[コブクロ] NHK春うた (8)

昨日の夜、NHKの[春うた]と言う番組を見てました。
[コブクロ]のお2人が出るのは知ってたけど、
フルコーラスで歌われる事がないTVの歌番組には、
『こー』はほとんど興味のない・・・
それ故『何気なく』見てました(汗

スタジオからではなく野外からの中継でした。
その場所は・・・大阪城公園。
お2人に当てられた照明から漏れた灯に周りの桜が浮かび、
その後ろ、見上げた所にはライトアップされた大阪城・・・
そんな場所で歌われました。
[コブクロ]と城公園、何かと縁のある所です♪
『こー』が最初に『お金を払うて[コブクロ]のライブを見た』のも
大阪城公園内でのライブでした・・・確か1000円でした(笑

歌われた曲は2曲。
1曲は、AG1本で歌われた[YELL
もう1曲は、いつものサポートメンバーやないけどもバンド編成での[
メジャーデビュー曲と最新シングルでした。
今の知名度や注目度で言えば「[蕾]の方がいい」になってしまうのかな・・・
実際、バンド編成で歌われた事もあって「惹く事」が出来たと思うし、
そっちの感想が多いと思う。
別にそれは構わないし、[蕾]も良い曲です。

でも・・・『こー』は、やっぱり[YELL]が良かったなぁ(泣
2人だけで後ろには誰も居ない、楽器もシンプルにAGだけ。
このスタイルで歌うお2人を見るのが『こー』はお気に入りです。
最近はあまり見られなくなった「楽器1個に声2つ」・・・
何の飾り気もなくストレートに勝負する、そんな2人がいい。
昨日のその姿に「原点」の一端を垣間見られた様にも思えたし、
ちょっと懐かしく感じた。



スポンサーサイト
[ 2007/03/31 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

【THE ALFEE】 いよいよシングル発売目前

気が付けば、来週に迫ってました(汗

まずは04/04
[THE ALFEE]ニューシングル[Dear My Life]発売!!

既報の通り・・・

(上記画像は楽天市場よりお借りしました)

ジャケットは3パターン、それぞれ3曲入りです。
1曲目と2曲目は共通で3曲目だけ異なります。
定価500円、ワンコインです☆

この[Dear My Life]何度か書きましたけど、
毎年1月の最終週に行われる[大阪国際女子マラソン(関西テレビ制作)]
今年のイメージソングでした。
それから、ほとんど間を置かずにシングルとして発売されます。
今まで、このイメージソングで『どれだけいい曲が作られても』
シングル1曲目にはならなかった、その事を考えればとても珍しい事です。
そして「シングル発表」と告知されてから発売まで1ヶ月少々・・・
(単純に「お披露目」されてから数えても4ヶ月です)
その間、CMソングやドラマ主題歌、「シングルを発売する旨」のスポットCM、
あるいはFMでのヘビーローテーションなども含めて
おおよそ「多く聞いてもらう」そして「シングル発売」と言う意味からの
プロモーション活動は、ほとんどありませんでした。
元々「この曲をシングルで発売する事は考えていなかったのでは」とも思えます。
さらに、今はツアー開始直前の時期で歌番組などへの出演も(恐らく)ない。
こう考えると、異例づくしの[Dear My Life
正直『・・・売れるのか?』そう思いますし、状況は目に見えて不利です。
次のシングルにかかっている
[オリコン]シングル40作連続TOP10入りの大記録・・・
前作までの39で途絶えてしまいそうな感じです。
そんな諸々のリスクを抱えながらも発売に踏み切るのには、
『こー』が今までに書いた事よりも、もっと深い理由がありました。

[THE ALFEE]は1987年から
[大阪国際女子マラソン]でのイメージソングを歌ってます。
マラソン中継の中では、おおよそ『イメージソングとは思えない様な』、
素晴らしい演出と使い方をしてくれています(過去に何度か書いた通りです)
そんな「今に続くきっかけ」を20年前に作ってくれた
[関西テレビ]の方が居られた訳ですけど・・・
その方が、今春、急逝された・・・と言う事で、
「(その方への)哀悼の意味を込めて(坂さん番組内談)」
Dear My Life]を「シングルとして発売する事」に踏み切ったそうです。
そして[大阪国際女子マラソン]のイメージソングを歌って20年の節目。
さらには「元気がない[関西テレビ]を元気付けたい!」と言う意味も。
アル中さんには、今まで[THE ALFEE]の曲を
長年に渡って大事に使うてくれている[関西テレビ]さんに改めての感謝を。
そして[関西テレビ]さんには・・・
今はシンドいし、これからもっとシンドくなると思うけど、
この意気に応えてもらいたい。

様々な意味が込められた[Dear My Life]応援して下さい(願



そして、シングル[Dear My Life]発売の翌日
04/05からは恒例のライブツアーも始まり、
齢50も半ばに差しかかろうとする3人さんが全国を回ります。
(ツアー日程 http://www.alfee.com/information/live2007s.html )
ツアータイトルは[春の嵐
初めて日本語でのツアータイトルになりました。
ツアーグッヅも発表され
(ツアーグッヅ http://www.alfee.com/information/live2007s_goods.html )
『いよいよ・・・♪』と言う感じです。
『こー』は、ツアー初日の川口と、06/20神奈県に参加予定です。
[ 2007/03/29 00:00 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)

[コブクロ] ファンフェス当落結果 (6)

今年は04/30ですね・・・
毎年、時期は違えど、いつもの「彼の地」で行われる、
コブクロ[ファンフェスタ(以下「FF」) 2007]
申込んだ方には、その当落結果がメールで届いていると思います。

今年、『こー』は[Team]を通して初めて自力で申込みました(汗
PHS使いの『こー』には、去年「その機会が無かった」事を考えれば、
申込む機会があるだけでも嬉しかったです。
(なんで機会が無かったのかは去年のこの日に書いてます)
「申込始まってんで!!」
「ちゃんと申込できてる?」
「『こー』はクジ運悪いからなぁ(笑」
「こっちが当たったら連れてったるから☆」
「『こー』が当たったら隣の席予約ね(笑」
異口同音に方々でご心配頂きました(謝

そんな『こー』ですが、その結果は・・・

07 FF.JPG

当選でした(泣
心配して頂いた方のおかげです。
今年も行けます・・・。

FFは、04年か05年までは、
申込者の殆どが当選してた印象があります(無抽選やったっけ?)
これは通常のライブツアーに関しても同じで、
ほんの少し前までは、そもそも抽選なんて無かったんですよ(汗
申込んだら全員当選・・・言い換えればそういう認知度やったんです。
最近の事しか知らない人からすれば「意外」でしょ?(汗
それが、去年は人気が急上昇してた頃。
今年は・・・言うに及ばず(汗
ツアー同様、今年のFFのチケット争奪戦は激戦やったはず・・・。
その通りになっていたのか、
アチコチから「落ちた」「取れなかった」と連絡がありました。
何か当選して嬉しい反面、申し訳ない気持ちもあります。
そして、年に1度しかないFFを『しっかり見てくる』
ある種の大きな使命感も背負った感じです(燃

このFFが、通常のライブツアーとはコンセプトが異なる(と『こー』は思う)事は
先日書いた通りですし、
過去のセットリストやライブ進行などからも、それは感じられると思います。
そういう意味からも、FFはやはり楽しみです。
が、ここ1~2年はそれ以上に意味深いものになっていると感じています。
それは、[コブクロ]が
決まった時期に決まった場所でライブツアーをやらなくなった(ある意味「やれない?」)
と言う事を考えれば・・・
このFFは全国各地から多くの人が狙って集まれる、年に1度の機会だと思うから。
以前は、年末(12月後半)に必ずあった「城ホールでのツアーファイナル」・・・
それはFFと同様、全国各地から狙って集まれる機会でした。
実際にそこで集まれていたし、「また来年もここで」と挨拶して別れたものです。
決まった時期の決まった場所は、
そういういい機会にもなっていたけど、それが無くなって以降は、
このFFが、時期こそ毎年違えども・・・
唯一そういう役目を担っている感じがします。
その、年に1度の機会と思うFFも、チケットが取りづらくなっています。
去年FFで会えた人に、今年は会えないかも知れないし・・・
今年会えるかも知れない人は、来年には会えないかも知れない。
そう思うと・・・寂しくも感じます。

今年のFF、開演前の会場前で
『何かやりたいなぁ・・・』と最近思い始めています。
開演前なのは、終演後ではそれぞれ都合があるので集まれないから。
年に1度の機会に集まれた事と、『また来年も』と言う意味を込めて
何か出来ないかな・・・。


2007年03月25日 18時22分 初回UP
最終更新時に画像入れ替え


[ 2007/03/25 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

[コブクロ] 迎えに行ってきました&6年ですね (10)

蕾.JPG

[コブクロ]の[蕾]を迎えに行ってきました。
『通常盤でいいですから』と言うて予約したはずが・・・初回限定盤でした。
長年の慣れとは怖いものです(笑
(店長・・・頼みますよ/汗)
まぁ、差額の300円をケチる理由はないので、
用意して頂いてた初回限定盤を頂いてきました。

[蕾]については・・・
実は『ちゃんと聴く』のが今日で2度目なんです(汗
ずっとドラマの主題歌で流れてたけど、全く見てませんでした。
元々ドラマと言うものに『こー』が殆ど興味ない事もあるけど、
見切りで聞いて、そのドラマのイメージが付いてしまうのがイヤやった。
そしてFMやTVのチェックも一切せず、
さらには、親しくして頂いてる方のブログを見れば、
「聞きました!」とか、その感想とか書いてある訳ですよ・・・
そういうのも、一切!遮断して、
ひたすら『素の状態で聞きたい』が為にガマンしました。
もうね、半ば『意地』ですよ(笑


そんな[]を聞いた感想は・・・切ない曲やねぇ(泣
こういう曲には小渕さんの声が似合います♪
・・・感想を言えば、これ以上でもこれ以下でも無かったなぁ、
ガマンして聞いた割には、真新しい感動がなかった(汗

続いて[彼方へ
この曲、前々ツアー(NLWツアー)のOPでしたね・・・
で、OPで転調した時には、やっぱり言いたくなる・・・
「行くぞ!!○○!!」て(笑
DVD買うたけど・・・まだ封も切ってないや(汗
「♪~光のか~な~たへ~」で、
「スッ」と斜め上、視線の遥か先を指した黒田さん・・・カッコ良かったなぁ(懐
曲の感想ですね(汗
前作の[きみつば]にも通じる曲、
ライブで2曲並べたら、客席は盛り上がるよねぇ、やって欲しいねぇ♪
問題は・・・ステージ上の体力か?(汗

最後、これが密かな楽しみやった[風見鶏
先のツアーのアンコール1曲目でずーっと歌われてたこの曲、
その感想は・・・もうね、これだけでいいわ(泣
ライブで聴いて思うた事(ライブレポで書いた事)は間違えて無かった。
そして、シングルのc/wやアルバムにこそ、
アーティストの本領が見える曲がある = 隠れた名曲がある。
と『こー』は思うし、ずっと言うてるけど、
今回の3曲の中では、この曲にこそ!それがあると思う。
完全に[蕾]を押しのけた感じがします。

この[風見鶏]、早々に[進研ゼミ]のCMで使われてるけど・・・
通常、TVで多く流れる15秒・30秒のCMやと、
せっかくのいい歌詞が中途半端に切れてしまってる(泣
思わず『あと4秒足らん!!』TVに向かって叫んだほど(汗
それくらい『こー』としては惜しいと思うし、
何よりも良さがイマイチ伝わりきらない『悔しい』作り。
で、他のVerがないのか探してみたら・・・
[進研ゼミ]HPの「TVCMのご案内」
( http://www.zemi.ne.jp/tvcm/index.html )
と言うページに「合格ドキュメント2007/全国総集篇」と題した
60秒のCMがあった。
これは、なかなかです☆
涙腺の弱い人なら、泣けてしまうと思う。
まだ見てない人が居たら、ぜひ上のページで60秒のCMを見て下さい。



そして[蕾]の発売日 03/22は、お2人のデビュー記念日でした。
6周年かぁ・・・
ここ最近、世間に認知されてからの2年は『アッ!ちゅーま』やった感じがしますね。
『こー』がお2人の曲を聞いてから数えれば、8年?(99年の年末頃から)
お2人の曲を知って以来、多くの曲を自身へのYellにして来たけど、
歌詞の一節・ひと言がココロに染みたし、何よりも励みになったし。
今さらながら、当時『大阪に居られて良かった』と思う。
大阪で偶然にも知合いに拾ってもらえてなければ(汗
お2人の曲を教えてもらえる事も無かったし、
そうでなければ、早くから聴く機会も無かったと思う。
今まで通り(!?)他の人よりは厳しい見方をすると思うけど(笑
これからも、お2人を応援して行く気持ちに変わりはないです☆
『厳しく見る』と言うたついでに書いとこうかな・・・
他のアーティストと同じ売り方には乗らないで欲しい、
「ならでは!」と言われる様な売り方やアピールをして行って欲しいし、
ここまで拡大したファン層を確かなものにして行って欲しい。
全国的に認知されてから1~2年と考えれば、
まだまだ足元を固める事と、お2人で地道に活動する事に専念して欲しい。
少なくても『こー』は「奇をてらう」様な事には興味ありませんから。

ここからは余談になります。
当時の大阪では、既にお2人の人気・認知度は右肩上がりで、
それを人混みの中のライブやリクエスト番組で盛り上げてた先輩方が
たくさん居ったけど・・・
これだけ有名になった今でも、まだライブに足を運んでくれてるかな。
そうであれば嬉しいんやけどね♪


2007年03月24日 21時22分 初回UP
2007年03月27日 14時02分 『混同』していた所を訂正
最終更新時に画像入れ替え


[ 2007/03/24 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

[コブクロ] さくら夙川駅の「あの曲」 (6)

最初はタイトルとは外れる事を書きます、ご了承下さい。

先日のブログ
JR神戸線[さくら夙川(※)]駅と[コブクロ]の[桜]の事を書きました。
(※ 夙川 = しゅくがわ)
なんで、これを取り上げたのか・・・
それは、ドラマの主題歌やCMソング、誰かと組んでの企画よりも、
こっちの方が長く残るし、
地元やその路線を利用する方にも末永く愛着を持ってもらえる。
そんな思いからです。
ここで書く以外にも・・・実は、ほぼ1年ぶりに(!!)
思いきってオフィシャルの掲示板(no.6006)にも書いてみたけど・・・
ロクなネタにはならなかったみたいです(汗
(レスを返してくれはった皆さん、ホンマ感謝♪)
この話が、それほど関心を惹かない事は察します。
「そんな遠くの駅のことなんて知ったこっちゃない。。。」
そういう意見も聞きますし、所詮は地元ネタの範囲でしょう。
でも、その裏には[コブクロ]を育んだ地元なのにも関わらず
なぜか「関西優遇は不公平」と言いたげな
関西バッシング」が根強くある事も、
その理由ではないでしょうか。。。
そして、オフィシャルから発表される
全国に共通した話でなければ相手にしない・・・
自分トコに関係する事でなければ興味がない。
そんな風潮も見え隠れしている様で、とても残念に思う訳です。
「関西ばっかし」とか「自分トコには関係ない」と
邪険にするんやなしに、そういうトコにも視点を移してもらいたいし、
視野を広げてもらえれば、と思います。





長々と失礼しました(汗
ここから[タイトル]通りの本題に入ります。

上の話と全く無関係ではないけど・・・
[コブクロ]+[関西]と言う話としてはイチバン新しい
『[さくら夙川]駅と[桜]』について、
もう少し関心を持ってもらいたく、
そして、更なる関連記事をUPするべく!!
実は・・・
特派員の方に現地に飛んで頂きました!!
録って来てくれはった映像・・・
画像ではありませんよ映像です!! (いい仕事しはります/泣)
その映像を公開する許可を、
特派員「♪ゆりゆり♪」姉ちゃんから頂きました!!

なかなか現地まで行けない方、そんな方のお力になります(笑
携帯電話でのムービーですけど、その雰囲気を感じ取って下さい。
[さくら夙川]駅で、電車が入線する時に流れている
[コブクロ]の[桜]を使うたメロディーは・・・

こちらのページにUPしてはります。(形式は「.jpeg」)
別窓で開くリンク先のページの三角印の「再生ボタン」を押してご覧下さい。

(「♪ゆりゆり♪」姉ちゃんの現地レポはこちら

この駅のメロディーとして使われている事の意味は大きいと感じます。
直接的な事から言えば・・・
この駅は、上下線合せれば1時間に12本~16本、
ラッシュ時には「それ以上」の列車が止まります(早朝・深夜は除く)
1時間に1本とか、1日に数本の駅とは訳が違うんです。
言うなれば・・・
朝から晩まで365日ヘビーローテーション(笑
・・・すいません「ワルノリ」をしました、気取り直して(汗
余談としては、大よそ「電車来るよ~危ないで~」と
警告するメロディーとは思えないので、
本来の効果には疑問を感じるけど・・・それは二の次として、

改めて、地元に密着した[さくら夙川]と言う素敵な駅名。
その駅名の由来になった、駅のすぐ近くにある
[日本のさくら名所百選]に選ばれるほどの桜の名所[夙川公園]
そして・・・その最寄駅では、
広く[コブクロ]が認知されるきっかけになった曲[桜]が流れる。
何から何まで桜づくし・・・「ちょっといい」やないですか♪
これからの季節には、まさにピッタリです。

「当分の間、入線メロディーは[桜]のまま。」との事、
(JR西日本 神戸支社さんに電話にて確認させて頂きました。
 お忙しい中ありがとうございました。)
近場の方なら、4月上旬[夙川公園]の桜が満開になる頃に・・・
コブファミさんは和歌山でのFFの折にでも、
足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。
[さくら夙川]駅までは、大阪駅からJR神戸線で大よそ20分です。

・・・FFの当日朝か翌日に
[さくら夙川]駅まで引率ツアーでもやろうか(笑


(JRおでかけネット [さくら夙川]駅開業
 http://www.jr-odekake.net/navi/sakurashukugawa/index.html )


[ 2007/03/23 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

[コブクロ] 行ってみたくなる駅名と「あの曲」 (4)

さくら夙川・・・「さくらしゅくがわ」と読みます。
JR神戸線の西宮駅と芦屋駅の間に、今日開業した駅です。
(JRおでかけネット [さくら夙川]駅開業
 http://www.jr-odekake.net/navi/sakurashukugawa/index.html )
普通列車しか止まらないけど、
方面別に見た本数は、1時間あたりおおよそ4本~8本。
そしてJR西は普通列車でも十分に速い、困る事はないと思います。
駅そのものの事や、電車の本数とか専門的な事(?)は、
これ以上触れないでおきます。

注目してもらいたいのは、その駅名。
「タイトル」にも書いたけど、
ちょっと『行ってみたくなる駅名』と思いません?
語感と言うか、「響き」もいいと思いません?
過去のJR西の慣例から見れば・・・
「仮称」として名づけられいた
「JR夙川(じぇいあーるしゅくがわ)」
のままでもおかしく無かったけど(汗
「さくら夙川」と言う、素敵な名前が付きました。

その理由は、阪神間にお住まいの方ならご存知のはず。
この駅の、すぐ近くを流れる[夙川(しゅくがわ)]、
河川敷は[夙川公園]として整備されているんですけど、
そこにある桜並木が[日本のさくら名所百選]にも選ばれるほどの桜。
(『こー』も何度か行った事あります♪)
それにちなんで、駅名に「さくら」の文字を入れたんですね。
「夙川の桜」と相まって、地元が愛着が持てる駅名と思います。

ちなみに、JRのすぐ北側を走る[阪急電車]にも夙川駅があるけど、
そこは駅のホームから、夙川沿いの桜並木が見られる事で有名です。
実際に「夙川(夙川公園)の桜の見所はどこか?」と言われれば、
阪急電車の夙川駅から北側に向かう方面と思いますが、
JRさくら夙川駅から南へ、
[阪神電車]の香櫨園(こうろえん)駅へ向かう方面も悪くないです、
むしろ、こっちの方が人が少なくてゆっくり見られるはずです。


そして、もう1つ『こー』が個人的に行ってみたい理由。
むしろ、こっちの方が大きな理由。
それは、この駅で使われているメロディー。
列車が到着する時に「警告メロディー(入線メロディー)」が流れるんですけど、
そのメロディーに・・・
「[コブクロ]の[桜]が使われてる!」と知合いから連絡があった。
どうにかして聞けないかと思うて、アチコチ探したら・・・
[YTV]のニュース映像に「ほんの少しだけ」入ってました。
電車が入ってくる後ろで流れてる[桜]のメロディー・・・
人差し指だけで子供用のピアノを弾く様な、
そんな単音のメロディーやけど、ちょっとニヤけてしまう(笑
駅と一緒に馴染んでもらえたら嬉しい♪
CMとかドラマ主題歌みたいな一過性の使われ方やなく、
こういう長く親しんでもらえる様な、残る様な使われ方をしなきゃ。
JR西さんの決断に感謝☆



(周辺地図は
 マピオンMapでどうぞ。)
(MBSニュース JRさくら夙川駅開業
 http://www.mbs.jp/news/kansai_GE070318114300000908.shtml )
(KTVニュース JR神戸線に「さくら夙川駅」が開業
 http://www.ktv.co.jp/news/date/20070318.html )
YTVニュース JR・さくら夙川駅が開業 のニュース映像[wma]形式です。
 映像の後半で[桜]がすこ~~しだけ聞こえています。
 http://www.ytv.co.jp/press/y-movie/movie.cgi?movie=070318noon01.300k )

(JRおでかけねっと 桜だより2007
 http://www.jr-odekake.net/navi/sakura2007/ )
(阪急電車沿線 さくらだより
 http://rail.hankyu.co.jp/sakura2007/index.html )
(阪神電車 香枦園駅紹介:桜並木の画像を見る事が出来ます
 http://rail.hanshin.co.jp/station/18_koroen/index.html )


2007年3月18日 19時14分 初回UP
2007年3月19日 2時34分 投稿テーマを変えて再掲しました。
最終更新時にニュース映像のURL等を修正。


[ 2007/03/18 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

「ハーバー」の新商品「黒船ハーバー」


先日の「横浜三塔の日」で頂いてきた・・・

黒船ハーバー.jpg

これ。
『こー』が好きな[ハーバー]の新商品で[黒船ハーバー]と言います。
(有明製菓HP http://www.ariakeseika.co.jp/index.html )

中身は・・・

黒船ハーバー2.jpg

見た目は不気味かも知れない(汗
食べて見ると・・・

黒船ハーバー3.jpg

こんな感じです。
外側はココア味のカステラ、
内側はココアの風味が利いたマロンムース。
[ハーバー]と比べると全体的に甘さを抑えています。

この[黒船ハーバー]
実に20年ぶりの姉妹品誕生なんだとか。
横浜と言えば・・・崎陽軒の「シウマイ」と言われるがちやけど、
お菓子ならば[ハーバー]お勧めです♪
横浜市内各所の[ありあけ]のお店で発売が始まっています。
もちろん、新横浜駅から新幹線に乗る時や、
YCATから羽田空港・成田空港へ行く時にも買えます。
(店舗一覧 http://www.ariakeseika.co.jp/html/shop.c.html )
通販も始めたそうなので、機会があれば、どうぞ。


2007年03月16日 21時45分 初回UP
最終更新時に画像入替


[ 2007/03/16 00:00 ] たべもの | TB(0) | CM(0)

横浜三塔の日 (8)

03/10は「横浜三塔の日」・・・

三塔の日パンフ.JPG

誰が考え付いたんだか知らんけど(汗
03/10 = 三(3)塔(10)に掛けて・・・

三塔の日パンフ2.JPG

いろんな催しものをするそうなので、その中の・・・

三塔の日パンフ4.JPG

スタンプラリーに参加して来ました。

ちなみに「横浜三塔」とは、
ランドマークタワー・マリンタワーと何か、ではないですよ(汗
横浜には「キング」「クイーン」「ジャック」と呼ばれる塔があります。
『こー』がゴチャゴチャと書くよりは見た方が早いと思うので・・・

三塔の日パンフ3.JPG

こちらを。
この三塔を同時に眺望できる場所が3ヶ所あって、
全て回ると「いいことがあるよ」と言うものです。


11時に、MM線の馬車道駅で待合せ、
そこから[赤レンガパーク]へ。
行って見ると・・・

飛鳥2 赤レンガから.JPG

飛鳥2 赤レンガから2.JPG

対岸の[大桟橋]に[飛鳥2]が停泊してました。
日本でも3本の指に入る豪華客船で、横浜が母港です♪
先日居た[QE2]には及ばないものの、これも大きい船です。
[飛鳥2]を左手に見ながら、赤レンガパークを歩くと・・・

スポット1.JPG

これが1つ目の眺望スポットです。
ここから見た三塔は・・・

スポット1-1.JPG

こんな感じ。
分んないかな(汗
拡大すると・・・

スポット1-2 修.JPG

左から「キング・ジャック・クイーン」の順です。
実は、ジャックだけ奥まった所に建っているので、
とても見づらいんです(汗
これが、なかなか三塔を同時に見られない理由の1つでもあります。

2つ目の眺望スポットへ移動する途中、それぞれの塔に立寄る事に。
まずは・・・

クイーン.JPG

「クイーン」です、[横浜税関]の建物をそう呼びます。
白色の外壁と青緑色の屋根が女性的でキレイです。
続いて・・・

ジャック

「ジャック」です。

ジャック3.JPG

[横浜開港記念館]になっています。
違う角度からみると・・・

ジャック2.JPG

明るい茶色のレンガとスマートな作り、
「凛々しく」感じられます。
ここで1つ目のスタンプを押して次へ。
通りの反対側にあるのが・・・

キング.JPG

「キング」です。
濃い茶色のレンガと重厚感のある作り、
まさに「キング」と呼ぶのに相応しい雰囲気です。
この建物は何に使われているかと言えば・・・

キング接近 修.JPG

右下○の中を見ればお判りの通り「神奈川県庁」になっています。

そして、この目の前に・・・

スポット2.JPG

2つ目の眺望スポットがあります。
1枚の画像には収まらないので、見づらいと思いますが・・・

スポット2左.JPG

左側の奥に「ジャック」

スポット2右.JPG

右側の奥に「クイーン」が見えます。
ちなみに、ここに限っては秋から春までの「限定スポット」です、
その理由は、暖くなって街路樹に葉が茂ると見られなくなるから(汗
ここから見るのであればお早めにどうぞ。

そして3つ目の眺望スポットは[大桟橋]にあります。
たまたま居合わせた・・・

飛鳥2 大桟橋から.JPG

飛鳥2 大桟橋から2.JPG

飛鳥2 大桟橋から3.JPG

飛鳥2 大桟橋から4.JPG

[飛鳥2]を見ながら、
[大桟橋]のイチバン先の方までやって来ると・・・

スポット3-1.JPG

[大桟橋]の屋上、
通称「くじらの背中」にペイントがされています。
下を覗き込めば・・・

スポット3-2.JPG

こっちにも(汗
ここから三塔を見ようとしたけど、
今日に限っては[飛鳥2]がジャマで全く見えない(汗
でも、同じ[大桟橋]中で、少し場所を変えて見れば・・・

三塔 大桟橋から1.JPG

この通り、ちゃんと見る事が出来ます。
分るかなぁ(汗
拡大してみると・・・

三塔 大桟橋から4 修.JPG

左からキング、その肩越しにジャック、右がクイーンです。
これで三塔を1度に見られる眺望スポット3ヶ所を回る事が出来ました。
[大桟橋]のロビーで2つ目のスタンプを押し、
スタンプラリーゴールのMM線 日本大通り駅へ向かいます。
駅のコンコースに用意されたスタンプを押し終えれば・・・

スタンプ全種.JPG

完成です♪
お土産を頂いて、さらに抽選させて頂いた結果・・・
『こー』は参加賞のシールやったけど、
連れた方は横浜[霧笛楼(むてきろう)]のお菓子が当たった☆
揃えてみると・・・

おみやげ.JPG

こんな感じ。
左の2つがお土産、[ハーバー]の新商品[黒船ハーバー]
右上が記念品のシール、右下が[霧笛楼]のお菓子です。

「横浜三塔」巡りと&スタンプラリー、
お気軽お手軽に楽しめたイベントでした♪


・・・と、ここで締めてしまっては、ただの観光案内です(笑
ここから、もう1歩踏み込んだ話を。

[横浜三塔]を「ジャック」「クイーン」「キング」と、
トランプの11・12・13に例えているのは、お分かりと思います。
「1~10」までの存在を気にした方て居ますかね(汗
これね・・・結論を言えば、実は『あるんです』
ホンマの願掛けは1~10まで歩いて、
「ジャック」「クイーン」「キング」と巡って完結する。
そんな話も耳にする事があります。
[横浜三塔]に続く「1~10」がある場所ですが、
地元の人でも余程詳しくなければ知らないです。
実際に「知っている」方にお会いした事がありますが、
長く横浜に住んでいるとか、
ボランティアで地元に密着したガイドをしてはる、そんな方でした。
有名・著名な人を含めて「横浜通」と言う人や、
「横浜に強い」と豪語する旅行代理店の人、添乗員をされている人でも、
知らない方が大多数と言い切っても過言ではない(笑
(もっと横浜を勉強してもらいたいものですねぇ。。。/呆)
それくらいの場所と思います。

さて、その「1~10」の場所ですが・・・
「意外」と思える場所ですし、
行ってみれば「え!?ここ!?」とか「これが?」なんて思うはずです。
詳しい場所については・・・ここでは言いません♪
途中まで書いたけどやめました(笑
その話と場所については、ごく僅かに知っているガイドの方や地元の方、
もしくは『こー』に案内してもらって下さい(v

別に出し惜しみをしている訳やないけど・・・
逆に言えば、そういうのを探しながら、海風に吹かれながら、
ゆっくりと横浜を巡ってもらいたいんですよね。
横浜は駆け足で、そして車なんかで巡る所と違いますから。


2007年03月11日 20時04分 初回UP
2007年03月14日 03時35分 TB設定
2007年06月01日 07時50分 カテゴリー変更
最終更新時に画像入れ替えなど


[ 2007/03/10 00:00 ] よこはま | TB(0) | CM(0)

【THE ALFEE】 シングル3形態だけど1枚ワンコイン

[THE ALFEE]の今年1枚目のシングル
Dear My Life]が04/04に発売されるんですが、
その詳細が発表されています。

最初に値段・・・1枚500円!
端数はありません、ワンコイン、税込みです♪

そして3パターン発売されます。 1つでエエねんけどなぁ(汗
1曲目[Dear My Life
2曲目[Dear My Life]のオリジナルインスト
までは共通で、3曲目が・・・
 ・[Dear My Life]のAG Verインスト
 ・[夢よ急げ]のAG Verインスト
 ・[Dear My Life]のEG Verインスト
の3パターン。
このカップリングだけを見れば、
『こー』なら『[ゆめいそ]Verだけ買うかな。』
なんて思うけど・・・

実はジャケットも3パターン。
アバター風の3人さんが1枚に1人づつ載っていて、
それも3枚を横に並べると、1つの絵になるモノ。
・・・1枚だけ持ってても『サマにならん(汗』
さらには「THE ALFEE DEAR MY LIFE」の文字も、
「THE ALF」「EE DEA」「R MY LIFE」の様に、
横に並べた3枚に渡って書いてあったりする(笑
(ソース ALFEE.COM
 http://www.alfee.com/news/info_pop/info_pop.asp?id=280)

さらに応募特典が3コース、
・直筆サイン&メッセージ
・オリジナルステッカー
は、まだしも・・・ (←え!?そっちの方がエエやろ/汗)
・3連CDディスプレイスタンド
に、ちょっと惹かれそう(汗
Dear My Life]のシングル3枚を
横に並べてディスプレイできる専用スタンドらしい(汗
(ソース ALFEE.COM
 http://www.alfee.com/news/info_pop/info_pop.asp?id=281)

1枚500円・・・3枚買うても1500円。
そう考えて「上手く乗せられてしまう」のか、
はたまた『1枚だけで踏みとどまる』のか・・・
試されます(笑

[ 2007/03/08 00:00 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)

女王様に会いに行ってきました (4)

人生2度目です。
「海の女王」様に会いに行ってきました。
場所はどこかと言えば・・・

大桟橋入口.jpg

こちら、横浜港大桟橋(おおさんばし)です。
さっそく行ってみましょう・・・

2.jpg

画像の奥に、存在感いっぱいの大きなモノが見えてきました・・・

3.jpg

こちらは横浜市消防局音楽隊の方々です、
「女王様」を見送る為に来ています。
余談ですが、来た方向を見れば・・・

4 大桟橋から横浜三塔.jpg

左の○が通称「キング」、右の○が通称「クイーン」と呼ばれる塔です。
もちろん「ジャック」もあります(画像の場所からは見えないだけです。)
さて、反対側を向いてみます♪

QE2.jpg

こちらが「女王様」ですが・・・分りますか?
特徴のある船ですから、すぐに分ると思いますけど・・・

QE2-2.jpg

[クイーンエリザベス2(QE2)]です。

QE2 イミグレーション.jpg

イミグレーションにも、その乗船口案内がありました。
今朝、世界一周クルーズの折に入港しました。
(横浜港の客船スケジュール
 http://www.city.yokohama.jp/me/port/cruise/schedule/2007.html )
04年03月以来です♪
(ちなみに、前回は暴風・みぞれが混じる小雨と最悪な状況でした。)

大桟橋を歩きながら見てみましょう・・・

QE2-7.jpg

いやぁ~・・・エッライたくさんの人が来てます(汗

QE2-8.jpg

こちらでは和太鼓と、先ほどの市消防局音楽隊による
送迎演奏をしてはりました。

QE2-9.jpg

大桟橋の3階屋上から見上げた[QE2]の煙突です。
高い所にあります♪

QE2-10.jpg

後ろまで来ました・・・ものすごい人の数です(汗
16時の出港まで、大桟橋に居ようと考えてたけど・・・
この人混みを見て、場所を変える事にします。
そこへの移動途中に・・・

QE2-11.jpg

正面から撮ってみましたが・・・やっぱり高くて大きい(汗

QE2-12.jpg

山下公園にやって来ました。
そこから見た[QE2]です、大桟橋と同じほぼ長さです。
時間を見れば15:50を過ぎていました、
ここから出港を見守る事にし、定点観測をする事にしました。

16:00

定点1.jpg

2隻のタグボートが接舷しました。
大桟橋から離岸させる為に[QE2]を引っ張るワイヤーを繋ぎます。
この頃・・・

出港直前.jpg

○の辺りに、薄い虹が見えていました。
肉眼では、ちゃんと見られたんですけどねぇ・・・残念です。

16:20
ラストホイッスル「長音三声」が響きます・・・
(「ボ~~~~~。ボ~~~~~。ボ~~~~。」てヤツです。)

定点2.jpg

いよいよ[QE2]出港です。

定点3.jpg

定点4.jpg

船体が離岸したのが分りますか?

定点5.jpg

定点6.jpg

定点7.jpg

定点8.jpg

後ろに引っ張られて行き・・・

定点9.jpg

向きも直し、一時だけ山下公園と正対しました。
この時点で16:30、離岸して10分です。

定点11.jpg

さらに向きを直し・・・

定点12.jpg

[QE2]の向こうに、送迎放水が見えました。
ここからは、いよいよ独力での航行になります。

定点13.jpg

定点14.jpg

定点14-2.jpg

消防艇や警察艇、パイロット艇に見送られながら・・・

定点15.jpg

定点16.jpg

16:45頃
ベイブリッジ方面に姿を消して行きました。

こういう外航の豪華客船が来てくれるのは、
港として、あるいは街として、大きなステータスになりますし、
それだけでニュースになります。
そんな街に住んでいる『こー』も、ちょっと嬉しい♪
[QE2]には『また、帰ってきてね♪』そんな気持ちです。

ちなみに明日は、大阪の天保山客船ターミナルに接岸する予定で、
当日23:00に出港するスケジュールになっています。


余談ですが、横浜港の出入口に[横浜ベイブリッジ]があるんですけど、
それを作る時に「どれくらいの高さにするのか」問題になったらしいんです。
で、その高さを決める時に何を目安にしたのか?と言うと・・・
実は「QE2」なんです。
「QE2クラスの豪華客船がラクにくぐれる様に。」という元に、
ベイブリッジの高さが決められ、作られたんだそうです。


2007年03月06日 23時55分 初回UP
2007年06月01日 07時48分 カテゴリー変更
最終更新時に画像入替


[ 2007/03/06 00:00 ] よこはま | TB(0) | CM(0)

[コブクロ] やはり物申したい (12)

[蕾]ツアーの申し込みが予想を超えて多かった・・・とか何とか。
当落発表が多少遅れるのは別に構わんけど、
やって欲しくないのは「追加公演」
それも、落選者最優先で振替えする方の追加公演
応募者全員が行けないのは当たり前、
落選者 = 見られない人が居て当然。
落ちた人の一部だけを拾い上げる追加公演は、
不公平感を助長するだけです。
ヘタに何かしようとするより、何もしない方が公平な事もあります。
そして、オフィスが言う「1人でも多くの人に見てもらいたい」
と言うのは判るけど、それは落選者を優先して拾う事ではないです。
席数が足らなかったのなら、
それは次への課題として、制作・運営側への猛省を促したいです。

でも・・・毎回、席数が足らないと言うけど、
そう言うておきながら、ツアー期間は極端に短くて、行く所もごく僅か。
席数の問題は、もっと長くアチコチ回れば、それなりに終息する事と思うけど、
それはしないよね。。。

そして申込時に規制すべきは、
『1公演あたりの申込枚数ではなく、申込める公演数。』
これは、現状のプロモーター別に申込める公演を規制するんやなく、
全国統一で「申込は1ツアー1人1ヶ所のみ」の厳しい制限を掛ける様に、
オフィスとプロモーターが話合い調整をするべき。
・・・まぁ、これは実際にやるには難しいのは知ってるし、
お互いの縄張り意識もあるから現状では『無理』なのも判ってる。
でも、それを目指し、システムを作っていく価値はあると思う。


前々の「NLWツアー」やったっけ・・・
やはり応募多数で、急遽追加公演が打たれたけど、
この時の追加日程はファン心理を逆撫でするものやった。
関西では当初発表されていたのは、
04/24・25 城ホール2Days
そこに申込んで落選した人を対象にして
04/29神戸ワールドを追加した。
よりによって城ホールの後で、しかも休日
関西ファイナル&04/29は祝日・・・そっちの方が絶対エエと思わん?
ファン心理としてはそっちに行きたいと思うやろ?
その選択肢を『最初から発表しなかったのはなぜ?』
そして
後から条件のいい公演を追加するのは、
 明らかにファン心理を逆撫でするもので、絶対に避けるべき。』
と何ヶ所かに要望としては書きました。

そして関東分では、
05/06 武道館(ツアーファイナル)に申込んで落選した人を対象に
武道館直前の神奈川県民ホール・・・これは10歩譲って、まだ理解できる。
けど、もう1ヶ所の川口リリアは全く判らん。
武道館と03/04厚木の振替になった川口、その日付が04/19やった。
3月と5月の公演申込をしたのに振替が4月半ば・・・未だ全く解せない。
そして、後になって「しっかり」ホールを2ヶ所追加できた事も。。。
当時の関東の盛上りで、ツアー初日の厚木と
ツアーファイナルの武道館(しかもこの時は初めての武道館
客席数が少ないと言うのが明らかやった。
さらにはツアー初日とツアー最終日で、
他方からの申し込みが殺到するのは必死。
何を考えてツアー日程を組んだのか、ここから疑問を書いた。
最初から出していれば、多少は申し込みが分散するし、
少なくても後になっての混乱には繋がらなかったと思う。
もし自分のトコで、この2ヶ所の権利を抱えていたのなら・・・
これ以上は書かんとこ。

さて・・・今回は、どうするんかな。
前みたいな事が繰り返されなきゃいいけどね。





ここからは『もしも・・・』と仮定の話を。
[さいたまスーパーアリーナ]の振替公演とかで、どっかのホールを用意するん?
『こー』は[さいたまスーパーアリーナ]でのアリーナ公演を見たくないから、
そこへは申込まずに、他のホール公演に申込んだんよ。
なのに、後からホールを用意して・・・
さらに落選者にしか振替がされない・・・なんて事になったら、
『こー』としては「申込んで落選した人がイチバンいいトコ取り」としか思えん。
NLWツアーの時の
「城ホール申込では落ちたけど、それよりも後の神戸ワールド(しかも休日)へ振替。」
と言うのと同じ気持ちになる。
そうなったら・・・DGとオフィスには、もはや1%の信頼も残せないし、
不信」と言う気持ちしか残らん。
『用意できる所があるなら、
 後出しジャンケン(ほぼ振替者のみへの追加公演)みたいな事はしないで、
 最初(申込時)の選択肢として、こちら(ファン)に選ばせて欲しい。』と、
ここでも書いたし、アンケートにも書いた。
『今回はどうなる事やら・・・』とか、ここでは書いておくけど、
きっと諦め感とガッカリ感でいっぱいになるんやろうなぁ。。。


2007年03月02日 23時07分 初回UP
2007年03月03日 21時00分 一部修正
最終更新時に「そして関東分では」以下を訂正。


[ 2007/03/02 00:00 ] おんがく | TB(0) | CM(0)