[コブクロ] ALL SINGLES BEST (4)

    ほとんどの人は発売前日か発売当日に買ったであろう
    [コブクロ]の[ALL SINGLES BEST]

    PIC_0013.JPG

    やっと引き取ってきました(笑
    「今日になって~~!?」「遅いんちゃう!?」
    なんて言うブーイングが聞こえてきそう(汗

    発売日以降に引取りに行く理由があります、
    試聴版を聞いた(親しくしていただいてる)店長さん・店員さんから、
    そして店員さんとお客さんの間で交わされた感想なんかを聞きたいから。
    そういった感想は発売日以降やないと聞けヘンからね♪

    お店に行ってみると・・・
    店頭の目立つ所で紹介されてました、ありがたい事です。
    ただ今回違ったのは、他のアーティストとは別になっていて
    単独でブースが組まれてる(嬉
    ほんの2・3年前までは全く考えられんかった事です。。。(涙
    そしてアルバムのTVCMがエンドレスに流れてる。
    そうです[風][桜][ここ花]が流れてます♪
    (TVCMは http://wmg.jp/kobukuro/cm.html で見られます。)
    お店の中に入るとスピーカーからもCDが流れてました、
    わざわざ試聴コーナーで聴く必要がありません(笑

    その時、たまたま流れてきたのは[願いの詩]
    必死に聞かない様に、気にしない様にしてたけど・・・
    やっぱり耳に入ってくる(汗
    この曲の歌詞を追ってしまうと・・・泣かない訳には(涙
    2番のサビ前から、サビ~最後にかけての歌詞、その言葉選びはすごいです。
    目に涙が溜まってきたので、お店の端の方に行って
    涙を拭っていると、後ろから肩を叩かれる。
    振り返ると・・・親しくして頂いてる店長さんが立ってました。

    30分くらい話してきたけど、売行きに関しては好調♪みたい。
    でも、関西みたいに売切れるほどではなく、
    少なくなってきたけども初回版も店頭在庫にあるとの事でした。
    感想についても概ね好評みたいです♪
    て、シングルベスト盤の感想が不評なんて聞いた事ない(汗
    レジでアルバムを引取り・・・

    PIC_0015.JPG

    PIC_0014.JPG

    フライヤーとポスターをもらって帰ってきました。


    ここからは『こー』の感想です。
    まぁ・・・シングルベストやからねぇ(汗
    改めて聞きなおすという感じやけども、
    その中でも、今回New Takeになってる[轍][DOOR]
    そして新曲[未来への帰り道]に注目してみます。

    -Street Stroke-
    と名づけられた今回、
    OPからすぐにカラダが反応(笑
    『Live Takeやん!!やった♪』
    OPのAGから始まって、黒田さんの歌い方、サビでのEG、
    「♪~空いた(!)扉」での溜め(笑
    曲を通してのDr、そしてEDでのAGのかき回し(もう1小節欲しかった!)
    以前と比べると格段にシャープになった旋律・・・
    それは(最近の)ライブで聴きなれた[轍]、嬉しかった♪

    宝島DOOR(←先に自分で[DOOR]て書いてるのに、ここで間違えるなんて。。。/笑)
    は[~The Knock Again~]と付けられました。
    この曲は黒田さんのVoが盛り上げて、盛り上げて、引っ張って、引っ張って・・・
    サビで最高潮になると言う曲。
    やっぱり黒田さん・・・歌ウマくなってるよな~♪
    インディーズアルバムから3つのVerがあるけど、
    聞き比べると今回のが格段に音の重厚感も増してるし、
    黒田さんのVoも力強くなってる。
    個人的な意見としては、サビまで(盛り上げて行く過程)の歌詞、
    その歌い終わりの語尾はハッキリ歌いきって欲しい
    例えば「♪荒れ狂う大海原を」の語尾を「を~~ぉ」としないで、
    「を~~ー!」て感じで、突き抜けて歌いきる方が好き。
    判るかな・・・ニュアンスの違いと言うてしまえばそれっきりやけど、
    せっかく前向きに力強くと言う歌詞なのに、
    歌い終わりをヘンに誤魔化しちゃったり、カッコ付けてしまうと、
    ストレートに伝わらないと感じる。
    この曲に関しては、『こー』はシングルの方がいい。

    そして唯一の新曲未来への帰り道
    [NTT西日本DENPO]のショートムービーを見ていたので、
    その歌詞・雰囲気は試聴済み。
    (ショートムービーは http://5296.jp/denpokobukulog09/d-mail.html で見られます)
    改めて聞いてみると・・・『いやぁ、エエ曲歌うなぁ(泣』
    同じ様なコンセプトで作られた(?)[Million Films]がその1
    この曲がその2て感じやけど、
    決して似た曲ではなく、[Million~]から話が続いてると言う感じ。
    この2曲を通して聴くと、また違った感じ方が出来ると思います。

    目当てはこの3曲だけやったけど、
    その3曲・・・満足でした♪


    そうそう、店内の試聴コーナーに立ち寄った時に、
    ちょうど[ALL SINGLES BEST]を聞いている人が居たんですよ、
    見たまんまビジネスマンて感じのお兄さん。
    ちょっと遠目から見てたんやけど、長い間そこで試聴してたんです。
    5・6曲聞く様な操作をしてたけど、その1曲1曲をしっかり聞いてる感じ。
    『・・・聴くだけかな?出来れば買ってて(願』
    なんて思うてたら、横に並べられていたCDを手にレジへ向かわれました♪
    お目当ての曲があるんか、それとも今回が[コブクロ]は初めてか・・・
    それは判らんけど、
    とにかく今回の[ALL SINGLES BEST]が、
    [コブクロ]の曲を聞いてもらえるきっかけになってくれたら、
    嬉しいですね。

    今回は[コブクロ]の名前や曲を知った(あるいは知っていた)けど、
    今まで買い控えていた人をどれだけ取り込めるか、それが勝負。
    でなきゃ[永遠にともに]→[ここ花]→[桜]と
    右肩上がりで人気・知名度が上がってる最中の
    このタイミングでシングルベストを出す意味がない(汗
    週明けのウィークリーチャートに注目したいと思います。


    2006年09月30日 22時14分 初回UP
    最終更新時に訂正(文中で ○○ と表示してあります。。。/凹)


    スポンサーサイト
    [ 2006/09/30 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

    豚まんの温め方 (10)

    先日買うて来た[551蓬莱]の豚まん♪
    買うた当日から連日、夜食になってます(笑

    551蓬莱]は一部のワゴン販売のお店や
    新大阪駅や伊丹空港などにある『遠方まで持って帰る』人が集まるお店は例外ですが、
    その場で作る、そして翌日に作り置きをしない!
    のがポリシーです。 エライねぇ(泣

    今回も出張とは言え、ここでも実演販売・・・
    もちろん作りたての蒸かしたて、決して手は抜きません。
    それは、とても嬉しいけど・・・
    逆にそれ故、買うて帰ってきた頃には・・・もちろん冷めてます(泣

    食べるには出来れば温めたい♪
    ホンマやったら[蒸し器]なんかで、本格的に蒸した方がおいしいけど、
    そこまでの時間や器具がない時は・・・
    レンジでチン♪ですよね(汗

    ただ、この時の難点としては、
    豚まんの底に付いてる[木を薄く削った皮]・・・

    PIC_0018.JPG

    これね。
    これに豚まんの皮がくっついてしまう。。。
    皮もおいしいだけに、実に、
    じーつーに惜しい!!もったいない!!(泣
    くっついてしまった皮を、涙ながらに前歯やスプーンなどで『こそぎ落す』のも
    2度や3度ではありません。。。(惜

    が、
    そうならない為の秘策を、
    我らが[探偵!ナイトスクープ](ABC:大阪6ch 金曜夜/他全国ネット多数)が、
    過去に解き明かしてくれたんです!

    木の皮に豚まんの皮がくっついてしまう原因は、豚まんそのものの重みの為。
    と、言う事は・・・
    木の皮に、豚まんの重みが伝わらなければキレイに剥がせると言う理屈です。
    難しそうですけど、その方法とは・・・
    シンプルにひっくり返して温める

    その時の放送を見ていない方の為、
    画像を交えて実践してみます。

    まず最初に、豚まんを水で湿らせます。
    感覚としては『水を浴びせる』感覚、
    豚まんの皮の表面がちゃんと濡れる程度がいいでしょう。

    次に、適当な大きさの耐熱の皿や容器に天地を逆にした(ひっくり返した)状態で
    豚まんを乗せ、ラップを『ふんわり』とかけます。

    PIC_0015.JPG

    こんな感じですね。
    それをレンジに入れ、1分半~2分程度温めます。
    温まったら冷めないうちに木の皮を剥がします。
    この時は、端からゆっくり・・・そー~~っと剥がしていきます。
    すると・・・

    PIC_0016.JPG

    ジャーン♪(v ちょっと得意げ(笑
    キレイに剥がれてるでしょー?
    ちなみに、ひっくり返すと・・・

    PIC_0017.JPG

    こんな感じ。
    この方法をマスターすれば、温めた豚まんの皮が木の皮に
    くっついて(持っていかれてしまって)寂しい思いをする事はありません!

    キレイに木の皮を剥がせたら、
    あとは熱々のうちの、おいしく頂きましょう♪
    餡のタマネギの甘みを存分に味わうも良し、
    同じく餡の肉の食感を感じるも良し、
    皮のモチモチ感を堪能するも良し。
    「ちょっと味が足らない」と思ったら、
    ウスターソース・カラシ・醤油・カラシ醤油・ラー油+醤油・酢+醤油・ポン酢等々
    お好みに合せた調味料を付けて食べるも良し♪
    あなた次第です。

    『ひっくり返してチン♪』
    この方法をマスターして、大阪のソウルフード[551蓬莱]の豚まんを
    あなたも存分に味わってみましょう!
    その時、至福の時が訪れるのは間違いありません(笑


    551蓬莱]のHPはこちら。
    ( http://www.551horai.co.jp/ )
    通信販売もあります。
    ※[551蓬莱]と、蓬莱本店は別のお店です。


    2006年09月29日 01時15分 初回UP
    最終更新時に画像入れ替え


    [ 2006/09/28 ] たべもの | TB(0) | CM(0)

    ナニワなシブヤ

    と、言う訳で。
    先日予告した通り[大・大阪博覧会]に行って来ました。

    昼頃に待ち合せて、最初に行ったのは[なにわ うまいもん市]
    『ここで昼ご飯を食べる!』と決めていました(笑

    東急東横店8階に上がると・・・大混雑(汗
    その中を真っ先に目指したのは、
    イートインコーナーがある[今井]
    ここで、小きつねうどん+親子丼セット
    を食べます(画像撮り忘れの為・・・レシートで/笑)

    PIC_0014.JPG

    透き通った汁に、白いうどん、青ネギに、甘辛く味付けされた揚げ♪
    うどんは、喉ごしがいい様に少しコシが無くなる様に茹でられてる。
    その上に乗る揚げは、予め濃口の醤油・砂糖・みりん等で煮含めてある。
    2枚ある厚めの揚げを箸で摘むと、
    その透き通った汁に、煮含められた濃い汁が『じゅわ~~』と広がって・・・
    たまらん(笑

    とかく「色が薄い」「味が薄い」と言われがちな関西風の味付け
    そんな事はないやろー~(汗
    味の濃い薄いやなくて、昆布ダシの旨みを感じて欲しい。
    それが感じられれば薄くはない、しっかりと味が付いてます!
    そして、薄口醤油を使うて色を薄く仕上げてあるのは、
    他の素材に色が付かなくて見た目もキレイ♪
    親子丼共々『アッ』ちゅー間に完食です。

    ご飯を食べたら、デザートが無くちゃいけません(笑
    先日予告した通り[冰館(ピングァン)]へ行き、
    そこの看板商品を手に取ります、それは・・・

    マンゴーピン.jpg

    じゃーん!これ!!
    [マンゴー冰(マンゴーピン)]です♪
    4月以来(泣

    ちょっと多めに持ってる?(笑
    マンゴーソースとザク切りの果肉たっぷり♪
    もちろん・・・

    完食.jpg

    完食、ごちそーさまでした。

    この後は東急本店での[大阪展]に。
    こちらは、主に江戸時代前辺りからの大阪の歴史と、
    大阪発祥のビジネス・商品・製品、
    大阪から日本に向けて活躍した人物などが取り上げられていました。
    その中で、大阪が発祥の商品・製品の一覧表があったけど、
    この辺は・・・
    『こー』自身の感想としては、勉強した知識をなぞった感じです(汗

    その後は、雨宿りを兼ねてネットカフェで休憩した後、
    再度、東急東横店に移動。
    ・・・お土産買わな(笑

    551.jpg

    551-2.jpg

    [551蓬莱]の豚まん!
    むせ返る様な熱気と匂いの中、
    買うまでに40分ほど並びました、絶対的な人気です(笑
    これでも早かった方と思いますよ、
    去年は昼に並んだけど1時間は並んでましたから(汗
    4個+2個+2個で8個購入。

    会場の中にある休憩所で食べようと思ったけど、
    こちらも混雑してて、席が空く様子がないので持ち帰り。
    もちろん、この豚まんがその日の夜食と、
    今日の朝食になったのは言うまでもありませんけど(笑

    会場を後にして、串揚げ屋さんに行って晩ご飯を食べて、帰宅。
    と言う事になりました。

    大阪の雰囲気に浸れた『こー』は、
    満足の内に眠りに付きました。


    2006年09月27日 23時16分 初回UP
    最終更新時に画像入れ替え


    [ 2006/09/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    [コブクロ] 人気度と男女比 (2)

    [ORICON]10/2号からの記事になります。

    9/22付 ORICONアルバム人気度ランキング調査で、
    9/27に発売される、
    コブクロ[ALL SINGLES BEST]が
    ダントツの1位を記録したらしいです。
    (ちなみに調査サンプル数は400人)
    ・・・ちなみに、この中には『こー』が投票したポイントも含まれます(v

    その『ダントツ』と言う期待度ポイント(と言う指数)
    いったい、どれほどのモノなのか?
    コブクロ[ALL SINGLES BEST]は 163.00ポイント
    2位は、
    AIさんの[What’s goin’on A.I.]で93.00ポイント
    ほぼ2位にダブルスコア?
    まぁ、他に大人気アーティストのアルバム発売がない事や、
    「ベスト盤だから」と言う事を差し引いても、
    ・・・そんなに期待度が高いん?
    てか、そもそも・・・お2人の知名度てそんな高かった? ←失礼?

    相変わらず西高東低の感はあるけど、
    そのファン層は確実に拡大しているのは間違いないですね。


    併せて、このアルバムの購入意欲調査について、
    男性の方が購入意欲が高い、との調査結果も発表されてます。
    実際に過去のシングル購入意欲や、
    直近の認知度調査でも女性の割合が高いけど・・・
    このアルバムに関しては、初めてその男女比が逆転し、
    男性の方が購入意欲を多く持っている、との事です。

    [ORICON]に、その調査結果をグラフにしたモノが出てたけど、
    20代・30代男性、次いで30代女性が高い興味を示しているのは、
    判る気がするなぁ。。。

    『こー』もちょうど、その年代・・・
    歌詞を読んでいると何かと共感できる部分が多いのも事実で、
    まぁ・・・良く泣かされてるんです(笑 ね~♪八兵衛さん(笑
    そもそもファンになったきっかけ、と言うのが・・・
    まさに『ひと聴き惚れ』やったし。 しかもストリート時代に。
    若い世代よりも、この世代のココロに響くんやろうなぁ(泣
    まぁ『こー』が感想をダラダラ書いても仕方ないんで、この辺で。

    上の調査結果についての詳細は、下にソースを出しておきますので、
    コピペして飛んで下さいな。


    期待度ランキングは
     ( http://www.oricon.co.jp/rank/na/ )
    男女比逆転のニュースソースは
     ( http://career.oricon.co.jp/news/20060922_16.html#rk )


    2006年09月24日 23時13分 初回UP
    最終更新時にソースURL訂正


    [ 2006/09/24 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

    チケット取ったどー。 (6)

    もうすぐ学園祭のシーズンです。
    ちょっと大きめの大学やと、誰か呼んでコンサート・・・
    なんて事もあります。

    『こー』も年に1・2度は出かけて行きます。
    ちなみに去年は、下高井戸(しもたかいど:東京都世田谷区)の日大まで
    [コブクロ]を見に行ったけど、
    今年は・・・

    10/28某所.JPG

    同じ日大でも、湘南(藤沢市)に行きます♪

    アーティストは・・・ちょっと意外かも。
    いつもなら、このアーティストは夏の野外ライブ以降、
    翌年の春までライブがない状態になってしまうので・・・(汗
    まさか、この時期にライブやるなんて思わんかったし、
    しかも学園祭でやるとも思わず、ノーチェックでした。

    ライブをやると聞いて・・・
    『行っとかな!!』(笑
    まぁ・・・単純です(汗
    でも、このアーティストのライブは今年最後のライブになるはずなので、
    行っておきたかったのは確かなんです。

    で、一昨日の一般発売で取りました。
    10時~発売開始で、2分後にチケット確保(v
    整理番号は後ろやけど、
    その場を共有できるのが大事なんで気にしません。
    1ヵ月後のライブ、楽しみにしておきます♪

    あ、アーティストが誰なのか・・・
    連れに対してだけは、当日までナイショです(謎
    判ってもコメントには書かない様(笑
    どーしても書くならば、ほとんどを伏字にでもしといて下さい。


    [ 2006/09/23 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

    [コブクロ] アルバムのCMを見て (2)

    9/27に[コブクロ]のシングルベストアルバムが出るんですけど、
    そのCMをさっき見ました。

    小雨模様の街で
    菅野美穂さんが画面右から傘を差しながら歩いてきます
    そして俯く様に左(こちら)に向く・・・
    その時の菅野さんの目には涙が。
    と言うものでした。
    映像の最後に黒地に白文字で
    [一生忘れない一曲。]の文字が大写しになります。

    後ろで流れていたのは、
    「♪~舞い上がる花びらに吹かれて~」から15秒間の[風]・・・
    個人的には[風]が使われてた事に、ちょっと涙です。
    『こー』が[コブクロ]の曲の中で『忘れない一曲』に挙げるなら、
    間違いなく[風]ですから。
    好きな曲と言われれば他に曲になるけど、
    忘れないと言われたら、真っ先に[風]です。
    大阪を離れる頃に、時期を合せたかの様にリリースされ、
    大阪を離れるその日の最後にも聞けた・・・
    まぁ、その時に『こー』の心境に合ってしまった曲なんですね(汗
    思い出深い曲です。

    去年の[ここ花]ツアーで歌われたけど、
    今年の春ツアーでは[YELL]共々(?)歌われず・・・
    ちょっと残念に思ってたけど  (季節感台無し/汗)
    『こー』にとっては、ライブで聴きたい1曲の1つです。

    本題に戻して、買うかどうか微妙やったベストアルバムについては
    リテイク(?)が2曲ある事と、新曲が1曲入るので、
    それを目当てに買います。


    --ここから追記分--

    何て事を書いた昼でしたが、さっきオフィシャルHPを見たら
    やはり、いくつかVer違いがあるらしいです。
    それらを見たい方は http://wmg.jp/kobukuro/cm.html へどうぞ。
    (※リンクは張ってません。)


    2006年09月22日 12時23分 初回UP
    最終更新時に追記


    [ 2006/09/22 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

    今年もやってきました (6)

    今日から渋谷の東急百貨店 本店・東横店で始まったのが・・・

    img173.jpg

    第2回 大・大阪博覧会 と言う催し物。

    まぁ、とかくお笑いタイガースだけで括られがちな大阪やけど、
    それだけではない大阪を感じてもらおう!
    ・・・と言うコンセプトかどうかはさておき(汗
    去年、実際に見た限りでは少しだけ疑問が。。。

    去年に続いて2度目の開催です。
    今年は[なにわ うまいもん市][大阪展]
    の、2つに分かれて行われます。

    『こー』のメインは[うまいもん市]
    普段は大阪でしか食べられないモノが来る、と言うだけで楽しみ♪
    いや、決してグルメな訳ではなく、
    ただ単に食い意地張ってて、食いしん坊なだけで。。。(汗

    目当ては[551]の豚まん、
    ベタですけど、それでいいんです(笑
    今年も実演販売をしてくれはるそうです。
    これをお土産に持ち帰るのは、当たり前として・・・
    もう1つ、今年は[冰館(ピングァン)]がやってきます!!
    (前にこの日この日に書いてます。)
    これは予想外も予想外で、来るのを知った時
    『えぇーッ!!!』
    こっちでマンゴー冰(ピン)が食べられる・・・(感涙
    いや、実際おいしいから!
    行かれる方は、いっぺん食べてみて下さい。

    もう1つの[大阪展]にも行くつもりでいます。
    今年は松下幸之助さんの事や、大阪発祥の商品・製品を紹介するそうです。
    こっちについては、自身で勉強した大阪の事を改めてなぞる事になると思うので、
    その知識の再確認になると思います。
    再発見できる事があれば嬉しいな♪

    『こー』は26日に行く予定でいます、
    この日は・・・
    『こー』の分の551の豚まんと、マンゴー冰(ピン)は残しといて下さい(笑


    [ 2006/09/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    [コブクロ] チケット届かない・・・

    10月から始まる
    [コブクロ]Way Back to Tomorrow Tour
    『こー』はHP先行で2ヶ所に申込んで、共に当選しました。
    (5~6月にかけてHP先行が行われていました。)

    その2ヶ所とは、
    11/21 城ホール(最終日)
    11/07 日本武道館(最終日)

    当選した後になって城ホール分は知人に譲ったので、
    今、権利が残ってるのは武道館のみ。

    その武道館のチケット、
    先週の中ごろから「チケット届いたよー」と知らせをアチコチから聞いてました。
    『こー』も届くのを待ってたけど・・・
    今日になってもまだ届かない(汗

    『おっかしーな~~(汗』

    ちょっと不安になったんで、さっきメールを確認したら・・・
    チケットの発送元から
    「登録してある届け先に該当する住所がなく、戻ってきてる。」
    との連絡が来てました(汗

    ログインして登録した情報を確認すると、
    [都道府県]は間違えてないし、次の[市区町村]も問題なさそう、
    その次の[番地]を確認した時に気付いた・・・
    『こー』ん家の住所には[○丁目]と言うものが入るけど、
    肝心の[○丁目]と言うものが、どこにも入ってない(笑
    『いやぁ・・・メールに気付いて良かった~(焦』

    登録情報を修正し、
    発送されていて[Flying Dutchman]になってるチケットに対しては、
    直接、発送元に返信メールを出して手続き完了!

    これで多分、いや・・・きっと?
    うーん、恐らく・・・『こー』にもチケットが届くと思われます。
    到着まで、しばし待ち♪
    待ち遠しいです。

    それにしても、
    まさか[○丁目]が抜けてたとはなぁ・・・
    情報は正しく入力しましょうね(凹


    [ 2006/09/17 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

    [コブクロ] 21STREET終了へ (8)

    [21STREET]が再来週をもって終了します。
    前身の番組から含めると4年ですか・・・
    関西での[コブクロ]人気を押し上げるのに、
    多大な影響を及ぼした番組でした。

    「番組が終わる」と言う話を金曜の夜にメールで知り、
    さっきネット放送で確認しました。
    終わるのは残念、でも終わる事について特に驚きは無かったです。

    それは、これから先を考えた時に、
    どうしても[コブクロ]に付いて回る[大阪(あるいは関西)]のイメージ、
    ここから、いい意味で脱却できないと先は厳しいと思っていたから。

    この番組の生放送
    (あるいはフルバージョンとでも言換えましょうか/汗)
    が[大阪(京阪神)]でしか聴けないと言う事も、
    [コブクロ]=[大阪(あるいは関西)]
    そんなイメージに拍車をかけていたのは間違いないでしょう。

    元々[コブクロ]の発祥が堺市(大阪府堺市)である事、
    そして隣の大阪を中心に
    京阪神和で積極的にストリートライブをしていた事から、
    今では関西を中心に、圧倒的な西高東低の知名度を描きます。
    それは、地盤がしっかりしていると言う事に繋がります。
    これは、いい事なんですけど・・・
    反面、地域限定のイメージが強すぎる。
    その事が、他所では「精神的に受け容れにくい」に繋がる、
    と言う事もあるはずなんです。

    今まではそれでも、それなりにやって来れたけど、
    [永遠にともに]から始まって[ここ花][桜]と続いた上昇カーブ
    それはファン層の大きな拡大に繋がりました。
    ([君という名の翼]は短い間で上位チャートから消えたので、
     この曲がファン層を拡げた印象はないです。)

    そしてアルバム[NAMELESS WORLD]の大ヒットに
    先のツアーの成功(特に東日本初の大会場となった武道館の成功)
    この機に更に全国区へ打って出るには、
    [大阪(あるいは関西)]と言うイメージだけが強すぎると、
    悪い意味では足かせになると感じます。

    今回の関西限定の、そして唯一のレギュラー番組の終了は、
    ツアーでの定番やった
    [ツアーファイナルは大阪]と言うのが05年から行われてない、
    むしろ意図的に避けてる様に感じ・・・なくもない。
    と言う事と併せて、
    そんな[大阪(関西)限定]あるいは、そこが[中心]と言うイメージから、
    いい意味で脱却する1つのきっかけ・・・
    そんな感じがします。


    ・・・て、きっと考えすぎだな(汗


    2006年09月17日 00時39分 初回UP
    最終更新時にTB設定 (http://plaza.rakuten.co.jp/icoinoba/diary/200609150000/)


    [ 2006/09/16 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

    [コブクロ] とりあえず・・・ (2)

    前日の日記で『こー』が欲しい!取りたい!と言うてた所ですけど・・・
    「キャンセル待ち」という事になりました。

    10時から発売開始やったんですけど、
    『こー』が欲しかった所は、
     1.プロモーター受付
     2.[チケットぴ○]のナビダイヤル受付
     3.[ローソ○チケット]のナビダイヤル受付

    と、3ヵ所の受付電話番号がありました。

    これを1→2→3と順番に掛けていたんですけど、
    最初の方はプレイガイドの方に多めに掛けていたんです。
    そこは枚数が少ないのが容易に想像付くんですけど、
    逆に、早い内に「そこでは売切れた」と言う結果が知りたかったんです。
    そうすれば、いつまでも無駄な電話を掛ける必要がないですからね。
    まぁ、結論から言えばプレイガイドのナビダイヤルに関しては、
    開始10分で繋がったものの、やっぱり「予定枚数終了」の案内。
    そこまでは予想通りなんです。

    そこからはプロモーター受付に掛け続けました。
    10時半を過ぎて『多分なくなってるなぁ(意訳:売切れてるなぁ/汗)』
    11時を過ぎて『さすがに、もうないよなぁ・・・』
    でも、「売切れ」の確認をしたかったので掛け続けてると、
    12時前になって、ようやく繋がります。
    恐る恐る聞いてみたけど・・・やっぱり「売切れ」の返事(汗
    そりゃそうです、いくら小さい会場とは言え、
    発売2時間経ってチケットが残ってる方がおかしい(笑

    でも、思いがけず「売切れ」の後に言葉が続きます。
    それは「キャンセル待ち受付をしている」と言う事。
    『お願いします』と即答して、そちらの受付を済ませました。

    キャンセル待ち・・・判りますよね(汗
    取れたチケットを他の誰かが何らかの理由で「キャンセル」をした場合に限り、
    そのチケットが回ってくる『可能性がある』て事です。
    「キャンセルが出た時のみ10月上旬頃までに連絡」との事なので、
    必ず取れると言う訳でもないです。
    それに毎回受付けているものでもありません、
    この辺りはプロモーターさんによって判断が分かれます。

    それまでは、同時進行で自身でも探さないと。
    ちなみに・・・なんて言うたらイヤラシイかな(汗
    でも判る人には分かるし、オフィシャルをちょっと良く見ればバレるか。。。
    その場所は『こー』の住む神奈川県のお隣で、ツアーでは今回が初上陸の所です。
    わざび漬け・富士宮やきそば・うなぎパイ・こっこ・安倍川もち・お茶が名産ですか?

    枚数は1枚、席の場所に関して『こー』は『中には入れればいい』人なんで、
    座席の場所は一切問いません。
    何か情報をお持ちの方、居られましたら・・・よろしくお願いします。


    2006年9月10日 13時2分 初回UP
    最終更新時に少しだけ追記など


    [ 2006/09/10 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

    [コブクロ] チケット発売初日 (4)

    10月から始まる
    [コブクロ]Way Back to Tomorrow Tour
    明けて9/10から、いよいよ一般発売開始です。

    前ツアー終了と時を同じくして行われたHP先行予約(5月頃の話です)
    そこで取れなかった方、
    もしくは、それ以降に[コブクロ]を知って
    「ライブを観たい!ツアーに行きたい!」て思う人にとっては、
    これが最後のチャンスになります。

    『こー』は取りあえず、HP先行で武道館最終日は確保済みです。
    が、それ以外にもう1本必ず行っておきたいのが、
    NTT○日本さんが協賛している地域の中の、どこか1本。
    そこでやるライブでは、『こー』が住む地域ではやらないイベントもやってるし、
    どうしても行きたい。
    いつもなら、その地域の中であれば『どこでもいい』んやけど、

    今回に限っては・・・ちょっと違う。
    その地域内のライブの中で、どうしても確保したい日があります。
    実は、その中に『こー』の誕生日の翌々日に行われるライブがあるんです。
    場所も『こー』の感覚では無理せずに行ける範囲なんで・・・
    ちょっと行ってみたい♪

    いや・・・ホンネを言えばね、
    武道館最終日のチケットと交換してでも欲しい!(笑


    あ、そうそう、明日はもう1つの『こー』のお気に入り
    [THE ALFEE]の秋ツアーのチケット発売日でもあるんです。
    (一部公演のみ)
    でも、今回に限っては・・・[コブクロ]優先!! 怒られる・・・もとい、ネタにされるかな?(汗

    NTT○日本地域&『こー』の誕生日(の翌々日)にやるライブ♪
    ・・・まぁ、もう1つ物理的な理由もあるけど、
    何とか、その1日分だけ、『だけ』でいいから取りたい(願


    [ 2006/09/09 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

    [コブクロ] 大阪は晴れ時々曇り (2)

    1.jpg
    当日09:30過ぎの大阪ミナミ(塔の様に見えるのは[通天閣])

    多少は雲があるものの、しっかり陰が出るくらいに晴れた大阪です。
    (ある意味では、晴れて「しまった」かも?)
    日除けの意味からも、少し雲がかかって欲しい気もしますね。

    さっき、大阪から送られてきた画像は・・・

    200609091016000.jpg

    まだ夏空?(汗

    関西の人はそこに住んでるし気付きにくいけど、
    他所から行った人にとっての大阪て・・・暑いと思います。
    湿度が高いので余計にそう感じるはずです。

    ちなみに先々週、
    『こー』が同じ場所にライブを観に行った時は曇っていました。
    それでも1Lペットボトルのスポーツドリンクが空になり、
    もう1本持っていった水も熱さましに使ったので残りが僅かでした。
    (タオルを水で濡らして首や顔を拭くだけでも熱さましになります。)

    当日に長距離移動して会場入りする人なら、
    気持ちが高まってる分だけカラダの疲れには気付きにくいものです。
    せっかくのライブが救護テントの中・・・
    なんてならない様に、準備を整えてから会場入りして下さい。

    八兵衛さんの予報によると、
    [晴れ時々曇り、所により一時にわか雨?]
    ちなみに・・・

    2.jpg
    11:30過ぎの大阪(塔の様に見えるのは[通天閣])

    同じ時間、キタは晴れてるけど、ミナミは曇ってます。
    何とも微妙・・・(汗
    予報通り、天気は変りやすいみたいですね。
    そしてにわか雨の予報も出てるので、
    暑さ対策と併せて雨対策も必要かも知れないですね。
    もう出発された方、これから出発される方、
    それぞれ気付けていってらっしゃい。


    最寄駅から会場までと、カンタンな留意点なら
    この日にも書いてますので参考にどうぞ。


    [ 2006/09/09 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

    [THE ALFEE×コブクロ] 悔やまれる

    [THE ALFEE]の坂さん(坂崎幸之助 AG・Vo・Per)
    坂崎さんがいろんな人と組んで、フォークライブをやってしまおう!
    と言う、まさに趣味の世界のイベント[お台場フォーク村]

    今年も開村してたんですけど、
    その14夜(@8/29 お台場SDM)のゲストに
    [コブクロ]が出演したんですね~ー・・・(呆
    知ってたら、大阪から帰ってきたその足で直行したのになぁ。。。

    遠い知合いが現地に行ってたらしく、その感想は・・・
    なかなか良かったよー♪(でも、その後の方がもっと良かった♪)」との事でした。

    1つだけ言えば
    「[コブクロ]の持ち歌だけを歌った点は、少し期待はずれかも。」との事。
    その意味は[フォークライブ]がコンセプトなんで、
    どうせ出るなら、持ち歌は捨てて、普段は絶対歌わない歌で
    厳しいアル中(客席の多数はアル中)を唸らせる、黙らせる!くらいの事せな~(汗
    との事でした。

    それでも、坂さんとコブクロの2人なら、
    けっこういい事が出来たのは間違いない!
    と、恐らくは日本中探しても、ごく少数しか居ないであろう
    両方のファンの『こー』は思います。

    ・・・普段は全くと言っていいほど接点の無い、2組なんで、
    見られなかったのは、ちょっと悔やまれます。