囲気は楽しんでもらえたと思うけど・・・
この日の本編後半みたいな事があると、ビギナーの方は誘いづらくなる。
『いいライブだから一緒に見に行こう』
そう自信を持って言い続けられる[THE ALFEE]で居て欲しい。


セットリストは、こちらのページにUPしています。
(上の行をクリックすると別窓で開きます。)
移動先のページはネタバレを含みますので、ご注意下さい。
[ 2008/10/26 00:00 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)

ずっと使えるカレンダーを買いました

カレンダーを買いました・・・

081023-オセロカレンダー

こんなんです。
中身は・・・

081023-オセロカレンダー (1)

こんなです、オセロ盤ですけど・・・

081023-オセロカレンダー (2)

081023-オセロカレンダー (3)

「石」に月と日付が印字されています。
裏返すと・・・

081023-オセロカレンダー (4)

白と黒です。
もちろん「石」は64石分揃っていて、ゲームをする事も出来ます。

どうも使い捨てのカレンダーには抵抗があって、
今まで部屋にカレンダーが無かったけど、
やっと『 こー 』の部屋にもカレンダーが来ました、
しかも万年カレンダーです♪
毎月1回、盤面を入れ換えるのが、ちょっと楽しみになりそうです。


[ 2008/10/23 00:00 ] きゃら/いろんなぐっず | TB(0) | CM(0)

カモノハシのイコちゃん駅名ストラップ (2)

大阪の南の方に住む「お姉さん」から荷物が届きました。
中を開けてみると・・・

イコちゃん駅名ストラップ

10/14発売の新商品
[カモノハシのイコちゃん]駅名ストラップが入ってました☆

全部で20駅あるけど、
そのうち『 こー 』が少なからず思い入れのある・・・

イコちゃん駅名ストラップ (1)

この5駅を買ってきて頂きました。

イコちゃん駅名ストラップ (2)

大阪駅は、大阪市内(大阪環状線沿線)に住んでいた事もあるので、
自然と使う機会が多かったです。
新大阪駅は東海道新幹線との乗換えで使う機会が多い、
大阪環状線沿線に住んでいたので、新大阪駅 ⇔ 大阪駅 ⇔ 大阪環状線・・・
この様に移動する事が殆どやったんで。
両駅ともに都内のターミナル駅よりも遥かに多く利用していますし、思い入れも強いです。
横浜在住なのに都内には殆ど足が向かない『 こー 』ならでは・・・か(笑

大阪城公園駅は =(イコール)大阪城ホール、
『 こー 』にとっては、関西でイチバン多くのライブを見ている場所です。
そして、初めて某お2人さんのライブに対してお金を払った所。
(確か入場料1000円でした)
大阪城公園で行われていた某イベントに、
デビュー前の某お2人さんが出た時の話ですけどね。

イコちゃん駅名ストラップ (3)

天王寺駅は、初めて某お2人さんの声を聞いた所。
和歌山駅は、その某お2人さんのイベントで足を運ぶ縁があった所。

と、いろいろ考えた結果・・・この5駅になりました。
もし、この駅名ストラップの続編があるなら・・・
『 こー 』としては弁天町駅・さくら夙川駅、この2駅が出てくれると嬉しいかな♪

上の[カモノハシのイコちゃん]駅名ストラップ、
ストラップになっている駅名は・・・

南草津・山科・京都・高槻・新大阪(在来線)
大阪・京橋・大阪城公園・鶴橋・天王寺・和歌山
新神戸(新幹線)・三ノ宮・神戸・明石・姫路
岡山・倉敷・福山・広島

この20駅。
それぞれ各駅の駅売店などで「のみ」発売中との事です。


おまけで・・・

0系チラシ

0系チラシ (1)

[0系新幹線]のチラシも同封してくれました♪
『 こー 』のツボを分ってらっしゃる(笑


トレインボックス「カモノハシのイコちゃんグッヅ」紹介
( http://jrwtrading.jp/trainbox/icoca.html )


2008年10月22日 01時12分 初回UP
最終更新時にカテゴリー変更


[ 2008/10/21 00:00 ] きゃら/いろんなぐっず | TB(0) | CM(0)

JR線の最高地点まで行って来ました (その2)

こちらから続いています(クリックすると移動します)


と、言う訳で・・・
八王子駅から中央本線で小淵沢駅へ、そこから小海線で野辺山駅へやってきました。
着いたホームには・・・

081018-野辺山駅 (2)

081018-野<br />辺山駅 (1)

こちら野辺山駅はJR線の中でイチバン高い所にある駅として有名です♪
(ちなみに高い所にある上位10駅のうち1位~9位までが小海線内にあります)

駅舎の中には・・・

081018-野辺山駅 (4)

081018-野辺山駅 (5)

この様なものも飾ってあります。
いちおう時刻表をチェック・・・

081018-野辺山駅 (6)

やっぱり少ないですねぇ(汗
帰りの列車の時間に要注意です。

081018-野辺山駅 (7)

081018-野辺山駅 (8)

081018-野辺山駅 (3)

表に出てきました・・・
カワイイ駅舎です。
ここからは歩いて目的地を目指します。
その道すがらの景色を・・・

081018-高原風景

081018-高原風景 (2)

081018-高原風景 (1)

081018-高原風景 (9)

高原の景色という感じです、空気も清々しく『ほっ・・・』とします。
端っこに写っている・・・

081018-高原風景 (5)

こちら、国立天文台野辺山観測所の電波望遠鏡、直径が45mあるそうです。
天文観測にも適した所という事は、
チリやホコリ・排ガス・排煙などが非常に少なく「空気がキレイな所」という事ですね。

ここを過ぎると・・・

081018-JR最高地点

こんな表示が。
野辺山駅から2km以上歩いたとは思えず、ちょっとびっくり(汗
左の矢印の方向へ行くと・・・

081018-JR最高地点 (3)

081018-JR最高地点 (2)

081018-JR最高地点 (4)

ここがJR線の最高地点になります、今日はこれを見に来たかったんです♪
先ほどの一番高い所にある駅、野辺山駅が1345m、
最高地点のここは1375mだそうです。
記念碑の下には・・・

081018-JR最高地点 (6)

081018-JR最高地点 (8)

081018-JR最高地点 (7)

小さい神社がありました。

小淵沢駅から目の前にある踏切までは・・・

081018-JR最高地点 (10)

21kmほど、ちなみに標高差は494mあります(小淵沢駅は881m)
ここから野辺山駅の手前までは直線が続きます・・・

081018-JR最高地点 (11)

こんな感じ、ちょっといい景色♪

ひと通り堪能して帰路に着きます。
来た道を戻っていると・・・

081018-JR最高地点(12)

ちょうど列車が、
この日は臨時列車が運行されるほどの混雑やった様です。

紅葉については、全体的には「まだこれから」という感じですが・・・

081018-高原風景 (11)

こちら、野辺山駅前の通りは真っ赤でしたし、良く見れば・・・

081018-高原風景 (12)

081018-高原風景 (13)

081018-高原風景 (14)

081018-高原風景 (15)

所々では紅葉が進んでいました。

野辺山駅まで戻ってきて・・・

081018-野辺山駅記念入場券

普段はこういうのは買わないんですけど、
記念入場券を買ってみました♪

野辺山駅の小淵沢方面行のホームには・・・

081018-野辺山駅 (9)

この様なものが。
屏風の様な山並みと野辺山高原、電波望遠鏡・・・
この駅のシンボルです。

帰りの列車は「こうみ号」ではなく、普通の気動車。
ローカル色いっぱいの車内・・・何か『いつもと違う所に来たなぁ』
て感じがして嬉しかったです♪

野辺山駅からは一気に下る感じで小淵沢駅へ、そこで中央本線に乗換えです。
ホームで待っていると・・・

081018-はまかいじ

081018-はまかいじ (1)

特急[はまかいじ]がやって来ました。
横浜の「ハマ」、かいじは「甲斐路」ですね。
横浜駅と松本駅を走る特急なんですが・・・
毎週末走っている・・・という訳でもなく日付限定の不定期運転、
なかなか利用しづらい列車です。

これを見送って・・・

081018-ビューやまなしDDL (5)

081018-ビューやまなし上り指定席券

帰りも[ホリデー快速 ビューやまなし]を利用。

向かいの席になった方(60才以上の方でした)と、
終点に着くまでいろいろ話していましたが・・・
お互い「18キッパー([青春18きっぷ]を使って旅行をする人)」だった事が判明(驚
『 こー 』は、向かいの方が行く機会がないと言う
東海・関西方面へ行った時の話を・・・
向かいの方からは、逆に『 こー 』が行く機会の乏しい
関東近県・東北・北陸方面へ行った時の話を。
ものすごい量の情報交換をする事が出来て嬉しかった、
むしろ時間が足らなかったくらいでした(笑

小淵沢駅から2時間半・・・

081018-新宿駅

終点の新宿駅に到着、
ここから中央線で東京駅へ、東海道線で横浜へ・・・
という経路で戻ってきました。

1回分余らせていた[鉄道の日記念きっぷ]を使いたくて出かけてみました。
天気は晴れていたけど少しモヤがかっていたので、
富士山は見えなかったし、野辺山からの山並みもハッキリしなかったけど、
行きたかった所にも行けたし、キレイな空気を吸ってリフレッシュも出来ました♪


この日の交通費ですが、通常なら・・・
往路の町田駅 → 野辺山駅は、
乗車券2940円 + 八王子駅 → 小淵沢駅は特急指定席2290円。
復路の野辺山駅 → 横浜駅は、
乗車券3260円 + 小淵沢駅 → 新宿駅は特急指定席2610円。

ですが・・・
乗車券は「鉄道の日 記念きっぷ」1回分3090円(1日普通列車に乗り放題)、
それと往路の八王子駅 → 小淵沢駅の快速指定席510円
復路の小淵沢駅 → 新宿駅の快速指定席510円でした。


この日はJR線で一番高い所にある駅に行ったので、
次の週末にJR線の地上にある駅の中では「一番低い所にある駅」
そこに行こうと思ってます。



[ 2008/10/18 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

JR線の最高地点まで行って来ました (その1)

先週に続いて休みの日に早起きして出かけて来ました。
(・・・ほぼ完徹やったんですけどね/汗)

自身の都合上、町田駅からJR横浜線で・・・

081018-八王子駅

八王子駅へ、そこから中央本線で小淵沢駅を目指します。
この日に乗る列車は・・・

081018-八王子駅表示 (1)

081018-八王子駅表示

この「快速」小淵沢行・・・

081018-ビューやまなしDDL (1)

土休日などに不定期で運転される[ホリデー快速 ビューやまなし]です。

081018-ビューやまなしDDL
(到着後の小淵沢駅で撮影)

081018-ビューやまなしDDL (3)

081018-ビューやまなしDDL (2)

081018-ビューやまなしDDL (4)

ダブルデッカー車両で運転されるんですけど、
この列車は「快速」なので特急券は不要です
(八王子駅 → 小淵沢駅を特急利用なら
 乗車券+1780円、指定席なら、さらに+510円必要。)

自由席と指定席があるけど、指定券なら乗車券に+510円で乗れます。
(自由席なら指定席券は不要 = 乗車券だけで乗れます。)
さらに特急[あずさ][かいじ]と所要時間が20分程しか変わらない☆
(※ 特急[スーパーあずさ]は除く)
しかも「快速」 = 普通列車なので・・・

081018-ビューやまなし 下り指定席券

[青春18きっぷ]や、この時期に使える「鉄道の日記念きっぷ」で乗れます。
それらを使えば、特急券だけでなく乗車券もお値打ち♪

という事で、八王子駅から2時間とちょっと・・・

081018-小淵沢駅中央

終点の小淵沢駅までやって来ました。
着いて10分ほど後・・・

081018-あずさ

後発した特急「あずさ」がやってきました、
車内はかなり混雑していました。

「あずさ」を見送り、次の出発まで時間があるので・・・ここでお昼ご飯♪
小淵沢駅は多くのおいしい駅弁が揃っている事で有名です。
この日『 こー 』が選んだのは・・・

081018-小淵沢駅の駅弁

081018-小淵沢駅の駅弁 (1)

こちら「元気甲斐」弁当☆
「元気かい」との語呂合わせと、
小淵沢 = 山梨県 =甲斐の国 と・・・ネーミングはベタです。
開けてみましょう・・・

081018-小淵沢駅の駅弁 (2)

実は2段弁当です☆
まずは左側から・・・

081018-小淵沢駅の駅弁 (3)

081018-小淵沢駅の駅弁 (4)

クルミの食感が気に入りましたし、その味付けも『 こー 』は好きです。
おかずもいい味付けをしていて好み♪
でも、ご飯だけでも十分おいしくて、おかずがなかなか減っていかない(笑
続いて右側・・・

081018-小淵沢駅の駅弁 (5)

081018-小淵沢駅の駅弁 (6)

「もっちもち」でほんのり甘い味付けの栗おこわがいい香りです。
鶏の柚子味噌合えが個人的には良かった。

かなり手の込んだお弁当だと思いますし、
1人で食べるにはかなりのボリュームです。
これだけ入って1300円、相当お値打ちな駅弁だと思います。
事実、小淵沢駅でも上位の人気らしく昼過ぎに売切れる事もあるらしいです。

十分どころではなく十二分にお腹が満たされて・・・

081018-小淵沢駅小海

こちらのホームへ移動してきました。
ここは小淵沢駅から分岐していく・・・

081018-小淵沢駅小海 (1)

こちら小海線(こうみせん)です。
1日に・・・かなり少ない本数です。

081018-小淵沢駅小海線 (1)

気動車に乗るのは久しぶり♪
とか思っていたら、次に出発するのは・・・

081018-小淵沢駅小海線 (2)

081018-小淵沢駅小海線 (3)

反対側に止まっていた、この新型のハイブリッド気動車「こうみ号」との事♪
ブレーキをかけた時のエネルギーを蓄電しておき、
その電力を動き出す時に利用する事で、
騒音や重油の使用量・Co2排出量を減らす事が出来る車両みたいです。

実際に気動車特有のモーター音も少ない、
そして新型車両だけあって乗り心地も良かった。
ただ・・・内装(デザインなど)が首都圏の通勤車両とあまり変わらないので、
遠くへ来た感じがしないのが、ちょっとイヤです、
何と言うのか・・・旅情を感じにくいと言うか、「興を削がれる」思いです。


小淵沢駅で既に座席・つり革が全て塞がって、
しかも扉付近や通路にも立ってる人が多く居る状態・・・
満員で出発した「こうみ号」
駅を出てすぐに右へ急カーブ、北へ向けて延々と登りが続きます。

甲斐小泉駅 → 甲斐大泉駅 と停車、乗降客がほぼ無いまま清里駅へ。
清里駅では多くの人が降りて車内が空いた・・・
と思ったら、降りたと同じくらいの人が乗ってくる(汗
結局、車内の混雑は小淵沢駅を出発した時と変わらないまま、
列車はさらに山を登ります。

小淵沢駅から30分ほど・・・

081018-野辺山駅

この日の目的地、野辺山駅(のべやま)にやって来ました♪


文字数の都合で次へ続きます


[ 2008/10/18 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

ブルーバックにランドマーク (2)

野暮用で[みなとみらい21地区]まで行って来ました。
その時に[ランドマークタワー]を見たんですが・・・

081016-LT

081016-LT (1)

久しぶりに背景が真っ青でした♪
最近は雲の中にあったり、背景が灰色やったりと・・・
なかなかキレイな[ランドマークタワー]が見られなかったんですよ、
ちょっと嬉しくて(照

最寄駅の桜木町駅前には・・・

081016-LT (2)

ポニーが居ました。
ポニーって、あまり大人しい印象がないんですけど・・・
この子は大人しかったです。


[ 2008/10/16 00:00 ] よこはま | TB(0) | CM(0)

東京駅まで行って来ました (2)

東京駅まで行って来ました。
駅弁フェスタをやっていたので、それを覗きに行くついでに・・・

081013-東京駅入場券

入場券を買い・・・

東京駅新幹線

新幹線を見に行こうと思いまして(汗

順不同になりますけど、
東京駅に乗り入れてくる[東海道新幹線]の車両です・・・

081013-300系

081013-300系 (1)

こちらは、主に[ひかり][こだま]で使われる「300系」
新大阪駅・広島駅発着や増発の[のぞみ]もこれになる事があります。
続いて・・・

081013-700系 (1)

081013-700系

081013-700系 (3)

[700系]です、主に[のぞみ]に使われますが、
[ひかり][こだま]に使われる事もあります。
続いて[700系]の進化系・・・

081013-N700系 (2)

081013-N700系 (3)

[N700系]です、これはほぼ[のぞみ]限定ですが、
早朝・深夜では[ひかり][こだま]に使われる事もあります。
「進化系」という事で見えない所や形状がいろいろ変わってるはずですけど、
『 こー 』がイチバン気になるのは・・・

081013-N700系 (4)

やっぱりここ、車両の間にある「ホロ(幌)」。
[N700]は全周ホロで覆われていています、
1本の筒の様になっているため、空気抵抗が減っています。
ちなみに[700系]のは・・・

081013-700系 (4)

こんな感じです。


と、まぁ・・・ここまでは、いつも見られますし、
これからも当分の間は見られます。
今日はですね、もう1つのヤツを見に来ました。
それは東海道新幹線にはは1日2本しか来ない車両です・・・

081013-500系

入ってくる所です・・・

081013-500系 (1)

081013-500系 (4)

こちら[500系]です♪
カッコいいんですよ(笑
長いノーズと・・・

081013-500系 (7)

この円筒形の車両が特徴的です。
小さい頃に見た「未来の新幹線想像図」とかでは、
これに近いのがイメージとして出てた記憶がありませんか?

081013-500系 (5)

隣に居た[300系]と一緒に撮ってみました(笑

この[500系]が入ってくるのに合せて、ホームは・・・

081013-新幹線ホーム (1)

こんな感じ、すごい人でした。
ちなみにそれ以外の時は・・・

081013-新幹線ホーム (2)

こんな感じ(汗
[N700系]が止まっていても、大して人は集まってきませんでした(笑


と、東京駅で見られる東海道新幹線3車種を見て、お昼ご飯。
一度、コンコースまで戻って駅弁フェスタを見たけど、
お目当てのお弁当(3種類あった)が、いずれも売切れとの事で(汗
東海道新幹線のホームで売られている・・・

081013-駅弁

こちら「幸福べんとう」を♪
ネーミングと容れ物に惹かれました。
開けてみると・・・

081013-駅弁 (1)

いろんなものが食べられるお弁当みたいで、
ちょっと得した気分です。

081013-駅弁 (2)

「おしながき」です。
ボリュームという点では物足りないけど、
かなりおいしい駅弁でした♪


この後、有楽町駅の隣にある交通会館へ。
そこのデッキから・・・

081013-交通会館から

081013-交通会館から (1)

こんな景色を眺めながら、夕方までのんびりしてました。


前日の疲れもあったので、この日は半日だけのおでかけになりました。


[ 2008/10/13 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

水上温泉へ日帰り旅行 (その2)

こちらから続いています(クリックすると移動します)


上野駅から高崎駅までは電気機関車で、
高崎駅からは蒸気機関車D-51に引っ張られる[奥利根号]、
水上駅へ向かって山を登ります。

高崎駅から1時間・・・

081012-渋川駅

渋川駅に到着。
ここでイベントを行う為に30分ほど停車、
『 こー 』はその様子を少し離れて見てみる事に・・・

081012-渋川駅 (1)

こちら、隣のホームから撮った様子ですが、すっごい人です(汗
[奥利根号]に乗ってる人の大多数がD-51に群がってます。
人波が引くのを待って・・・

081012-渋川駅 (2)

081012-渋川駅 (4)

081012-渋川駅 (5)

改めてD-51を撮ってみました♪
やっぱり重厚でカッコいいです☆
ここでは運転台が公開され、お子様向けの撮影イベントが行われていましたが、
共に大盛況のうちに終了。
定刻で沼田駅を出発、ここから先は登りもさらに厳しくなっていきます。

沼田駅 → 後閑(ごかん)駅と進んで行く中、
車内ではジャンケン大会が行われました。
勝ち抜けると記念品がもらえるとの事、ジャンケン大会は3回行われたんですけど、
そのうちの1回で、なんと!『 こー 』一行様が勝ち抜けまして(笑
こちら・・・

081012-SLステッカー

[奥利根号]のステッカーを頂いてしまいました(v
無欲の勝利です(違

ジャンケン大会後には・・

081012-SL記念乗車証

081012-SL記念乗車証 (1)

この記念乗車証も配られました♪

渋川駅から1時間、スピードもあまり出せないくらいの登りが続きました。
山並みも目の前に迫ってきた頃・・・

081012-水上駅

[奥利根号]は終点の水上(みなかみ)駅に到着☆

081012-水上駅 (1)

081012-水上駅 (2)

081012-水上駅 (3)

081012-水上駅 (4)

ここまで引っ張ってきたD-51が切り離されました。
その先へ行ってみると・・・

081012-水上駅転車台

「転車台」がありました(画像右が高崎方面、左が越後鵜沢・長岡・新潟方面。)
蒸気機関車は電気機関車や電車と違って運転台が片方にしか付いてません、
向きを180度入れ換えないと「逆向き」に走る事が出来ないんです。
(後進は出来ますが、長距離走行には適していません。)
D-51はここで折返して、数時間後には再び高崎駅まで[奥利根号]を
引っ張っていかなければなりません・・・
そこで、この転車台を使って180度向きを変える事になります。

先ほどの様に切り離した向きに走って行って待避線へ、そこから・・・

081012-水上駅転車台 (1)

081012-水上駅転車台 (2)

後進で入ってきて・・・(画像の奥が高崎方面)

081012-水上駅転車台 (3)

081012-水上駅転車台 (4)

081012-水上駅転車台 (5)

081012-水上駅転車台 (6)

これで180度向きが変わりました・・・

081012-水上駅転車台 (7)

081012-水上駅転車台 (10)

081012-水上駅転車台 (12)

081012-水上駅転車台 (13)

081012-水上駅転車台 (14)

再び後進で出て行って・・・(画像の右が高崎方面)

081012-水上駅転車台 (15)

081012-水上駅転車台 (16)

これで向きが直り、D-51は折返しまで休憩となりました。


さて・・・

081012-水上温泉

改めて水上駅です、温泉で有名な所です♪
この日は[奥利根号]に乗って水上へ行って、温泉に入って、おいしいもの食べよう☆
これが、おおまかな流れ(笑
と、言う事で、徒歩で10分ほど離れた所にある温泉街へ行ってみる事に・・・

081012-水上温泉 (1)

081012-水上温泉 (2)

081012-水上温泉 (3)

川は[利根川]です、この水上町に源流があるそうです。
紅葉は「色づき始め」という所でしょうか・・・
さすがに山の中、空気が澄んでいてとても気持ちいい♪
けど、やっぱり涼しかった(汗

水上温泉には大小多くのホテルや旅館があるけど、
その殆どで日帰り入浴をする事が出来ます。
『 こー 』一行もホテルの浴場を借り、
そこで1時間以上・・・露天風呂にも入って『の~~~んびり』しました。
風呂から出て、温かいおそばを食べに行って(あまりにもお腹が空いていたので画像なし)
身もココロも落ち着いた所で、渓谷の景色を眺めながら川原を散歩。
途中にある「道の駅」でお土産を買い、
そこから水上駅へ戻る途中でさらに足湯に浸かってリフレッシュ♪
水上温泉に5時間ほど滞在しました。

帰りは[奥利根号]を利用せず・・・

081012-水上駅(帰り)

081012-水上駅(帰り) (1)

普通列車で山下り。
隣のホームには・・・

081012-水上駅(帰り) (2)

高崎駅とは反対側、越後湯沢方面へ出発する列車が止まっていました。

行きの高崎駅から水上駅まで、
[奥利根号]では2時間かかった道のりが、帰りは1時間。
途中でイベントがあったりしたけど、それでも1時間半はかかった計算・・・
型落ちとは言え、やっぱり「電車」は速いです(笑
帰りは水上駅 → 高崎駅 → 大宮駅 と乗り換えて横浜駅まで帰ってきました。

と、言う事で、横浜から群馬県の水上まで行ってきた訳ですが、
地図上に表すと・・・

横浜→水上まで

こんな感じ・・・
神奈川県 → 東京都 → 埼玉県 → 群馬県と関東地方を縦断した感じになりました。
あらかじめ時刻表でどれくらい時間がかかるか、
乗り継ぎは大丈夫なのか、いろいろとチェックしていたけど、
やっぱり実際に行くまで少し不安でした。
でも早起きして出発すれば、横浜から普通列車だけでも十分に日帰りできる所でした。


おまけで、その帰り途中で見た空を・・・

081012-秋の空 (1)

081012-秋の空 (2)

081012-秋の空

081012-秋の空 (3)

すっかり秋の空でした。


2008年10月14日 11時54分 初回UP
最終更新時に少し追記・一部画像入替


[ 2008/10/12 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

水上温泉へ日帰り旅行 (その1)

早起きをしない生活サイクルの『 こー 』にとっては、
そーとー眠かったけど、ガンバって出かけてきました。
そしてエスコートしてもらうつもりで出て行きました。
たまには連れて行ってもらいたい・・・
さんざん「ネタふり」はしてるし、材料も出してるんで、
これで何とかなってないと、かなり厳しくなるんやないか・・・と、
不安を抱えての出発でした。

時間は朝7:30・・・

081012-上野駅

上野駅です、ここまで横浜から1時間半くらいかかっています・・・
そう、『 こー 』が家を出たのは6時頃だったんです(眠

081012-上野駅 (1)

数年前に改装された上野駅、きれいな駅になっています。
出発は上野駅の13番ホーム、そこには・・・

081012-奥利根号

この表示、この日は・・・

081012-奥利根号 (2)

081012-奥利根号 (3)

081012-上野駅チラシ

この[EL&SL奥利根号]で水上まで行く事にしました。
ちなみに「EL」とは Electric Locomotive = 電気機関車、
「SL」とは Steam Locomotive = 蒸気機関車の略です。
この列車、上野駅から途中の高崎駅までは・・・

081012-奥利根号 (1)

この電気機関車が客車を引っ張ります。

081012-奥利根号 (5)

客車は6両、全席指定席の[EL&SL奥利根号]ですが・・・

081012-奥利根号指定席券

この時期の短い間に使える[鉄道の日記念きっぷ]で乗る事が出来ます。
[青春18きっぷ]と同じ使い方が出来るきっぷです。
(詳しくは以前に書いているのでこちらを参照)

こちらが・・・

081012-奥利根号 (4)

この日の座席、ボックス型のシートの場合、
窓側がA・D、通路側がB・Cの配列になります。
取った席はもちろん(上の画像にある指定席券の通り)窓側の席です。

定刻より少しだけ遅れて上野駅を出発、車内で朝ごはんを食べる事に。
この日は・・・

081012-朝ごはん

まず、こちら[万世]のカツサンド、
こっちでは[まい泉]のカツサンドと共に有名です・・・

081012-朝ごはん (1)

081012-朝ごはん (2)

朝からボリュームたっぷりのカツサンドです(汗
そして、車内販売でしか買えない・・・

081012-朝ごはん (3)

奥利根号記念弁当。
中身は・・・

081012-朝ごはん (4)

こんな感じ、見た目にも楽しめるお弁当です♪

081012-朝ごはん (5)

デザートの羊羹だったはずですけど、
途中の高崎駅から電気機関車に代わって客車を引っ張って行く事になる
蒸気機関車の型式が入っていました。

上野駅を出発し、しばらくして車内検札。
持っていた指定席券に・・・

081012-奥利根号指定席券(1)

こんな検札印が押されました♪
こういうのもいいもんです(笑

上野駅から1時間40分ほど、列車は高崎駅に到着。
ここで機関車の入替をする事になります。

ここまで客車を引っ張ってきた電気機関車が・・・

081012-高崎駅EL→SL入換

081012-高崎駅EL→SL入換 (2)

081012-高崎駅EL→SL入換 (3)

切り離されて行きます、一度前まで行って・・・

081012-高崎駅EL→SL入換 (5)

折り返し、隣の線路を引き上げて行きました。
続いて前方を注目していると・・・

081012-高崎駅EL→SL入換 (6)

081012-高崎駅EL→SL入換 (7)

081012-高崎駅EL→SL入換 (8)

081012-高崎駅EL→SL入換 (9)

後ろ向きで黒いヤツが迫ってきます♪
・・・それにしてもホームはすごい人です(笑
間もなく・・・

081012-高崎駅EL→SL入換 (10)

081012-高崎駅EL→SL入換 (11)

081012-高崎駅EL→SL入換 (12)

「ガッッッチャン☆」と言う音と共に・・・

081012-高崎駅EL→SL入換 (13)

この様に連結作業が完了☆
前から見てみると・・・

081012-高崎駅SL

カッコいいです。
ここから先、終点の水上駅までは、
このSL D-51が[奥利根号]を引っ張って行く事になります☆

入れ換え作業が終了して、定刻で高崎駅を出発(↑
次に停車した新前橋駅で見たのは・・・

081012-新前橋駅

この光景。
既に東海道線からは引退した車両がこちらでは現役☆
何だか嬉しくなりました。

ちなみに車内限定で・・・

081012-車内チラシ

この様なパンフレットが配られていました・・・

081012-車内チラシ (1)

081012-車内チラシ (2)

081012-車内チラシ (3)

D-51の事や、水上駅までの沿線紹介、[奥利根号]の事が書かれていました。
車内販売もあり・・・

081012-車内チラシ (4)

奥利根号チョロQ

D-51奥利根号チョロQを買ってしまいました(笑

奥利根号チョロQ (1)

奥利根号チョロQ (2)

リアルタイプのチョロQで、細かい所まで再現されています♪


[奥利根号]は新前橋駅を出発すると、水上駅に向けて登りが続きます。
蒸気機関車はもちろん、電車にとっても難所になっていきます・・・

081012-SLの黒煙

車内から機関車の方を撮ったものです、
黒い煙を吐きながら走っていました☆
どれだけガンバっても電車の速さには適わないけど(汗
逆に適当な速さと、その「揺れ」が心地よかった。


次へ続きます(クリックすると移動します)


2008年10月14日 11時06分 初回UP
最終更新時に少し追記・画像追加


[ 2008/10/12 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

鉄道の日フェスタ

10/14は日本で最初に鉄道が開通した日「鉄道の日」です。
その日に合せて、毎年[日比谷公園]では・・・

テッピーニュース

テッピーニュース (1)

[鉄道フェスタ]というのが行われます。
今年は10/11・12なんですけど、
JR各社・大手私鉄をはじめ、一部の中小私鉄が出店、
そこではオリジナルグッヅ、記念グッヅなどの発売が行なわれます。
そこへ『 こー 』も昼過ぎから行って来ました。

会場について・・・まぁ、毎年の事ですけど人の多さに疲れます(笑
とりあえず会場を一周してみたけど、
目だって多くの人を集めていたのは・・・[京阪電車]のブース。
3代目「おけいはん」が登場すると言う事で長蛇の列、
売場まで400人以上が並んでました。
他には[相模鉄道(相鉄)][阪急・阪神][東京都交通局]、
そして「たま駅長」で有名になった[和歌山電鐵]のブースが人気だった様です。

『 こー 』は?と言えば・・・

081011-JRWブース
(人混みの後ろから撮ったので・・・/汗)

[JR西日本]のブース、ここにお目当てのグッヅがありました。
こちらも人気ブースだった様で、
四重五重に取り巻いてる人を掻き分けないと売場に辿り着けない状態(汗
やっとの思いで買ったのは・・・

081011-JRWブース (5)

こちら[カモノハシのイコちゃん]のマグネットクリップ(300円)☆
残り3個と言う所で買う事が出来ました♪
買った「おまけ」と言う事で・・・

081011-JRWブース (7)

081011-JRWブース (6)

こちらの先着で頂けるという[0系新幹線]のサンバイザーをつけてくれました(嬉

ブースの端には・・・

081011-JRWブース (3)

JR西日本のパンフレット数種と、そちらでしかもらえない新幹線時刻表、
ブースの外側には・・・

081011-JRWブース (1)

こちらのポスターと、[0系新幹線]のパネルも展示されていました。

続いて行ったのは、お隣の[JR東海]のブーズ。
こちらもスゴイ人で、とてもじゃないけど撮ってらんない状態(汗
買ったものは・・・

081011-JRCキーホルダー

こちら新大阪駅のキーホルダー。
『 こー 』としては、東京駅よりも遥かに多く利用している駅(謎
[東海道新幹線]の中では、新横浜駅の次に多く使っている駅です。
何か・・・郷愁に誘われて?買ってしまいました。
[TOICA]グッヅも多く揃っていたけど、
それは、月末に名古屋に行った時のお楽しみにしておきたいと思います。

ついでに鉄道グッヅを数多く取り扱っている[グッヅステーショントレンド]へ。
そこでは数多くのグッヅに目移りしたけど、最終的には・・・

081011-JRCチョロQ

[0系新幹線ドクターイエロー]チョロQを購入(汗
いや、これが欲しかったんですよ・・・

PIC_0006

これで、青・白の旧塗装Ver、緑・白のJR西日本Ver、黄色の「ドクターイエロー」
[0系新幹線]チョロQが全部揃うんですから(笑


ちょっと期待していた、キャラクターは「ポケモン」以外は居ませんでした。。。
「イコちゃん(ICOCA)」「ヒヨコ(TOICA)」「ぴたポン!(大阪市交通局)」
「エゾモモンガ(Kitaca)」などなど・・・
居てくれたら嬉しかったけど、やはり出張は難しいんでしょうか(汗
あ、3代目「おけいはん」は間近で見る事が出来ました♪
ちと嬉しかったです(v


[ 2008/10/11 00:00 ] きゃら/いろんなぐっず | TB(0) | CM(0)

0系新幹線×馬場さん (4)

11/30に営業運転をする・・・

080622-0系 (7)

こちら[0系]新幹線。
車両を保有する[JR西日本]さんでは、
「0系新幹線に乗ってでかけよう」という合言葉とともに、
様々な特集をしていますが、今日からは・・・
「ありがとう0系新幹線スペシャルWEBサイト」をオープンしました。

そこでは[0系]にまつわる歴史や、
貴重な写真などを公開している他に、
その中に「スペシャルムービー」が公開されているんですけど、
これがなかなかいいものになっています☆
そして、その映像の後ろでは馬場俊英さんの[君がくれた未来]という
新曲が流れてるんですけど・・・これがまた、いい曲なんです。
歌詞の中では新幹線を象徴する「ひかり」「のぞみ」「こだま」という言葉が、
何度か登場するので、それを探してみるのも面白いと思います。

新幹線に興味がなくても、歌は十分の聞き応えあると思うし、
歌に興味がなくても、スペシャルムービーは十分に見応えあると思います。



11/30の「0系」営業運転が迫るにつれ、
「0系」で運転される列車については、指定席券が非常に取りづらくなっています。
その後の「さよなら運転」では、さらに取りづらくなる事が容易に予想されます。
「鉄オタ」が大挙して集まる様な過剰なイベントは要らないと思う、
『 こー 』としては静かに引退させてあげられないやろか・・・と思います。
出来るなら・・・歌詞の中の一節ではないけど、
「見えなくなるまで笑って(笑顔で)見送ってあげられたら」
それが一番いいんじゃないかと、そう思います。



JRおでかけネット「0系新幹線に乗ってでかけよう」
( http://www.jr-odekake.net/navi/shinkansen/0kei/ )
JRおでかけネット「ありがとう0系新幹線 スペシャルWEBサイト」
 スペシャルムービーはこちらから
( http://www.jr-odekake.net/navi/shinkansen/0kei/special/index.html )


[ 2008/10/10 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

【THE ALFEE】 ツアー初日の様子が記事に

昨日から始まった(書いている時点では一昨日か・・・)
[THE ALFEE]08秋ツアー[RENAISSANCE]
その初日の様子がいくつかのスポーツ新聞で紹介されていました。
残念ながら写真(画像)付きで紹介されている所はなかったけど、
記事にして下さるのは、ありがたい事です。


ニッカンスポーツ「アルフィーが秋の全国ツアー開始記事」
( http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20081003-415457.html )
スポニチ「アルフィーすごい!ツアー本数記録更新だ」
( http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/10/04/12.html )
デイリー「アルフィー 全国ツアーは全力投球!」
( http://www.daily.co.jp/gossip/2008/10/04/0001502781.shtml )
サンスポ「THE ALFEE、全国ツアーが開幕」
( http://www.sanspo.com/geino/news/081004/gnj0810040500000-n1.htm )
[ 2008/10/04 00:00 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)

【THE ALFEE】 08年秋ツアー@越谷(ツアー初日)

今年も夏が長かった、そしてちょっと寂しかった。。。
でも、それも今日まで!
いよいよ[THE ALFEE]08年の秋ツアー[RENAISSANCE]
が始まります☆

今ツアーの初日は埼玉県の越谷(こしがや)です。
初日ならではの、何をやるのか判らない緊張感・・・楽しみです☆

今日は越谷に行く途中で[風曜日]さんに立ち寄り・・・

081003-牡蠣カレー

ランチを食べて腹ごしらえしました☆
これから越谷に向かいたいと思います(v
今日の会場で一緒になる皆さん、よろしくで~す。


ここまで 2008年10月3日 14時19分 UP




20081003-08ツアトラ

今ツアーのツアトラです☆
明るいうちに越谷に辿り着けない『 こー 』を憐れんでくれた方が
撮っておいてくれました(笑
そして・・・

20081003-越谷プレチケ

20081003-越谷プレチケ (1)

毎度おなじみプレミアムチケットです。
これをもらうと『3人さんのライブに来たんやなぁ♪』て思うし、
テンションもあがります(笑


定刻開演、21:30過ぎに終演でした。
『 こー 』としては本編中盤の「お座り」コーナーが、
特に!お気に入りでした♪
何かね・・・何と言うかな・・・
右寄りでもなく、だからと言って左寄りでもなく、ましてや真ん中でもなく・・・
「3人で」という曲が続いて、『 こー 』はとても心地よかった♪
「3声アルフィーコーラス隊」の本領発揮☆という感じ。

セットリストと感想は明日、別ページにあげます。
リンクはこのページから張りますし、更新したらタイトルに「更新済」と入れます。


2008年10月04日 03時06分 追記




セットリストと『 こー 』なりの感想は
こちらのページにUPしています。
(上の行をクリックすると別窓で開きます。)
移動先のページはネタバレを含みますので、ご注意下さい。
[ 2008/10/03 00:00 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)

0系 11/30 運転終了 & さよなら運転

山陽新幹線(新大阪駅⇔博多駅)で[こだま]として走っている、
初代新幹線「0系」・・・

080622-0系 (7)

これが、11/30にて営業運転を終了するそうです。
今年中の引退は既に発表されていましたが、正式に「引退日」が決まった様です。
それに合せて、車両を運行・管理するJRWさんでは、
この「0系」の指定席を利用された方を対象に「記念乗車証」を車内で配るそうです。
内容を見ると、日付・列車・区間が限定されている様ですので、
詳しくはJRWさんのHPにてご確認下さい。

また、12月には「さよなら運転」が企画されていて、
12/06・13・14に新大阪駅発[ひかり]博多駅行、
12/14に博多駅発[ひかり]新大阪駅行として、各1本づつ運転されます。
発売日や方法は通常通りです(みどりの窓口での発売・J-WEST・EX予約)


『 こー 』がイチバン最初に乗せてもらった新幹線は「0系」でした、
さらに自分のお金で最初に乗ったのも同じく「0系」でした。
『 こー 』にとっては・・・

080622-100系 (2)

この「100系」と共に、イチバン思い出があるかも知れないです。
共にこっち(東海道新幹線区間:『 こー 』は横浜在住)では、
とっくに見られなくなってるけど、新大阪の駅とかで偶然見かけると、
かわいらしい外見や思い出される事に、何か微笑ましい気持ちになります。



JRおでかけネット「0系新幹線に乗って出かけよう」
 ※「さよなら運転」のダイヤはこちらに載っています。
 ( http://www.jr-odekake.net/navi/shinkansen/0kei/ )
JR西日本「「0系新幹線記念乗車証」の配布について」
 ( http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1173855_799.html )


[ 2008/10/01 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)