FC2ブログ






早くも“ピカチュウ大量発生チュウ”です 19/07/08

P_20190708_ピカチュウ大量発生チュウ@桜木町駅外 (1)

JR桜木町駅にやって来ました。
ちょっと賑やかな感じになってますが・・・?

P_20190708_ピカチュウ大量発生チュウ@桜木町駅外 (3)

今年も横浜では8月06日~12日に
毎年夏の恒例イベント“ピカチュウ大量発生チュウ2019”が行われますが、
それに先駆けて会場最寄の桜木町駅は、
早くもイベントに合わせての装飾が施されています。

P_20190708_ピカチュウ大量発生チュウ@桜木町駅外 (5)

こちらは、改札外の様子。
今年も“ピカチュウ”がいっぱいです。

P_20190708_ピカチュウ大量発生チュウ@桜木町駅コンコース (5)

こちらは改札内コンコース、1・2番線ホームへの登り口。
メスのピカチュウが居ますね。

P_20190708_ピカチュウ大量発生チュウ@桜木町駅コンコース (4)

P_20190708_ピカチュウ大量発生チュウ@桜木町駅コンコース (2)

こちらは3・4番線ホームへの登り口。
昨年は“イーブイ”も居たけど、今年は“ピカチュウ”だけで
ボリューム感いっぱい。

ホームに上ってみると・・・

P_20190708_ピカチュウ大量発生チュウ@桜木町駅ホーム1 (1)

あ、ここに“イーブイ”がいましたね、
これは1番線ホームの横浜方にある駅名標です。

P_20190708_ピカチュウ大量発生チュウ@桜木町駅ホーム1 (2)

同じく1番線ホーム、関内方にある駅名標。

P_20190708_ピカチュウ大量発生チュウ@桜木町駅ホーム2 (1)

これは1番線と反対側、2番線ホームの横浜方にある駅名標と・・・

P_20190708_ピカチュウ大量発生チュウ@桜木町駅ホーム2 (2)

同じホームの関内方にある駅名標、
ここにもメスのピカチュウが居ますね。

まだ続きますよ・・・

P_20190708_ピカチュウ大量発生チュウ@桜木町駅ホーム3 (1)

P_20190708_ピカチュウ大量発生チュウ@桜木町駅ホーム3 (2)

こちらは3番線ホームの駅名標と・・・

P_20190708_ピカチュウ大量発生チュウ@桜木町駅ホーム4 (1)

P_20190708_ピカチュウ大量発生チュウ@桜木町駅ホーム4 (2)

4番線ホームにある駅名標。
改札外、改札内のコンコース3ヶ所、そしてホーム8ヶ所、
“ピカチュウ大量発生チュウ2019”最終日まで装飾されます。

毎年、このJR桜木町駅を皮切りに、
このあとは会場エリア内の各商業施設でも
様々な装飾が施されていき、
イベントを盛り上げていくはずです。
それらも、また時間をつくって見に行こうと思います。


ちなみに、2018年のJR桜木町駅の様子は・・・
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2964.html )
こちらに書いています。
お時間がある時にでも。
スポンサーサイト



[ 2019/07/08 13:52 ] よこはま | TB(-) | CM(0)

【ヨコハマ】 9年ぶり![スカイウォーク]開放イベントに再び行ってきました

190428-スカイウォーク (1)
190428-スカイウォーク (1) posted by (C)『 こう 』

再び“横浜スカイウォーク”にやって来ました。
今日は、ここに来たかっただけなので、
“客船見学会”に参加したのではなく、
普通に路線バスでやって来ました、

190428-スカイウォーク (7)
190428-スカイウォーク (7) posted by (C)『 こう 』

理由はこれ、天気が良かったから(笑
急ぎ足で展望ラウンジへ行ってみると・・・

190428-スカイウォーク (9)
190428-スカイウォーク (9) posted by (C)『 こう 』

190428-スカイウォーク (12)
190428-スカイウォーク (12) posted by (C)『 こう 』

陽射しの関係で、ちょっと分かりにくいけど
今日は昼を過ぎても富士山が見えていたんです。

これだけでは、あまりにも?なので・・・

190428-スカイウォーク (25)
190428-スカイウォーク (25) posted by (C)『 こう 』

定番の景色と・・・

190428-スカイウォーク (28)
190428-スカイウォーク (28) posted by (C)『 こう 』

“マリーンシャトル”が[横浜ベイブリッジ]の下を潜っていきます・・・

190428-スカイウォーク (41)
190428-スカイウォーク (41) posted by (C)『 こう 』

こちらは“ロイヤルウイング”、
どちらも横浜港の観光船です。
ほかにも名前の分からない船や、それこそ釣り船やプレジャーボートを含めたら
ひっきりなしに目の前を通っていきます。

190428-スカイウォーク (20)
190428-スカイウォーク (20) posted by (C)『 こう 』

190428-スカイウォーク (21)
190428-スカイウォーク (21) posted by (C)『 こう 』

今日は東京湾の向こう側、千葉県の景色や山々も見えていました。

190428-スカイウォーク (15)
190428-スカイウォーク (15) posted by (C)『 こう 』

190428-スカイウォーク (16)
190428-スカイウォーク (16) posted by (C)『 こう 』

190428-スカイウォーク (17)
190428-スカイウォーク (17) posted by (C)『 こう 』

先日から[大黒ふ頭]に入出港している“クイーンエリザベス”を見て、
帰路につきました。

190428-スカイウォーク (69)
190428-スカイウォーク (69) posted by (C)『 こう 』

外に出て、あらためての“みなとみらい”方面の全景・・・

190428-スカイウォーク (70)
190428-スカイウォーク (70) posted by (C)『 こう 』

すぐ脇には[横浜ベイブリッジ]。
少し場所を変えてみると・・・

190428-スカイウォーク (74)
190428-スカイウォーク (74) posted by (C)『 こう 』

190428-スカイウォーク (75)
190428-スカイウォーク (75) posted by (C)『 こう 』

190428-スカイウォーク (76)
190428-スカイウォーク (76) posted by (C)『 こう 』

[横浜ランドマークタワー]と富士山。
予報通り、雲が出てきたのを見て帰路につきました。

前回、来た時のように、客船ターミナルの敷地に入って、
客船を間近から見るなら“客船見学会”に参加しないといけないけど、
この[スカイウォーク]に来るだけとか、
「客船は見たいけど遠くからでもいいかな?」という時は、
路線バスで来て、ここに入ることができます。
日付によっては最寄駅からノンストップ直行の臨時バスも出ている時があるので、
目的に合わせて、アクセス(参加?)方法は使い分けるといいですね。



先日4月19日に、9年ぶりにここが開放された初日の様子は・・・

19.04/19 9年ぶり![スカイウォーク]開放イベントに行ってきました(その1)
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3044.html )


19.04/19 9年ぶり![スカイウォーク]開放イベントに行ってきました(その2)
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3050.html )


こちらに書いています。
また関連して、間近から“クイーンエリザベス”を見た様子は・・・

19.04/19 豪華客船“クイーンエリザベス”横浜入港
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3043.html )


こちらに書いてます。
お時間がある時にでも、お付き合いください。
[ 2019/04/28 23:33 ] よこはま | TB(-) | CM(0)

豪華客船“クイーンエリザベス”横浜入港 19/04/19


190419-大黒ふ頭(クイーンエリザベス) (1)

横浜市の[大黒(だいこく)ふ頭]にやって来ました。
後ろに何か見えてますけど・・・

190419-大黒ふ頭(クイーンエリザベス) (10)

“クイーンエリザベス”が横浜に入港してきました。
日本でも馴染みのある名前ですし、
ご存知の方も多いかと思います。

190419-大黒ふ頭(クイーンエリザベス) (18)

大きさもあるけど、高さがありますよね~・・・
でも、比べられるモノが、なんにも!ないので全く伝わらない(笑

190419-大黒ふ頭(クイーンエリザベス) (19)

船会社“CUNARD”の文字と・・・

190419-大黒ふ頭(クイーンエリザベス) (20)

船首付近には“Queen Elizabeth”・・・
外国航路の豪華客船が横浜に来てくれるのは嬉しいですよね。

横浜の外国航路の桟橋といえば
基本的には[大桟橋(おおさんばし)]なんですが、
いまは船が巨大化していて、
その手前にある[横浜ベイブリッジ]を「くぐれない」ものもあるんですよね。
その対策として、水深があって巨大な岸壁を備える
[大黒ふ頭]に寄港させる事が過去にもあったんですが、
そこは貨物専用埠頭なので、客船ターミナルが無かったんです。
外国航路の客船を受け入れるには税関や検疫を含む
ターミナル施設が必須という事で・・・

190419-大黒ふ頭(クイーンエリザベス) (13)

190419-大黒ふ頭(クイーンエリザベス) (30)

この左側にある、かまぼこ屋根の建物・・・

190419-大黒ふ頭(クイーンエリザベス) (29)

常設の客船ターミナルが出来ちゃいました。
[大桟橋]みたいに下船した目の前が中心街という場所ではないけど、
バスで20分も走れば、横浜中心街にアクセスできます。

190419-スカイウォーク (90)

こちらは同日、開放されていた[横浜ベイブリッジ]のに併設されている
[スカイウォーク]からの景色・・・

190419-スカイウォーク (91)

真正面からみた所・・・

190419-スカイラウンジ (101)

これは[横浜ベイブリッジ]中央の真下にある展望施設から見た所・・・

190419-スカイラウンジ (102)

190419-スカイラウンジ (104)

周りの建物やクレーンと比べても、
“クイーンエリザベス”の巨大さが一目瞭然です!と言いたいけど、
その建物やクレーンも、だいたい大きいので、イマイチ伝わらない。

190419-スカイラウンジ (103)

この客船ターミナルもけっこう大きいですね・・・

190419-スカイウォーク (77)

ちょっと違う所から撮ったけど、
屋根の上は“WELCOME”“YOKOHAMA”ですよね、
[大桟橋]のエプロンにも大きく書いてあるんですよ。

190419-大黒ふ頭(クイーンエリザベス) (7)

今回は、いま開催中の“ガーデンネックレス横浜”のキャラクター
“ガーデンベア”のモニュメントも展示されていました。
(別ページに書いてます、よろしければ・・・
http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3042.html )


この後、ここ[大黒ふ頭]には立て続けに豪華客船がやってきます。
[大桟橋]のように、気軽に見に行ける所ではないけど、
それでも見られる機内があれば、また来てみたい所です。
[ 2019/04/19 14:55 ] よこはま | TB(-) | CM(0)

【ヨコハマ】 9年ぶり![スカイウォーク]開放イベントに行ってきました(その2)

こちらから続いています・・・
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3044.html )


190419-スカイウォーク エントランス (1)

[横浜ベイブリッジ]の真下までやって来ました。
今日は、幻の展望施設・・・

190419-スカイウォーク エントランス (3)

[横浜ベイブリッジ]の下にある展望施設
[スカイウォーク]が9年ぶりの開放されました。
前回は、そこへ行くまでの様子と眺望を見ましたが、
ここでは・・・

190419-スカイウォーク エントランス (2)

190419-スカイウォーク (57)

190419-スカイラウンジ (6)

[スカイラウンジ]からの横浜の絶景を見ていこうと思います、
それは「ここからしか見られない」アングルでの景色ばかりです。

190419-スカイラウンジ (7)

階段を下ってきて、この通路の先へ行くと・・・

190419-スカイラウンジ (65)

窓の外には絶景が見えていますね。

190419-スカイラウンジ (112)

190419-スカイラウンジ (113)

窓の上には、少なくても9年以上前の案内板があるんですが・・・

190419-スカイラウンジ (114-1)

比べると、だいたいこんな感じですかね・・
手前左、一番高いビルが[横浜ランドマークタワー]
そこから[クイーンズスクエア]が連なり、
ヨットの帆みたいな特徴的な建物が[パシフィコ横浜]、
それらは変わらないけど、
その奥にビルが増えたのがよく分かります。

190419-スカイラウンジ (14)

イチバン特徴的な建物が並ぶのは、このあたりですよね・・・

190419-スカイラウンジ (26)

[横浜ランドマークタワー]

190419-スカイラウンジ (18)

[コスモクロック21(大観覧車)]

190419-スカイラウンジ (25)

左に連なっている3棟が[クイーンズスクエア]、
右の目立つ形の建物が[パシフィコ横浜]のホテル。
その右には・・・

190419-スカイラウンジ (24)

[パシフィコ横浜]の国際会議場と、右の長い平屋は展示ホール。
ちょっとだけ引いてみると

190419-スカイラウンジ (13)

こんな感じ、後ろにマンションなどが増えましたねぇ・・・
このアングルから見ることもないから新鮮。

“みなとみらい”地区から離れて左手をみると・・・

190419-スカイラウンジ (16)

こちらは[大桟橋]、奥に“飛鳥”、手前は“ピースボート”が入港していました。

190419-スカイラウンジ (108)

画像中央の特徴的な建物は[大桟橋]の入口にある建物なんですが、
画像だとその両側・・・

190419-スカイラウンジ (109)

濃茶の建物は[神奈川県庁舎]・・・

190419-スカイラウンジ (110)

こちらは[横浜税関]、ともに歴史的建造物に数えられる建物です。

190419-スカイラウンジ (35)

さらに左手へ向いてみると、こんな景色になります。
この中では・・・

190419-スカイラウンジ (19)

このあたりですかね・・・

190419-スカイラウンジ (20)

[氷川丸]は、ここにチラッと。
これと対になるように建っているのが・・・

190419-スカイラウンジ (36)

[横浜マリンタワー]も目立ちますね。
もう少し左手・・・

190419-スカイラウンジ (37)

これ分かるかなぁ・・・
[港の見える丘公園]の展望スペースにある屋根なんですよね。

190419-スカイラウンジ (115)

これは、この方向の案内板なんですが・・・

190419-スカイラウンジ (116)

190419-スカイラウンジ (117)

[横浜マリンタワー]、昔は朱と白で塗り分けられていましたね、懐かしい。

190419-スカイラウンジ (111)

ラウンジの真ん中から外をみると、こんな景色・・・
ここに来てから紹介していた景色は、
[横浜ベイブリッジ]の右(北側)の景色になります。

190419-スカイラウンジ (30)

すぐ真上に巨大な建造物・・・
下や横には景色が開けているけど上からは圧迫感も感じますね。

190419-スカイラウンジ (97)

ちょっと目線を左下に移すと・・・

190419-スカイラウンジ (99)

190419-スカイラウンジ (98)

奥に白い灯台、手前に赤い灯台が見られますが、
感覚的には、ここが横浜港の玄関という感じ。

190419-スカイラウンジ (34)

その外側には[本牧ふ頭]が見えますが、その突端にある・・・

190419-スカイラウンジ (33)

これの[横浜港シンボルタワー]、
感覚的にはここが横浜港の入口という感じ。
実際に信号所になっていているので、入出港の情報を出しています。

190419-スカイラウンジ (43)

改めて、このラウンジを撮ってみました、西側からと・・・

190419-スカイラウンジ (44)

そして東側から。
円形になっているのが分かりますし、意外と広いんですよ。

190419-スカイラウンジ (45)

パノラマでは、こんな感じ。
向きとしては南(南西かな?)を向いている様になるんですが、
この反対側にも展望スペースがあります・・・

190419-スカイラウンジ (101)

190419-スカイラウンジ (102)

190419-スカイラウンジ (103)

190419-スカイラウンジ (104)

[大黒ふ頭]に停泊中の“クイーンエリザベス”を一望。
今回の[スカイウォーク]の開放は、この見学会として行われました。

190419-スカイラウンジ (105)

190419-スカイラウンジ (106)

ここからは折返し、帰路につきましょうか・・・
このデザインも、ひと昔前ですよね。

[横浜ベイブリッジ]の下にある
展望施設[スカイラウンジ]からの景色を見てきました。
9年ぶりに来たけど、やっぱり良いですね♪
周辺に「何もない」所だし、アクセスもしにくい所なので、
これだけを目当てに・・・というのは、難しいかも知れないけど、
それでも、ここからの景色は価値があると思う。
通年は難しくても、週末や休日の開放は目指してほしいです。

次は4月27日・28日と、5月5日・6日に開放されます。



この日、[大黒ふ頭]に停泊していた“クイーンエリザベス”を間近で見た時の事は・・・

19.04/19 “豪華客船“クイーンエリザベス”横浜入港”
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3043.html )


こちら。
同じ場所に特設された“ガーデンベア”のフォトスポットについては・・・

19.04/19 “開放日“超”限定!“ガーデンベア”フォトスポット追加@大黒ふ頭客船ターミナル”
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3042.html )


こちらにまとめています。
また、閉鎖される前に同所をおとずれた時の事は・・・

10/09/21 [スカイウォーク]は今週末で最後
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-1524.html )


10/03/22 “飛鳥2”出港シーンをスカイウォークから。
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-1392.html )


09/05/23 [スカイウォーク]まで行って来ました
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-1078.html )


こちらに書いています。
お時間がある時にでも、お付き合いください。
[ 2019/04/19 13:29 ] よこはま | TB(-) | CM(0)

【ヨコハマ】 9年ぶり![スカイウォーク]開放イベントに行ってきました(その1)

190419-スカイウォーク エントランス (1)

[横浜ベイブリッジ]の真下までやって来ました。
今日は、幻の展望施設・・・

190419-スカイウォーク エントランス (3)

こちら[スカイウォーク]が9年ぶりの開放されます!

190419-スカイウォーク エントランス (4)

懐かしいロゴです・・・

190419-スカイウォーク エントランス (5)

こちらがエントランスなんですが、
ここから入って・・・

190419-スカイウォーク エントランス (2)

最後はこのベイブリッジの真下にある展望施設スカイラウンジまで行って、
横浜の絶景を見ます。

190419-スカイウォーク エントランス (6)

こちら、以前は受付(案内所かな?)があった所です。
多くのポスターがありますが・・・

190419-スカイウォーク エントランス (6-1)

190419-スカイウォーク エントランス (6-2)

この2枚のポスターは、9年前のまんまですね。

190419-スカイウォーク エントランス (14)

日没の頃まで開放されるんですね、時間が許せばそれまで居たかった。

190419-スカイウォーク エントランス (8)

190419-スカイウォーク エントランス (9)

190419-スカイウォーク エントランス (10)

ロビーから3階までエレベーターで上がっていき・・・

190419-スカイウォーク エントランス (12)

こちらが3階ロビー・・・

190419-スカイウォーク エントランス (11)

あぁ!これあった!見たことある!懐かしい~。

190419-スカイウォーク エントランス (13)

すぐ右手のこちらの外が[スカイウォーク]になります、
行ってみましょう・・・

190419-スカイウォーク (31)

2つ扉を抜けると、この景色なんですが、
すぐ右手には・・・

190419-スカイウォーク (128)

“みなとみらい”の全景が広がります!
ゆっくり見ていたい気持ちになりますが、
ここはこらえて行った先の展望ラウンジから見てみようと思います。

190419-スカイウォーク (176)

ここで真上を走るベイブリッジを向こう側へ「くぐる」様になります。
その先で右折・・・

190419-スカイウォーク (177)

階段を上がると・・・

190419-スカイウォーク (178)

うわぁ~、懐かしい景色だ!

190419-スカイウォーク (43)

190419-スカイウォーク (200)

右側は[横浜ベイブリッジ]の下を走る国道357号線が並走・・・
ほんの数m先を大型トラックが走り抜けていきます。

190419-スカイウォーク (55)

左側は海に向かって眺望が開けます・・・

190419-スカイウォーク (47)

190419-スカイウォーク (180)

このベンチも懐かしい!
50mおきくらいに、休憩できるように設けられていました。

190419-スカイウォーク (50)

190419-スカイウォーク (181)

190419-スカイウォーク (51)

ここが、ちょうどベイブリッジの橋脚部分になります。

190419-スカイウォーク (182)

外に向いた金網には、ところどころ・・・

190419-スカイウォーク (183)

こんな感じに撮影用の穴が開いてるんですよね、これも懐かしい・・・

190419-スカイウォーク (184)

190419-スカイウォーク (185)

代わり映えない景色ですが?
先ほど階段を上ってから300mほど来ると・・・

190419-スカイウォーク (56)

下り階段、その先にあるのが・・・

190419-スカイウォーク (57)

展望施設の“スカイラウンジ”・・・

190419-スカイラウンジ (1)

190419-スカイラウンジ (3)

190419-スカイラウンジ (4)

ここは出入り口だけで、展望施設はこの階段の下になります・・・

190419-スカイラウンジ (5)

190419-スカイラウンジ (6)

この案内板、ひと昔前の雰囲気ですね。
バラデザインの横浜市のマーク、懐かしい。

ラウンジからの眺望は、
まさに「ここからしか!」見られないアングル、
それは次のページにまとめていますので、
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3050.html )
よろしければ、そちらもお付き合いください。

190419-スカイラウンジ (119)

190419-スカイラウンジ (120)

これは入ってきた所の反対側の「出入口」を見た所・・・
本来[スカイウォーク]は[横浜ベイブリッジ]の両側にあって、
往路と復路で別々の道を通る事が出来ました。

190428-スカイウォーク (4)

これは入口のロビーにあった案内図、
今回、開放されたのは・・・

190428-スカイウォーク (4-1)

下の平面図でいうと青色の通路の部分、
方向でいうと[大黒ふ頭]側になります。
開放されなかった方は“みなとみらい”地区が望める方向、
いつか向こう側も歩けるようになるといいんですけどね。
今回は来た道を戻るようになります・・・

190419-スカイウォーク (62)

190419-スカイウォーク (64)

今度は右に海、左に車道です・・・

190419-スカイウォーク (65)

まっすぐですよね、こちらからは緩やかに下っていくようになります。

190419-スカイウォーク (67)

この通路沿いの所々に、このような案内があります・・・

190419-スカイウォーク (68)

190419-スカイウォーク (73)

190419-スカイウォーク (75)

190419-スカイウォーク (81)

190419-スカイウォーク (88)

190419-スカイウォーク (93)

この[横浜ベイブリッジ]や横浜港に関する案内が並んでいるんですが・・・
ここが開通したのは1989年、平成元年なのでちょうど30年前・・・
スカイウォークも同時に開業したけど、
その時から変わらず、ずっと同じ場所にあるんですよ。
なかには内容がちょっと合わなくなっているものもありますけど、
それはご愛嬌ですかね。
ちなみに、今回見られたのは半分で、
残る半分は・・・今回は開放されなかった側にあります。

190419-スカイウォーク (82)

歩いてきて・・・

190419-スカイウォーク (89)

[大黒ふ頭]を真横から見られる所まで来ました・・・

190419-スカイウォーク (90)

左のかまぼこ屋根の建物は
新設された[大黒ふ頭]の客船ターミナル・・・・

190419-スカイウォーク (91)

こちら[クイーンエリザベス]、真正面から見られるのは、ここだけですね。

190419-スカイウォーク (108)

190419-スカイウォーク (109)

階段を下りて、再び[横浜ベイブリッジ]をくぐる時に、
ちょっと除いてみると・・・

190419-スカイウォーク (110)

なんか久しぶりに足もとに地面を見た(笑
エレベーターで下りて、ロビーを通って・・・

190419-スカイウォーク (117)

190419-スカイウォーク (116)

190419-スカイウォーク (119)

外に出てきました。

190419-スカイウォーク (127-1)

ここからは、[横浜ベイブリッジ]と“みなとみらい”を一目え見られます、
これを見られるのは、ここだけなんですよね・・・

190419-スカイウォーク (152)

190419-スカイウォーク (156)

9年ぶりに来たけど、やっぱり!ここからの景色はいい。
夜景はもっと良かったし、
天気が良ければ“みなとみらい”全景の向こうに
富士山も望める場所なんです。
元々は入場料を払って入る所だったけど、
マイカー以外でのアクセス方法が悪すぎたし、
貨物専用ふ頭なので、ほかに何も見る所が無いなど、
来場者が減り続け赤字で閉鎖された場所でした。
今回は「客船の見学会」という事で開放されたけど、
通年営業は無理でも、週末や休みの日だけでも営業してほしいと思いますね・・・
この眺望を活かせないのは、やっぱりもったいないです。

190419-スカイウォーク (169)

もっと気軽に来られるような場所になるよう
利活用してもらえると嬉しいかな。

次は4月27日・28日と、5月5日・6日に開放されます。

この日、[大黒ふ頭]に停泊していた“クイーンエリザベス”を間近で見た時の事は・・・

19.04/19 “豪華客船“クイーンエリザベス”横浜入港”
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3043.html )


こちら。
同じ場所に特設された“ガーデンベア”のフォトスポットについては・・・

19.04/19 “開放日“超”限定!“ガーデンベア”フォトスポット追加@大黒ふ頭客船ターミナル”
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3042.html )


こちらにまとめています。
また、閉鎖される前に同所をおとずれた時の事は・・・

10/09/21 [スカイウォーク]は今週末で最後
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-1524.html )


10/03/22 “飛鳥2”出港シーンをスカイウォークから。
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-1392.html )


09/05/23 [スカイウォーク]まで行って来ました
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-1078.html )


こちらに書いています。
お時間がある時にでも、お付き合いください。
[ 2019/04/19 13:21 ] よこはま | TB(-) | CM(0)

19/04/12 [山下公園]を散策してきました


190412-山下公園 (2)

[山下公園]までやって来ました。
“ガーデンネックレス横浜”の開催に合わせて、
南側に元からあるバラ園や花壇などと併せて、
北側も花で飾られています・・・

190412-山下公園 (10)

190412-山下公園 (12)

190412-山下公園 (7)

190412-山下公園 (5)

190412-山下公園 (13)

190412-山下公園 (14)

190412-山下公園 (9)

190412-山下公園 (8)

190412-山下公園 (6)

この日は曇で肌寒かったけど、
暖かく晴れた日なら、より鮮やかに見えますよね。
花の名前を知らなくても楽しめます。
“バラ園”は、これからが見頃なので、
その時期に合わせて、また来てみようと思います。

個人的に[山下公園]でお気に入りな場所があるんですけど・・・

190412-山下公園 (1)

海に向かって開けた、こういう景色は有名ですよね、
“みなとみらい”地区の高層ビル群と[大桟橋]。

190412-山下公園 (17)

噴水と“水の守護神”の像、その向こうに“ホテルニューグランド”本館を見る所・・・

190412-山下公園 (11)

“赤い靴はいてた女の子”像と[氷川丸]を見る所・・・

190412-山下公園 (3)

全国でここにしか無い“ローソン”も、けっこうお気に入り。
[ 2019/04/12 10:13 ] よこはま | TB(-) | CM(0)

19/03/15 【ヨコハマ】 [帆船 日本丸]工事終了!今だけの光景

P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(8)
P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(8) posted by (C)『 こう 』

現在、修繕工事中の[帆船日本丸]です。

P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(7)
P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(7) posted by (C)『 こう 』

P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(9)
P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(9) posted by (C)『 こう 』

ご覧のようにドックから水を抜いての修繕工事を20年ぶりに行っていたんですが、
このほど作業が終了した様で、囲われていた工事用のフェンスがなくなりました。
それによって・・・

P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(12)
P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(12) posted by (C)『 こう 』

P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(11)
P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(11) posted by (C)『 こう 』

190110-日本丸(修繕中) (15)
190110-日本丸(修繕中) (15) posted by (C)『 こう 』
( 19.01/10 本人撮影 )

ドックから水が抜かれた直後と比べてみると差が明らかですね。

P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(13)
P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(13) posted by (C)『 こう 』

このように船底までの全体を見ることが出来ます。
修繕後、キレイに塗り直されキレイな姿です。

P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(18)
P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(18) posted by (C)『 こう 』

水を抜かれたドック、国の重要文化財にもなっている所です。
先日、下に降りて見学できる機会がありましたが、
160年におよぶ横浜港の歴史の一端を感じる事が出来ました。

P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(17)
P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(17) posted by (C)『 こう 』

[ランドマークタワー]と一緒に全体を撮れるのも、いまだけです。

P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(26)
P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(26) posted by (C)『 こう 』

P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(27)
P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(27) posted by (C)『 こう 』

まだ工事が全部終わった訳じゃないので、
近づいて見られる所は限られるんですけど、
その隙間から、キレイになった船体が見られると嬉しいですね。








P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(49)
P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(49) posted by (C)『 こう 』

P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(51)
P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(51) posted by (C)『 こう 』

水をせき止めているゲートからも
工事用のフェンスが外されましたけど、
これも塗り直されてキレイになっています。

P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(48)
P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(48) posted by (C)『 こう 』

右の後ろを見た所・・・

P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(50)
P_20190315_帆船日本丸 (修繕中)(50) posted by (C)『 こう 』

舵とスクリューもキレイになっていますね。
スクリューは直径2mの大きさがあります。

こちらは今回撮ったもの・・・

190110-日本丸(修繕中) (59)
190110-日本丸(修繕中) (59) posted by (C)『 こう 』
( 19.01/10 本人撮影 )

せっかくキレイになった姿、
しばらく、このままにしておいて欲しい・・・とも思うのですが、
この後、3月21日からドックには水が入れられます。
工事した箇所の様子を見ながら、少しづつ入れていき、
4月末ころを目指してドックを満水にしていくみたいです。
[ 2019/03/15 15:49 ] よこはま | TB(-) | CM(0)

19/02/24 【ヨコハマ】 “帆船日本丸”ドック見学会に行ってきました。

190224-帆船日本丸 1号ドック (12)

横浜みなとみらい地区に係留されている
日本丸]にやって来ました。

190224-帆船日本丸 1号ドック (16)

いまは20年ぶりの修繕工事中で、
普段は海水で満たされているドックからは水が抜かれている状態です。

190224-帆船日本丸 1号ドック (17)

正面から見ると、こんな景色・・・

171112-日本丸 総帆展帆 (3)
( 17.11/12 本人撮影 )

普段はこういう感じですね。

190224-帆船日本丸 1号ドック (19)

いまはドックの底が見えてます・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (21)

190224-帆船日本丸 1号ドック (23)

190224-帆船日本丸 1号ドック (22)

この光景が見られるだけでも珍しいけど、
今日は・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (26)

このドックの中へ降りられる
“ドック見学会”に参加して来ました。
受付をして、
最初に[横浜みなと博物館]の特別展“横浜船渠 ドック物語”へ。
見学するドックの出来た経緯、埋め戻されずに保存する事に至った事などを
説明を受けながら見て・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (28)

工事区画に入っていきます。

190224-帆船日本丸 1号ドック (149)

190224-帆船日本丸 1号ドック (140)

この水を抜いたドック、
国の重要文化財になっているけど、
そこに入れるんですね。
安全のためヘルメットをかぶって・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (35)

ここから下へ降りていくことになります・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (42)

190224-帆船日本丸 1号ドック (47)

仮設で手すりがあるけど、急な狭い階段を降りて・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (52)

振り返るとこんな景色、高さ(深さ)は10mあるとの事でしたが、
普段ここは海水で満たされている所なんですよね・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (44)

190224-帆船日本丸 1号ドック (46)

190224-帆船日本丸 1号ドック (69)

190224-帆船日本丸 1号ドック (113)

元々は明治時代に造られたドック、
大きな石で組み上げられているのが良くわかります。

190224-帆船日本丸 1号ドック (54)

ドックの一番後ろにあるゲート、これが水をせき止めています。
向こう側は、もちろん海・・・高さ10m近くの所まで水があるかと思うと、
ちょっと怖いですね。

190224-帆船日本丸 1号ドック (58)

パノラマで撮ってみると、こんな雰囲気。
振り返ると・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (116)

工事用シートに覆われていて修繕工事中の[日本丸]です。

190224-帆船日本丸 1号ドック (111)

シートの内側を見ることができました、
船尾を左側から見た所で、
縦に舵と、ブルーシートで覆われているのはスクリュー、直径2mあります。
ここから・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (55)

ドックと日本丸の間の狭い所を通って船首側へ抜けていきます・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (70)

途中、頭上に橋が見えているけど、
日本丸への乗船口ですね。
ドックに水がある時は、水面からの高さは大して感じないけど、
ドックの底からは、これだけの高さがあるんですね。

190224-帆船日本丸 1号ドック (95)

通り抜けた先の景色はこちら!

190224-帆船日本丸 1号ドック (96)

190224-帆船日本丸 1号ドック (91)

190224-帆船日本丸 1号ドック (92)

190224-帆船日本丸 1号ドック (93)

ドックの大部分は石組みだけど、
この先端部は大正時代に増築された部分との事、
そこの壁はレンガ組みになっているんですね。
振り返ると・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (84)

船首側から見た[日本丸]。
すごい所から見てますよね・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (101)

左側に向けて係留用の鎖が写っているけど、
本来なら、それが目線の高さくらいですからね・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (98)

このアングル、フォアマスト(船首にある水平のマスト)を真下から
見上げる日が来るなんて思いもしなかったです。

190224-帆船日本丸 1号ドック (73)

かなり前に誰かが落としたのかな・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (119)

これは紐とかを引っ掛けていたんですかね・・・
他にもドックのあちこちに、ここが海の中だった痕跡が見られました。

ここで折り返して、来た道を戻り・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (125)

ドックを後に。
このあと、隣にある[ドックヤードガーデン]へ移動する途中・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (155)

せき止めているゲートを反対側から見た所。
違う日に撮ったものだけど・・・

190110-日本丸(修繕中) (69)
( 19.01/11 現地にて本人撮影 )

ゲートを挟んで[日本丸]側(画像だと右)と海側(画像左)の違いが分かると思います。
最後に・・・

190224-ドックヤードガーデン (7)

こちら[ランドマークタワー]の足もとにある・・・

190224-ドックヤードガーデン (1)

190224-ドックヤードガーデン (4)

190224-ドックヤードガーデン (8)

[ドックヤードガーデン]を見学。
ここも明治時代に造られたドックを、移築したもの。
いまはイベントスペースとして利活用しながら、
当時の遺構として保存されています。
ここまで見学して、今回のイベントは終了となりました。

昨年11月から周辺が規制されて、
12月下旬にドックからの水抜きが始まり、1月初旬に完了。
船体の錆落としや補修、塗装など工事が本格化したなか、
合間を塗っての見学会だったと思いますが、
ドックの底に降りて見た景色は、
まさにそこでしか、今しか見られないものだし、
普段は水の中に沈んでいる横浜の重要な歴史の一端を、
間近で見ることができたのは本当に貴重な機会でした。
水が抜かれた状態が見られるのは3月下旬頃まで、
自身が下に降りられる機会は・・・さすがに『もう無い』と思うけども、
水で満たされてしまう前に、出来るだけ見ておこうと思います。

この修繕工事の様子は、
[帆船日本丸]のオフィシャルHPでの公開されています。
( https://www.nippon-maru.or.jp/nipponmaru/ )



工事用のシートで覆われる前に、現地を訪れた時の様子は・・・

19.01/10 [帆船日本丸]が水から上がってます
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3011.html )


こちらに書いています。
お時間がある時にでも、お付き合いください。
[ 2019/02/24 18:07 ] よこはま | TB(-) | CM(0)

19/01/10 【ヨコハマ】 [帆船日本丸]が水から上がってます

190110-日本丸(修繕中) (1)

横浜みなとみらい地区で展示されている[帆船日本丸]へやって来ました。
・・・普段だと

171112-日本丸 総帆展帆 (7)
( 17.11/12 本人撮影 )

こんな感じに水が張られているはずなんですが・・・

190110-日本丸(修繕中) (2)

190110-日本丸(修繕中) (3)

190110-日本丸(修繕中) (4)

ドックの中の水が抜かれていますね。
グルッと周りから見てましょうか・・・

190110-日本丸(修繕中) (17)

190110-日本丸(修繕中) (15)

真正面から見た所です・・・

171112-日本丸 総帆展帆 (4)
( 17.11/12 本人撮影 )

いつもなら、こうですね。

190110-日本丸(修繕中) (19)

190110-日本丸(修繕中) (18)

水を抜いて、足場を組み始めていますね。

190110-日本丸(修繕中) (21)

一番近づける所まで降りてきました・・・

190110-日本丸(修繕中) (28)

水を張っている時は、もちろん浮いているけど、
いまは土台の上に着底しているのが分かりますね。

190110-日本丸(修繕中) (23)

ここから見える範囲を撮ってみると、こんな感じ。
水に浮いてない[日本丸]も珍しいけど・・・

190110-日本丸(修繕中) (24)

190110-日本丸(修繕中) (25)

190110-日本丸(修繕中) (22)

190110-日本丸(修繕中) (26)

190110-日本丸(修繕中) (29)

190110-日本丸(修繕中) (30)

このドックの石組み!
ここは重要文化財の指定も受けているドックなんだけど、
実に20年ぶりに水が抜かれているという事で、
この状態が見られるのは、ものすごく貴重な機会。

190110-日本丸(修繕中) (34)

左の船尾の方へ移動してきました・・・

190110-日本丸(修繕中) (31)

190110-日本丸(修繕中) (33)

190110-日本丸(修繕中) (36)

190110-日本丸(修繕中) (35)

「NO.1 DOCK」の文字の、
すぐ下から底まで、けっこうな高さがあるはずなんだけど、
それが伝わらない。

190110-日本丸(修繕中) (66)

船尾を回り込んで左から右側へ移動し
ドックのゲートのすぐ横へ来ました・・・

190110-日本丸(修繕中) (67)

海側と・・・

190110-日本丸(修繕中) (68)

[日本丸]側。

190110-日本丸(修繕中) (69)

ゲートを堺にして、この差が見られるのも貴重ですね。

190110-日本丸(修繕中) (47)

何本ものホースは排水したポンプのものですかね?

190110-日本丸(修繕中) (44)

190110-日本丸(修繕中) (71)

見ている間にも、足場がけっこうな高さまで組まれはじめていたので、
ちょっと急いで・・・

190110-日本丸(修繕中) (54)

船尾の真横まで。

190110-日本丸(修繕中) (60)

まだ舵とスクリューが見えていました、
スクリューは直径2mあります。

190110-日本丸(修繕中) (57)

ちょうど色が変わっているけど、
普段はこのあたりまで水に浸かっているという事ですね。

190110-日本丸(修繕中) (40)

190110-日本丸(修繕中) (41)

190110-日本丸(修繕中) (42)

昨年末から予告されていた[日本丸]の大規模修繕、
いよいよドックの水を抜いての工事に着手しました。
全体に工事用の足場が組まれたら、
船の外側の板を補修したり、
船全体の塗装をしなおす工事が3月中旬まで続きます。

水を抜き終えたアナウンスがあったのは8日の事、
当日は報道公開日になっていて、ローカルニュースなどで紹介されました。
それから2日経って、足場も高い所まで組まれはじめていたので、
それにジャマされず修繕前の様子が見られるのは、
ギリギリこの日が限度だったんじゃないかと思います。

また機会を作って、散歩がてら進み具合を見に来ようと思います。
[ 2019/01/10 19:56 ] よこはま | TB(-) | CM(0)

高速フェリー“ナッチャンWORLD”横浜寄港 18/06/07


180607-ナッチャンWORLD (1)

[赤レンガ倉庫]までやってきました。
この日、テレビの天気予報を見ていた時、
横浜のお天気カメラの映像の片隅に・・・

180607-ナッチャンWORLD (2)

180607-ナッチャンWORLD (5)

この変わったカタチの船が居るのを見つけました。
個人的には見覚えがある、その船・・・

180607-ナッチャンWORLD (6)

“ナッチャンWORLD”といいます、
横浜港にも何度か来ていて、一般公開をしてくれたこともある船です。
今回はほんとに「ちょっと寄った」感じみたいだけど、
久しぶりに見に来ちゃいました。

180607-ナッチャンWORLD (7)

通りかかった“シーバス”と一緒に一枚。
カタチもちょっと変わっているけど、
やっぱり気になるのは派手なペイントですかね・・・

180607-ナッチャンWORLD (9)

180607-ナッチャンWORLD (10)

180607-ナッチャンWORLD (11)

180607-ナッチャンWORLD (12)

180607-ナッチャンWORLD (13)

180607-ナッチャンWORLD (14)

シャチやタコやクジラと・・・賑やかです♪

[大桟橋]への移動する途中、
正面から見られるアングルがあるけど・・・

180607-ナッチャンWORLD (29)

こんな感じ、双胴船という構造ですね・・・

180607-ナッチャンWORLD (30)

船底は向こうまで抜けているのが分かりますね。

180607-ナッチャンWORLD (41)

間近を水陸両用バスが通りかかったけど、
大きさ比較になるかな?
バスは長さ12mくらいあったはず。

180607-ナッチャンWORLD (43)

停泊している[大桟橋]までやってました・・・
何かデザインが合ってる感じ。

180607-ナッチャンWORLD (73)

デッキから見た“ナッチャンWORLD”、スマートですね~♪

180607-ナッチャンWORLD (44)

ナッチャン越しの“みなとみらい21”地区。

180607-ナッチャンWORLD (50)

今回は一般公開は無いけど、
「WELCOME TO YOKOHAMA」ですね。

先ほどとは反対側にもペイントがされています・・・

180607-ナッチャンWORLD (52)

180607-ナッチャンWORLD (53)

180607-ナッチャンWORLD (54)

180607-ナッチャンWORLD (55)

180607-ナッチャンWORLD (56)

こちら側には動物や恐竜とか・・・賑やかです(笑

180607-ナッチャンWORLD (57)

左側の全景はこんな感じですね。

180607-ナッチャンWORLD (58)

函館港が母港です。

180607-ナッチャンWORLD (59)

後ろから見ると、こんな感じ。
改装されて後付されたランプウェイ(車両などを乗下船させるもの)が目立ちます。

180607-ナッチャンWORLD (65)

これは大桟橋のロビーから見た所、
普段は向こう側に出られるんですけどね、
この日はダメでした。

見て回っていると、ほどなく出港するとの事で見送ることにしました。
デッキに戻ってみると・・・

180607-ナッチャンWORLD (70)

ランプウェイは折り畳まれるんですね・・・。

180607-ナッチャンWORLD (85)

信号旗が上がっているのが見えました。
それぞれ意味があるんですが・・・

ポールに隠れている紅白の左右2色の旗は
「水先案内人を乗せています。」=もうすぐ出港します、という意味です。
右側には縦に4つ旗が掲げられていますが、
一番上は、次にどこの国へ行くのか?という意味で国旗が掲げられます。
今回は、そのまま次は日本の港へ行くという事ですね。
その下・・・




は、組み合わせて意味があって「安全な航海を祈る。」です。
が、それは本来であれば港から出されるメッセージ、
実際に大桟橋にも掲げられているんです。
なので・・・



を付けて、3つ組み合わせて意味を成します。
この時は、上のメッセージに対しての返答になり、
「協力に感謝します。」の意味になります。

180607-ナッチャンWORLD (91)

180607-ナッチャンWORLD (92)

180607-ナッチャンWORLD (93)

最後の係留ロープが外され・・・

180607-ナッチャンWORLD (94)

16時、出港です。

V_20180607_155726_vHDR_Auto_ES0 - snapshot

V_20180607_155726_vHDR_Auto_ES0 - snapshot2

V_20180607_155820_vHDR_Auto_ES0 - snapshot

2分くらいで、スルスル~・・・っと、
これくらいの所まで動けてしまうんですね、
滑らかな動きでした。

180607-ナッチャンWORLD (97)

180607-ナッチャンWORLD (101)

ここで回頭して進路に向きを合せます・・・

180607-ナッチャンWORLD (103)

180607-ナッチャンWORLD (110)

180607-ナッチャンWORLD (112)

回頭し終えると、ウォータージェットが出力をあげていきます・・・

180607-ナッチャンWORLD (118)

回頭していた、すぐそばでは・・・

180607-ナッチャンWORLD (119)

水陸両用バスが待っていてくれましたね。
さらに・・・

180607-ナッチャンWORLD (120)

後ろ(画像左の真ん中あたり)には“シーバス”も。
この先・・・

180607-ナッチャンWORLD (121)

180607-ナッチャンWORLD (128)

横浜港の内港の、
まさにゲートという感じの[横浜ベイブリッジ]に向かう訳ですが・・・

180607-ナッチャンWORLD (124)

“マリンルージュ”とすれ違い・・・

180607-ナッチャンWORLD (127)

[鶴見つばさ橋]をバックに・・・

180607-ナッチャンWORLD (130)

180607-ナッチャンWORLD (134)

ほどなく、[横浜ベイブリッジ]の下をくぐって・・・

180607-ナッチャンWORLD (141)

横浜港から出港して行きました。

昨年以来ですかね?
でも、その前に来たのは“Y150”の時だったはず。
久しぶりに横浜へ来ていた[ナッチャンWORLD]だったけど、
元々は函館~青森で就航していた高速フェリーでしたよね。
いまは・・・定期的に運行をしていない、いわば「フリー」のフェリーですかね、
自衛隊が輸送船として使えるように契約をしている事でも有名です。

長さが110メートルくらいだったかな?
幅は約30メートルだったと記憶してます。
40ノット(時速だと72km/hに誤差という感じですかね) という
その高速がイチバンの売りだったけど・・・
燃料費高騰とか、乗船料の高さとか、船以外の事でいろいろ問題があって、
結局は運行中止になってしまったんですよね。

180607-ナッチャンWORLD (20)

今回、何で横浜港に来ていたのか理由は知らないけど、
また来てほしいですね。
それまで安全な航海を。

[ 2018/06/07 16:21 ] よこはま | TB(-) | CM(0)

海上自衛隊の護衛艦“いずも”を見てきました@横浜大桟橋 18/06/01

180601-いずも@大桟橋 デッキ (1)

横浜の[大桟橋(おおさんばし)]にやってきました。
6月1日・2日に行われる“横浜開港祭”のイベントの一つとして、

180601-いずも@大桟橋 デッキ (3)

180601-いずも@大桟橋 デッキ (5)

こちら海上自衛隊護衛艦いずも”が
一般公開されるというので見に来ました。
同艦艇が横浜で一般公開されるのは2015年10月以来2度目、
その時は就役して、すぐの一般公開でした。

今回も見て回りたいと思いますが、
まずは大桟橋のデッキ(3階)から見てみたいと思います・・・

180601-いずも@大桟橋 デッキ (6)

180601-いずも@大桟橋 デッキ (47)

目立つのはこの部分ですよね、
いわゆる“アイランド”と呼ばれる所です。

180601-いずも@大桟橋 デッキ (15)

近づいてみると、十分に見上げる高さですね・・・

180601-いずも@大桟橋 デッキ (40)

横からパノラマで撮ってみました。
前(右側)が“艦橋”、
後ろ(左側)は“管制室”で離発着するヘリコプターの管制をする所です。
艦そのものが大きいから、感覚がおかしくなりそうだけど、
実はとてもコンパクトにまとめられているんですよ。

180601-いずも@大桟橋 デッキ (20)

水や燃料を補給する為のホール類。
補給されるだけじゃなく、「する側」になれるだけの積載能力がありますし、
海水から真水を作る装置も積んでいますね。

180601-いずも@大桟橋 デッキ (10)

これは大桟橋のエプロン(1階にあって普段は入出港などの準備をするエリア)を「のぞき見」した所・・・

180601-いずも@大桟橋 デッキ (9)

180601-いずも@大桟橋 デッキ (14)

こちらは隊員が使うタラップと、“いずも”のプレートですね。

180601-いずも@大桟橋 デッキ (16)

一般公開で乗艦・下艦するのはここからになります。

180601-いずも@大桟橋 デッキ (21)

格納庫の後部にあるシャッターが空いていて
内側を見ることができるように・・・

180601-いずも@大桟橋 デッキ (22)

ヘリコプターが見えていますね、
潜水艦を探す目的のヘリです。

180601-いずも@大桟橋 デッキ (27)

大桟橋のイチバン後ろまで来て、振り返って撮ってみた所ですが・・・
全体が収まらないですね。

1時間ほど見て回っているうちに・・・

180601-いずも@大桟橋 デッキ (57)

公開が始まる1時間半ほど前にして、
早くも待機列には数百人が並んでいて、
大桟橋の上にまで列がのびてきたので並ぶことに。

180601-いずも@大桟橋 エプロン (2)

普段は立入禁止区域になっているエプロンへ行くと・・・

180601-いずも@大桟橋 エプロン (5)

180601-いずも@大桟橋 エプロン (11)

より迫力が増すアングルです・・・

180601-いずも@大桟橋 エプロン (13)

180601-いずも@大桟橋 エプロン (27)

180601-いずも@大桟橋 エプロン (30)

180601-いずも@大桟橋 エプロン (28)

180601-いずも@大桟橋 エプロン (22)

この先で手荷物検査とボディチェックをして・・・

180601-いずも@大桟橋 エプロン (25)

180601-いずも@大桟橋 エプロン (33)

いよいよ乗艦です。
入ってみると・・・

180601-いずも@大桟橋 格納庫 (1)

広い空間ですよね・・・
これは左(艦尾側)を見た所。
動線は・・

180601-いずも@大桟橋 格納庫 (3)

右(船首側)へ、この先に・・・

180601-いずも@大桟橋 格納庫 (11)
180601-いずも@大桟橋 格納庫 (11) posted by (C)『 こう 』

船首側のエレベーターがあります。
大きいにも関わらず、スムーズな動きで乗り心地抜群。
上がりきった所は・・・

180601-いずも@大桟橋 (117)

すぐ横に艦橋が見えます。

180601-いずも@大桟橋 (21)

エレベーターが下りると、こんな感じ。

180601-いずも@大桟橋 (17)

すぐ脇に展示してあったこれは、消防車ですね。

180601-いずも@大桟橋 (4)

180601-いずも@大桟橋 (30)

特殊塗装された甲板面は、うっかり手を着くと切れそうです。

180601-いずも@大桟橋 (22)

艦橋を右後ろにして艦首の方を向いた所、
大きく「83」の文字、“いずも”の番号(「183」だけど“1”は共通のため省略)ですね、
これだけでも大きい。

180601-いずも@大桟橋 (37)

ここが艦首、日の丸がはためいています。

180601-いずも@大桟橋 (8)

艦首右側に見える景色、
大桟橋越しに見る、[神奈川県庁(画像左の茶色い塔屋のある建物)]と、
工事中の[横浜税関(画像右の工事用フェンスで覆われてる建物)]。
このアングルは普段は見られません。

180601-いずも@大桟橋 (40)

すぐ目の前には自衛用のバルカン砲があるけど・・・
こういう見え方だって、この時だけ。

180601-いずも@大桟橋 (9)

こちらは左側、
正面が[山下公園]で、画像左に[横浜マリンタワー]と[氷川丸]。

180601-いずも@大桟橋 (27)

大桟橋のデッキから見るより、ちょっとだけ高くて、近くに見えます。

艦首を背中にして振り返ってみると・・・

180601-いずも@大桟橋 (24)

広い甲板が広がっていますね、艦橋まではもちろん艦尾までも遠い。

180601-いずも@大桟橋 (43)

横に回ってきて、アイランド全景と甲板全体のパノラマ(角度的に少し歪んでるけど)、
艦首(画像左)から艦尾(画像右)まで全部入れていますけど、
広いですよね~、向こうに見えるアイランドまでは30mくらいだったかな?確か。
全長は248mあって、5機のヘリコプターを同時に運用する事が出来るそうです。

180601-いずも@大桟橋 (89)

艦橋と・・・

180601-いずも@大桟橋 (91)

管制室ですね。
この間には煙突などが見られます。

180601-いずも@大桟橋 (82)

アイランドを斜め後ろから見た所と・・・

180601-いずも@大桟橋 (54)

後ろにある“マスト”を見た所。
ここに7つの旗が掲げられているけど、
国際信号旗で上から「WELCOME」と読めるんですよ。

180601-いずも@大桟橋 (73)

甲板の左舷後ろからアイランドを見た所、
そして・・・

180601-いずも@大桟橋 (58)

同じ場所で振り向いて反対側を見た景色・・・

180601-いずも@大桟橋 (59)

ちょっとだけ[横浜ベイブリッジ]が近くに見えます。

180601-いずも@大桟橋 (76)

“シーバス”が、すぐ近くまで寄ってきたけど、
大桟橋側を通るのも珍しいです。

180601-いずも@大桟橋 (61)

ここが艦尾、
艦首には日の丸、こちらは日章旗ですね。

180601-いずも@大桟橋 (66)

センターライン上に艦首方向を見た所・・・
反対側から見ても遠いですよねぇ(笑

180601-いずも@大桟橋 (81)

180601-いずも@大桟橋 (79)

この白い枠内もエレベーターになっていて、
甲板下の格納庫からヘリや資機材を運搬する事ができます。

180601-いずも@大桟橋 (80)

甲板から、大桟橋越しのみなとみらい地区の高層ビル群を見た所。
こういう見方が出来るのも、この時だけですね。

存分に見て回って・・・

180601-いずも@大桟橋 格納庫 (6)

180601-いずも@大桟橋 格納庫 (8)

上がった時と同じエレベーターで、
格納庫に下りてきました。
奥の壁までは100m以上、後ろ(背中側)にもスペースがあって
そこまでの全部を足すと125mあるそうです。

180601-いずも@大桟橋 格納庫 (18)

格納庫の中央付近から前(艦首側)を見た所と・・・

180601-いずも@大桟橋 格納庫 (17)

後ろ(艦尾側)を見た所。

180601-いずも@大桟橋 格納庫 (25)

格納庫の一番うしろに展示されていたヘリコプターと・・・

180601-いずも@大桟橋 格納庫 (24)

開いていたシャッターから、大桟橋を見上げた所。
乗艦する前に見たのと反対のアングルですね。

180601-いずも@大桟橋 格納庫 (28)

乗艦する時にもらっていたパンフレットに・・・

180601-いずも@大桟橋 格納庫 (29)

今回の一般公開だけのスタンプを押して・・・

180601-いずも@大桟橋 エプロン (42)

下艦して来ました。
大桟橋のエプロンからベイブリッジと一緒に撮れる機会なんて、
滅多にないですね。

180601-いずも@大桟橋 エプロン (49)

乗艦する時はゆっくり撮れなかったけど、
改めて大桟橋と比べても、大きいですよね。

180601-いずも@大桟橋 山下公園ビュー (27)

180601-いずも@大桟橋 山下公園ビュー (25)

大桟橋から移動して、前から撮った所と・・・

180601-いずも@大桟橋 山下公園ビュー (9)

180601-いずも@大桟橋 山下公園ビュー (10)

山下公園から撮ってみた所。
こちらからだと全体をキレイに見ることが出来ますね。

3年ぶりに横浜港に来た、護衛艦“いずも”を見てきました。
個人的には2年前の夏に横須賀軍港で見て以来だったけど、
一般公開が出来るということは、有事ではなく(表向きは)“平時”という事・・・
さらに他所の港、しかも民間港に来てまで・・・というのは、やっぱり嬉しい事です。
護衛艦としての本来の使い方とは違うのかも?
(広報活動も任務の一部といえばそうかも)だけど、
平時での、こういう使われ方の方が絶対に良いにきまってます。
また一般公開をしてくれると嬉しいし、
再びの横浜入港も期待したいですね。

180601-いずも@大桟橋 山下公園ビュー (24)

また見られる時まで、安航を。



下記は、2年前の横須賀での“いずも”一般公開の様子と、関係する日記です。
同じような内容ですが、お時間がある時にでもお付き合いください。

16.08/16 海上自衛隊護衛艦“いずも”を見てきました
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2714.html )


15.10/14 海自護衛艦“いずも”一般公開@横浜大桟橋
(この時は格納庫のみの公開でした)
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2573.html )


16.08/16 南極観測船“しらせ”を見てきました
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2715.html )


15.10/12 アメリカ海軍 空母“ロナルド・レーガン”一般公開
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2572.html )


[ 2018/06/02 15:37 ] よこはま | TB(-) | CM(0)

【ヨコハマ】 毎年恒例“みなとみらい21地区”全館点灯

“みなとみらい21地区”の全館点灯を見に行ってきました。
毎年クリスマスの時期に行われているんですが、
界隈にあるビル全館の灯りを、時間限定で点けたままにしています。

まずは・・・

171222-みなとみらい全館点灯 大桟橋 (12)
171222-みなとみらい全館点灯 大桟橋 (12) posted by (C)『 こう 』

171222-みなとみらい全館点灯 大桟橋 (26)
171222-みなとみらい全館点灯 大桟橋 (26) posted by (C)『 こう 』

171222-みなとみらい全館点灯 大桟橋 (30)
171222-みなとみらい全館点灯 大桟橋 (30) posted by (C)『 こう 』

[大桟橋]から、
海の向こうに全景を望むようになりますね。

171222-みなとみらい全館点灯 象の鼻 (4)
171222-みなとみらい全館点灯 象の鼻 (4) posted by (C)『 こう 』

[象の鼻パーク]から見ると、こんな。

171222-みなとみらい全館点灯 桜木町 (5)
171222-みなとみらい全館点灯 桜木町 (5) posted by (C)『 こう 』

これは定番スポットから桜木町駅へ向かう途中の運河沿いから。
これだけ灯りにボリュームがあると、
どこから見てもキレイだし、
それこそスマホでも、それなりに撮れます。

続いては定番スポットから・・・

171129-みなとみらい 夜景 (12)
171129-みなとみらい 夜景 (12) posted by (C)『 こう 』

これは前日に撮影したもの、
平日夕方の早めの時間。
そして・・・

171222-みなとみらい全館点灯 万国橋 (27)
171222-みなとみらい全館点灯 万国橋 (27) posted by (C)『 こう 』

当日はこんな感じ。
左の背の高いビルが[ヨコハマランドマークタワー]、
真ん中あたりに段違いで3つ連なっているのは[クイーンズスクエア]、
右に[コスモワールド]の“大観覧車”までの一望、
そして運河に映る灯りもキレイです。

[ 2017/12/22 23:09 ] よこはま | TB(-) | CM(0)

【ヨコハマ】 “みなとみらい”界隈のクリスマスツリーとイルミネーション

先日から何日かに分けて、
横浜“みなとみらい21”界隈の主なクリスマスツリーやイベントなどを
見て回っていたので、まとめて上げておきたいと思います。

コースとしては桜木町駅・みなとみらい駅から出発をして、
ゴールを目指すような感じになります。

まずは・・・

171129-ランドマークタワー クリスマスツリー (5)

こちら・・・

171129-ランドマークタワー クリスマスツリー (8)

171112-ランドマークタワー クリスマスツリー (28)

[横浜ランドマークタワー]のクリスマスツリーです。
今年は・・・

171112-ランドマークタワー クリスマスツリー (5)

“ピーターラビット”とのコラボ、
高さ8m、21000球のLEDやランタンなどで飾られているそうです。

171112-ランドマークタワー クリスマスツリー (40)

171112-ランドマークタワー クリスマスツリー (41)

ツリーの2ヶ所に、このような巣穴を模した感じで“ピーターラビット”がいます。
11/12には・・・

171112-ランドマークタワー クリスマスツリー (56)

ピーターさんが来場しての、撮影会も行われました。

ここから真っすぐ行けば[クイーンズスクエア]なんですが、
ちょっとだけ寄り道・・・

171211-ドックヤードガーデン (8)
171211-ドックヤードガーデン (8) posted by (C)『 こう 』

こちらは[ランドマークタワー]の足下にある[ドックヤードガーデン]。
造船所のドックを移築した所なんですが、
この広い空間がクリスマスイルミネーションで彩られます。
もちろん下まで降りていって間近・・・というか、
そのイルミネーションの中に入り込む事もできます。

反対側に移って・・・

171211-MARK IS (8)

こちらは[MARK IS]前並木のイルミネーション、
距離は短いですが、横浜では一番キレイな並木のイルミネーションだと思います。
もちろん建物の中には・・・

171211-MARK IS クリスマスツリー (5)

171211-MARK IS クリスマスツリー (6)

クリスマスツリーも。
前面はLEDスクリーン、後面はクリスマスツリーと二面になっています。

続いて[クイーンズスクエア]へ、
その入口には・・・

171129-クイーンズスクエア クリスマスイルミ (18)

171129-クイーンズスクエア クリスマスイルミ (19)

このシルエット・・・あのキャラクターですよね?
別の入口には・・・

171129-クイーンズスクエア クリスマスイルミ (1)

171129-クイーンズスクエア クリスマスイルミ (3)

あのネズミのキャラクターカップルと・・・

171129-クイーンズスクエア クリスマスイルミ (10)

あのアヒルのキャラクターカップルですよね。
館内の一番奥まで行くと・・・

171129-クイーンズスクエア クリスマスツリー (31)

171129-クイーンズスクエア クリスマスツリー (6)

171129-クイーンズスクエア クリスマスツリー (10)

171129-クイーンズスクエア クリスマスツリー (11)

見えてきた[クイーンズスクエア]のクリスマスツリー、
今年は“ミッキーマウス&フレンズ”です。
高さ 約12m 26000球のLEDを使っているそうです。
上の画像は来た方から見たものですが・・・

171129-クイーンズスクエア クリスマスツリー (7)

“ミッキー”“ミニー”と記念撮影もできるようになっています。
が、ほとんどの方はここで帰ってしまうんですよね~・・・

171129-クイーンズスクエア クリスマスツリー (1)

回り込んで・・・

171129-クイーンズスクエア クリスマスツリー (30)

横から見た所・・・

171129-クイーンズスクエア クリスマスツリー (39)

“隠れミッキー”も多く探す事ができますし・・・

171129-クイーンズスクエア クリスマスツリー (21)

171129-クイーンズスクエア クリスマスツリー (25)

反対側へ来てみると・・・

171129-クイーンズスクエア クリスマスツリー (27)

“ドナルド”“デイジー”と記念撮影ができるようになっています。
すぐ近くから外に出てみると・・・

171211-クイーンズスクエア (3)

そちらにも撮影スポットが用意されてます。

続いては・・・

171221-ワールドポーターズ クリスマスツリー (13)

[ワールドポーターズ]のクリスマスツリー。

171129-ワールドポーターズ (5)

66000球のLEDを使っているそうです。
すぐ横にある入口は・・・

171129-ワールドポーターズ (7)

毎年恒例のイルミネーションも。
今年はデンマークのチボリ公園をイメージしたものになっているそうです。

最後に、桜木町駅・みなとみらい駅から歩いて、
ゴールにするのに、うってつけなのが・・・

171129-赤レンガ クリスマスマーケット (3)

[赤レンガ倉庫]の“クリスマスマーケット”、
こちらは本場ドイツで行われる伝統的なイベントをイメージしたものだそうです。

171129-赤レンガ クリスマスマーケット (16)

両側に様々なワークショップやグッヅショップ、
ドイツ料理やグリューワインが食べられるイートインスペースが並ぶ中、
イチバン奥まで進んでいくと・・・

171129-赤レンガ クリスマスマーケット (33)

171129-赤レンガ クリスマスマーケット (46)

この大屋根を抜けた向こうに
クリスマスツリーが見えているんですが・・・

171129-赤レンガ クリスマスマーケット (102)

こちら、横浜でイチバン高さのあるクリスマスツリー・・・

171129-赤レンガ クリスマスマーケット (68)

高さは13m、大きな枝ぶりの本物の“もみの木”は迫力あります。

171129-赤レンガ クリスマスマーケット (107)

171129-赤レンガ クリスマスマーケット (112)

海側に抜けてくると、
マーケットに架けられた大屋根と、クリスマスツリー。
さらには[横浜ランドマークタワー]など、
“みなとみらい21”地区の高層ビル群なども望めます。

171129-赤レンガ クリスマスマーケット (104)

イチバン海側まで来ると、こんな感じ。
ライトアップされた“赤レンガ倉庫”の間に、
クリスマスマーケットとクリスマスツリーがあるのが分かりますし、
そこだけを切り取ると、日本ではないような雰囲気です。

171129-赤レンガ クリスマスマーケット (230)

日が沈むと、いっそうイルミネーションが映えます。

他にも近隣にあるホテルのロビーにも
クリスマスツリーがありますし、
何よりも街全体がイルミネーションで飾られているのは、
見ていて本当にキレイです。

他にも、この界隈だと・・・

171129-桜木町駅前 (4)

JR桜木町駅前・・・

171129-みなとみらい 夜景 (31)

171129-みなとみらい 夜景 (6)

[ワールドポーターズ]前・・・

171129-みなとみらい 夜景 (14)

“万国橋”など・・・
夜景を望める場所も多いので、
クリスマスツリーやイルミネーションと一緒に、
見て周るのも楽しいです。
ちなみに、この界隈はビジネスビルが圧倒的に多いので、
夜景を見るなら平日がオススメです。

今年は12/22に、クリスマスの時期恒例の、
みなとみらい地区の全館点灯が時間限定で実施されます。



17/12/01 初回UP
17/12/11 追記
17/12/21 追記
[ 2017/12/21 22:41 ] よこはま | TB(-) | CM(0)

【ヨコハマ】 「ハマスタの今までとこれから」展を見てきました。

171122-ハマスタ (1)

[横浜スタジアム]まで、やって来ました。

171122-ハマスタ (2)

その一角に、このような行列ができているんですが・・・

171122-ハマスタ展 (6)
171122-ハマスタ展 (6) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 (8)
171122-ハマスタ展 (8) posted by (C)『 こう 』

球場内で「ハマスタの今までとこれから」展というイベントが行われていました、
平日の午後にも関わらず、入場まで30分ほどかかるような盛況ぶりでした。

今年で完成してから39年の[横浜スタジアム]、
この後、改修工事が予定されているんですが、
完成当時の外観を留める中、その歴史を振り返り、
今後を考える機会を・・・という事で企画されたイベントだそうです。

中に入って、まずは歴史をたどる展示・・・

171122-ハマスタ展 歴史展示 (1)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (1) posted by (C)『 こう 』

クリケット場からスタートした事から・・・

171122-ハマスタ展 歴史展示 (2)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (2) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 歴史展示 (3)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (3) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 歴史展示 (4)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (4) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 歴史展示 (5)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (5) posted by (C)『 こう 』

前身の[横浜公園平和野球場]まで。
数多くの写真や絵葉書などがあったんですが・・・

171122-ハマスタ展 歴史展示 (31)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (31) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 歴史展示 (32)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (32) posted by (C)『 こう 』

これは、当時の[横浜平和野球場]と界隈を空撮した貴重な写真。
球場は現在の[横浜スタジアム]と同じところにあり、向きも同じです。
野球場の右隣、公園内の右上にある“かまぼこ屋根”の建物、
その辺りが現在、JR関内駅側から行く時の公園入口。
さらに通りを挟んで右隣にある
細長い建物は横浜市庁舎、現在も同じ所に同じ形で建っています。
画像上に右から左へ通っている高架橋は国鉄(現在JR)根岸線、
これも場所は変わっていません。
その高架の上に平行して川が見えているんですが、
ここは現在、首都高になっている所です。
その後・・・

171122-ハマスタ展 歴史展示 (37)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (37) posted by (C)『 こう 』

野球場を取り壊した跡地に[横浜スタジアム]を造ったんですが・・・

171122-ハマスタ展 歴史展示 (7)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (7) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 歴史展示 (9)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (9) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 歴史展示 (11)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (11) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 歴史展示 (35)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (35) posted by (C)『 こう 』

工事中の様子と・・・

171122-ハマスタ展 歴史展示 (36)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (36) posted by (C)『 こう 』

完成した後の外観のパノラマ写真、
ここで今に繋がる[横浜スタジアム]になる訳ですね。
別の所にあった画像ですが・・・

171122-ハマスタ展 歴史展示 (38)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (38) posted by (C)『 こう 』

横浜スタジアムでの最初のプロ野球公式戦は、
横浜大洋ホエールズ対読売ジャイアンツ、
スタメンに懐かしい名前が並んでます。

展示スペースの、一番奥には・・・

171122-ハマスタ展 歴史展示 (12)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (12) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 歴史展示 (13)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (13) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 歴史展示 (14)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (14) posted by (C)『 こう 』

このようなモノも残されているんですね・・・
横浜スタジアムだけでなく、横浜市の歴史にも通じる逸品です!

ここまでを見終えて・・・

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (6)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (6) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (7)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (7) posted by (C)『 こう 』

このようなモノを手渡されます。
これ台紙になんですが・・・

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 (1)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 (1) posted by (C)『 こう 』

この先はスタンプラリーになっていて・・・

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (1)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (1) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (3)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (3) posted by (C)『 こう 』

[横浜スタジアム]の歴史を辿りながら、
これらのスタンプを押して、オリジナルの新聞を作ることができます。
手前から順番に追っていくと・・・

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (8)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (8) posted by (C)『 こう 』

まずは横浜スタジアム完成、
それと同時に横浜大洋ホエールズが誕生した事から始まって・・・

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (9)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (9) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (10)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (10) posted by (C)『 こう 』

これ!アメフトの試合、小さい時に行きました!
もう半券もグッヅも残ってないけど・・・。

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (11)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (11) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (12)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (12) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (13)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (13) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (14)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (14) posted by (C)『 こう 』

いろんな出来事があったんだなぁ・・・

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (15)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (15) posted by (C)『 こう 』

サッカーが行われた事も、知ってます!

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (16)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (16) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (17)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (17) posted by (C)『 こう 』

人工芝の上に天然芝・・・だったんですね。

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (18)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (18) posted by (C)『 こう 』

そして・・・

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (19)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (19) posted by (C)『 こう 』

横浜市庁舎前での優勝パレード、
感動しましたよね。
最後は・・・

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (20)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (20) posted by (C)『 こう 』

今年の出来事。
これらの出来事にあわせて
それぞれオリジナルのスタンプが用意されていたんですが、
それを全部押してみると・・・

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (21)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (21) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (22)
171122-ハマスタ展 ハマスタ新聞 スタンプラリー (22) posted by (C)『 こう 』

こんな感じですかね。
スタンプは順不同で、好みに押して完成させることができます。

スタンプラリーに続く展示は、
今までの[横浜大洋ホエールズ]→[横浜ベイスターズ]→[DeNAベイスターズ]の
イヤーブック全種類の展示コーナー、
閲覧は出来ない状態だったので、表紙だけを見る感じでしたが、
全部が並んでいるのは壮観です。
その手前には応援グッヅや球団マスコットグッヅもいくつか展示されていました。
人が多すぎて撮れなかったんだけどね。
その展示のアタマの上は・・・

171122-ハマスタ展 歴史展示 (26)
171122-ハマスタ展 歴史展示 (26) posted by (C)『 こう 』

このチャンピオンフラッグが
すぐの所で見られたんです。
残念ながら、みんな下ばかり見ているせいか、
ほぼ気づかれない状態だったんです・・・
これは気付いて欲しかったですね。

さらには・・・

171122-ハマスタ展 ユニ展示 (21)
171122-ハマスタ展 ユニ展示 (21) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 ユニ展示 (23)
171122-ハマスタ展 ユニ展示 (23) posted by (C)『 こう 』

ユニフォームと・・・

171122-ハマスタ展 ユニ展示 (24)
171122-ハマスタ展 ユニ展示 (24) posted by (C)『 こう 』

これは人工芝のサンプル。
ユニフォームは触れられなかったけど、
人工芝については、特に問題なく。
昔のモノと比べると、格段に違いますね・・・
それでも土と天然芝の感触には敵わないと思います。
整備は大変だと思うし、使い勝手も悪くなるけど、
プロ野球のフランチャイズ球場としては、
いまや少数派のオープンエアの球場・・・
土と天然芝にチャレンジしてほしいと思いました。

展示はさらに続き・・・

171122-ハマスタ展 模型
171122-ハマスタ展 模型 posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 模型 (1)
171122-ハマスタ展 模型 (1) posted by (C)『 こう 』

これ!
今後、予定されている[横浜スタジアム]の改修後の姿。
内野自由席から外野席の上と、
バックネット裏の上に合せて5000席の増設が計画されていて、
2020年東京オリンピックに間に合うように
(同所はソフトボール会場として予定されています)、
工事が行われるとの事です。

これ以上の増設を望むとすれば、外野席の後ろですが・・・
横浜公園の噴水と一部の木をなくして、
さらに照明塔を移設した上で工事をするなら
用地は確保できそうですが・・・これは時間がかかりそうですね。

この展示の、すぐ目の前には・・・

171122-ハマスタ展 模型 (4)
171122-ハマスタ展 模型 (4) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 模型 (6)
171122-ハマスタ展 模型 (6) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 模型 (9)
171122-ハマスタ展 模型 (9) posted by (C)『 こう 』

立体模型が展示されていました。
こうして見ると、リアルですね・・・

171122-ハマスタ展 模型 (23)
171122-ハマスタ展 模型 (23) posted by (C)『 こう 』

内野自由席から外野席の当たりの
大規模な増設になる所を横から撮るとこんな感じ。
画像の右手前に見えているデッキは、
今の内野指定席への入口の所にあるものと繋がって周回デッキになるそうです。
それから判断すると、増設される客席の高さは、
現在の倍以上・・・今のバックネット裏の内野指定席よりも
高い所まで増設される感じですね。

この模型の横には、ファンのメッセージボードがあり
自由に書き込むことが出来るようになっていました。
(人が多かったので画像割愛で・・・)。

ここからは展示とは違う所に注目してみようと思いますが、
まず最初に、今回イベントが行われている場所・・・

171122-ハマスタ展 会場 (3)
171122-ハマスタ展 会場 (3) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 会場 (9)
171122-ハマスタ展 会場 (9) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 会場 (15)
171122-ハマスタ展 会場 (15) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 会場 (10)
171122-ハマスタ展 会場 (10) posted by (C)『 こう 』

レフトスタンドの真下にあるブルペンなんです・・・
なので人工芝を傷つけるヒールでの入場は一切禁止、
傘の持ち込みも禁止でした。
(人工芝を突いてしまうと傷つく恐れがあるので持ち込み禁止。)

171122-ハマスタ展 会場 (6)改
171122-ハマスタ展 会場 (6)改 posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 会場 (5)
171122-ハマスタ展 会場 (5) posted by (C)『 こう 』

屋根はあるけど、半分屋外なんですね・・・
春先や秋は底冷えしそうだし、夏は暑そうです。

171122-ハマスタ展 会場 (17)
171122-ハマスタ展 会場 (17) posted by (C)『 こう 』

足元には、ホームベースとバッターボックスもあるし、
展示パネルの裏で立入禁止になっていたけど・・・

171122-ハマスタ展 会場 (12)
171122-ハマスタ展 会場 (12) posted by (C)『 こう 』

マウンドもありました。
ブルペンという事は・・・

171122-ハマスタ展 グラウンド (1)
171122-ハマスタ展 グラウンド (1) posted by (C)『 こう 』

ここから・・・

171122-ハマスタ展 グラウンド (2)
171122-ハマスタ展 グラウンド (2) posted by (C)『 こう 』

171122-ハマスタ展 グラウンド (3)
171122-ハマスタ展 グラウンド (3) posted by (C)『 こう 』

このようにグラウンドが見える訳ですね、
ちょうどリリーフカーが出て行く扉がここになります。
正面に見えているのが、右からバックネット裏~一塁側内野~ライトスタンド、
ホームベースから三塁側に引かれたラインが目の前まで来ています、
左がフェアゾーン、右がファウルゾーンですね。

171122-ハマスタ展 グラウンド (9)
171122-ハマスタ展 グラウンド (9) posted by (C)『 こう 』

正面は一塁側ベンチですね。
長居していたので、時間が変わっちゃいますが・・・

171122-ハマスタ展 グラウンド (15)
171122-ハマスタ展 グラウンド (15) posted by (C)『 こう 』

パノラマで撮ると、こんな感じ。

171122-ハマスタ展 グラウンド (13)
171122-ハマスタ展 グラウンド (13) posted by (C)『 こう 』

バックスクリーンも見えますね。
翌日のレジェンドマッチに向けて準備が進んでいました。

[横浜スタジアム]の歴史を辿るという点では・・・

171122-ハマスタ展 ハマスタレポート展示 (8)
171122-ハマスタ展 ハマスタレポート展示 (8) posted by (C)『 こう 』

このズラッ!と並べられていた、“レポート”は貴重です。

171122-ハマスタ展 ハマスタレポート展示 (9)
171122-ハマスタ展 ハマスタレポート展示 (9) posted by (C)『 こう 』

78年から昨年まで、38年分。
年度ごとに、横浜スタジアムで行われた催し物、
その割合や入場者数、稼働日数などが記載されています。
これを見るだけでも価値はあると思うけど、
落ち着いて見られないのが残念でした。

171122-ハマスタ 夜景 (1)
171122-ハマスタ 夜景 (1) posted by (C)『 こう 』

15時頃に入って、出てきたのが17時頃・・・
決して広くないブルペンの中に、2時間ほど居た事になりました。

今回のイベント・・・
球団の歴史はたびたび辿られるけど、
[横浜スタジアム]そのものの歴史を辿る企画は
今まで見たことが無かったし、
それはむしろ横浜“市”の歴史や街の成り立ちに関係する事なので、
一般的には見落とされがちな事でした。

個人的には非常に見応えがあり、
数多くの展示やアトラクションを詰め込んでくれた展示だったけど、
たった4日間だけの開催というのは、非常にもったいないです。
いつか“ハマスタミュージアム”みたいなモノが作られる事があるなら、
常設展示してもらいたい資料や写真ばかりでしたし、
まだまだ、たくさんの写真やエピソードがあるはずです。
次の機会があるのならば、ぜひとも開催してほしいし、
その時には、また足を運びたいと思います。


[ 2017/11/23 08:21 ] よこはま | TB(-) | CM(0)

【ヨコハマ】 “帆船 日本丸”の総帆展帆(そうはんてんぱん)を見てきました 17/11/12

今日は・・・

171112-日本丸 総帆展帆 (4)

こちら横浜に繋留されている[帆船 日本丸]までやってきました。
普段は帆を畳んだ状態ですが、この日は・・・

171112-日本丸 総帆展帆 (2)

171112-日本丸 総帆展帆 (1)

年に十数回行われている“総帆展帆(そうはんてんぱん)”・・・
普段は閉じている全ての帆(=総帆)を広げる(=展帆)日です。

171112-日本丸 総帆展帆 (10)

この日は、やや風が強い状態。
天気が悪かったり、風が強いと一部の帆だけになったり、
そもそも展帆できない事もありますが、
今日はどうでしょうか・・・

171112-日本丸 総帆展帆 (12)

日本丸には4本のマストがあって、
大小合せて29枚の帆がありますが・・・

171112-日本丸 総帆展帆 (11)

全てを人力で拡げていきます。
準備体操を終えた船員やボランティアの方が・・・

171112-日本丸 総帆展帆 (17)

171112-日本丸 総帆展帆 (20)

171112-日本丸 総帆展帆 (18)

いわゆる縄ばしごやネット「みたいなもの」
(※本来は細かく名称があるけどザックリいきます)、
場所によってはロープを足場にして、
船の端々まで行き・・・

171112-日本丸 総帆展帆 (27)

171112-日本丸 総帆展帆 (41)

171112-日本丸 総帆展帆 (34)

171112-日本丸 総帆展帆 (31)

帆を畳んでいるロープを解いていきます。
1時間弱かけて全ての帆が解かれると・・・

171112-日本丸 総帆展帆 (59)

171112-日本丸 総帆展帆 (60)

こんな状態。
ここから・・・

171112-日本丸 総帆展帆 (64)

まずは、前と後ろにある帆を広げ・・・
(※各帆にも細かく名称があるけどザックリと・・・)

171112-日本丸 総帆展帆 (66)

マストに6枚ある大きな帆のうち、下から2枚目・・・

171112-日本丸 総帆展帆 (69)

171112-日本丸 総帆展帆 (70)

3枚目の帆を広げ、
さらに・・・

171112-日本丸 総帆展帆 (71)

171112-日本丸 総帆展帆 (73)

171112-日本丸 総帆展帆 (75)

171112-日本丸 総帆展帆 (76)

さらにマストの上に向けて3枚の帆を順番に、
風を受けても安定するかを見計らいながら広げていき、
ここから「仕上げ」へ・・・

171112-日本丸 総帆展帆 (77)

171112-日本丸 総帆展帆 (80)

船の前後や、マストの間にある帆を全て広げて、
最後にマストのイチバン下にある帆を広げ終えると・・・

171112-日本丸 総帆展帆 (87)

これで“総帆展帆”が完了!
この日は、やや手こずった感じがあったものの、
1時間半ほどの時間をかけて
無事に全ての帆を拡げてくれました。

171112-日本丸 (24)

間近で見ると高いですよね、
水面からマストのイチバン高い所までは46mあります。
ぐるっと一周してみましょう・・・

171112-日本丸 (26)

171112-日本丸 (30)

171112-日本丸 (31)

船尾の「YOKOHAMA」の文字が誇らしいです。

171112-日本丸 (35)

171112-日本丸 (40)

171112-日本丸 (48)

171112-日本丸 (13)

171112-日本丸 (9)

これで一周。
陽射しの向きや加減、風を受けて帆の膨らみが変わる事で、
様々な姿を見ることができます。

171112-日本丸 (11)

[横浜ランドマークタワー]と一緒に。
帆を張った姿は近くからだけでなく・・・

171112-日本丸 (66)

171112-日本丸 (67)

遠くからでも目を惹きつけます。

今年最後の“総帆展帆”を見てきましたが、
日本丸が帆を広げた姿は「太平洋の白鳥」と称されるように、本当に美しいです。

日付によっては、総帆展帆と併せて
カラフルな信号旗を飾る“満船飾(まんせんしょく)”も行われるし、
その2つが同時に行われる事もあります。


[日本丸メモリアルパーク]
( http://www.nippon-maru.or.jp/index.php )

[ 2017/11/14 12:21 ] よこはま | TB(-) | CM(0)