4/9 午後の『こー』 (2)

ここから続きます。

本格的に混み始めて来た大阪城公園を後にして、
森ノ宮駅から地下鉄に乗ります。
向かった先は[なんばウォーク]のとあるお店。

前々日に泊まったホテルで・・・


50PIC_0004.JPG


こんなチラシを見つけていて、
これを食べに行く約束になっていました。
場所は[なんばウォーク]の北通り、と言う事しか覚えてなかったけど、
いつも『こー』がチェックしてるチケットショップや、
定食屋さんの近くでした(汗

行ったのは[冰館(ピングァン)]と言うお店。
テーブルが5つくらいの小さなお店でした。
注文したものは・・・


50PIC_0035.JPG


この2つ。
左が、イチゴ泡泡冰(マンゴーシャーベットをトッピング)
右が、このお店の看板メニューになってるマンゴー泡泡冰

フワフワのかき氷に・ザク切りの果肉、シャーベット。
そこに果物のソース、練乳がかけられています。
うまいうまい♪
てか、久しぶりに生の果物を食べた様な気がする・・・(汗

見た目よりもボリュームあるので、
少食な人とか、彼氏の前で「ネコ」を被りたい人は
2人で1つでも十分かも知れません(笑
まぁ、2人ともネコ被る必要はないんで、
「おいしー♪」『うまいなー。』言いながら食べてましたけど(笑

食べ終わる頃に、お店が急に混みだします。
『こー』達がお店に来た時は、空いていたテーブル席、
外を見ると4・5組待ちの行列ができてます(汗
時計を見ると15時、長居は無用て事でお店を出ます。


難波での滞在時間30分(早ッ
連れた子の夕方からの予定に合せて、難波を後にします。
御堂筋線で梅田駅へ戻り、連れを送りつつ梅田駅から阪急電車で京都へ。
十三駅 ⇔ 梅田駅と、
堺筋線から直通する千里線以外の区間は初めて乗りました。

沿線は思ったより、家が迫ってる印象だねぇ。
京阪電車の方が早そう♪
途中で柴島浄水場の桜が車窓から見えたけど、そこも満開でした。

暖かかったのと、適度な揺れでウトウトしながら烏丸駅に到着。
ここで行き先が別になる・・・はずやったけど、
「送ってく」と言われ、地下鉄で京都駅へ。
少し時間があったのでブラブラとお散歩。
初めて京都駅ビルの大階段と展望スペースに登りました。
大階段は、ちょっと高すぎる感じがしたけど、あの空間はいいね♪
いつも混んでいる京都駅だから、簡単にイベントとか出来ないけど・・・
有効に使う事が出来るスペースだね。
展望スペースは、あまり高くないのが逆に良かったです。

ひと通り巡ってJRの中央改札に戻り、
今日1日『こー』に付き合うてくれた子とお別れ。
『こー』は京都駅から新幹線で帰ろうと思うてたけど・・・
[青春18きっぷ]を残していた事と、名残惜しくて新快速に乗ります。
比叡山を見ながら東海道線(琵琶湖線)を北上、
だんだん遠くに見えなくなっていく叡山、寂しいねぇ(泣
米原駅→大垣駅と乗継いで名古屋駅へ。

ここで地下街に下りて、晩ご飯にきしめんを食べて新幹線に。
名古屋駅→新横浜駅と乗って、帰ってきました。

後半は時間を気にしながらの移動やったので、
デジカメで写真を撮る時間までは作れなかったけど、
3月に行った時よりも、楽しめた大阪でした。


初回UP 2006年04月15日 10時10分41秒
最終更新時にTB設定



スポンサーサイト
[ 2006/04/09 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

4/9 昼の『こー』 (2)

ここから続きます。


この日の『こー』は、朝7時過ぎに目が覚めました(汗
出先やと健康的な生活をするらしい。。。
前の日の晩に買うておいた、いなり寿司とお味噌汁で朝ごはん。
・・・足らないので、そのままホテルのモーニングを(笑
パン×3つ、スクランブルエッグ、小さいサラダにコーヒー。
パンを中心とした軽めのバイキングでした。

10時前に中之島のホテルをチェックアウトして、
向かった先は・・・


50京橋駅.JPG


京橋駅(きょうばし)
11時に、ここで親しく頂いてる方と待合せ。


50京阪京橋.JPG


ここの上で、早めのお昼ご飯を食べます。
12時前に京橋を後にして、


50PIC_0015.JPG


50PIC_0016.JPG


50PIC_0017.JPG


OBPの、こんな光景を見ながら・・・


50PIC_0022.JPG


やって来たのは大阪城公園です。
第二寝屋川沿いの桜はキレイに咲きそろっています♪

が、この日は天気も良かった事もあって・・・
予想通りの人混み(汗
それでも、1時間ほど早めに動いているのが功を奏したのか、
大きな人波に巻き込まれる事なく移動できています。

城ホールを右に見ながら、本丸に向けて歩いているけど・・・
さっき、川沿いに見た様に桜が咲き揃っていない(汗
『うわぁ、来た意味ないなぁ・・・(凹』

それでも『こー』は・・・


50PIC_0023.JPG


この景色が見たかったから、いいんだけど・・・
連れた子がね(汗
飽きてしまわないか心配。

本丸の東側からぐグルッと天守閣に向かう途中に・・・


50PIC_0025.JPG


50PIC_0026.JPG


ここは天守閣の東と南側の一角です。
やっとこさ、キレイな桜が見られました(泣


50PIC_0027.JPG


正面までやってきました。
いつもの薄汚れた感じやなく、
やたらと白くキレイになってた天守閣でした(汗
ここで休憩。


50PIC_0028.JPG


ちょっと疲れた時には甘いもん♪
左のは、見た目で分かる抹茶アイス。
右のは・・・粟おこしアイス(汗

いつの間にやら「城名物」になったらしい。
さっそく 食べてもらう と・・・
「・・・何とも微妙」と言う感想しか出てこない。
『こー』もひと口食べてみる。
『・・・うーん、微妙やなぁ(笑』
強いて言えば、味の濃い普通のソフトクリーム?
食べ続けて行くうちに
『そもそも粟おこして知ってる?』て事になったけど、
2人とも判らないし食べた事ない。
『粟おこしが判らんと、粟おこしソフトも判らんなぁ(笑』

結論、
粟おこしとやらを食べてから、粟おこしソフトを食べて下さい。
で、その感想を下さい(笑


本格的に混み始める前に下る事に。
谷町方面に下ってみます。


50PIC_0029.JPG


南側はキレイに桜が咲きそろっていました♪


50PIC_0030.JPG


この桜がイチバンやった。
たくさんの人が、この桜の前で立ち止まって写真を撮ってました。

さらに下り目の前にNHK大阪が見えてくると谷町。
そこからお堀沿いを見ると・・・


50PIC_0033.JPG


お見事♪
見とれてたのと、人混みのせいで写真は撮り忘れたけど(汗
予定を変更して、お堀沿いを歩き谷町とは反対の森ノ宮駅まで歩き、
大阪城公園を後にしました。

あとちょっとだけ続きます。


初回更新日 2006年04月15日 00時29分47秒
最終更新時に次へのリンク設定。


[ 2006/04/09 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

4/8 夕方~の『こー』

ここから続きます


交野市 星田・妙見の桜並木を見た後、
来た道を逆に辿って、京阪電車の交野市駅へ。
そこから枚方市駅まで戻って、大阪方面の列車に乗ります。

列車が来てホームに止まると、
ちょうど『こー』の前に扉が♪
・・・あるけど開きません(汗
「あれ?・・・(汗」
まぁ、隣の開いている扉から列車に乗り込んだんですけど、
そこで見たものは・・・


50京阪ラッシュ扉うら.JPG


扉が座席で塞がれてました。

疑問に思ったまま、天満橋まで乗って、
降りた時に改めて外から見てみると・・・


50京阪ラッシュ扉おもて.JPG


この車両、東京で言う6扉車なんですが・・・少し違います。
東京のは6つの扉が、時間帯を問わずいつも開きますし、
そこには仮設の座席なんてありません、

京阪電車のは、
ラッシュ時のみ扉を多く開けて、人の入れ換えをスムーズにするけど、
それ以外の時間帯は必要ない扉を塞ぐ、
それだけでなくラッシュ時は頭上に収納されている座席を、
空いている時はこれ出して新たに席を設ける。

空いている時間帯には扉を必要以上に開けない。
開けない扉の裏側のスペースを有効に使う発想。
ラッシュ時には不要でも、普段は必要な座席の収納の仕方。

やっぱ、こういうのは関東では思いつかないなぁ。
と、感心しきりでした。
(京阪の株主になって良かった♪)

天満橋駅(てんまばし)で降りた『こー』は、


50PIC_0063.JPG


ここの屋上に登りました。
ホンマは隣にある[OMMビル]の屋上に登りたかったけど、
閉園時間を過ぎていたので登れず、
その隣のここに登ったんです。

元は[松坂屋 大阪店]だったけど閉館した建物、
去年[京阪CITY MALL]と名を換えリニューアルオープン。

テナントも、なかなかいいの揃ってるしエエんちゃうん。
屋上もキレイになっていました。

そこから見える景色は・・・


京阪モール東.JPG


これは東側を見た景色。
右端に写るのは、隣の[OMMビル]とその向こうには[TVO テレビ大阪]
遠くに見える高層ビル群は[大阪ビジネスパーク OBP]
下に流れている川は[大川]で、
大川の右は[桜ノ宮公園]左は造幣局の桜並木。
橋は天満橋です。

そこから左に目を移すと・・・


天満橋北積.JPG


さらに左は・・・


天満橋北詰 西寄.JPG


川面でお花見が出きるスペースと、
お花見船の発着できる桟橋が出来ていました。
ちょっとしたカフェも併設されていて、賑わっていました。

さらに左に目を移すと・・・


天満橋北詰 西.JPG


ホンマなら、この方向にはキタのビル群が見えるはずで、


天満橋北詰 西 円あり.JPG


この円内には梅田の[HEP FIVE]にある観覧車があるんですけど・・・
良く分かんないね(汗
黄砂の影響で、大阪全体がボンヤリしていて良く見えませんでした。

さらに左へ目を移すと・・・


中之島方面.JPG


橋があって、その左が中之島と呼ばれる所です。

晴れていれば見晴らしのいい所やけど、この日はここまでで断念。
『こー』は中之島の西端にあるホテルへ向かいます。

天満橋駅から京阪電車で淀屋橋駅まで戻った『こー』、
コインロッカーから荷物(大きな旅行カバン)を出し、
ジューススタンドで一息ついていると・・・
後ろから声を掛けられます。

そこには、おじいちゃんが立っていて、
「お兄さん、梅田へ行くのは京阪電車でエエんやな。」
(またか?また『こー』が聞かれる立場なのか?)
詳しくはこの日を参照
『おじいちゃん、京阪電車は梅田に行かないよ(汗』
「えぇ!ワシ間違えたんかいな。」
『おじいちゃん、京阪電車でここまで来たんでしょ?』
「そうや。」
『それなら間違いやないですよ、ここで乗換えなんです。』
「あ、あぁそうか、どうやって行ったらいいんか判らんな・・・」
『あのね、(方向を指して)この先に御堂筋線て言う地下鉄があるから、それに乗って♪』
「あ、そうか、いやーすまんすまん、ありがとう。」
さらに遠くから、
「お兄さん、ありがとう。」
大きな声で言われちゃいました(汗
・・・みんな振り返って恥ずかしかったです(照

その後、『こー』はホテルに向かう事にしますが・・・
ホテルは中之島の西端で、強いて言えば最寄駅は阿波座駅。
ですが、淀屋橋駅から西へ向かう路線はありません(汗
わざわざ1駅下ってから1駅だけ折り返すのも「どうか・・・」と思い、
地上に出てバス停を探して見るも、見当たらない。
迷っていてもラチが開かないので、客待ちをしているタクシーに乗り込みます。

『いいですか?』
「どうぞ。」
『中之島の西の端まで行って欲しいんですけど・・・』
「お兄さん、どこまで行きますの(汗」
『えー・・・その辺りにホテルがあったはずなんですけど、
 ごめんなさい、ホテルの名前忘れてもうて(汗』
「あはは♪、あれかな?リーガ何とかか?」
『そんな高級なトコやないです(汗
 中之島センタービル言う中の、アルファベット3文字のホテルです。』
「まぁ、とりあえず行ったるから乗り♪」
『すんません(汗』

と言う、しょーもないやり取りがあり出発します(笑

「お兄さん、リーガロイヤルとは違うの?」
『リーガではないけど、その近所のホテルですね。』
「もう1つの?・・・英語3つのホテルか?」
『そうです、何が3つか忘れちゃいましたけど(笑』
「あはは♪、行ってみたるからフロントで予約入ってるか聞いてみ。」
『すんません(汗』

こんなやり取りをしつつ、

「大きい荷物持ってるけど、お兄さんは仕事か何かで大阪に帰ってきたんやろ?」
『そう見えます?(汗』
「違うの?」
『実は、横浜の人間なんですよ(汗』
「あぁ、元はこっち(大阪)で、今は仕事で向こうに行ってるのか♪」
『いえいえ、元が横浜で今、大阪に来てるんです(汗』
「ほぉーそれはまた、上手い事しゃべってるなぁ(笑」
『あはは♪』

違和感ないみたいです。
進む道のやり取りをしながら、目指すホテル「で、あろう」建物が見えました。
車留めで待っていてもらい、『こー』はフロントへ行き予約の確認。

フロントと数分のやり取りの後、そのホテルで間違いがない事が判りひと安心(汗
タクシーへ戻り、料金を見ると・・・
運転手さんは、980円でメーターを止めてくれていました。
『こー』が遠回りをさせた事や、車留めで待たせていた時間を含めれば、
明らかに1200円は超えるはずなんです。

「これでいいよ、980円ね♪」

何か、申し訳なくて・・・1100円払いました。
差額120円は要らんと言うてくれましたけど、
ジュース代として、受取ってもらいました。

CIして部屋から外を見ると・・・


50PIC_0012.JPG


遠くに大阪ドームが見えてました。

日が暮れてから阿波座駅の近所までご飯を食べに行ったけど・・・
1人では入れる様なお店が無くて困った(汗
最終的には定食屋さんで落ち着きした。

帰り道に・・・


50PIC_0005.JPG


ここでお酒とおつまみ、翌日の朝ごはんを買いホテルに戻ります。
戻る途中に小さな公園の脇を通ると、


50PIC_0008.JPG


ここでも桜が満開でした。
照明に照らされる幻想的な桜、キレイでした。

ホテルに戻りいろいろ作業してましたが、
日付が変わる前には、ダウンしてました(汗

もう少し続きます。


初回更新日 2006年04月15日 00時29分47秒
最終更新時に次へのリンク設定。



[ 2006/04/09 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

4/8 昼から夕方までの『こー』 (10)

ここから続いてます。

交野市(かたのし:大阪府交野市) 星田・妙見の桜並木に来た『こー』です。
ちなみにこの場所は、昔お付合いさせて頂いて、
今では友達として仲良くさせてもらっている方に
教えてもらった所です。


50妙見桜入口2.JPG


[星のみち]に沿って歩きます。


50PIC_0012.JPG


50PIC_0013.JPG


50PIC_0014.JPG


50PIC_0015.JPG


まさに「満開」と言う表現がぴったりの光景です。


50PIC_0016.JPG


川の両側に桜並木が続きます。
ここに来るまでは、大阪市内から1時間くらいかかりますが・・・


50妙見桜の奥.JPG


と、言う事もあって手付かずの自然がたくさん残っています。
「木々のざわめき」と言うのが聞くことが出来るくらい、自然いっぱい。
昔、『こー』が住んでいた鎌倉に似てる雰囲気もあって、
交野市は好きな土地です。


ゆるやかな登り坂が続き、行き着く先には


50妙見宮入口.JPG


[星田妙見宮]があります。
どういう神さんか知らないけど、本宮まで行ってみました。
存在は知っていたけど、行くのは初めてです。
鳥居の内側なので撮らなかったけど、
本宮までは、とても急な階段が長く続きました。

でも、そこから見える景色は良かったですし、
森の中にあり、とても落ち着く場所でした。
本宮でお参りを済ませると、その横に来た道とは違う道がありました。
何か惹かれる気がして、その道を下ってみると


50PIC_0021.JPG


裏参道に出ました。

『こー』は以前ここに来た事があります。
3年前まで大阪で仕事をしていた時、この辺りは『こー』の営業範囲でした。
その時は近所に[星田妙見宮]がある事は知っていたけど、
はっきりとした場所までは知りませんでした。

今回、初めて行った[星田妙見宮]
まさか・・・そこから以前通っていた所に通じるとは思いもしませんでした。
お世話になった土地に戻ってこられた事が嬉しかったです(泣
本宮で「惹かれた」と感じた思いは、
実はお導きだったのかも知れません。

この近辺は通称[妙見山]と言って、夜景がとてもキレイな所です。
その夜景スポットまで歩いてみました。


50PIC_0020.JPG


この日は黄砂の影響で遠くまで見通す事は出来なかったけど、
普段なら[くろんど池]と同じく、京都方面の景色がキレイに見える所です。
この辺りから、さらに山を登れば


50PIC_0022.JPG


[星のブランコ]で有名な[ほしだ園地]があります。
が、この日の『こー』はそこまで歩く元気がなく(汗
ここからひき返します。

途中から、さっきの[星のみち]に戻り、桜並木を逆戻り。


50PIC_0024.JPG


途中でこんな物を発見


50PIC_0025.JPG


これは、書いてある通り塩化カルシウムです。
粒状になっていて凍結防止剤や融雪材として使われます。
確かにこの辺りは標高が高く、麓とは気温差も大きいですけど・・・
4月になっても、まだ凍結防止の塩カリが必要なのかな?

足下に塩カリを見つつ、さらに桜並木を歩きます。


50PIC_0031.JPG


50PIC_0033.JPG


50PIC_0034.JPG


50PIC_0036.JPG


50PIC_0037.JPG


50PIC_0038.JPG


この風景を離れた場所から見ると・・・


50PIC_0040.JPG


50PIC_0041.JPG


こんな感じです。
ちなみに4年前『こー』がここに来た時は、右の2車線の通りはありませんでした。
左へ続く道が一般道だったけど整備された様です。

この並木道の反対側にも


50PIC_0011.JPG


並木が続いていました。


50PIC_0043.JPG


50PIC_0045.JPG


50PIC_0046.JPG


こちらも満開でした。


[星のみち]を往復して、


50妙見口から生駒望遠.JPG


妙見口まで戻って来ました。
ちなみに後ろに見える山々は生駒から続く山で、
大阪府と奈良県の境になります。
あの山を越えると奈良県生駒市(ならけんいこまし)と言う位置になります。

ここから、来た道を逆に辿り交野市駅へ。
そこから京阪電車で大阪へ戻る事にします。

次へ続きます。


初回更新日 2006年04月10日 01時28分20秒
最終更新時に画像修正。


[ 2006/04/09 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

4/8 昼までの『こー』 (若干追加) (2)

ここから続きます。


50周防町からミナミ朝.JPG


この景色、判りました?
正解は、道頓堀にあるドンキの観覧車と、
その後ろには[なんばパークス・タワー]が見えていたんです。

『こー』は、この景色がお気に入りで、
ここは大阪で泊まる時は真っ先に問合せるホテルです。
交通の便もいいし、周りに食べる所は事欠きません。
コンビニもたくさんあるし、24時間営業のスーパーも2軒あり便利です。

今朝、ホテルをチェックアウトしようとフロントに行ったら・・・
見知った顔のご一行が居った。
それは、某アーティストのコンサートスタッフ一行様でした。

『・・・おはようございます(汗』
「おー!?何してるの??(汗」
『いや・・・ちょっと遊びに来てまして(大汗』
「大阪で会うとは珍しいなぁ(笑」

普段の仕事でも年に1・2回しか会わないのにね(笑
簡単な挨拶をして、『こー』もフロントでチェックアウト。

『さて・・・どこ行こ(汗』

とりあえず心斎橋駅に向かいます。
その途中に見た光景がこれ


50旧ソニタワ.JPG


これはソニータワーです。
売却されてしまったから「旧」を付けるべきやろうけど・・・
この周りの囲いは何?
これだけ高い囲いを組むっていう事は、取り壊し作業中?
心斎橋駅直上と言う立地なのにテナントも入らず、
半ば放置気味やったのは知ってるけど・・・まさかね(汗
どうなるんやろ、誰かご存知なら教えてください。

『こー』は、この光景を横目にクリスタ長堀へ入り、
御堂筋線の心斎橋駅へ。
そこから移動したのは・・・


50京阪淀屋橋→北浜.JPG


「でーまーちーや~なぁぎ(出町柳)から~電車は走る~、あぁ2人を乗せて~」
と歌われる京阪電車に乗って、桜を観に行く事にしました。

京阪電車を始発駅の「淀屋橋」から乗るのが初めての『こー』は、
面白い光景を目撃します。


50京阪淀屋橋3.JPG


列車の止まっていないホームに


50京阪淀屋橋1.JPG


列車が入って来ました。
これは当たり前。

ですが、その列車の前に・・・


50京阪淀屋橋2.JPG


もう1本、列車が入ってきました(汗

同じホームに2本の列車が前後で止まってます。
ちょっとビックリしていると、前に止まった緑色の列車は、
3分くらいの間にお客さんを入れ替え、すぐに出発して行きました。

探してみると・・・


50京阪淀屋橋4.JPG


予想通り、1本のホームを前後で使うていました。
横に新しくホームを作るより、2本分の列車が止まれる様にホームを長くする。
ある意味、限られたスペースを効率よく使えるやり方です。
こういうアイデアを「実践してしまう」のは大阪ならではですね。

『こー』は後ろに止まっている特急に乗ります。


50京阪特急.JPG


特急ですが、特に追加料金は必要ありません。
サービスやアイデア満載の京阪特急、


50京阪特急TV.JPG


光って見づらいけど[テレビカー]です。
ここではTVが見られます。

その隣の車両は・・・


50京阪特急愛のDD.JPG


京阪電車名物、
「愛の2階建てダブルデッカー。」
と歌われる2階建車両です。
これは新型車両ならば標準で1両連結されています。
1度に多くのお客さんを効率よく運ぶ、
他所の私鉄では、
思いついたとしてもなかなか実行に移せないアイデアです。


ちなみに、その歌とは・・・


画像 002.jpg


これです。
関西インディーズチャートで上位のランクインした曲です(汗
初代[おけいはん](淀屋けいこ = 水野麗奈さん)の時に発売された曲です。
淀屋は淀屋橋から付けられた名前、京阪電車の始発駅です。
ちなみに現在の[おけいはん]は2代目(京橋けい子 = 江本理恵さん)
京橋は京阪電車のターミナル駅である京橋を指します。

京阪:けいはん を親しみを込めて[おけいはん]
そして「けい子」を京風に[おけいはん]と呼ぶ事に引っ掛けて、
京阪電車は[京阪乗る人、おけいはん。]
と言うキャッチフレーズで強力なキャラクター戦略を展開しています。
(グループでのキャッチコピーは[人と街を繋ぐ京阪])
恐らくは、私鉄が作ったキャラクターとしては全国で見ても過去最強です。
先日の京阪株式の東証上場の時には、
[おけいはん、東京デビュー!]
と言うキャッチコピーが作られ宣伝されました。
・・・優待が付かない、わずかな株数ですけど、
『こー』は株を買いました(汗


余談はさておき・・・この特急に乗り、行ったのは、


50京阪枚方市1.JPG


ここで、


50京阪枚方→交野.JPG


交野(かたの)線に乗換えて、


50京阪枚方→交野2.JPG


私市(きさいち)方面へ向かい、

降りた駅は・・・


50京阪交野市駅.JPG


交野市(かたのし)駅
この町は、織姫・彦星の七夕伝説のある所として有名です。
ここからバスに乗って移動します。

その前に帰りの列車の時刻を調べていると・・・


50京阪交野おりひめ.JPG


50京阪交野ひこぼし.JPG


[おりひめ]は交野線から淀屋橋駅へ直行する特急列車の名前、
[ひこぼし]は淀屋橋駅から交野線へ直行する特急列車の名前。
交野が七夕伝説に由来する事から名付けられたトレインネーム、
素敵です♪

ちなみに時刻の下に書いてある数字は両数、
縦線はドアの数です。
例えば[ひこぼし]の場合は、3つドアの車両が5両編成で来る。
と言う意味になります。
親切すぎます(泣
そんな京阪電車、キレイやし好きです♪

交野市駅で京阪電車を降り、バスに乗って移動した先は、


50京阪バス妙見口.JPG


妙見口と言うバス停。
交野市の星田・妙見と言えば・・・


50妙見口交差点.JPG


50妙見桜入口.JPG


桜並木で有名な所です。


50妙見桜入口2.JPG


[星のみち]に沿って、歩いてみる事にします。

続編に続く。


初回更新日 2006年04月09日 23時56分29秒
最終更新時に次へのリンクを設定。



[ 2006/04/08 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

4/7 夕方~の『こー』

ここから続きます。

米原駅から、
東海道線(琵琶湖線)新快速 播州赤穂行きに乗ったら・・・
すぐに寝てしまい(汗
気が付いたら[サントリー]が見えてました。
そこは山崎(やまさき)既に京都府から大阪府へ。

そこからは[fm802]を聞きながら、
眠気と戦い・・・新大阪駅で下車。

時間は17時少し前。
『ちょっと寄り道をしよう』と思い、地下鉄の新大阪駅へ。
そこで一日乗車券を買おうと思ったら・・・
なーんと!この日は「ノーマイカーデー」
いつもなら850円の一日乗車券が、この日は600円です♪


50一日乗車券+ノーカーチケット.JPG


左が、この日の[ノーマイカーチケット]
右が、いつもの[一日乗車券]
どちらも、大阪市バス・地下鉄・ニュートラムが一日乗り放題になります。
値段が安くなった分、制限が付く訳では・・・ありません(汗
ただ単に『得した♪』と言う事です。

新大阪駅から向かったのは、隣の西中島南方駅
そこから、程近くの淀川河川敷からは・・・


25キタ遠景 南方.JPG


こんな光景を見ることが出来ます。
左に見えるのは新御堂筋、真ん中を流れるのは淀川、
正面は中津(なかつ:大阪市北区中津)、
その奥には茶屋町(ちゃやまち:大阪市北区茶屋町)が見えます。

河川敷の下まで降りて、西に向けて歩きます。


25キタ遠景1.JPG


左の高いビルは[茶屋町アプローズ]を中心にした茶屋町、
その右には[HEP FIVE]の観覧車が見えます、
正面が大阪駅の[大丸]、その隣に見えるのは[ハービスエント]などを中心とし、
阪神電車が社運を賭けて再開発をしている西梅田地区、
イチバン左の特異な形の建物は、
空中庭園で有名な[新梅田シティー]です。

さらに西へ行くと・・・


25キタ遠景 茶屋町に反射する夕日.JPG


夕陽が茶屋町のビルから、川面に反射してキレイでした。

西中島南方駅から1時間くらいかけてゆっくり歩いてきた十三側、
右に見えるのが阪急電車の鉄橋です。
河川敷はここまで、
名残惜しいけど河川敷を出て十三駅へ向かいます。

河川敷から10分くらいで・・・


50阪急十三.JPG


ここから阪急電車に乗って、淀川を越え梅田駅へ。
そこから御堂筋線で心斎橋駅へ、
徒歩で『こー』が大阪でイチバンお気に入りのホテルにチェックイン。

そこからの景色は・・・


50周防町からミナミ.JPG


ちなみに、下の通りは・・・


50ホテル下.JPG


こんな感じ。
スナックやバーがたくさんある所で、夜中でも賑やかな所です。

一息ついて、御堂筋や橋筋とは逆の堺筋方面へ。


50周防町サカエ.JPG


24時間スーパーでお酒を買い、
帰り道に、ホテル斜め前にあるバーで、
たこ焼き・焼きそばをテイクアウト(謎
(ここお店の雰囲気が、お気に入りなんです♪)
誰か一緒なら、食べていくんやけど・・・
この日は1人なんでテイクアウトのみ。
(最近1人が多い。。。)

ホテルに戻り、fm802を聞きながら
食べて飲んで・・・
『こー』はしゃーわせ(幸せ)な、ひと時を過ごしました。


翌日へ続きます。


初回更新日 2006年04月12日 22時10分24秒
最終更新時に次へのリンク設定。


[ 2006/04/07 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

4/7 昼までの『こー』

たまたま余らせていた[青春18きっぷ]2回分。
4/10の期限までに使い切ろう。
と考え大阪まで行く事にしました。

この日の早朝に、東海道線普通 静岡行きに乗込み、
静岡・浜松と乗継、最初にやって来たのは・・・


50タワー.JPG


50ナゴヤビル遠景.JPG


50ナゴヤビル拡大.JPG


名古屋です♪11時過ぎに到着です。

お腹空いた『こー』は、迷わず[テルミナ]の8階に登ります。
そこにあるのは・・・


すがきやテルミナ50.JPG


スーちゃんと再会です♪
スガキヤは[すがきや][DEUX][寿がきや]と3つの店舗がある。
[すがきや]は安い、[DUEX]はやや高め、[寿がきや]は高級店て感じ。
いつものラーメン+デザートセットで560円なのは[すがきや]
ここは[DUEX]なので、料金はややお高めです。

この日食べたのは・・・


50ラーメンサラダ.JPG


ラーメン+サラダセット710円
[DUEX]は[すがきや]に比べるとメニューが多い、
坦々麺と迷ったけど・・・結局は、すがきやラーメンに落ち着きます。
おいしかったです♪
小さい頃には良く食べてた味だし、外せない味(笑

ご飯を食べて、名駅から地下鉄に乗り少しだけ移動します。
移動した先は栄(さかえ:名古屋市中区栄 名駅と並ぶ名古屋の中心)


50中日ビル.JPG


のランドマーク[中日ビル](笑

前日の夜、知合いに予め連絡を取っていて、
昼休みの時間を利用して『一緒にご飯食べよう♪』と言う事になっていました。
ここの正面玄関が、いつもの待合せ場所なんです。
理由は、待合せた人の勤務先がここからすぐの場所なんでね(汗

ちなみに・・・


501ch.JPG


ここです。

待合せて、向かいにある新名所(と言うには時間が経ち過ぎてるけど・・・)
オアシス21の地下にあるeashion by K-STAGEへ。
ここは自然食材・有機野菜を使った、
いろんなお惣菜やサラダ・ランチメニューが揃っているお店です。
バギー(紙のランチボックス)に入れられたランチは500円、安いです♪

2人でテイクアウトをして
(『こー』は、さっきラーメン食べてなかったっけ?)

向かった先はオアシスの裏にある広場。
ちなみに・・・『こー』はここに来るのは初めてです(汗
(遠くから見た事は何度もあったけどね~)
確か・・・以前のバスターミナルだよね。
今はキレイに整備されて芝生が敷き詰められた公園になっています。
ここでご飯食べながら1時間・・・
相変わらず『こー』がいろいろ突っ込まれながら(笑
楽しい時間でした♪

待合せてから1時間後、昼休みの終わった知合いとお別れ。
『こー』はもう少しだけ散歩する事に。

[オアシス21]に上がってみる事にしました。


50オアシスから栄交差点.JPG


これは南側の栄交差点方面を見た光景です。
正面に[三越]、そこから通りを挟んで左側に[中日ビル]がある位置関係です。

反対を向くと・・・


50テレビ塔遠景.JPG


[テレビ塔]が見えます。
小学生の時、初めて1人旅で来たのが名古屋で、
その時に「階段で」上まで昇った事があります(笑


反対側は・・・


50オアシス芝生.JPG


キレイになってるでしょ♪
さっきまでご飯食べてた所です(笑
この日は晴天で風もなく、昼寝にはいい心地やったと思います。


ちなみにオアシスの上は・・・


50オアシス水盤.JPG


こんな感じで水盤になっています。
夏はとても涼し気やろうなぁ・・・♪

この水盤を下から見ると・・・


50オアシス水盤下.JPG


鉄骨の所を見てもらうと、水面に波が立っていて、
それが太陽の光を反射してユラユラとキレイなんやけど・・・
イマイチ伝わらないかな(汗


50オアシス全景.JPG


これが[オアシス21]の全景です。
タダなので、機会があれば寛ぎに行って見て下さい。
地下鉄 栄駅の直上です。

オアシスを後にして、名古屋名物100m道路を渡りますが・・・
1回で渡りきれず(汗
信号待ちの間に、


50テレビ塔正面.JPG


こんな写真を撮ってみました。
「ザ・ナゴヤ」と言う景色ですかね(怒られるかな?)

信号2回で反対側へ渡ると、サンプリングをしていて・・・


50サンプリング.JPG


アイスもらっちゃいました♪
ちょうど「甘いもん食べたいなぁ・・・」と思っていたので、
『ラッキー♪』でした。

アイスを飲みながら[サカエチカ]へ潜り、栄駅へ。
そこから名駅へ戻ります。

ここで、ちょっとだけ寄り道。


50名鉄バス1.JPG


去年、デ・ラ・ファンタジアの準備の為に
名古屋に滞在していた『こー』
(ホンマに準備の為だけに居たので1ヶ月くらいの間でしたけど・・・)
ここから出ているバスを毎日使うていました。


50名鉄バス3.JPG

この路線です。

豊成団地がデ・ラ・~の会場[ささしまサテライト]の最寄で、
マンスリーマンションを借りていたのが地下鉄岩塚(駅)の近所。
地下鉄で岩塚駅から名駅へ出て、あおなみ線に乗換えて会場まで行くより
このバスなら1本で通えたので便利でした。
1時間に2本くらいしか本数が無かったけど、とてもお世話になりました。

ひとしきり感傷に浸って、1階に下り・・・


50ナナチャン3.JPG


これが[ナナちゃん]です。
この前の建物が[名鉄セブン]と言う事で、
セブン=7(なな)からナナちゃんです。
夏には水着姿にもなります。

まぁ・・・名駅名物だよね。
待合わせに困ったら時は、ここなら間違いないでしょうね。


名駅を後にした『こー』は、
東海道線新快速で大垣駅へ行き、乗り継いで米原駅へ、
そこから更に東海道線(琵琶湖線)新快速 播州赤穂行きへ乗継、
いよいよ・・・待望の関西突入です♪


初回更新日 2006年04月11日 22時51分27秒
最終更新時に次へのリンク設定


[ 2006/04/07 00:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

昨日見たもの (6)

野毛山に行ってきました。
野毛山 = のげやま と言います。
小さい頃からの横浜市民なら、
遠足で絶対に行った事がある所です。

最寄駅は京急 日の出町とJR・地下鉄 桜木町
徒歩で、まぁプラプラ歩くと15分くらいかな。

急な坂道を登らなアカンけど、
行き着く先は・・・


野毛山 桜250.JPG


野毛山 桜550.JPG


こんなでした。

ちなみに、この反対側には・・・
小さいけど動物園(野毛山動物園)があります。


野毛山 クジャク50.JPG


こんなんとか、毛並みのいいアヒルが目の前を歩いていたりします。
別に悪さはしません、アヒルなんて触っても逃げないくらいです。
横浜に来ていて「らしい風景」に飽きた人は、
桜木町界隈でお弁当を買うて、散歩がてらに山登り、
行った先には、みなとみらいが見渡せる景色と動物園・・・お勧めです。

動物園でもっと撮りたかったんですけど・・・
結局1枚しか撮りませんでした。
思いつきで行ったので1人やったんです。
動物園に男1人で行って、写真撮ってる光景て、
傍目から見ると「かなり怪しい」(泣
触れたアヒルとか、ペンギンのお散歩も撮りたかったけど諦めました。

たまには、ゆっくり見てみたいです。
『こー』と一緒に動物園や水族館に行ってくれる人が居ったら、
メールで連絡下さい(笑


2006年04月01日 21時44分 初回UP
最終更新時にカテゴリー変更


[ 2006/04/01 00:00 ] よこはま | TB(0) | CM(0)