【ウルフルズ】 17年ツアー@戸田(ツアー初日)


    170624-ウルフルズ@戸田 (17)

    170624-ウルフルズ@戸田 (15)

    [戸田市文化会館]へやって来ました。
    この日は・・・

    170624-ウルフルズ@戸田 (21)

    ウルフルズ]2年ぶりの全国ツアーの初日です。

    170624-ウルフルズ@戸田 (8)

    ツアートラックは3台で、ラッピングされているのは1台・・・

    170624-ウルフルズ@戸田 (11)

    カッコイイです。

    コンサートは2時間ほどの濃い時間でした、
    直前に出たアルバム“人生”からの選曲は・・・
    全部じゃないけど、今回のリストの流れにうまく馴染んでいて、
    初聞きでも全く違和感はありませんでした。
    楽しかったし大満足なんだけど、
    いつもそれを上回っちゃうのが・・・
    『毎年コンサートツアーをやってほしいなぁ。』というグチ。
    たまにフェスやテレビに出るけど、
    そこで興味を持った人に“見る場所”を提供できていないのは大きなマイナス、
    すごく惜しいです。
    今回はツアー本数も少なめ、
    地道に毎年のコンサートツアーで活動している事を、
    ちゃんと全国に見せに行ってほしい。



    セットリストなどは
    こちらのページにUPしています
    ( http://blog-imgs-106.fc2.com/5/0/u/50u1710/20170626034700135.html )
    上の行をクリックすると移動しますが、
    移動先のページはネタバレを含みますので、十分にご注意下さい。

    スポンサーサイト
    [ 2017/06/24 ] ウルフルズ | TB(-) | CM(-)

    【ウルフルズ】 2年ぶり通算14枚目のアルバム発売告知

    アルバムのリリース情報がオフィシャルから発表されました。

    通算14枚目のアルバムタイトルは“人生”

    5/24発売で、通常盤と初回生産限定盤の2タイプ。
    初回生産限定盤は、通常盤+ボーナストラック1曲と・・・
    昨年夏の“ヤッサ”ライブDVDが付く!という事。
    こちらの映像化は嬉しいですね~、待ってました♪
    しかも全曲収録です!

    収録曲は13曲と予告されていますが、
    タイトルなどは発表されていません。
    今回の“人生”は、デビュー25周年という節目のアルバム・・・
    「笑いあり、涙ありの全13曲を収録した、“これぞ、ウルフルズ”という渾身の一作です」
    (下記オフィシャルサイト参照)
    と、ハードルを上げて予告されているので!
    楽しみに待ちたいと思います。


    【ウルフルズ オフィシャルサイト ULFULS.com】
    「5/24(水)ウルフルズ待望の14thアルバム『人生』発売!」
    ( http://www.ulfuls.com/news/?id=1375 )

    [ 2017/03/15 ] ウルフルズ | TB(-) | CM(-)

    【ウルフルズ】 “2016ヤッサ!20年目のバンザイ”@万博記念公園

    毎年8月最後の土曜日の万博公園といえば!
    [ウルフルズ]の単独野外ライブ“ヤッサ”・・・
    今年も・・・

    160827-ウルフルズ ヤッサ (17)

    160827-ウルフルズ ヤッサ (18)

    大阪モノレールに乗って、
    会場の最寄駅、万博記念公園駅にやって来ました!

    160827-ウルフルズ ヤッサ (19)

    駅からのスロープを下った先には、
    7月に出来たばかりの[EXPO CITY]・・・
    前はエキスポランドという遊園地があったんですよね。
    ちょっとだけ寄り道をして・・・

    160827-ウルフルズ ヤッサ (23)

    160827-ウルフルズ ヤッサ (20)

    過去十数年にわたって、ここに来ているけど、
    このアングルで“太陽の塔”を見るのは初めて、新鮮です。
    ついでに・・・

    160827-オオサカホイール (48)

    [EXPO CITY]にある観覧車“オオサカホイール”から撮った
    “太陽の塔”と“お祭り広場”
    手前右にある物販テントの行列がすごい伸びているのが分かりますね。
    奥のテントは飲食テント。

    160827-オオサカホイール (49)
    160827-オオサカホイール (49) posted by (C)『 こう 』
    ( ↑ クリックすると元の大きさの画像が見られます )

    これは会場。
    右に写っているのがメインステージの屋根で、
    花道やセンターステージは木の陰で見えないけど、
    スタンディングとピクニックエリアの境目にある柵がキレイに並んでいるのが見えます。
    奥にあるテントはステージに近いほうが関係者テントですね。
    その手前に“櫓(紅白の幕の所)”が見えてました。

    160827-ウルフルズ ヤッサ (26)

    いつも、ここをくぐって、陸橋を渡った先で入園券を買って・・・

    160827-ウルフルズ ヤッサ (29)

    年に一度の“太陽の塔”参拝!・・・みたいな感じ(笑

    160827-ウルフルズ ヤッサ (32)

    160827-ウルフルズ ヤッサ (34)

    “太陽の塔”をぐるっと回りこんた後ろには・・・

    160827-ウルフルズ ヤッサ S (11)

    集合場所の“お祭り広場”。
    前日夜と当日の朝に雨が降ったみたいだけど、
    午前中から雲が切れ始めて、
    昼前には陽射しも出てきて・・・開演してしばらくしたら雲一つない快晴!
    ホンマ、良すぎる天気でした(笑

    この広場と、会場までの動線上にブロックごとに整列して、順番に入場。
    今年はDブロックだったけど、整理番号に恵まれ・・・

    160827-ウルフルズ ヤッサ S (12)

    前を見れば、こんな景色。
    ブロック最前の柵前ではないけど、それに近い場所。

    160827-ウルフルズ ヤッサ S (15)

    160827-ウルフルズ ヤッサ S (16)

    これ、アルバム“BANZAI”のヤツですね♪

    160827-ウルフルズ ヤッサ S (13)

    これは斜め後ろを撮った所。
    すぐ横の花道と、このセンターステージまでの距離3m。
    今回センターステージでは、あまり歌われなかったけど、
    メインステージと外周を巡る花道の動線としては良く使われたので、
    その度にメンバーを間近で見る機会が多くありました。

    160827-ウルフルズ ヤッサ S (18)

    終演後に見たステージと・・・

    160827-ウルフルズ ヤッサ S (20)

    帰り際に移動して撮った
    センターステージ越しのメインステージ。

    160827-ウルフルズ ヤッサ S (21)

    ちょっと離れて、自身がいたDの一つ後ろ、
    Fブロックの後ろから撮ったもの。

    ライブは・・・今年も楽しかった。
    メンバー自ら“周年記念ライブ”にしてしまったので、
    普段以上にいろいろ仕掛けてくれていたと思います。
    その演出は面白かったけど・・・
    花道を拡げすぎて移動や段取りがタイヘンだったと思うし、
    それと引き換え・・・じゃないんだろうけど、
    センターステージでメンバー全員が揃って歌う事も無かった。
    決めの合言葉のC&Rも無かったけど、
    それは、終わった安堵感から飛んじゃったかな?
    久しぶりに復活した定番の演出(“いい女”でのトータスカムバックとかね)はあったけど、
    「やってほしいな・・・」と思っていた事が、無かったのはちょっと寂しい。
    途中の進行で余裕が無さそうなのも感じられたし。
    “年に一度”なので、いろいろ詰め込みたくなるけど、
    細かくやり過ぎるよりは、定番の演出多めに
    シンプルにスケールを大きくした方がいいと思う。

    具体的に改善してもらいたい点は・・・
    毎年、思うけど、メインステージの高さが低いよ。
    ステージ全体を二尺でも上げれば、後ろでも十分に見やすくなるのに。
    それとスタンディングエリアを見なおしてほしいな・・・
    個人的には、長時間立ちっぱなしになるので、
    ステージに近い事よりも柵に寄り掛かれる事の方がありがたい。
    スタンディングエリアをもっと細かく区切るか(今の倍の数でもいいと思う)、
    現状のブロック広さのままでも、
    その中に適度に感覚を空けて柵を置く事は必要かも。
    でも、仮設の横長ベンチかパイプ椅子を使っての全席指定が一番の理想。

    [ 2016/08/27 ] ウルフルズ | TB(-) | CM(0)

    【ウルフルズ】 今週末は“ヤッサ!”

    今週末8/27は、
    年に一度の[ウルフルズ]の単独野外ライブ“ヤッサ”です。
    さんざん迷った挙句・・・

    160827-ヤッサ チケ

    今日になって、
    やっと“ヤッサ”のチケットを届けてもらいました。
    今年は“Dブロック”、ステージ左側で前から2つ目のブロックになります。

    「毎年8月最後の土曜日は万博公園へ行く」
    ・・・というのが長年続いてるので、
    楽しみではあったけど、今年は直前になるまで悩んだ。
    正直に言ってしまえば、
    今回は整理番号に恵まれた!
    (=エリア内でも柵前を確保できる→そこに寄りかかりながら見られる。)から、
    『行く』と決めたようなもので、そうでなければ行かなかった。

    開場してから開演するまで2時間ほど、
    開演してから日が沈むまで(体感的に涼しく感じるまで)2時間くらい、
    ライブそのものは開演から終演まで3時間半くらいか・・・
    開場から終演まで、長時間ずっと立ちっぱなしでいる事が体力的に。
    スタンディングだと広いエリア内で自分の場所が確保できない事が精神的に、
    ストレスになってるんだよな・・・
    何とかしてくれないかな・・・。

    [ 2016/08/23 ] ウルフルズ | TB(-) | CM(0)

    【ウルフルズ】 今年も8月最後の週末は“ヤッサ”!

    今年も[ウルフルズ]の単独野外ライブ“ヤッサ”の告知がでる頃になりました!
    (※ 毎年4月前半頃に出てます)

    タイトルは・・・

    OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!
    2016ヤッサ!20年目のバンザイ〜やっててよかった〜


    アルバム“バンザイ”がリリースされてから20年という事で、
    このタイトルになったそうです。

    日時は・・・

    2016年8月27日(土曜)
    大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場


    毎年8月最後の週末の[万博記念公園]へ行くというのは、
    もはや誕生日や正月、クリスマスと同じく『年中行事』の域!
    [太陽の塔]を参拝して、「グッズを買う」という理由をつけてお布施しに行くんです・・・
    でも、その後に目いっぱい楽しませてもらいますけど(笑

    今回のタイトルの由来になったアルバム“バンザイ”、
    それが発売されてから20年なんですね・・・
    同名シングル“.バンザイ~好きで良かった~”
    そして“ガッツだぜ!!!”に“大阪ストラット”が収録されていて、
    ウルフルズ]の存在を広く世間に知らしめ、
    その人気を上げる大きなきっかけになったと言っても
    過言ではないアルバム。
    『そっか・・・もう20年も経つのか』と思います、
    ちょっと感慨深い“ヤッサ”になりそうです♪


    詳細は下記オフィシャルHPにて確認です!

    [ULFULS.com]
    8/27(土)【ヤッサ!】タイトル・詳細決定!
    ( http://www.ulfuls.com/news/?id=1210 )
    ↑ URLの紹介のみでリンクは張っていません。


    [ 2016/04/06 ] ウルフルズ | TB(-) | CM(0)

    【ウルフルズ】 2016年アリーナツアー@武道館(ツアーファイナル)

    160127-ウルフルズ@武道館 (7)

    今日は、昨年の9月から
    ライブハウスツアーの“ボンツビアツアツ”→
    ホールツアーの“ボンツビカイカン”→
    今年になってからのアリーナツアー“ボンツビデカデカ”と続いた
    ウルフルズ]の一連のツアーのファイナルです!
    場所は・・・

    160127-ウルフルズ@武道館 (3)

    [日本武道館]です。
    08年4月の“希望、無謀”以来の武道館公演。
    直前に「チケットが売れてない」「5000席のうち3000席しか・・・」なんてことを
    本人がどこかのコンサートでのMCで話していたのを伝え聞いていて、
    そもそも5000席しか売ってないなら見込み低いし、
    しかも、そのうち3000席しか売れてないなら大問題だし・・・
    実際に1月になってプレイガイドで検索してもらった時も、
    2階席の前から半分まで売れてなかったし・・・
    『どうなるんだろ、武道館でホンマにお客が入ってなかったら寂しい事になる・・・。』
    と、思いながら入場して、アリーナ席から見上げてみたら・・・
    南・南東・南西は2階席の最上列まで、
    東・西も最上列まではもちろん、ステージの見切れるギリギリまで人が入ってるじゃん!
    厳密に見れば、点々と空席があって“完売”ではなかったけども・・・
    十分に“満員”といえる光景。
    何か、涙でちゃったよ・・・。

    160127-ウルフルズ@武道館 (10)

    本編早々に飛んだ銀テープ、
    一本が3m近くあって、長い長い(笑
    キレイに持ち帰ってくるのが大変だったけど、
    ロゴ入りは、やっぱりいいね。
    嬉しかったです。


    で!セットリストは・・・このまま下へスクロールしていくか、
    すぐ下にある 【続きを読む】をクリックすると出てくるようにしましたので、
    興味のある方は ↓ から、どうそ・・・

     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓

    [ 2016/01/27 ] ウルフルズ | TB(-) | CM(-)

    【ウルフルズ】 2015年ホールツアー@小平(ホールツアー初日)

    151111-ウルフルズ@小平 (6)

    小平(こだいら:東京都小平市)にやってきました。
    今日は・・・

    151111-ウルフルズ@小平 (10)

    151111-ウルフルズ@小平 (13)

    151111-ウルフルズ@小平 (14)

    こちらの[ルネこだいら]で・・・

    151111-ウルフルズ@小平 (11)

    151111-ウルフルズ@小平 (12)

    [ウルフルズ]のコンサート!
    先日までライブハウスツアーをやっていたけど、
    今日はホールツアーの初日でした☆

    151111-ウルフルズ@小平 (16)

    ツアートラックは・・・奥に停まっていて、見ることが出来ませんでした。
    見られる所に“展示”しておいて欲しかった。
    トラックの入れ替えなら開演中に出来るし・・・。

    151111-ウルフルズ@小平 (21)

    151111-ウルフルズ@小平 (22)

    武道館公演とDVD発売告知。
    既報とはいえ・・・手元に残しておけるカタチになると、
    ちょっと嬉しい。

    コンサートは、アルバム“ボンツビワイワイ”メインのリストで、
    基本的には先日までのライブハウスツアーを引き継いだものでしたが、
    ライブでは初お披露目の曲があり、
    ウルフルズ名義では初めての曲もあり。
    ライブハウスツアーから引き続いて歌われた曲でも
    広い所で歌うと印象が変わるし、
    大人数でのC&Rも楽しかった・・・そして長かった(笑
    普段のようにホールならではのムーヴもあったし、
    いつもとは同じ様なんだけど・・・ちょっと変えてきた演出も。
    見どころはアチコチにありました♪










    とは、いえ・・・何というかなぁ・・・
    すんなり「良かった」とは思えないんだよなぁ・・・
    良かったところを「強引に見つないといけない」感じに思えるんだよな。
    厳しく書くと、
    リスト・進行ともにライブハウスツアーと全く変わらない、
    単純に後ろにステージセット組んで、ホールに合わせて演出を変えただけ・・・
    そう言い切っていい。
    リストの配分も演ってる時間も曲数も(ほぼ)同じ、
    何のために、ライブハウスからホールにスケールアップしたのか解らない。
    ライブハウスからホールになるんだから、
    まったく“別のモノ”か、それに近いくらいのモノを用意すると、
    すっごい期待してたんだけどなぁ・・・
    本当に今のままで、ライブハウスツアーを(ほぼ)そのまま引き継ぐカタチでいいの!?
    それがメンバーの演りたい事なら、
    観る側の(勝手な)期待とは大きく離れてると思うんだよな・・・
    個人的には心底からの満足には遥かに遠かったし、
    このホールツアー・・・このままなら“良い方向”とは思えないんだよなぁ。

    手始めに、アンコールが少ない事は何とかしない?
    アンコールで、もうひと盛り上がりしてからのクールダウン、
    そしてエンディングという流れがほしい・・・。
    もし“2時間”という括りが外せないなら、
    本編でのC&Rの時間を少しづつ削って、
    本編から1曲分をアンコールへ移して
    あと2曲!アンコールへ追加希望。
    これは“デカデカ”へ持ち越さずに、
    すぐにでも取りかかって欲しいな・・・。


    セットリストを
    こちらのページにUPしています( http://blog-imgs-83.fc2.com/5/0/u/50u1710/201511140133432d4.html )
    上の行をクリックすると移動します。
    また、移動先のページはネタバレを含みますので、ご注意下さい。


    [ 2015/11/11 ] ウルフルズ | TB(-) | CM(-)

    【ウルフルズ】 2015年“カイカン”@厚木チケット受取

    明日から、2015年のホールツアーが始まる[ウルフルズ]・・・
    ツアー初日のチケットは先日受け取ったけど、先ほど!

    ウルフルズ@厚木チケ (3)

    11/29@厚木(あつぎ:神奈川県厚木市)のチケットを受け取りました☆
    ホールツアー2ヶ所目のチケットが届きました♪

    ・・・でも、今回チケットを取ったのは、
    明日のツアー初日(@小平:こだいら)と厚木だけ。
    最初にホールツアーの日程が発表された時点では、
    関東は小平と厚木の二ヶ所しか無かったんですよね。
    ホールツアーは12/27まで続くのに、
    『一ヶ月も前に“My Final”なんてつまらん!!』と思っているので、
    12月にどこか行きたいですね・・・。

    もう下調べもしていて、ほぼ遠征する気でいるけど・・・
    もちろん!後日、発表された
    1/23@神戸ワールド・1/27@日本武道館のアリーナツアーは
    両方ともに取りました。
    ライブハウスツアー→ホールツアーと続く
    全体の(実質的な)ツアーファイナルは武道館になるし、
    「武道館を取ったなら、ホールはもういいじゃん。」とも言われたけど・・・
    ホールとアリーナじゃぁ・・・やっぱり違うしねぇ。
    それにツアーがあるのに(厚木から)ニヶ月近くも“行かない”のは、
    なかなか考えにくいし・・・
    明日の“初日”を見て12月にどこ行こうか、決めたいと思います!


    [ 2015/11/10 ] ウルフルズ | TB(-) | CM(-)

    【ウルフルズ】 2015年“カイカン”@小平(ツアー初日)チケット受取

    9月からライブハウスツアー、
    11月からホールツアーを行う“ウルフルズ”、
    自身はライブハウスツアーは
    高崎(ツアー初日)、東京の恵比寿、広島と参加させてもらったけど、
    次のホールツアーも行きますよー!

    先ほど、ホールツアーの初日!

    ウルフルズ@小平チケ (2)

    小平(こだいら:東京都小平市)分のチケットを受け取りましたー。
    ライブハウスツアーにつづいて、初日に立ち会ってきます!
    個人的には、見やすく良い席です♪

    お金払って見に行く立場だけど・・・
    やっぱり始まるまでは心配です(←どんな心境?/汗)
    無事にホールツアー初日が「明けられる」ように・・・
    盛り上げてやります(笑


    [ 2015/10/25 ] ウルフルズ | TB(0) | CM(0)

    【ウルフルズ】 2015年ライブハウスツアー@広島(ちょっとグチあり)


    151017-ウルフルズ@広島 チケ

    広島の[クラブクアトロ]でのウルフルズのライブを見てきました!
    ウルフルズを広島で見るのは初めて!
    広島まで来ちゃったよ・・・
    何で横浜から広島まで来たかと言えば!
    10/17は自身の誕生日でして、
    「勝手にバースデーライブ」でした(笑

    会場は2:1くらいの割合の二段フロア。
    整理番号は100番台前半だったので、
    行こうと思えば・・・かなり前の方で見られたけど、
    この日はフロア上段、ちょうど音響操作卓の後ろ、
    しかもほぼセンターライン上からステージを俯瞰して見ておりました。
    が、そこが自身にとってはベストポジション!
    ステージと同じ高さで・・・ステージ上のメンバーと目線が全く同じ高さ。
    見上げもせず、見下げもせず、まさに真正面!
    ・・・ある意味、緊張しましたけど(笑
    下のフロアは、さすがに広島(!?)だけあって、
    動けなくくらいギュウギュウ詰め、
    ライブハウスらしい「いい」混み具合でした。

     ワルツ!
     ウルフルシャッフル
     やぶれかぶれ
     ホンキーマン
     いい女
     素敵だね
     アホらしい (Vo:ケイヤン)
     あんまり小唄 (Vo:ジョンB.)
     チークタイム
     クラッター
     ど真ん中
     ボンツビワイワイ
     ワンダフルワールド
     愛すれば
     ロッキン50肩ブギウギックリ腰
     愛がなくちゃ
     あーだこーだそーだ
     <アンコール>
     バンザイ

    と、いうセットリスト。
    MCは・・・
    昔、広島のライブハウスで歌った時の事を話したり・・・
    (あまりの盛り上がらなさに、客席に降りて行って眼前で歌った事に対して
     オーナーさんにめっちゃ怒られて、
     その時に飲まれへんビールを、外に居ったホームレスのおっさんにあげた。)

    「ステージの高さがちょうど良くて距離感がいい。」と、いう所から・・・
    「スタア“気質”の自分(←これは自分で言いきった/笑)にとっては、ちょっと高い所から歌いたい(笑」
    メンバーから“気質て?”とツッコミが入ったけど、
    それに対しては「言い切るのは恥ずかしい」とか。

    広島でタクシーに乗った時の話とか、
    「広島弁て良く“あのね~”って言うよね」という所から、
    仲良しの広島出身ミュージシャンも良く使うと話しや、
    それこそ「LINEやメールとかでも良く出てくる。」と、さんざん盛り上げて・・・
    次の曲の歌い出しが「♪~あのね」(#チークタイム)で始まるという。
    歌ってる本人が、歌い出してから「ハッ!!!?」と驚いてるし、
    しかも笑いを何とかこらえつつ、いつ吹き出しちゃうか・・・という感じで歌っていて、
    本当によく演奏を止めなかったな、というくらい。
    客はもちろん、歌い出し一声目で大爆笑で。

    他に2・3個、MCのネタがあったけど割愛。

    あとは“愛がなくちゃ”では、けっこう長いこと歌詞が飛んだね・・・
    何があった!?と、見てる方がビックリしたけど。

    リストは上の通りで、
    最初から“ワルツ!”、 落ち着いては見られないよな・・・やっぱり(笑
    “ホンキーマン”“アホらしい”は、むかしからライブで盛り上がる曲、
    “バンザイ”“いい女”“愛がなくちゃ”は、
    [ウルフルズ]のライブと言えば!必ず聞けるくらいの定番曲。
    “ワンダフルワールド”“やぶれかぶれ”は、しっとり聴かせて。
    “ど真ん中”“あーだこーだそーだ”は昨年のアルバムの曲だけど、
    同ツアーであっという間にライブでの定番になって、今回のツアーでも歌われてる。
    “ボンツビワイワイ”“素敵だね”は今年のアルバムの曲だけど、
    既にいい雰囲気で盛り上がってるし。
    “ロッキン~”は、(初日を見て)まさかあんなC&Rの演出をしてくるとは思いもしなかったけど、
    楽しませる面ではバツグンだし(笑
    『曲数が少ないなぁ・・・せめてアンコールがもう1曲あればなぁ・・・』と思ってはいたけど、
    復活後「初」のライブハウスツアーとしては十二分に満足だったし、
    高崎・恵比寿(2日間)・広島と4ヶ所も行けたのも楽しかったです。
    次は“カイカン”の初日!
    当然“アツアツ”とは変わるだろうし、
    どう変えていくのか楽しみに待ちたいと思います。





    ~ こっからは私見というか、グチです。 ~

    上で「ライブハウスらしい混み具合」と書いたけど、
    今回のライブハウスツアー、4ヶ所に行ったけど、
    本来のライブハウス「らしい」盛り上がりはフロアのごく一部で、
    多くは“ヤッサ”でのスタンディングエリアやホールと大して変わらなかった事も・・・
    雰囲気を楽しむという点では、物足りなく感じた事もありました。
    今回のツアーは「慣れてない人」が多かったのかな・・・
    「(悪い意味で)あんなだと思ってなかった」とか
    「もうライブハウスなんて行かない!」みたいなのを見かける事もあったし、
    それを強く言ってるのも見た。
    スタッフに食ってかかってるのも見たな・・・(汗

    この点は“ヤッサ”での「ゆっる~~~い感じ」の
    スタンディングエリアをイメージして行ったら、
    それとは全く違った感じなのかな・・・。
    お行儀よく最初に見つけたポジションから絶対に動かない、
    気がつけば開演から終演まで同じ場所に居る・・・
    「それが当然」というのも多かったね~(苦笑
    あとは「整理番号が早いから必ず前で見られる!」・・・みたいな、
    ヘンな勘違いも多かったですね。
    時にはフロアに荷物を置いていて「(荷物で)場所を取ってる」とか、
    「荷物が踏まれた!」とか文句言ってる人もいましたね。

    元々、[ウルフルズ]だとヘドバンしたり激しくモッシュしたりしないけどさ~・・・、
    ライブハウスといえば狭いフロアに多くの人が入る訳で、
    それこそ“売切れ”=満員であれば、
    フロア全体に「立錐の余地もない」くらい人が入ります。
    自分の周りにスペースを取るのは当然ではないです。
    当たり前だけど・・・
    フロアの前方は「近くで見たい」という人でギュウギュウ詰めになって、
    隣の人とは当たり前の様にカラダがぶつかっちゃうし、
    意図せず足を踏まれたり踏んでしまったり、
    後ろから(ちょっと)押されたりするくらいは当たり前。
    逆に、その程度の事で怒ったりするほうが間違っている。

    今回は、なぜか・・・フロアの前のほうでも、
    (係員が開演前に声掛けをするまでは・・・)
    アチコチに人が入れる隙間が空いている事も多かったけど、
    そこに誰かが入って行くと
    「見えない」とか「あとから来て」みたいのを良く聞いた。
    でも、それは入り込める隙を作っている方が悪い。
    ライブハウスだと・・・
     「人が入れるだけの隙間がある=そこには人が入ってOK」
    というのが暗黙のルールで、当然のこと。
    見やすい場所で見たい、後から来た人に割りこまれたくなければ、
    その“間”を詰めて、人を入れないようにする!
    それがライブハウスでの見かた。
    もちろん、人が隙間を空けない様に踏ん張っている所を、
    強引にこじ開けて前に行くのは良くないけど・・・
    本当にマナーが悪いのはごくごく一部で、
    ほとんどは見てる側(この場合は、初めからそこに居た人。)に問題がある。

    復活後、最初のライブハウスツアーだったけど、
    「客同士のマナーが・・・」なんていう勘違いの声が増えれば増えるほど、
    ライブハウスは当然減っていくか、やらなくなるんだろうし、
    そうなればツアーをやる場所や日にちが限られる。
    ホールツアーやアリーナツアーだと、
    ライブハウスツアーの様に楽器だけ持っていけばいい・・・という訳にはいかないし、
    スケジュールが空いた時にパッとやる・・・みたいな「身軽さ」も無くなる。
    その分は行ける場所(「行く」「行かない」は別にして日程的に選べる場所)が減る。
    それこそ準備などに(それなりの)時間もかかれば、
    機材や会場を借りる料金も多くかかるし、
    それはチケット代などにはねかえる、という事になるからね・・・。

    「ライブハウスでは、もう二度と見たくない!絶対にヤダ!」
    「ホールツアーだけしか行きません!」
    くらいまで気持ちを固めてるなら、堂々とオフィシャルに注文をつけていい。
    でも、そうじゃないならやめたほうがいい・・・
    その場に合わせた“見かた”も分らないのに
    「くだらない文句」を言えば言うほど、自分たちのクビをしめます。
    ライブハウスならではの楽しみ方が出来ない、
    あるいは合わない、もしくは見たくないなら・・・
    勝手に来なきゃいい。


    [ 2015/10/17 ] ウルフルズ | TB(0) | CM(-)

    【ウルフルズ】 “病名入りVer”て・・・

    先日、09/09に発売された[ウルフルズ]の
    ニューアルバム“ボンツビワイワイ”。
    その中に収録されている曲で
    “ロッキン50肩ブギウギックリ腰”というのがあるんですが・・・
    いや、ホンマに!タイトルにダマサれちゃいけない!!
    メロディーのグルーヴ感と・・・ちょっと変わった歌詞なので、
    シングル曲ではないのにも関らず、
    9月は音楽番組などで取り上げられる事が多かったんです。

    その歌詞なんですけど・・・
    聴き始めは『え?なに・・・?(笑)』という所から始まって、
    進むと『え!?えぇ!!なに!??なに言うた!!!??(笑』
    あっけに取られるくらい韻を踏んだ言葉遊びが楽しい曲なんです。
    そこには・・・タイトルにもあるけど「病名」がたくさん出てくるんですけど(汗
    新しく編集されたMVには、その病名が字幕で・・・(笑
    見た目の格好も、なかなか奇抜ですけど・・・
    それだけで敬遠しちゃうのはもったいないです!
    短い曲なので・・・まぁ、見て♪



    五十肩、ギックリ腰、
    腰痛、肉離れ、ヘルニア、金縛り、
    貧血、痛風、偏頭痛、
    夜中の痙攣、寝不足、仮眠、寝違い、
    歯周病、ド忘れ、老眼、地味な偏頭痛、飯喰えん(食欲不振)、歯肉炎、
    冷え性、頻尿、立ちくらみ、こむら返り。
    これだけのカラダの不具合が入ってましたよね。
    でも、後ろ向きな歌詞じゃなくて、賑やかに楽しめる曲だと思います♪

    いま、行われているコンサートツアーでは、
    この病名を使って、面白い演出をしているけど・・・
    いい意味で、アホみたいに楽しいですよ(笑

    ・・・“ロッキン50肩ブギウギックリ腰”は、
    あくまでも!アルバムのなかの1曲です、
    他の曲は・・・



    こちらで、少しづつ聴くことが出来ます☆


     AL:ボンツビワイワイ
      (Amazon.co.jp Ver.)



    [ 2015/10/01 ] ウルフルズ | TB(0) | CM(0)

    【ウルフルズ】 2015年ライブハウスツアー@東京 恵比寿2日目

    150425-ウルフルズ 恵比寿2日目 (1)

    150425-ウルフルズ 恵比寿2日目 (5)

    昨日に引き続き、今日も東京 恵比寿にある[RIQID ROOM]で行われた
    [ウルフルズ]のライブを観に行ってきました。
    ・・・東京でのライブは、FCツアー@渋谷、昨日、そして今日と、全て雨。
    ちょっと悔しい。

    ライブは・・・もちろん!今日も楽しかったです!
    嬉しい選曲もあり、感動する曲もあり。
    今回、2日間とも行けて良かった♪
    さすがにライブハウスツアーだと“身軽”な事もあって、
    昨日とは“別もの”でした。

    次は小平の予定だけど、それはホールツアーの初日・・・
    ライブハウスツアーは今のところ行ける予定がないし、
    それでなくても、今日から11月の初めまで
    ちょっと間が空いてしまうのが・・・とても!もったいない。
    どこか行く予定を立てたいと思います!



    それにしても・・・
    今ツアーでやってるけど、
    病名連呼して、あれだけ客席を盛り上げられるバンドなんて・・・
    世界中見渡したって、居ないと思う。
    ホンマにアホすぎて・・・楽しい♪

    ・・・えーっと、「アホ」って書いて、
    メンバーや他のファンの方から誤解されかねないので弁解さえてもらうと、
    いい意味で使ってます。
    「笑われている(バカにされている)」と悪い方に考えるのではなくて、
    「笑って“もらっている”(楽しませている)」と良い方に、
    ある意味おおらかに受け止めてもらいたい。
    ふざけたっていいですよ(意訳して、いい意味で「遊ぶ」「楽しむ」と言いたいけど)、
    それで、例えその時だけの短い時間であっても・・・
    [ウルフルズ]を観に行った人を幸せにしているのなら、
    それは立派なお仕事です。
    何かエラそうな事を書いてもうたなぁ・・・
    この段落は後で消すかも。


    リンク先に追記しました。
    セットリストや覚えていた事などは・・・
    こちらのページにUPしています
    ( http://blog-imgs-83.fc2.com/5/0/u/50u1710/20150927024749820.html )

    上の行をクリックすると移動します。
    また、移動先のページはネタバレを含みますので、ご注意下さい。


    昨日のリストは、ひとつ前の・・・
    こちらのページにUPしています
    ( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2562.html )

    こちらのページ内からリンクを張っています。
    お時間がある時にでも、どうぞ。


    初回UP 2015/09/25 23:52
    最終更新 2015/09/27 2:50
    (9/25付の日記にするためブログの仕様上、初回UP時の日時のままにしています。)


    [ 2015/09/25 ] ウルフルズ | TB(-) | CM(-)

    【ウルフルズ】 2015年ライブハウスツアー@東京 恵比寿1日目

    150924-ウルフルズ 恵比寿1日目 (1)

    150924-ウルフルズ 恵比寿1日目 (2)

    東京 恵比寿にある[RIQID ROOM]というライブハウスにやってきました。
    かなり前は新宿にあったけど、そこから移転してきてからは初めて来ました。
    今日は・・・

    150924-ウルフルズ 恵比寿1日目 (4)

    [ウルフルズ]のライブ、
    自身は、今ツアー初日だった高崎でのライブ以来の参加でした。

    整理番号は後ろの方だったけど、
    思いがけず前の方に行けてしまい・・・
    ホールなら4・5列目くらいの所には居られたのと、
    今回はセンターライン、やや左寄りという場所から、
    ステージ全体が見えて良かった。

    曲は、ライブハウスツアーという事で、
    選曲・演出ともに、かなり“身軽”なせいか、
    けっこう変えてきていました。
    聞けて嬉しかった曲もあった!
    もちろん盛り上がった!
    けど・・・今回は、ある程度『やるだろうなぁ・・・』という
    予測の範囲に収まったと思えてしまった。
    定番の曲がお決まりの場所にない事にも、まだ慣れないけど・・・
    それについては、ある意味8月の“ヤッサ”で、
    そうなるかも?という伏線はあったので、
    それがメンバーの変えていきたい事、試していきたい事、やっていきたい事なら、
    見る側も感覚を変えて行ってもいいんだろうし、
    今までに代わる見方や、新たな魅力を見つけていく必要もあるだろうし。
    もちろん「ライブといえばこれ!」という定番の曲や演出があるのは嬉しいし、
    ある意味“安心感”もあるけど、
    そこから、どう進化して深化していくのかも、
    見ていきたいし・・・やってみて欲しいな。



    とりあえずセットリストは・・・
    こちらのページにUPしています
    ( http://blog-imgs-83.fc2.com/5/0/u/50u1710/20150926000151b0c.html )

    上の行をクリックすると移動します。
    また、移動先のページはネタバレを含みますので、ご注意下さい。
    感想とかは、落ち着いて整理したら書き足すかも。



    [ 2015/09/24 ] ウルフルズ | TB(0) | CM(0)

    【ウルフルズ】 2015年ライブハウスツアー@高崎(ツアー初日)

    150912-高崎駅

    高崎駅にやってきました。
    横浜から普通列車で片道2時間半・・・地味に遠い

    今日は・・・

    150912-ウルフルズ 高崎 (1)

    150912-ウルフルズ 高崎チケ (1)

    こちら[club FLEEZ]で、[ウルフルズ]のライブ!
    今年のツアー初日です☆

    地下にある、この会場は定員500人くらいのライブハウス。
    フロアは前から3ブロックに分かれていて、
    その間には段差があって後ろに行くほど、若干だけど高くなってる。
    ステージは・・・間口が狭い!
    そしてステージの両脇にあるPAスピーカーが、
    前に張り出してるから、視野角も狭い!
    最前にある柵に取り付ける整理番号だったけど
    スピーカー前の場所だったので、
    その陰になって手前のメンバーは見えないという(笑
    それでもステージセンターまで2mそこそこ、という至近距離!
    ステージ上には・・・
    フロント3人のマイクスタンドとセンター奥にDr。
    サポートKeyが無いですね、
    復活してからは(FCツアーを除けば)初めてです。

    ほぼ定刻開演、
    「いつものSE」が流れてメンバーが下手袖から登場。
    1曲目は・・・!?
    『いきなりの!!』という感じで、ビックリ。
    でも、8月にあった“ヤッサ”で、ちょっとだけ免疫(?)が付いていたせいか、
    すぐに『なるほどねぇ~♪』という感じでニンマリ(笑

    本編17曲とアンコール1曲で2時間弱はアッという間でした。
    ニューアルバム“ボンツビワイワイ”からの選曲は少ないかな?
    それを中心にしたリストは、
    全体の曲数の都合もあるし、次のホールツアーに持ち越しかも。
    そういえばライブでのド定番曲も無かったんだよな・・・
    でも、それに違和感が無いくらいの盛り上がりだったのは、すごいな。
    古くからの定番曲、懐かしい曲、アルバムからの曲が並んだリストは、
    最初だと、ちょっとギクシャクした感じになったりするものだけど、
    今日は、そういうのが全く感じられなかった。
    嬉しい演出、アホみたいに盛り上がったC&R・・・
    いろいろ詰め込まれた、目いっぱい楽しい初日に立ち会えて感謝です☆

    150912-ウルフルズ 高崎 (2)


    セットリストなどは
    こちらのページにUPしています( http://blog-imgs-83.fc2.com/5/0/u/50u1710/201509222119226d5.html )
    上の行をクリックすると移動します。
    また、移動先のページはネタバレを含みますので、ご注意下さい。



    [ 2015/09/12 ] ウルフルズ | TB(0) | CM(0)

    【ウルフルズ】 ニューアルバム「ボンツビワイワイ」発売

    今日は・・・

    150909-ウルフルズ ALボンツビワイワイ

    [ウルフルズ]のニューアルバム“ボンツビワイワイ”の発売日!
    2年連続でアルバムリリースなんて、ホンマ嬉しいです♪

    先日の“ヤッサ(単独での野外コンサート)”で・・・

     昨年のツアーでのお客さんの様子を見て、
     演奏してるこっちの感じ、それを聞いてるのを見て、
     盛り上がってるのを見て・・・
     どういう曲を作ったらいいのか、
     どんなアルバムを作ったらいいのか、ハッキリ分かったんですよ。

    と言ってたトータス、
    それを踏まえてのアルバムは・・・

     ボンツビワイワイ
     ロッキン50肩ブギウギックリ腰
     チャリダー
     クラッター
     チークタイム
     スポーティパーティ
     テクテク
     ステキだね
     愛すれば
     ウルフルシャッフル

    この10曲で34分という・・・短かさ。

    昨年の“ONE MIND”が、
    [ウルフルズ]が持つ、色んな“顔”を見せてくれたアルバムとすれば、
    今回のは、「Born To Be WAI WAI」という・・・
    一般的なウルフルズのイメージに合う、
    楽しく賑やかにワクワクする場面を歌った曲がいっぱい詰まったアルバム。
    でも、ガシャガシャとノイジーな音を並べてる訳じゃなく、
    そこは、「ならでは」の・・・
    ソウルフルなカッコいいメロディーと、
    これでもか!と言うくらいの言葉選びが楽しい歌詞。
    あとデジ録じゃない気がする・・・アナログで重ねた感じ?
    音がキンキンしてなくて、すごく温かみを感じるし、
    何というか・・・耳に優しい(笑
    「言いたいことがあまりないから短い曲が多い」とか言ってたけど、
    そんな事はないと思うけど、
    確かに、耳なじまない哲学的な表現とか、
    難しく考えてしまう様な言葉使いとか・・・
    堅い事は一切なし!
    すんなりスッキリ聴けるし、
    ライブで盛り上がるなら、
    もってこい!のアルバムになってると思います。

    次の週末9/12からは、来年1月まで、
    ライブハウス→ホール→アリーナのツアーが行われます。
    このアルバムに入っている曲で、
    今までお披露目になっていないものも歌ってくれるでしょう!
    しばらく楽しみが続きます♪






     AL:ボンツビワイワイ
      (Amazon.co.jp Ver.)



    [ 2015/09/09 ] ウルフルズ | TB(0) | CM(0)