天王寺 → 難波 そして横浜へ。

ここから続きます


なんば駅の近くにあるネットカフェにやって来ました。

とりあえず3時間パック料金で・・・

ネカフェブース2.JPG

ネカフェブース3.JPG

マット敷のブースをチョイスします。
1畳半~2畳に足らないくらいの広さで靴を脱いで上がります。
上がった所はマット敷になっていて、ゴロンと寝転がれます。

ネットカフェに来て、ただ寝転がりたいだけなのか?
そんな訳はありません・・・

ネカフェシャワー1.JPG

ネカフェシャワー2.JPG

こういうのがあるんです♪
1日中歩いてて、汗ビショなんでシャワーを浴びたかったんです。

ネカフェシャワー3.JPG

特に追加料金とかは必要なく、ここのは35分使えました。

シャワーを浴びてさっぱりした後、ブースに戻り休憩。
もちろんネットカフェなんでTV・PCは完備、
雑誌・コミック・無料ドリンクもあります。
ネットカフェは終電を逃した時や、帰る気が失せた時、
急な予定変更の時に重宝してます。

ここで2時間ほど休んだ後・・・

なんばBT.jpg

南海難波駅の真上にある[なんば高速BT]に移動します。
今回の帰路は夜行高速バスをチョイスしました。
ここに書いてます

ここで・・・

バス時刻.jpg

藤沢・鎌倉(ふじさわ・かまくら)行の高速バスを待ちます。

東京の立川行き、長崎の佐世保行きを見送って、
(佐世保へ出発するKさん親子ご一行と挨拶をし、お見送りしました。)
入ってきたのは・・・

バス方向幕.jpg

これに乗って帰路に着きます。
定刻で[なんば高速BT]を出発し、
なんばパークスを東→南→西と半周して・・・

なんば湊町.jpg

正面に[なんばWalk]の看板が見えました。
この反対側は[OCAT]、斜め左前には[湊町リバープレイス]がある所です。
車窓から見える大阪の街は、いつも見慣れていた事もあって懐かしくて、
遠ざかっていくと寂しくて・・・と言う状態でした。

信号を越えて、すぐの湊町入口から阪神高速へ、
大阪市内を抜けて名神高速へ入り、次の停車駅・・・

京都駅.jpg

・・・ちょっとズレたけど、京都駅です(汗
バスの中でも相変わらずfm802を聴いていたけど、
その限界がここ京都です、
ここから山を越えて滋賀県には居るとfm802は聞こえなくなります。
『こー』の中では、これが聞こえなくなると・・・
大阪とは、しばしのお別れになります。

京都駅を出発して、京都南ICから名神高速に入り・・・
程なくブラックアウト、電源を切って寝る事に。

ちなみにシートは・・・

シート.jpg

こんな感じ。
背もたれを倒すと・・・

シート深.jpg

座った目線からは・・・

シート背.jpg

こんな感じです。
飛行機のエコノミーシート・新幹線の普通車と同じ感じですけど、
夜行高速バスの車内は基本的には独立した3列シートなので、
前後はともかく、横はそれほど気にならないと思います。
(格安のバスなどは真ん中に通路があって左右に2席づつのレイアウトです。)

ちなみに・・・

3点セット?.JPG

このうちの2つは持っていると長距離の移動の時には快適です。

上の青いのはU字のネックピローです、
これは列車やバスでの移動時、寝ている時の首痛や頭痛を防ぐのに役立ちます。
飛行機では気圧の関係から使えません。
風船の様に膨らまして使いますので、普段の荷物としてもかさ張りません。
右下の黄色いのは耳栓、
バスならエンジン音(列車ならモーター音)などが相当軽減されます。
周りの音が全く聞こえなくなってしまう事はありません、
車内アナウンスや隣の人との会話は聞こえる程度の遮音性です。
左下の赤いのはアイマスク、
列車やバス・飛行機の中で寝る時、明るさが気になるならあっていいでしょう。
100均で売ってます、良いものならホームセンター等でも売ってます。
遠出する機会がある人は常備しておいてソンはありません。

翌朝・・・

えのしま.jpg

目が覚めると[江ノ島]が見えてました。
『こー』が幼少の頃に住んでた所からも見えてたものです。
懐かしく思っていると、間もなく藤沢駅に到着・・・

バス前面.jpg

大阪→和歌山→大阪と続いた2泊3日の遠征は終了しました。


今回もアチコチ出かけました♪
関西に行くと時間がもったいない気がして、
体力が許す限り『歩き倒す』気分になってしまう。
まだ少し足が重い様な気がします(汗

次はいつ行けるのか判らないけど、
飛行機なら羽田から伊丹までは1時間かからない、
新幹線なら新横浜から新大阪まで2時間半弱、
深夜バスなら横浜から大阪は寝ている間に着く距離です。
また行きたい所、住んでた間には行けなかった所、
まだ行った事のない所、たくさんあります。
次に行った時にも・・・『歩き倒す』と思います(笑
機会があったら、またお付合い下さい。


改めて、今回の和歌山・大阪で挨拶をする事が出来た方、
久しぶりにお会い出来た方には、ホンマ感謝してます。
『こー』は口下手で人見知りで、おまけに言葉足らずで・・・(汗
本人が気付かない所で、礼を失する事もあると思いますけど、
「あぁ、しゃーないなーこの子は♪」
て感じで大目に見てやって下さいな。


スポンサーサイト
[ 2006/07/09 00:00 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

浜寺公園 → 天王寺へ (2)

ここから続きます


[堺]へは行かずに(汗
その手前の[浜寺公園]駅で下車した『こー』は(場所はマピオン参照)

南海浜寺駅舎.JPG

この駅の正面から歩いてすぐの・・・

浜寺公園入口.JPG

浜寺公園石塔.JPG

[浜寺公園]と言う大きな公園へやってきます。
撮り忘れたけど、松林が見事な公園です。
ここで少し休もうと考えていました。

公園の中を散歩しながら、途中で松林の中で休みながら巡ります。
この公園の西側には・・・

PIC_0035.JPG

運河を利用した漕艇場があります、
この日も何艇か練習をしていました。
ドラマ[レガッタ]を想像できる風景です♪

その向こうには・・・

PIC_0034.JPG

堺の臨海工業地帯が見えます。
ここの夜景て、キレイなんですよ。
理央さん(コブクロのサポートメンバー)が好きですよね♪

海風が心地よくて、堤防の上でずっと風に吹かれてました。

この公園はバーベキューなどをするスペースとしても開放されています。
プールもあるし、公園を巡る小さい汽車も走っていて、
この日は家族連れで賑わっていました。
近所に住む人が、散歩がてらブラつくにはちょうどいい所です。
他にはユースホステルもあるので、安く泊まる事を考えるなら便利です。

グルリと浜寺公園を1周して、入口まで戻ってきました。
ここからは・・・

チン電浜寺公園.JPG

チン電浜寺停車.JPG

で大阪市内へ向かいます。

チン電浜寺駅舎.JPG

[浜寺駅前]停留所(南海電車[浜寺公園駅]の、と言う意味です。)
でチン電乗り込んで出発を待っていると、
吊り下げ広告に「1日乗り放題600円」の文字を見つけます。
最低でも1ヶ所は途中下車する事を考えていた『こー』、
予定では、290円(堺市内→大阪市内を利用)+200円(大阪市内のみ利用)=490円
でも、実はもう1ヶ所降りてみたい所がありました。
すると290円+200円+200円になり=690円
これなら1日乗車券を買えば90円お得です♪
『もうちょっと寄り道してみよう』と思い、
運転手さんに声をかけ、1日乗車券を購入します・・・

チン電テケテケ.JPG

フリガナを見て『テケテケちゃうんや・・・(汗』
[TEKETEKE]で「テクテク」と読むそうです。

チン電テケテケ中.JPG

年・月・日をコインで削って使用します。
効率がいいのか、安上がりなのか・・・こういうの好きです♪

[浜寺駅前]停留所を出発したチン電は、
堺市内をほぼ直線に走ります。
途中で寄りたい所はたくさんあったけど、
時間と体力の都合で今回は断念です(泣

20分ほど走ると堺市と大阪市の境になる大和川を越えます、
ここで堺市とお別れ、大阪市に入ります。
我孫子道停留所で乗換えて、[住吉鳥居前]停留所で降ります。

チン電住吉大社.JPG

降りた目の前は・・・

住吉大社1.JPG

住吉さん(住吉大社)です。(場所はマピオン参照)
毎年、『こー』の初詣はここです。
ちなみに停留所は・・・

チン電住吉大社2.JPG

ホンマに道の真ん中に少しだけ段差があるだけ。
ちなみに・・・

チン電帝3-3.JPG

車も止まれます(笑
(他の停留所で撮りました)

住吉さんにお参りをして戻ってくると・・・

住吉大社駅.JPG

南海電車の住吉大社駅が見えます。
その手前に・・・

チン電住吉.JPG

ここからチン電の別路線に乗り込みます。

チン電住吉停車.JPG

[住吉]停留所から乗り込み、次に降りたのは・・・

チン電帝4.JPG

[帝塚山4丁目]停留所です。(場所はマピオン参照)
少し画像が遠いけど、停留所の南側にはこんな景色が見えます。

この場面て、コブクロファンの方なら見覚えありませんか?
正面後ろの白いマンションの、その手前(ちょうどチン電が居る辺り)に
見づらいけど実は踏切りがあるんですけど・・・(汗

ここは[コブクロ]の[今と未来を繋ぐもの]が使われた
NTT西日本DENPO115のショートムービー
[空に想いを]の一場面で使われた場所です。
話の中で、突然尋ねて来たお父さんと主人公が一緒に踏切りを渡る場面があるんですけど、
それがここです。
詳しくは[NLW(初回版)]に入っているDVDをどうぞ。

今回は踏切が目当てではなく、他の目的で降りました。
以前、ちょっとだけ車窓から見えた緑が気になっていたので、
そこへ行ってみようと歩きます。
まぁ、道1本だけ外れた所なので徒歩5分と言う距離ですけど、
行ってみると・・・

公園池.JPG

広い池があります、聞けば[万代池]と言うそうです。(場所はマピオン参照)
この公園の外周の道は・・・

公園外周.JPG

平安時代から使われていた[熊野街道]だそうです。
大阪市内の京阪電車天満橋駅の辺りから続くこの道は、
和歌山県の熊野大社までの参詣の道やったそうです、
歴史の古さを感じます。

公園でちょっと涼んで、再びチン電に乗り込みます。
向かった先は・・・

下.JPG

終点の[天王寺駅前]停留所。
これは[阿倍野歩道橋]から見た停留所の様子です。
何度か、この角度からの画像を載せてるけど、
これを別の角度から撮ると・・・

ペ チン電阿倍野2.JPG

こんな感じです、て・・・よく分からんと思いますけど(汗
[近鉄南]と言う場所から撮った画像です(場所はマピオン参照)
画像は、あべの筋を南から北に向けて撮ってます。
チン電の真後ろには[阿倍野歩道橋]
右は[阿倍野 近鉄百貨店]です。

ホンマに道の真ん中にあります。
大都会の真ん中に残った事は奇跡に近いです、
残してもらいたいし、ガンバってもらいたいです。

昼前にラーメンを食べてから何も食べてなかった『こー』は腹ペコ(泣
天王寺で軽くご飯を食べて、地下鉄で難波へ移動します。
そこで夜行高速バスの出発まで3時間程空いた『こー』は、
一息入れる為に、とある所へ移動します。


文字数の関係で、もう少しだけ続く


2006年07月17日 01時57分 初回UP
最終更新時に大幅な追記・[マピオン]地図へのリンク設定(利用報告済)




[ 2006/07/09 00:00 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

大阪から二色浜 → 浜寺公園へ (4)

ここから続きます。


朝のキタ方面 50.JPG

部屋から見た[キタ]方面です。
右へ目を向けると・・・

朝のミナミ方面 50.JPG

[ミナミ]方面です。

チェックインしてから、ずっと見てきたこの景色ともお別れです。
最後に撮ったのは・・・

朝の海方面50.JPG

『こー』の住んだ、港区の景色でした。
名残惜しいけど、しばしのお別れです。

11時前にチェックアウトをして、ご飯を食べに行きます。
弁天町駅→阿波座駅 と地下鉄を乗り継いで向かった先は・・・

野田阪神.JPG

初めて見る人にとっては「??」て感じな駅名かな(汗
由来は、野田(地名)の阪神前、が略されて野田阪神になったと聞いてます。
それにしても、
これやと阪神電車に乗る人はどっち行ったらいいか判らんな(笑
突っ込みつつ地上へ・・・

野田阪神交差点.JPG

高架橋は阪神電車の野田駅(場所はマピオン参照)
その後ろに見えるのは・・・

野田阪神の阪神.JPG

阪神の本社ビルです。
阪急に吸収されてしまわん様にガンバってな。

この近所に『こー』の好きなラーメン屋さんがあります。
それは・・・

サイカ.JPG

[彩華(サイカ)ラーメン]と言います。
元は奈良のお店で、仕事で奈良に通うてた時にイチバン最初にご馳走されたのが
このお店のラーメンだったんです♪
『こー』にとっては思い出の味です。
以前は心斎橋にもあったから、そっちへ行ってたけど、
今はここか、谷九(上本町)のお店に行ってます。

頼んだものは・・・

サイカ小+ライス.JPG

あはは・・・ボケボケ(笑
サイカラーメン(小)+ライスです。
たくさんの野菜を少しだけピリカラのスープで煮込んだラーメンです、
細麺で食べやすいですよ。

完食をして店を出ると、薄曇りやった空は晴れ。
日差しが出ると日本一暑い大阪の夏・・・酷暑ぶりは有名です。
溶けてしまう前に地下鉄に避難します。
野田阪神駅に戻り、そこから地下鉄で向かった先は難波駅。

いい加減、帰りの手段を考えなくてはなりません(汗
考えていた手段は、
1.昼行高速バス(東京駅行)
2.新幹線
3.夜行高速バス(横浜駅行)
でした。

1はイチバン安いけど残り滞在時間が少なすぎるのでパス。
2は滞在時間については問題ないけど料金が高いのでパス。
結局3を選択し[みどりの窓口]へ。
大阪 → 横浜行の夜行高速バスの空席状況を尋ねると「満席」の返事。
当日でも2・3席は残っている路線なので、少し意外でした。
と言う事で、もう1つの大阪 → 横浜線の残席を聞く為に近鉄難波駅に行きます。
尋ねると「残りは10席やけど窓側は満席」との返事。
これを保留し、1~3以外の選択肢を考えます。
東京・新宿方面へ行く夜行高速バスなら間違いなく空席は見つけられるけど、
降りてから横浜への移動がちょっと面倒。
資料と記憶だけでなく、W-ZERO3を駆使してネット検索をすると、
新規に開設された高速バス路線を発見!
それは堺・難波 → 藤沢・鎌倉・戸塚と言う路線、
藤沢は横浜の隣の市、そして終点の戸塚は横浜市内、全く問題なさそう。
そして『知名度は低いはずで必ず良席の空席がある』と判断、南海難波駅に向かいます。
残席を訪ねると「24席」との返事、即決でした(笑
座席は窓側の車両後方を選べました。
こうして帰りの交通手段を確保した『こー』は、
コインロッカーに荷物を預けて出発します。

向かった先は・・・

南海難波区急.JPG

南海電車難波駅、ここから大阪府南部へ。
併せてFMを聴き始めます、チューニングはもちろん!

チューニングは802.JPG

この時間は、大阪を代表する看板リクエスト番組
[OSAKAN HOT100]をやっている時間、
コブクロのお2人とも縁のある番組です。
聴きながら、南海難波駅を出発。

向かった先は・・・

南海貝塚.JPG

貝塚駅、そこで普通列車に乗換えて・・・

南海二色浜.JPG

南海二色浜駅.JPG

着いたのは二色浜駅(場所はマピオン参照)
ここから目指す所は・・・

二色の浜 臨海線.JPG

他に行き場所はないですね(汗

『こー』は、2回しか来た事がないこの場所、
1回は強風の中でのバーベキュー大会(汗
もう1回は、真冬に旅行の途中で立寄りました。

この日で人生3度目の二色浜です。(場所はマピオン参照)
前日の[21STREET]と[ファンフェスタ]で
「(海に入る)手前にはゴミが打ち寄せられていて、それを飛び越えて行く・・・」
と語られた場所を『撮ってやろう』と(笑

やって来たのはいいけど、
この日は日差しも出て暑くなった事もあり、
海辺は水着を着た人でいっぱいでした。
そんな中で『こー』1人が普段着・・・

二色浜.JPG

これ以上は海辺に近づけませんでした。
だってね、水着着た人がいっぱいいる中で、
普段着で海辺まで行って、デジカメ使うてたら・・・
メッチャ怪しいやん(汗
とりあえず、ここで休憩です。

その時[fm802]から聞こえてきたのは、
「21位は[コブクロ]の[君という名の翼]」の声。
ファンフェス前夜に続いて、この曲を聞くことが出来ました♪
前の週に50位で初登場して、この週は21位!
来週は・・・聴けないけど(寂
関西は[コブクロ]人気、発祥の地!
再来週にはTOP3入りしている事と・・・(笑
「夏に向かう」時期のシングルは久しぶりなので、
もっともっと盛り上げて欲しい!

それにしても・・・
『こー』は大阪で[コブクロ]の曲を聴くと、
たまらなく懐かしい気持ちになります。
そして自身の事を振り返ると、懐かしさに寂しさと悔しさが重なります。

[コブクロ]の事は、
大阪のストリートで人気が出て[Yell]でメジャーデビューするまでの事、
さらに[轍][風]と盛り上がりを見せていった
関西での[コブクロ]人気をリアルタイムで見知っている事に、
何ともいえない懐かしさがこみ上げてきます。

自身の事では、その頃の『こー』はドン底やったけど、
大阪に来てから様々な人に手を差し伸べてもらい、
大阪の街のいろんな事に刺激を受けながら、
元気になるきっかけを掴んだ事に懐かしさを。
そして、今はその大阪の雰囲気に触れられる機会が限られる事に対する寂しさ、
いつか大阪に戻りたいと思うけど、叶えられない事に対する悔しさ。
いろんな気持ちが混ざります。
暑さを忘れて、いろんな事を考えてました。


だいぶ海辺の人混みが落着いてきた所で、
本来の目的を思い返します。
『ここまで来たからには・・・』
と思い、人混みがない方へ行ってみると・・・

二色浜海岸.jpg

これですね。
砂浜の波打ち際から数十センチの辺りには、
海へ入ろうとする人を阻もうとするかの様に怪しい帯が・・・
これを黒田少年は飛び越えていたんでしょうね(笑

周りの目が気になって、これ1枚しか撮れなかったけど、
きっとゆりゆりさん♪が詳しいレポートをしてくれるはずなので(笑
UPされたら、TBで繋ぎたいと思います♪
姉ちゃん、任せましたよ!!

15時過ぎに、二色浜を後にします。
大阪への帰り道[堺]に寄ろうかと思うたけど、
その手前の[浜寺公園駅]で下車します。

もうちょっと続きます


2006年07月15日 初回UP
2006年07月17日 01時56分 次へのリンク設定
最終更新時に
  文字数の都合から内容を分割
  併せて[マピオン]地図へのリンクを設定(利用報告済です)


[ 2006/07/09 00:00 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

和歌山→大阪泊 (2)

和歌山での[コブクロ]ファンフェスタが終わって、
外に出ると・・・ドシャ降りの雨でした(汗
三●さん雨オトコ返上ならず!

ビックホエールの正面玄関と駐車場で、仲良くして頂いた方々とお別れをし、
『こー』は徒歩でJR和歌山駅へ向かいました。
大粒で横殴りの雨、
『こー』は小さな折り畳み傘しか持っていかなかったけど、
頂いたモノ・・・

itadakimono.JPG

は、濡らさない様に前に抱えて歩いてました。
ズボンと背中をビショ濡れにした(汗
和歌山駅前にある[ロッテリ○]へ。
そこで号外のセットリストをブログにUPしたのが19時頃でした(v
(今は別の日記に差し替えています)

作業を終えて、外を見ると雨も小降りに。
JRで天王寺駅へ向かい、コインロッカーに預けた荷物を取って、
大阪環状線に乗換えて、向かったのは・・・

ベイタワー宿泊票裏.JPG

先日の日記でも紹介した、
弁天町駅直結の[ORC2000]にある、
「大阪一、高い所にあるホテル」です。
港区在住時には・・・

ORC遠景.JPG
(正面が[ORC2000]、右側の建物は当時ありませんでした。)

この光景を毎日見ていたからか、
ちょっと憧れていたホテルなんです♪

大きい荷物を抱えてチェックイン・・・

ベイタワー宿泊票.JPG

早速エレベーターで43階へ。
エレベーターホールからは・・・

50 海方面夜景1.JPG

正面に緑色で丸く光るのは天保山の観覧車
右側、川の対岸に見えるのは[USJ]、イチバン高い建物はホテル日航。
観覧車と画像左端の、ちょうど中間には南港の[WTCコスモタワー]
左下から真ん中に向けて流れる光の川は[阪神高速 大阪港線]西向き。
『こー』の住んでた港区と好きな場所が一望・・・感無量です(泣

部屋に入ると、こんな光景が・・・

50 本町方面夜景.JPG

右下から伸びる[阪神高速 大阪港線]東向き。
大阪港線を辿って行って、見えなくなった辺りが、
ちょうど大阪のビジネスの中心[本町(ほんまち)]
その、やや左は[キタ]の摩天楼(笑
左に行くと・・・

50 心斎橋方面夜景.JPG

正面の暗い所は[大阪ドーム]
その向こうの、ひと際明るい所が[ミナミ]です。

大阪が好きで、夜景が好きな『こー』にとっては
最高のロケーションです(泣

ひとしきり感傷に浸った後、ご飯を食べに行きますが・・・
その途中、市岡(いちおか)の交差点で信号待ちをしていると、
偶然にも以前にお世話になったオバチャンが道の向こうに居る(嬉
『オバチャーン!!』
 海で溺れながら「おォォじちャー~~~ん!」とコブシを利かせて叫んだ訳ではないです。
手を振ると気付いてくれました♪
メチャメチャ懐かしくて、泣きそうになってもうた(泣
ちょっと立ち話・・・が30分(笑
その時、雨が降って来たのでファミレスに避難。
ご飯がまだやった『こー』は、ご馳走になってしまいました(嬉
住んでた当時からお世話になり放しやのに、またしても・・・
いつか、ちゃんとお返ししないと。
1時間くらいしてお別れを言い、ホテルに戻ります。

その時にエレベーターホールから見た海方面は・・・

50 海方面深夜景.JPG

部屋に入って[キタ]方面を見ると・・・

50 梅田方面深夜景低.jpg

[ミナミ]方面は・・・

50 心斎橋方面深夜景低.jpg

すっかり灯の消えた大阪です。
いつもは賑やかな街やけど、こんな時もあるんですよ。
このギャップがお気に入りやったりします。

この光景を見ながら、ファンフェスタの余韻に浸り、
この日の日記を書いていると、
やがて・・・

50 梅田方面早朝景.JPG

50 心斎橋方面早朝景.JPG

夜が明けて来ました。

ちょっと寂しい気持ちに・・・
いよいよ大阪→和歌山→大阪と続いた旅行も最終日、
少しだけ仮眠を取って、11時前に出発する事になります。

もう少し続きます


2006年07月14日 初回UP
最終更新時に次へのリンク設定


[ 2006/07/08 00:00 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

大阪 → 和歌山まで (4)

『こー』の中では前日から続いてる話です。


7日朝 なんば遠景.JPG

ファンフェスタ当日、朝の大阪心斎橋の様子です。
薄っすらと陽も差してます。
アメダスを見る限り、大阪・和歌山に雨雲は無さそう。
雨の確立も夕方までならば40%。
とりあえず、ライブ前に土砂降りの雨・・・と言うのは、
なさそう?
何とか持ちそうかな?

そんな事を思いつつ、のんびりしてると
階下の連れからモーニングコール。
期待を裏切り既に起きてました(笑
モーニングサービスの軽食を食べ、ボチボチ支度を始めて、
移動を開始します。


心斎橋のホテルをチェックアウトして、
最初に連れと一緒に向かったのは・・・

天王寺から通天閣.JPG

分りますかね(汗
遠くには通天閣、
中央右の大きなビルは、南海なんば駅にある[パークスタワー]
手前の緑は[天王寺公園]といい、動物園・博物館などがあります。
ストリートの時には緊急避難場所になってた所ですね(汗
陸橋の下の線路はJR大阪環状線、方向は新今宮駅方向です。
ちなみに画像右のは大阪城やないです、ただのラブホです(笑

この景色の反対側は・・・

左.JPG

JR天王寺駅と天王寺Mio(ミオ)
通りを挟んで・・・

右.JPG

近鉄百貨店と近鉄阿倍野橋駅
この間に目を移すと・・・

阿倍野歩道橋.JPG

こんな光景です。

ここはストリート時代の[コブクロ]お2人の声が響いていた[阿倍野歩道橋]です。
(場所はマピオン参照)
3/18の日記にも書いたけど、
昔のコブクロ日記では「エコーが響いた」と語られた場所です。

ここに来るといつも思うけど、屋根も壁もない吹きさらしの場所です。
夏は強い日差しが照りつけ、冬は冷たい風が吹きつける様な所で、
下は交通量の多い道で騒音も大きいです。
でも、そんな状況に負けず、精一杯の歌声をビルの間に、
そしてその向こうの空に向けて響かせていた所です。
間違いなく[Flag]はここにも立てられたはずです。
ここで[Flag]や[ANSWER][夢唄]を聴いたら
『こー』は泣きます。


今ではストリートミュージシャンの聖地の様な様相を呈してる場所です。
もし、ここからプロデビューする人が出たとして、
その時に「コブクロに憧れて」なんて言うコメントが聞かれたら、
お2人も感無量やないですかね。

この歩道橋、ゆくゆくは架け替えられてしまいます。
この日に書いてます
当時のままの状況で見られるのも今のうちなので、
地下鉄からJRに乗り換える途中に行ってきました。

そして近鉄百貨店の裏口へ・・・

近鉄裏口.JPG

そこには連れからリクエストのあった・・・

HOOP.JPG

[阿倍野HOOP(フープ)]があります。(場所はマピオン参照)

[轍]のPV見たことある人なら分かるかな?
あの中でライブをやっている場所はここです。

入口の前はちょっとしたイベントスペースになってますよね。
『こー』も、過去何度かイベントに遭遇した事があります。
誰が何やってるかは分からないけど(汗

この日も何か予定されているらしく、柵で仕切られていました。
その向こうの黄色のバン・・・

ピングァンのバン.JPG

マンゴー好きなら泣いて喜ぶ(?
冰館(ピングァン)の移動販売です。
( 冰館(ピングァン)HPはこちら http://www.icemonster.co.jp/top.html )

アイスモンスター.JPG

ちなみに、キャラクターはこんなヤツ。
食べたかったけど、まだお店が開いてなかった(泣

ひと通り、この阿倍野界隈をグルッと巡って、
いよいよ今日の目的地、和歌山へ!!

最寄はJR天王寺駅・・・なので、
この駅始発の快速を利用しました(汗
先日のブログでは大阪駅などを利用する人には、
環状線から和歌山駅へ直通する紀州路快速が便利と紹介したけど・・・
いや、確かに乗換えないですから便利なんですよ。
でもね、京橋駅・大阪駅と環状線を半周してくるから、
天王寺駅に来るまでに混んでるし、
紹介してしまった以上は、さらに混むのも予想できますし・・・
『こー』は遠慮させて頂きました(謝

タイミングよく、1時間に1本しかない
天王寺駅始発の快速列車に乗る事が出来たので、
1時間の間、座って快適に移動できました。
ちなみに、天王寺駅始発の快速列車も、
出発する頃には乗車率は100%でした。
余談ですが乗車率100%とは、座席と吊り革が全て埋まり、
なおかつドアサイドに2人程度が立っている状態を言います。


途中からは、前夜に録音してもらうた[21STREET]と、
その中で流れた[君という名の翼]を聴きながら♪
盛り上げる意味で『サラッ』と聞き流しとけば良かったんやけど・・・
ココロの中で思いっきし歌詞を読んでしまった。。。
『こー』にとっては、泣けてくる歌詞なんです(泣

もう和泉砂川駅の辺りからは、
窓の外・・・と言うか空を見たまま下向けないんです。
これからライブ観に行くって時やのに、
目赤くしてどないすんねん(汗
てカンジでした。

天王寺駅から約1時間・・・

img041.jpg

和歌山駅に到着です♪(場所はマピオン参照)

途中の大阪府・和歌山県境の辺りでは、傘をさしている人や、
路面が濡れていたり、車窓にも斜めに雨筋が付いたり・・・
ちょっと雨が心配に。

JR和歌山駅に着いて空を見ると雨は降っておらず。ひと安心。
『開場前には雨降らさんといて』
そんな気持ちで下車します。

以降はこちらに続きます


2006年07月08日 09時13分 初回UP 
2006年07月10日 19時44分 追記&画像入れ替え
2006年07月12日 23時39分 後日談として書換えなどをしました
  特に[阿倍野歩道橋]について「話が少ない!」と注文があったので(汗
2006年07月13日 22時21分 TB設定 http://blog.goo.ne.jp/yasubee-19770711/ やすべえさん
最終更新時に 前日の話とのリンク設定
  併せて[マピオン]地図へのリンクを設定(利用報告済です)


[ 2006/07/08 00:00 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

大阪入り → 港区へ その3 & 港区 → ミナミへ

ここから続きます


天保山からさらに西に向かうと、
トンネルの入口が見えてきます・・・

咲洲トンネル入口.JPG

ここは[咲洲(さきしま)トンネル]の入口です。(場所はマピオン参照)
港区と対岸の南港(なんこう)を結ぶ自動車専用のトンネルです。
大阪在住時に『こー』は、
[フェスパ(WTCの中の吹抜スペース)]に行きたくて
ここをチャリで走りぬけ・・・出口で怒られた事がありました(笑
(フェスパの場所はマピオン参照)
(フェスパに行った理由についてはここ

今回はトンネルに入らず(笑
側道を、もう少し行くと・・・

みなと大橋.JPG

咲洲トンネルとは別ルートで港区と南港を結ぶ[みなと大橋]です、
(場所はマピオン参照)
[天保山大橋]から繋がります。
2層式の橋で、上は阪神高速、下は一般道です。
こちらならばチャリも走れます(笑

これと反対側を見ると・・・

咲洲トンネルの上.JPG

南港がです。
イチバン高いのは[WTCコスモタワー]、その右は[ATC]、
左のアンテナのあるビルは[NTTドコモ]です。
上の画像の右は北港(ほっこう)と尼崎方面が見られます、
昼は釣り、夜は夜景がいいトコです、チャリでよく来てました♪
夜中とか明け方に来た時には警察官から自殺者と間違えられた事もありました(笑

港区はここが突端です(場所はマピオン参照)
ここから引き返します。
天保山JCTまでは同じ道で、そこからは・・・

みなと通.JPG

を走ります。
その道沿いにある・・・

クラ.JPG

ここも良く行ってました♪
喫茶店ですけど、昼には焼肉定食みたいな定食メニューがあります。
『こー』は昼ご飯を食べに行ってましたね。

この近所に・・・

築港支店.JPG

旧三和(UFJ)銀行 築港支店です。(場所はマピオン参照)
手数料が惜しくて、ここまで来てました(汗

向かい側は・・・

バッティングセンター.JPG

バッティングセンターです。
ここもよく遊びに来てましたね~。
食べ物屋さんも、行きに通った[中央大通]よりは
こっちの[みなと通]沿いにたくさんあるんで、ここまで来てました。

このまま東に行くと港区役所があったり、
そのまま行けば難波まで行けますけど、
やっぱり・・・

弁天町ORC.JPG

この話の始まりになった[ORC2000]と[弁天町駅]
を見たくて戻ってきました(汗

これで、港区をほぼ1周してきました。
(港区の地図ならマピオン参照)

港区内だけでの走行距離はザッと14キロでした(汗
道頓堀から来た事を考えると・・・さらに6キロくらいプラスされますね。
(しかも、この後ミナミまで帰らなアカン/笑)
足がパンパンです。


帰路に着こうとした頃に、待合せをする方から連絡が入ります。
「予定より早く伊丹に着きました」
話を聞くと、フライトの変更が出来たらしく
予定より3便も前の飛行機に乗れたらしい♪ おぉ!それは朗報♪
南海難波駅のリムジンバス降り場で待合せをして、
『こー』は難波までダッシュして戻ります。
ちょうどバスが到着するのに合せて『こー』も到着 ナイスタイミング!
弁天町駅から南海難波駅まで5キロくらいですけど、
20分くらいで走破しました(笑

その後、心斎橋のホテルにチェックイン・・・

PIC_0085.JPG

『こー』馴染みの、この風景が見えるホテルです。

その後、合流した方と心斎橋の串揚げ屋さんに行って晩ご飯。
テーブルに並んだメニューは・・・

PIC_0089.JPG

他、多数(汗
2人で、けっこう食べました。

お店を後にして、自転車を返しに行き・・・
ホテルでゆっくり[21STREET]を聴こうと思うたけど、
戻る途中で始まってしまう時間になっていたので、
[とんぼりリバーウォーク]へ移動。(場所はマピオン参照)
流れない川を目の前に、ウッドデッキの所で[21STREET]を聴き、
お2人のトークに笑い、ファンフェスタへの思いを聴き、
『こー』は初めて[君という名の翼]をフルコーラスで聴き、
明日への期待感を高めて・・・
『こー』の行きつけ[タ●●コキング]に寄って、たこ焼きを買うてから(ベタです)
ホテルに戻りました。

PIC_0086.JPG

翌日は聖地☆[天王寺歩道橋]と、縁の地[HOOP]に寄ってから、
和歌山入りです。

でも、昼間にチャリで走り倒して疲れてる、
そして夜中2時でも、まだ起きてる・・・
そんな状態で、起きれるかどうか自信が(汗
階下に泊まってる連れの方のモーニングコールが頼み(笑


と言う事で翌日に続きます



[ 2006/07/07 00:00 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

大阪入り → 港区へ その2 (3)

ここから続きます

港区内を西へ進みます。

やってきたのは・・・

時間帯一通.JPG

大阪在住時に唯一違反キップを切られたトコです(汗
とある小学校の裏手ですけど、この時間帯一方通行に引っ掛りました。

さらに先に進むと・・・

ライフスーパー.JPG

と、手前には・・・

長崎屋.jpg

があります。
ここは『こー』の住んでた所から徒歩10分かからない所で、
生鮮品はここのお世話になりました。(場所はマピオン参照)

さらに西へ・・・

中華屋さん跡.JPG

昔、ここには中華屋さんがあって食べに来てたんです。
マンションに変わってました(寂

この裏手には・・・

みなと温泉.JPG

銭湯ですけど、サウナとかいろんなお風呂があったトコです。
月に2度くらいかな、広い風呂に入りたくなると来てました。
3月から休業しているそうです。。。(寂

西に進むと、程なく・・・

朝潮橋駅.JPG

地下鉄で弁天町駅のお隣[朝潮橋駅]です。
この駅前には・・・

八幡屋公園.JPG

[八幡屋公園]があります。(場所はマピオン参照)
ここには・・・

大阪プール.JPG

[大阪プール]
そして・・・コブファミさんならお分かりですよね、
これ忘れたら「アカンやろ~」て突っ込まれてしまいます。
そうです・・・

中体.JPG

[大阪市中央体育館]です!

2001.12/31 みらいへつなぐ[1万人のYELL]
2004.06/26・27 [DOOR]
で[コブクロ]がライブをした所です♪

特に[1万人のYELL]は、
カウントダウンライブと言う事もあって良かったです(泣
『こー』は開演10分前にチャリで駆けつけたくらい、ギリギリでした。
なので、何もお手伝い(ライブサポーター)出来なかった事が悔やまれます。

[DOOR]の時は、大阪に住む友達と2人で観に来ました。
友達は初めての[コブクロ]のライブにメチャメチャ感動してくれたのが
嬉しかったですね~♪

ひとしきり感慨に耽って、さらに西へ行くと・・・

天保山JCTから大橋.JPG

阪神高速の天保山JCTと、そこから見える天保山大橋です。
(場所はマピオン参照)
ここは夜景がキレイなトコです♪
そして、この向こうには・・・

大阪港駅.JPG

弁天町駅→朝潮橋駅→[大阪港駅]と3駅分走ってきました。
(場所はマピオン参照)
この駅の近所といえば・・・

観覧車.JPG

この[大観覧車]があります。(場所はマピオン参照)

デートスポットとして有名ですね(笑
この日もカップル6割、家族連れ4割と言ったトコでしょうか?
ここから先は海ですから、遮るものがなくていい景色が見られます。
天気が良ければ四国・淡路島・明石海峡・神戸に六甲山まで見渡せます。
神戸・六甲方面の夜景もなかなかですけど・・・
混雑時には相席にされてしまうのでデートの時には注意です(笑

観覧車の下には・・・

観覧車とMP+海遊館.JPG

[海遊館(水族館)][マーケットプレイス][サントリーミュージアム]
そして[ホテルシーガルてんぽうざん]が併設されています。

この方向と反対側には公園があります。
その中で・・・

天保山山頂.JPG

ちょっとした登山ができます(笑
手前の四角いブロックの所が山頂です。(場所はマピオン参照)

標高ですか?
それは・・・

天保山プレート.JPG

国土地理院認定4.53mです(上のマピオンの縮尺を拡大すると載ってます)
登頂までの道程は、とーっても緩やかなスロープか階段です。
チャリでも上がれます。
山岳会も結成されていて、ご希望なら・・・

天保山たてかん.JPG

証明書も発行してもらえます。

振り返ると・・・

天保山より高い・・・.JPG

向こうにある丘の方が高いんだよね(笑
いいネタになりますよ。

この山頂の裏側からは・・・

渡船場からの遠景.JPG

こんな風景を見る事が出来ます♪(場所はマピオン参照)
右の高いビルは[ORC2000]
正面、遠くに見えるのは[キタ]
左には[USJ]です。
先ほどの[弁天埠頭]から見た風景と左右が逆になってます。

そして・・・

渡船場1.JPG

があります。
ちなみに渡船は対岸の[USJ]ではなく、その隣にある・・・

渡船場2.JPG

[桜島駅]の近くへ行きます、運賃は無料です。
橋が架けられない、トンネルが掘れないなどの理由から
道の代わりとして運行されているものなのでタダなんです。
徒歩・チャリなら誰でも利用できます(車・バイクは不可)

もう少しだけ西へ行ってみます。
続編へ続きます


2006年07月11日 初回UP
2006年07月12日 22時43分 後日談として一部書き直し
2006年07月18日 14時12分
  [マピオン]地図へのリンクを設定(利用報告済です)
  併せて、文字数の都合から記事を分割し続編を書きました。
最終更新時に載せた画像が間違えていたので変更しました。


[ 2006/07/07 00:00 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

大阪入り → 港区へ その1

ここから続きます。


定刻通りに伊丹空港に到着です!!
ここからは・・・

img039.jpg

リムジンバスで[ミナミ]へ向かいます♪
浮き足立って仕方ない(笑
40分程度で・・・

南海難波.JPG

難波到着!!(場所はマピオン参照)

画像は[南海難波駅+高島屋]
後ろは[なんばパークス パークスタワー]です。

[キタ]と[ミナミ]を比べると・・・
『こー』は[ミナミ]の方が落着きます(笑

この日の宿へ向かう途中で、
道頓堀の[いりびり庵]と言うお土産やさんに立寄ります。
そこで・・・

PIC_0012.JPG

チャリを借ります、1日乗り放題で1300円です。
大阪市内は「坂」と言うものが殆どないんです。
(わずかに大阪城から天王寺にかけてが台地なので、そこにあるくらい。)
おまけに大阪市は狭い(汗
大阪在住時はチャリで十分に事足りてました。
キタにもミナミにもチャリでしたから(笑
そんな感覚から、チャリを借りる事が多いです。

ここから心斎橋(周防町)のホテルに行き、
荷物を預け身軽にしてから出発です!

心斎橋の銀杏並木.JPG

御堂筋を走ります。(場所はマピオン参照)
街中に6車線の道路、作られたのが昭和12年です。
その頃から今日をイメージして作ったのであれば、すごい事です。
これが全車線南向きの一方通行です。
(真ん中に4車線、両側に側道が1車線づつあります。)
平坦で真っ直ぐ、道も広い、ここをチャリで走ると気持ちいいんです♪

この銀杏並木もキレイでしょ?
日本の道100選]に選ばれる並木です。
これが大阪駅から南海難波駅まで南北4キロ近く続いてます。
大阪は緑が少ないと思われがちやけど・・・
確かに公園は少ないけど、街路樹や並木道は多いんですよ。
何気に大都市の中でも「緑化率」は東京よりも上ですから♪

この御堂筋を北へ、最初に立寄ったのは・・・

本町HRC.JPG

[本町(ほんまち)]の交差点際にある[HARD ROCK CAFE](場所はマピオン参照)
年に1度しか行かないけど(笑
突然移転した過去があるので、場所の確認に来て見ました。

ここからは・・・

中央通り.JPG

を西へ。

途中、お腹が空いてたので食堂へ。
食堂て言うと、○○定食みたいにメニューが決まってる所が多いけど、
『こー』が大阪で行く所はメニューは決まってません。

最初に入口でトレーを取って、そのまま横に流れていくと、
ショーケースとかに、おかずが2~30種くらい置いてあります。
そこで気に入ったおかずを取りながら進んで行って、
最後にレジでご飯物と汁物を注文してお会計します。

選んだものは・・・

昼ごはん.JPG

・・・画像がボケボケやん(汗

左上から時計回りに、
 白身魚のフライ+キャベツ千切り
 きんぴらごぼう
 インゲンの胡麻和え
 味噌汁
 ご飯(大盛)
で550円でした。

お腹も膨れて満足して(笑
さらに[中央大通]を西へ、中央区→西区→ と進みます。
やがて見えてくるのは・・・

弁天町遠景.JPG

ここは港区です。
この建物は・・・

弁天町駅.JPG

JR・地下鉄[弁天町駅]と直結している
[ORC(オーク)2000]と言う建物です。(場所はマピオン参照)
ここの中には・・・

弁天町ORC看板.JPG

と言うホテルがあり、
ファンフェスタ後はここに泊まる事にしました(別の日に書きます)

ここからはゆっくり巡ります。
[ORC2000]の中で良く行ってた所が・・・

サブウェイ跡地.JPG

昔[SUBWAY]と言う、パン屋さんがあったトコなんですけど、
お店が変わってました。
ちょっと寂しい(泣

気を取り直し、裏手に回ると・・・

弁天町コーナン.JPG

日本一の売上を誇り、関西で知らない人は絶対に居ない[コーナン]です(笑
(場所はマピオン参照)
いわゆるホームセンターで、
ここは『こー』が大阪で初めて家財道具を買いに来た所です。なつかしー♪

この北側に行くと・・・

ミヤコ.JPG

良く行ってた洋食屋さんがあります。
安くたくさん食べられたのは当たり前で、おいしさも十分でした♪
また立ち寄りたいと思いつつ、引越して以来食べていないお店です。
今日もタイミング悪くシャッターが閉まってました(泣

この近所には・・・

弁当屋さん.JPG

これまた、行ってたお弁当屋さんです(汗
今日は・・・

弁当屋さんとネコ.JPG

弁当屋さんとネコ2.JPG

ネコが居ました♪
ず~っと中を見てるんです。
ちなみに店内は誰も居ないけど・・・何か見えてたのかな(汗

『こー』はネコのシッポからアタマにかけての曲線と、
しなやかな歩き姿が好きなんです♪
毛は薄茶でショートがいいです、縞があって丸顔なら尚可です(笑
背中撫でて、首撫でて「ゴロゴロ」鳴らしてもらうて、
おもちゃを使い、少し遊んでもらうて・・・勝手に癒されてました。

長居は無用て事で出発。
程なく・・・

弁天埠頭.JPG

ここは[弁天埠頭]と言う所です。(場所はマピオン参照)
前は何度も通ってたけど、何があるのか良く知りません。

入口まで行くと・・・

弁天埠頭入口.JPG

入れヘンの?
でも・・・これ気になるやん(汗

弁天埠頭の先.JPG

勝手に入るのも気が引けるので、
建物2階の事務所へ行って許可をもらい中へ。
いや、あっさりとOKもらいましたけど・・・(汗

中に入ると・・・

弁天埠頭FT.JPG

弁天埠頭FT2.JPG

ここは、フェリーターミナルやったそうです。
愛媛県の今治(いまばり)市までのフェリーが出ていたそうです。
看板から当時を伺えます。

さらに埠頭のイチバン奥まで行くと・・・

弁天埠頭突端遠景.JPG

予想通りの開けた、いい景色です(嬉
(場所はマピオン参照)
海の様に見えるのは、安治川(あじがわ)の河口付近、
正面の橋の向こうが大阪湾です。
左は・・・

弁天埠頭突端左.JPG

大きい橋は、阪神高速の[天保山大橋]、
その向こうに、霞んでるけど天保山にある大観覧車、
そして背の高い建物は、南港の[WTCコスモタワー]です。

右は・・・

弁天埠頭突端右.JPG

こちらは対岸の此花区[USJ]界隈です。
イチバン高いのは日航ホテル、その右は近鉄・京阪のホテルです。
工場が閉鎖された跡地に出来たUSJ、
最近はその周辺の再開発も始まったそうです。

ずっと、見てみたかった光景でした(嬉
地図を見たら想像できる光景とは言え、
やっぱし実際に見てみると、いいものです♪
海風に吹かれながら、1時間近く居ました。

弁天埠頭を後にして、港区を西へ向かいます。
次へ続く


2006年07月11日 19時00分 初回UP
2006年07月11日 21時25分 次へのリンク設定
最終更新時に[マピオン]地図へのリンクを設定(利用報告済です)
  「場所が分らない(泣」と言う声があったので、
  場所を示す地図へのリンクを貼ってみました。


[ 2006/07/07 00:00 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

横浜 → 大阪入り!!


img029.jpg

薄日が差すものの、
曇りがちの横浜の自宅を後にして・・・

img030.jpg

横浜駅に着いたら、こんな時間(大汗)
バスが渋滞で時間通り動けなかった為、
この時点で20分くらいの遅れです。

時間との戦いが始まりました。
京急で羽田空港に着き、
チェックイン機でチケットを受取り
重い荷物を抱えながら出発ロビーへダッシュ!!
エスカレーターを駆け上がります。
そりゃ急ぎますよ、出発が11:00ですから(笑

出発ロビーに着くと・・・

img1613677ao22pfk.jpg

着いてるだけでは乗せてくれません。
これから手荷物検査を受けなければなりません。
ビジネスマンがイチバン利用する時間帯なので混んでますが・・・
そこは抜かりはありません。
飛行機を使い慣れてなさそうな人が多い列には並ばず、
ビジネスマンが多い所を狙います。

10人くらい並んでいたけど、5分もかからずに『こー』の番。
持ち込み禁止品や、怪しまれるモノは持たない。
後ろに並ぶ人や、航空会社に迷惑をかけない為の鉄則です。

検査場は国(や自治体)の管轄なので、
ここを通れるかどうかなんて、航空会社としたら・・・
正直、知ったこっちゃないんですけどね(汗)
手荷物検査で引っ掛かって乗り遅れても、
結局はその人の責任ですから。

ちなみに荷物は、機内に持込めるサイズにまとめておくといいでしょう、
荷物を預ける時間と手間、
そして到着した空港で荷物を受取る時間と手間が省けますし、
その混雑に巻き込まれ事もありません。
こんな所からも、時間の節約が図れます。

『こー』は、もちろん!すんなりと手荷物検査場をパス、
中に入ると・・・

imgde7ea592o233v3.jpg

ギリギリ間に合いそうです。
60番ゲートへ急ぐと・・・

img281bf5c5o23zq7.jpg

ちょうど搭乗案内が始まった所でした。
間に合いました(汗
『こー』が乗るのは、
11:00発、ANA021便 大阪(伊丹)行きです。

imgd18cfd68o246g4.jpg

これに乗ります。
機種は「トリプル」と言われるB777です。

着席すると間もなく出発と言う時間でした(汗)
ちょっと焦ったけど、座って一息つく時間くらいはありました。

今日は16(まぁ大雑把に北向き)と言う方向へ向け離陸しました。
東京湾を半周して千葉の館山・伊豆大島方面へ。

飛んでいる間は・・・
ほとんどが雲の中で真っ白でした(笑)
面白くないので、ほとんど寝てました。

1時間後・・・

img58179b69o23ckw.jpg

定刻で伊丹空港着です♪

4月以来の大阪(泣)
感慨深いです。

これから大阪市内へ移動します。

こちらに続きます


2006年7月7日 13時17分 初回UP
2006年07月11日 19時05分 これ以降の行程を別の日記としてまとめました。
最終更新時に画像差替


[ 2006/07/07 00:00 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)