かみなりおちる (3)

    夕方前から大雨洪水警報と雷注意報が出ていた神奈川県東部
    『こー』の住んでる横浜市西部も例外なく雨でした。
    100m先は真っ白・・・てくらいの雨、
    さらに、そうとう近い所稲光も走ってました、
    ちょっと怖かったです(汗

    以下は、偶然・・・ホンマ偶然に撮れた画像です。

    らくらい_0000.jpg

    雷雲が低く垂れ込めていた所に・・・

    らくらい_0001.jpg

    らくらい_0002.jpg

    らくらい_0003.jpg

    らくらい_0004.jpg

    らくらい_0005.jpg

    らくらい_0006.jpg

    一瞬の出来事でした。
    『もしかしたら♪』なんて軽い気持ちでデジカメを構えて、
    何気なく連写でシャッターを押したら・・・撮れちゃいました(汗
    でも、意外と近かった事に大慌て(焦
    もっと近くの電柱とかに落ちて、過電流(下記参照)が来たら面倒なんで
    大事な電気機器のプラグを全部抜きました。

    夕方前から18時過ぎまで頻繁に雷が落ちてたけど、
    雷の直撃や停電は無く、ひと安心でした。
    でも、雷とか台風とかて『ワクワク』するのは何でやろね(笑


    過電流:
     配線に許容量以上の大きな電流が流れることをいいます。
     雷が電線や電柱に落ちると、その影響で電流が逆流してくる事があります。
     (ホンマはもっと複雑な説明が必要なんですけど、大部分を端折りました。)
     コンセントやモジュラージャックなどから電気製品まで逆流すると、
     中の基盤や回路が破壊され、使い物にならなくなります。


    2007年05月31日 21時12分 初回UP
    最終更新時にカテゴリー変更


    スポンサーサイト
    [ 2007/05/31 ] しぜん | TB(0) | CM(0)

    [コブクロ] 退会してきた (4)

    3月に登録した「Team Kobukuro」から退会しました。
    この「Team~」は有料制の会員サイトで、
    2人からのWebメッセージとか最新シングルのPVが見られたり、
    スタッフブログがあったり・・・他に何かあったかな(汗
    まぁ、そんなんがゴチャゴチャとあった訳です。
    『こー』は今年になって、ファンフェスタの申込(※)を兼ねて
    (※:申込は会員限定の為)「Team~」に登録をしてみたけれども・・・
    やっぱり好きになれんかった。

    過去にも現在にもファンクラブを持たない[コブクロ]
    本来ならファンクラブと言うのは大きな収入源になるんやけど、
    それをしないのは
    「古くからのファンの人と新たにファンになった人を分け隔てない」
    と言うのがあったはず。
    この「Team~」はファンクラブではないけど、
    どうしても「分け隔てない」と言う事については逆行する様に思えて仕方ない。
    この事から、どうしても拒絶感が拭えなかった。
    何かそれを拭える様な、凌ぐ様なコンテンツとかがあれば、
    また考えも変わったと思うけど・・・
    『こー』にとって、そういうのは無かったなぁ。
    むしろ、やたらとネタバレ好きな「口の軽い」
    スタッフブログがあってガッカリしたっけ(苦笑
    黒田さんのブログについても『別になぁ・・・』
    会員だけに向けて書く事でもないやろうし。
    公式サイトの放置されたままの「日記」はどうするんやろ(笑
    今となってはファンフェスタも終わり、
    登録しておく意味が感じられなくなった事もあって、
    すんなり退会です。


    [ 2007/05/30 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

    [ウルフルズ] 1ヶ月遅れ

    先日「出るぞ!07年第2弾!」と題して、
    [ウルフルズ]のシングル「泣けてくる」が発売される事を書きましたが・・・
    この日に書いてます

    一昨日やったか、そのシングルについて
    発売日変更のお知らせ」と題した
    「発売延期の告知」がオフィシャルからありましたぁ。
    (ウルフルズコム http://www.ulfuls.com/index2.html )
    発売日を当初発表していた06/27発売から07/25に変更するとの事。
    ほぼ1ヶ月遅れる・・・それだけを見れば確かに残念に思うかも知れないけど、
    「ただ」遅らせた訳やないらしく、残念な気持ちはありません。
    それは「なぜか!?」と問うならば・・・
    更に新曲をプラスしと書かれていたから☆
    次のシングルは・・・
    泣けてくる」(タケダ アリナミンシリーズCMソング)
    花さかフィーバー」(J-WAVE 07年春のキャンペーンソング)
    既にダブルタイアップの両A面シングルとしてだけでなく、
    さらに新曲までプラスするラインナップ!
    そして07/25は「ヤッサ07」まで1ヶ月!
    これは「前祝い」にするしかないやろ(笑

    ちなみに「泣けてくる」は
    既に[タケダ]アリナミンシリーズのCMソングとして流れていて、
    サビの一部だけ、先行して聴く事ができます。
    (アリナミンA
     http://takeda-kenko.jp/cminfo/alinamin_a/movie_wmv.html )
    (アリナミンEXプラス
     http://takeda-kenko.jp/cminfo/alinamin_ex/movie_wmv.html )
    (アリナミンV
     http://takeda-kenko.jp/cminfo/alinamin_v/movie_wmv.html )

    ちなみに、このCMは05/08から流れ始めてるけど、
    このまま07/25の発売日までCMが続くなら・・・
    発売前のシングルが、実に2ヵ月半もの長い間に渡って
    CMソングとして使われる事になります♪
    CMソングなんて1ヶ月~1ヵ月半がいいトコなのに・・・(汗

    ・・・同じく[タケダ]のCMソングになってる[笑えれば]もぜひ聞いてみてね♪


    [ 2007/05/23 ] ウルフルズ | TB(0) | CM(0)

    [ウルフルズ] 出るぞ!07年第2弾! (1)

    今年、EMIからWMJに移籍した[ウルフルズ]
    その移籍第1弾シングルとして、
    04/18に[情熱 A-GoGo]を発売したばかりやけど、
    早くも!06/27に第2弾シングル発売
    タイトルは[泣けてくる
    既に[タケダ]アリナミンシリーズのCMソングとして
    一部を先行して聴く事ができます。
    (アリナミンA
     http://takeda-kenko.jp/cminfo/alinamin_a/movie_wmv.html )
    (アリナミンEXプラス
     http://takeda-kenko.jp/cminfo/alinamin_ex/movie_wmv.html )
    (アリナミンV
     http://takeda-kenko.jp/cminfo/alinamin_v/movie_wmv.html )


    そして04/20に書いた
    同じウルフルズの[笑えれば]が使われている
    アリナミンシリーズのCMも引き続き見る事が出来ます。
    (アリナミン シリーズCM
     http://takeda-kenko.jp/cminfo/alinamin_all/index.html )
    この曲が好きな『こー』は、
    「Web特別版」と題された60秒CMを見ると・・・
    ちょっと泣けて来ます。


    [ 2007/05/09 ] ウルフルズ | TB(0) | CM(0)

    [ウルフルズ] 今年もやるぞ! (4)

    その発表を心待ちにしてましたよ☆

    ・・・和歌山・大阪に行ってる間に発表があったので
    ちょっと乗遅れたけど(汗

    [ウルフルズ]ヤッサ!2007!(仮)開催決定!!
    08/25 万博公園もみじ川広場!!

    「何それ?」と言う方に少しだけ。
    [ウルフルズ]は毎年夏に吹田の万博公園で野外ライブをやっています。
    それを、分りやすく言い換えれば・・・
    [THE ALFEE]で言う所の「夏イベ」
    [コブクロ]なら規模の大きくなった「ファンフェスタ」です。
    ・・・それ以外に、どう説明しよう(焦
    まぁ、そんな感じです(汗
    「OSAKA ウルフルカーニバル」と銘打たれるくらいですから・・・
    年に1度のお祭りです♪
    全国から万博公園に何万人と言う単位でファンが集まるのは、
    なかなか壮観ですよ。

    『こー』は、ここ数年はツアーに全く参加しないで
    この「ヤッサ」にだけ参加してるけど、何気に02年から連続参加中☆
    去年の様子ならこちらをどうぞ
    しかも先行発売のあるFCに入っていないのにも関わらず(汗
    もっちろん!今年も行きたい!!

    夕方開演とは言え、真夏の野外でオールスタンディングの「ヤッサ」
    (会場後方のピクニックエリアは除く)
    歌って踊って、汗でグシャグシャになって、最後は芝生に倒れ込みたい♪
    そして、最後には・・・

    夜の太陽の塔.jpg

    ライトアップされた[太陽の塔]を見てから帰りたい☆
    (↑の画像は去年の様子です)

    一昨日まで大阪に居ったのに・・・まだ梅雨も来てないのに、
    やっぱり大阪が『こー』を呼んでます(笑


    余談になるけど・・・
    夏の[青春18きっぷ]の旅も、やっぱり関西方面になりそう(汗
    まずは、出発1ヵ月前の激戦に勝たねば(燃


    [ 2007/05/03 ] ウルフルズ | TB(0) | CM(0)

    和歌山 → 大阪泊 → 帰浜

    04/29の夜に横浜を出発、
    東京を経由して大阪に着いたのが04/30の早朝。
    さらに大阪から和歌山へ移動して
    [コブクロ]ファンフェスタに参加。
    終演後はあまり間を置かずに和歌山から大阪へ。
    梅田で夜遅い時間にも関わらず、無理を言うて1件待合せ。
    2時間くらいの短いデートをして(笑
    肥後橋のホテルに戻ったら・・・日付が変る寸前でした(汗
    ほぼ1日動き倒していた感じです。

    ホテル1.JPG

    ホテル2.JPG

    これが先日書いた4000円で予約した部屋です、
    ベッドがセミダブルなのは今や当たり前かな?
    部屋は普通のビジネスホテルより若干広め、
    セキュリティーは暗証番号を入力するタイプのタッチキー、
    そして事前精算(チェックイン時精算)なので
    チェックアウト時には特に何かする必要がありません。
    朝はバイキング形式の朝食が無料で食べられます。
    個人的にお気に入りなのが、有線LANが無料と言う事。
    PCを持ち込む『こー』としては嬉しい、無線やなしに有線なのも○です。
    そして部屋のドアに「隙間」が無い事。
    これは気にする人は少ないと思うけど、廊下の音が気にならずにいいんです。
    この系列は今回が2度目やけど、
    値段からすれば、設備とサービスは十分です♪

    この日は、久しぶりにMBSの[MUSIC EDGE]を見て、
    (ウルフルズのトータスとケーヤンが出てました☆)
    パッタシと就寝。

    翌朝は・・・チェックアウトの時間に起されました(汗
    目覚ましを2つ鳴らしたのに、気付かなかったらしいです。
    チェックアウトして外に出ると雨でした。
    天気も悪く肌寒かった事と、前日の疲れも抜けておらず(汗
    あまりアチコチ歩き回る気にはなれず。
    今回は・・・梅田界隈から中之島くらいまでの、
    大雑把に「キタ」と呼ばれる辺りで過ごす事に。

    まずはホテルの最寄駅の肥後橋駅から西梅田駅へ出て、
    そこから至近距離にある大阪駅のコインロッカーに荷物を預けます。
    時間は11時過ぎ、お腹空いていたので少し早い昼ごはん。
    混み始めた店内を後に、歩いて四ツ橋筋を下り「中之島」まで散歩・・・

    33 フェス.JPG

    33 フェス正面.JPG

    通称「フェス」・・・[フェスティバルホール]です。
    日本で最高水準の音響を誇ると言われ、
    実際に数多くのアーティストが絶賛してきたホールです。
    クラシックコンサートが主と思いきや、その門戸は広く開けられていて、
    J-POPや洋楽まで幅広いライブが行われているホールです。
    『こー』もここには何度もライブを見に来ました、懐かしいです。
    このフェスは、新朝日ビルと言う中に入ってるんですけど、
    そのビルが、フェス共々「建替えられる」と言うニュースを目にしたのは
    4月の初めでした。
    (朝日新聞 関西版 http://www.asahi.com/kansai/event/OSK200704020123.html )
    それに伴い、来年秋に閉館する事になっています。
    その後2013年を目処に高層ビルに建て替え、
    ビルの中にもコンサートホールが作られるとの事ですが、
    「今と同等の音響を再現できる様に」と本腰を入れている様です。
    ちょっと感慨深く思いながら来てみたけど、来年の閉館までに
    もう1度「お気に入り」のアーティストのライブを見たい!
    なんて思うてしまった。
    それが[コブクロ]なら最高なんやけどなぁ(汗

    フェスから中之島を東へ、大阪市庁舎の裏にある中之島図書館へ行く事に。
    いちおう大阪府立の図書館なんですけど、東大阪に新館が出来て以降は
    大阪に関係する本に特化した感じがあります。
    調べたかった事や確かめたかった事、
    関西でしか買えない雑誌のバックナンバーを見つつ・・・
    気が付けば16時、雨も上がっていたので気分転換に歩く事に。
    大阪駅から来る時は四ツ橋筋を下って来たので、
    今度は御堂筋と梅田新道を上り大阪駅方面に。
    北新地を横目に見ながら、あるいは[HEP]の観覧車なんかを見上げつつ・・・

    33 MBS1.JPG

    またしても、やって来ました茶屋町の[MBS毎日放送]です(汗
    今回は左から[らいよんちゃん][ぷいぷいさん]・・・右のは余計です(笑

    33 MBS2.JPG

    放火され燃えてしまった看板も復活してました☆
    良かった♪

    と、ここまで来て1つ思い出します。
    それは前日の和歌山で会った人に言われたヒトコト・・・
    「大阪空港から大阪駅に行く途中、バスがビルの中を走った。」と言うもの。
    『多分・・・あれやろ。』と思いつく事があったので、
    見に行きました・・・

    PIC_0051.JPG

    多分、これの事です。
    (地図上の左上「??」としてある所)
    別の角度から見ると・・・

    PIC_0052.JPG

    こんな感じ。
    大阪(伊丹)空港から、阪神高速池田線を下って来て、
    淀川を越えて間もなく、1つ目の分岐点がここです。
    画像の左が池田線、右へ向かっているのは梅田出口に向かう道です。
    見れば見るほど不思議な建物・・・
    ビルと高速道路、どっちが先に出来たんでしょうね(汗
    この画像を送ってあげたら喜んでました(笑

    その後、阪急東通り([HEP]の東側の一角)の中の
    お店でちょっと飲みながら晩ご飯。
    ネットカフェで休憩した後、大阪駅の高速バス乗り場へ。
    この日使うバスは・・・

    33 バス 復路キップ.JPG

    初めて選んだ「中央ドリーム号」
    これは中央高速を経由して新宿駅に着くものです。
    同じ大阪駅を発着する路線でも、東京駅行が満席でも、
    新宿駅行には空席が残ってる事が多いです。
    また、その逆も同じ事が言えます・・・
    新宿駅行な事が不便に思われてるのかな?
    ちなみに、来る時同様に帰りも増発された2号車でした。

    23:10を少し回ってバスは大阪駅を出発、
    疲れのせいか程なく寝(Zzz
    次に目が覚めたら中央道の八王子辺りを走ってました(汗

    バス 復路ハイデッカー車.jpg

    07:30過ぎに新宿駅に到着、
    ラッシュとは反対方面に横浜へ戻って来ました。


    大阪と和歌山でお会いできた方が多く居ました、
    ありがとうございます。
    久しぶりの挨拶が出来るだけでも嬉しいのに・・・

    みやげ.JPG

    思いがけず、たくさんのお土産も頂いてしまいまして(汗
    夜食後や夜中においしく食べさせてもらってます。
    次はいつになるか分りませんけど、
    また、その機会があった時には声掛けてやって下さいな☆






    余談ですが、今回は・・・
    04/29 夜行高速バスで東京駅発(車中泊)
    04/30 早朝に大阪駅着 → 和歌山 → 大阪泊(ホテル)
    05/01 夜行高速バスで大阪駅発(車中泊)
    05/02 早朝に新宿駅着 → 横浜
    と移動しました。
    その行程をなぞれば3泊4日でも、実質1泊3日程度と言う感じです。

    現地での滞在時間と言う点では
    「最大限長く」考える事が出来る夜行高速バス、
    その路線やバスの選び方、割引などによっては、
    安くても(それなりに)快適な移動手段にする事も出来ます。

    そして、4月初めのMLながら号を使っての大阪往復に続き、
    今回も格安で往復しました(汗
    それがどれくらいか、横浜から大阪まで往復した交通費と宿泊費を計算すると・・・

    夜行高速バス:9500円(往復割引適用)
    ホテル1泊:4000円
    横浜駅→東京駅 + 新宿駅→横浜駅:990円
    合計:14490円でした。

    ちなみに横浜駅から新横浜駅に出て新大阪駅まで、新幹線で往復すると・・・
    片道:13430円(指定席利用)
    往復で片道×2になり・・・
    合計:26860円
    になります。
    新幹線で横浜から大阪まで移動する片道分で、
    夜行高速バスの往復分+宿泊費の、ほぼ全てを出せていると思えば上出来です。

    その代わり移動については「速さ」と言うものを完全に捨ててます。
    速さは料金に比例するのが常識で、
    早く移動したければその分お金を積まなくてはならないけど、
    『こー』は、特に速さを求められる状況では無かったので、
    こんな『のんびり』と移動する事が出来ました。
    経験上「お金が無くて」と言うよりは、
    『時間に余裕がある』なら選択肢の1つに加えてもいいと思います。


    2007年05月06日 17時20分 初回UP
    最終更新時にカテゴリー変更・画像入れ替え。


    [ 2007/05/01 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)