豚まんの温め方 (10)

先日買うて来た[551蓬莱]の豚まん♪
買うた当日から連日、夜食になってます(笑

551蓬莱]は一部のワゴン販売のお店や
新大阪駅や伊丹空港などにある『遠方まで持って帰る』人が集まるお店は例外ですが、
その場で作る、そして翌日に作り置きをしない!
のがポリシーです。 エライねぇ(泣

今回も出張とは言え、ここでも実演販売・・・
もちろん作りたての蒸かしたて、決して手は抜きません。
それは、とても嬉しいけど・・・
逆にそれ故、買うて帰ってきた頃には・・・もちろん冷めてます(泣

食べるには出来れば温めたい♪
ホンマやったら[蒸し器]なんかで、本格的に蒸した方がおいしいけど、
そこまでの時間や器具がない時は・・・
レンジでチン♪ですよね(汗

ただ、この時の難点としては、
豚まんの底に付いてる[木を薄く削った皮]・・・

PIC_0018.JPG

これね。
これに豚まんの皮がくっついてしまう。。。
皮もおいしいだけに、実に、
じーつーに惜しい!!もったいない!!(泣
くっついてしまった皮を、涙ながらに前歯やスプーンなどで『こそぎ落す』のも
2度や3度ではありません。。。(惜

が、
そうならない為の秘策を、
我らが[探偵!ナイトスクープ](ABC:大阪6ch 金曜夜/他全国ネット多数)が、
過去に解き明かしてくれたんです!

木の皮に豚まんの皮がくっついてしまう原因は、豚まんそのものの重みの為。
と、言う事は・・・
木の皮に、豚まんの重みが伝わらなければキレイに剥がせると言う理屈です。
難しそうですけど、その方法とは・・・
シンプルにひっくり返して温める

その時の放送を見ていない方の為、
画像を交えて実践してみます。

まず最初に、豚まんを水で湿らせます。
感覚としては『水を浴びせる』感覚、
豚まんの皮の表面がちゃんと濡れる程度がいいでしょう。

次に、適当な大きさの耐熱の皿や容器に天地を逆にした(ひっくり返した)状態で
豚まんを乗せ、ラップを『ふんわり』とかけます。

PIC_0015.JPG

こんな感じですね。
それをレンジに入れ、1分半~2分程度温めます。
温まったら冷めないうちに木の皮を剥がします。
この時は、端からゆっくり・・・そー~~っと剥がしていきます。
すると・・・

PIC_0016.JPG

ジャーン♪(v ちょっと得意げ(笑
キレイに剥がれてるでしょー?
ちなみに、ひっくり返すと・・・

PIC_0017.JPG

こんな感じ。
この方法をマスターすれば、温めた豚まんの皮が木の皮に
くっついて(持っていかれてしまって)寂しい思いをする事はありません!

キレイに木の皮を剥がせたら、
あとは熱々のうちの、おいしく頂きましょう♪
餡のタマネギの甘みを存分に味わうも良し、
同じく餡の肉の食感を感じるも良し、
皮のモチモチ感を堪能するも良し。
「ちょっと味が足らない」と思ったら、
ウスターソース・カラシ・醤油・カラシ醤油・ラー油+醤油・酢+醤油・ポン酢等々
お好みに合せた調味料を付けて食べるも良し♪
あなた次第です。

『ひっくり返してチン♪』
この方法をマスターして、大阪のソウルフード[551蓬莱]の豚まんを
あなたも存分に味わってみましょう!
その時、至福の時が訪れるのは間違いありません(笑


551蓬莱]のHPはこちら。
( http://www.551horai.co.jp/ )
通信販売もあります。
※[551蓬莱]と、蓬莱本店は別のお店です。


2006年09月29日 01時15分 初回UP
最終更新時に画像入れ替え


スポンサーサイト
[ 2006/09/28 00:00 ] たべもの | TB(-) | CM(0)

ナニワなシブヤ

と、言う訳で。
先日予告した通り[大・大阪博覧会]に行って来ました。

昼頃に待ち合せて、最初に行ったのは[なにわ うまいもん市]
『ここで昼ご飯を食べる!』と決めていました(笑

東急東横店8階に上がると・・・大混雑(汗
その中を真っ先に目指したのは、
イートインコーナーがある[今井]
ここで、小きつねうどん+親子丼セット
を食べます(画像撮り忘れの為・・・レシートで/笑)

PIC_0014.JPG

透き通った汁に、白いうどん、青ネギに、甘辛く味付けされた揚げ♪
うどんは、喉ごしがいい様に少しコシが無くなる様に茹でられてる。
その上に乗る揚げは、予め濃口の醤油・砂糖・みりん等で煮含めてある。
2枚ある厚めの揚げを箸で摘むと、
その透き通った汁に、煮含められた濃い汁が『じゅわ~~』と広がって・・・
たまらん(笑

とかく「色が薄い」「味が薄い」と言われがちな関西風の味付け
そんな事はないやろー~(汗
味の濃い薄いやなくて、昆布ダシの旨みを感じて欲しい。
それが感じられれば薄くはない、しっかりと味が付いてます!
そして、薄口醤油を使うて色を薄く仕上げてあるのは、
他の素材に色が付かなくて見た目もキレイ♪
親子丼共々『アッ』ちゅー間に完食です。

ご飯を食べたら、デザートが無くちゃいけません(笑
先日予告した通り[冰館(ピングァン)]へ行き、
そこの看板商品を手に取ります、それは・・・

マンゴーピン.jpg

じゃーん!これ!!
[マンゴー冰(マンゴーピン)]です♪
4月以来(泣

ちょっと多めに持ってる?(笑
マンゴーソースとザク切りの果肉たっぷり♪
もちろん・・・

完食.jpg

完食、ごちそーさまでした。

この後は東急本店での[大阪展]に。
こちらは、主に江戸時代前辺りからの大阪の歴史と、
大阪発祥のビジネス・商品・製品、
大阪から日本に向けて活躍した人物などが取り上げられていました。
その中で、大阪が発祥の商品・製品の一覧表があったけど、
この辺は・・・
『こー』自身の感想としては、勉強した知識をなぞった感じです(汗

その後は、雨宿りを兼ねてネットカフェで休憩した後、
再度、東急東横店に移動。
・・・お土産買わな(笑

551.jpg

551-2.jpg

[551蓬莱]の豚まん!
むせ返る様な熱気と匂いの中、
買うまでに40分ほど並びました、絶対的な人気です(笑
これでも早かった方と思いますよ、
去年は昼に並んだけど1時間は並んでましたから(汗
4個+2個+2個で8個購入。

会場の中にある休憩所で食べようと思ったけど、
こちらも混雑してて、席が空く様子がないので持ち帰り。
もちろん、この豚まんがその日の夜食と、
今日の朝食になったのは言うまでもありませんけど(笑

会場を後にして、串揚げ屋さんに行って晩ご飯を食べて、帰宅。
と言う事になりました。

大阪の雰囲気に浸れた『こー』は、
満足の内に眠りに付きました。


2006年09月27日 23時16分 初回UP
最終更新時に画像入れ替え


[ 2006/09/26 00:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

今年もやってきました (6)

今日から渋谷の東急百貨店 本店・東横店で始まったのが・・・

img173.jpg

第2回 大・大阪博覧会 と言う催し物。

まぁ、とかくお笑いタイガースだけで括られがちな大阪やけど、
それだけではない大阪を感じてもらおう!
・・・と言うコンセプトかどうかはさておき(汗
去年、実際に見た限りでは少しだけ疑問が。。。

去年に続いて2度目の開催です。
今年は[なにわ うまいもん市][大阪展]
の、2つに分かれて行われます。

『こー』のメインは[うまいもん市]
普段は大阪でしか食べられないモノが来る、と言うだけで楽しみ♪
いや、決してグルメな訳ではなく、
ただ単に食い意地張ってて、食いしん坊なだけで。。。(汗

目当ては[551]の豚まん、
ベタですけど、それでいいんです(笑
今年も実演販売をしてくれはるそうです。
これをお土産に持ち帰るのは、当たり前として・・・
もう1つ、今年は[冰館(ピングァン)]がやってきます!!
(前にこの日この日に書いてます。)
これは予想外も予想外で、来るのを知った時
『えぇーッ!!!』
こっちでマンゴー冰(ピン)が食べられる・・・(感涙
いや、実際おいしいから!
行かれる方は、いっぺん食べてみて下さい。

もう1つの[大阪展]にも行くつもりでいます。
今年は松下幸之助さんの事や、大阪発祥の商品・製品を紹介するそうです。
こっちについては、自身で勉強した大阪の事を改めてなぞる事になると思うので、
その知識の再確認になると思います。
再発見できる事があれば嬉しいな♪

『こー』は26日に行く予定でいます、
この日は・・・
『こー』の分の551の豚まんと、マンゴー冰(ピン)は残しといて下さい(笑


[ 2006/09/21 00:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)