FC2ブログ






松田町[西平畑公園(松田山ハーブガーデン)]の河津桜を見に行ってきました 20/02/21

200221-松田山 (1)
200221-松田山 (1) posted by (C)『 こう 』

200221-松田山 (4)
200221-松田山 (4) posted by (C)『 こう 』

200221-松田山 (3)
200221-松田山 (3) posted by (C)『 こう 』

今年も、神奈川県松田町で行われている“まつだ桜まつり”にやってきました。
例年よりも早く、今週初めに「満開宣言」が出て、数日・・・
明日と明後日は「天気が荒れる」予報が出たので、
予定を早めて急遽、見に来ました。

さすがに人も多く、ゆっくり撮っている時間は無かったけど・・・

200221-松田山 (13)
200221-松田山 (13) posted by (C)『 こう 』

200221-松田山 (15)
200221-松田山 (15) posted by (C)『 こう 』

こちらは散策路中盤のフォトスポットのような所・・・

200221-松田山 (17)
200221-松田山 (17) posted by (C)『 こう 』

200221-松田山 (14)
200221-松田山 (14) posted by (C)『 こう 』

上の河津桜、足下の菜の花、どちらも目いっぱい満開という感じ・・・

200221-松田山 (21)
200221-松田山 (21) posted by (C)『 こう 』

200221-松田山 (24)
200221-松田山 (24) posted by (C)『 こう 』

200221-松田山 (33)
200221-松田山 (33) posted by (C)『 こう 』

散策路の上の方でも、
菜の花と河津桜を一緒に撮れる場所があるけど、
ここの方が陽当たりが良くていいんですよね。

200221-松田山 (34)
200221-松田山 (34) posted by (C)『 こう 』

散策路の一番上まで来ました、
相模湾や小田原方面の眺望は抜群です。
河津桜と、もうひとつのお目当てだった・・・

200221-松田山 (43)
200221-松田山 (43) posted by (C)『 こう 』

富士山は雲の中だったけど・・・

200221-松田山 (44)
200221-松田山 (44) posted by (C)『 こう 』

200221-松田山 (53)
200221-松田山 (53) posted by (C)『 こう 』

河津桜は、まさに満開見頃!
今回も、いい時に来られました。
スポンサーサイト



[ 2020/02/22 15:49 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

[東京スカイツリー]立入禁止区域へのテラスツアーに参加してきました 20/02/15

P1230113
P1230113 posted by (C)『 こう 』

P1230114
P1230114 posted by (C)『 こう 』

P1230115
P1230115 posted by (C)『 こう 』

[東京スカイツリー]にやって来ました。
オープンしたての頃に来て以来かな?
なかなかのご無沙汰でした。
今日は・・・

P1230269
P1230269 posted by (C)『 こう 』

こちら“テラスツアー”に参加します。
現在このツアーは休止中との事ですが、
3月から再開予定との事で、
それに先駆けてのウォーカープラスを通して少人数の募集がありました。
受付を済ませ、誓約書にサインをしたら・・・
手荷物すべてをロッカーへ、
持ち込めるのはネックストラップに提げたカメラかスマホだけに。

P1230272
P1230272 posted by (C)『 こう 』

P1230271
P1230271 posted by (C)『 こう 』

こちらの安全ベスト着用して・・・

P1230151
P1230151 posted by (C)『 こう 』

ツアー出発前の説明になります。

P1230152
P1230152 posted by (C)『 こう 』

こちら、説明時に使われた模型。
テラスツアーの行く先は・・・

P1230153
P1230153 posted by (C)『 こう 』

この青いラインが入ったあたり。
展望台より、ずっと低い所なんだけど、
そこは立入禁止区域、どんな光景なのか・・・
注意事項の確認と掛け声とともに出発!

P1230155
P1230155 posted by (C)『 こう 』

一般や団体の入場口とは違う所から入っていきます。
行った先には・・・

P1230267
P1230267 posted by (C)『 こう 』

ロゴ入りのエレベーターの扉。
展望台へ上がるエレベーター4基のうち1基を専用に運用します。
エレベーターは春夏秋冬をモチーフにした内装になっているけど、
今回、乗ったのは・・・

P1230258
P1230258 posted by (C)『 こう 』

P1230248
P1230248 posted by (C)『 こう 』

桜がいっぱいの“春”。
奥は満開の桜。
そこから扉の方へ向かって・・・

P1230162
P1230162 posted by (C)『 こう 』

P1230250
P1230250 posted by (C)『 こう 』

P1230250
P1230250 posted by (C)『 こう 』

花びらが散っていき・・・

P1230251
P1230251 posted by (C)『 こう 』

最後は蝶になって飛んでいく・・・というデザイン。
案内されて、それを知って見るといいですよね。
エレベーターで上がっていってほどなく・・・

P1230165
P1230165 posted by (C)『 こう 』

階数じゃなくて「155m」と表示された所で止まります。
エレベーターの扉が開くと・・・実は扉がありました(笑
そこに・・・

P1230166
P1230166 posted by (C)『 こう 』

人がひとり通れるくらいの扉があり、手動で開けると・・・

P1230167
P1230167 posted by (C)『 こう 』

おぉっ!こんな感じか!

P1230175
P1230175 posted by (C)『 こう 』

おぉぉ~!

P1230174
P1230174 posted by (C)『 こう 』

P1230180
P1230180 posted by (C)『 こう 』

前も上も鉄骨!三角形ばっかだよ!(笑

P1230179
P1230179 posted by (C)『 こう 』

P1230185
P1230185 posted by (C)『 こう 』

P1230186
P1230186 posted by (C)『 こう 』

目線の先に点検用のキャットウォークがありますね・・・
よく見れば、安全帯を装着する黄色いロープが見えます。
その向こうは・・・

P1230177
P1230177 posted by (C)『 こう 』

「外」ですもんね。

P1230197
P1230197 posted by (C)『 こう 』

ふと上を見ると、四角いのがたくさん並んでいるのが見えました・・・

P1230196
P1230196 posted by (C)『 こう 』

鉄骨の内側からライトアップしてるLED機器との事、
これは下向きに照らすもので・・・

P1230198
P1230198 posted by (C)『 こう 』

これは上向きに照らすものだそうで、
今後運用開始との事でした。

P1230199
P1230199 posted by (C)『 こう 』

こんな感じに上までズラッ!と並んでいます。

P1230178
P1230178 posted by (C)『 こう 』










この日はあいにくの曇天で見通しは良くなかったんだけど、
それでも・・・

P1230171
P1230171 posted by (C)『 こう 』

遠くにビル街が見えたり・・・
ひとつひとつ全部のビル名を入れていきたい気分(笑

P1230172
P1230172 posted by (C)『 こう 』

これは[東京タワー]の上の部分ですね。

P1230173
P1230173 posted by (C)『 こう 』

うっすらと富士山が見えていたり。

P1230176
P1230176 posted by (C)『 こう 』

この特徴的な橋は[ゲートブリッジ]ですね。

P1230242
P1230242 posted by (C)『 こう 』

南東に近い方向かな?海の方を見ていますが・・・

P1230183
P1230183 posted by (C)『 こう 』

[葛西臨海公園]の観覧車が見えますね。
その左には・・・

P1230243
P1230243 posted by (C)『 こう 』

[東京ディズニーリゾート]も見えてます。

P1230188
P1230188 posted by (C)『 こう 』

P1230187
P1230187 posted by (C)『 こう 』

P1230189
P1230189 posted by (C)『 こう 』

ここにはサインが・・・どなたの?と思ったら
“東方神起”と入ってますね、メンバーのどなたかのなんでしょう。

P1230190
P1230190 posted by (C)『 こう 』

足もとの景色が見えました・・・

P1230191
P1230191 posted by (C)『 こう 』

ガンバってズームしましたよ、
ちょうど東武線の電車がスカイツリー駅に入ってくる所でした。

P1230209
P1230209 posted by (C)『 こう 』

P1230210
P1230210 posted by (C)『 こう 』

P1230211
P1230211 posted by (C)『 こう 』

この方面は遠くに池袋方面を望みます。

P1230212
P1230212 posted by (C)『 こう 』

その中で高く目立つこのビルが池袋の[サンシャイン60]です。

P1230204
P1230204 posted by (C)『 こう 』

足もとに川が見えてます、“隅田川”です。

P1230205
P1230205 posted by (C)『 こう 』

そこに架かっていた特徴的な形の[桜橋]、
このあたりが毎夏おこなわれる“隅田川花火大会”の打ち上げ地点の一つなんだそうです。
打ち上がる高さは、ちょうど目線の高さくらいとの事・・・
ここからの花火を見てみたくなります。

P1230233
P1230233 posted by (C)『 こう 』

P1230232
P1230232 posted by (C)『 こう 』

“西”まで来ました、遠くは新宿方面なんだけど、
手前からビルがたくさんあって紛れてしまう感じ。
ちょうど、この足もとが・・・

P1230217
P1230217 posted by (C)『 こう 』

この景色、浅草方面です・・・

P1230216
P1230216 posted by (C)『 こう 』

このあたりが[浅草寺]、五重塔が見えてます。

P1230214
P1230214 posted by (C)『 こう 』

アサヒビールの本社屋と特徴的な“炎”のモニュメントも見えてました。

P1230234
P1230234 posted by (C)『 こう 』

ここを抜けて・・・

P1230221
P1230221 posted by (C)『 こう 』

20分ほどかけてグルッと一周したツアーは、しばし自由時間に。

P1230230
P1230230 posted by (C)『 こう 』

P1230237
P1230237 posted by (C)『 こう 』

P1230218
P1230218 posted by (C)『 こう 』

P1230193
P1230193 posted by (C)『 こう 』

P1230194
P1230194 posted by (C)『 こう 』

P1230206
P1230206 posted by (C)『 こう 』

P1230202
P1230202 posted by (C)『 こう 』

ヒマがあれば上ばっか見てた気がするけど、撮った画像もそれが多かった(笑
鉄骨だけなんだけど、撮る場所や角度によっていろんな見え方をしていて
美しくも見えましたね。
時間になり・・・

P1230220
P1230220 posted by (C)『 こう 』

P1230244
P1230244 posted by (C)『 こう 』

P1230246
P1230246 posted by (C)『 こう 』

このように扉を2枚開けて、エレベーターに乗り込み
来た道を逆にたどり、ツアーは終了となりました。

終了の挨拶をして、
身支度を整えたあとに・・・

P1230273
P1230273 posted by (C)『 こう 』

こちら、今回のツアー参加者へ・・・
主催のウォーカープラスさんから春Waker、
東京スカイツリーさんからは、
マスコットキャラクター“ソラカラちゃん”のタオル、ボールペン、チョコ菓子のプレゼント。

正味1時間ちょっとのツアーでしたが・・・

P1230280
P1230280 posted by (C)『 こう 』

外に出てきた時には、すっかり日も暮れ、
ライトアップされた東京スカイツリーが見られました。

立入禁止区域での貴重なツアーに参加できて、
さらにプレゼントまで。
本当にありがとうございました。

このテラスツアー、
建物や建築に興味があるなら、普段は見られない所から構造などを見ることができる。
普段は入れない所で行ける。
展望台「以外」からの眺望を楽しめる(しかもガイドさん同行)。
もし、行く機会があるなら、行っておいて損はないと思います。
ツアー募集を見つけたが直前だったので、
今回は一人で来たけど、ちょっともったいなかったな・・・
次は誰かと一緒に来たいと思います。
[ 2020/02/15 17:08 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

満開の菜の花と富士山を見に[吾妻山公園]へ行ってきました 20/02/09

200209-吾妻山公園 (39)
200209-吾妻山公園 (39) posted by (C)『 こう 』

200209-吾妻山公園 (31)
200209-吾妻山公園 (31) posted by (C)『 こう 』

JR二宮駅から歩いて20分ほど、
[吾妻山公園]にやって来ました。
山頂からは・・・

200209-吾妻山公園 (22)
200209-吾妻山公園 (22) posted by (C)『 こう 』

左の相模湾から箱根や丹沢の山並みを
パノラマで見ることができるだけでなく・・・

200209-吾妻山公園 (26)
200209-吾妻山公園 (26) posted by (C)『 こう 』

200209-吾妻山公園 (8)
200209-吾妻山公園 (8) posted by (C)『 こう 』

足もとでは“菜の花”が見頃になるんですが、
それと併せて・・・

200209-吾妻山公園 (12)
200209-吾妻山公園 (12) posted by (C)『 こう 』

200209-吾妻山公園 (42)
200209-吾妻山公園 (42) posted by (C)『 こう 』

天気が良ければ、
こんな感じで満開の菜の花と富士山を一緒に見ることが出来ます。
もともと“関東富士見百景”にも認定されている所なので、
その見晴らしは抜群ですし・・・

200209-吾妻山公園 (29)
200209-吾妻山公園 (29) posted by (C)『 こう 』

200209-吾妻山公園 (30)
200209-吾妻山公園 (30) posted by (C)『 こう 』

普段、横浜から見るとのは違って、
さすがに富士山も近いです。

この日は、午後からしか来られなかったけど、
この方向から富士山を撮るなら、
午前中から昼過ぎくらいまでだと、
雲も出にくいだろうし、富士山も陰にならず良いですね。
また機会を作って来ようと思います。
[ 2020/02/09 21:40 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

出雲大社相模分祀へ参拝して来ました 20/02/09

200209-出雲大社相模分祀 (1)
200209-出雲大社相模分祀 (1) posted by (C)『 こう 』

200209-出雲大社相模分祀 (2)
200209-出雲大社相模分祀 (2) posted by (C)『 こう 』

[出雲大社]の相模分祀さんへやって来ました、
“立春”を迎えてから最初の参拝になります。

200209-出雲大社相模分祀 (4)
200209-出雲大社相模分祀 (4) posted by (C)『 こう 』

こちら本殿、
島根県の[出雲大社]さんをコンパクトにした感じだけど、
大社さんの特徴である社殿の造り、
“大注連縄”もありますね。

「二礼、四拍手、一礼。」で参拝をして・・・

200209-出雲大社相模分祀 (16)
200209-出雲大社相模分祀 (16) posted by (C)『 こう 』

最初にパッと目に入った、これが気になってたんですよね・・・

200209-出雲大社相模分祀 (6)
200209-出雲大社相模分祀 (6) posted by (C)『 こう 』

200209-出雲大社相模分祀 (11)
200209-出雲大社相模分祀 (11) posted by (C)『 こう 』

200209-出雲大社相模分祀 (15)
200209-出雲大社相模分祀 (15) posted by (C)『 こう 』

満開間近の梅がキレイだったんですよね、
良い時に来られました。

200209-出雲大社相模分祀 (17)
200209-出雲大社相模分祀 (17) posted by (C)『 こう 』

“大注連縄”が間近で見られるように展示されていました。
いつもだと触れるような場所では見られないですし、
いい時に来られましたね。
梅を見て、境内を散策している間に・・・

200209-出雲大社相模分祀 (22)
200209-出雲大社相模分祀 (22) posted by (C)『 こう 』

お願いしていた御朱印を受け取り。
30分ほどの滞在でしたが、
天気も良かったし、きれいな梅も見られたし、
何よりもここの雰囲気が心地よい。
また来年、来られる縁があるといいな。
[ 2020/02/09 13:24 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

今日の富士山@東田子の浦駅 20/01/06

この日は朝から“青春18きっぷ”使って、
静岡方面へ出かけていました。
その帰り道、晴れて時間があると寄り道してくる駅から、
富士山を見てきたので、その様子を。

場所は・・・

200106-富士山(東田子の浦) (1)
200106-富士山(東田子の浦) (1) posted by (C)『 こう 』

こちら、駅の跨線橋から見た所です。
ちょっとズームしただけでも・・・

200106-富士山(東田子の浦) (2)
200106-富士山(東田子の浦) (2) posted by (C)『 こう 』

かなり大きく写せているけど、
もう少しズームすれば・・・

200106-富士山(東田子の浦) (3)
200106-富士山(東田子の浦) (3) posted by (C)『 こう 』

200106-富士山(東田子の浦) (4)
200106-富士山(東田子の浦) (4) posted by (C)『 こう 』

コンデジでも、これくらいは軽く撮れます。
ジグザグの登山道もハッキリ見えてますし、
もうちょっとガンバってズームすると、
山小屋の形くらいなら見えそう。

三島駅から富士川駅あたりまでは
沿線から富士山が大きく見えているけど
駅の中からキレイに見える場所は
そう多くないんですよね。
列車を1本遅らせても15分ほど、
帰り道にここから眺めるのもいいもんです。

[ 2020/01/06 14:30 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

今日の富士山@日本平ホテル 20/01/06

(こちらから続いています http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3135.html )

この日は、朝から[久能山東照宮]へ参拝し、
ロープウェイで[日本平]へ渡って、
そこから歩いて・・・

200106-日本平ホテル (7)

こちら“日本平ホテル”へやって来ました。
個人的には毎年、来ている場所で、
ここから望む富士山は見応え抜群なんですよ。
さっきの[日本平]からは雲の中に隠れて見えなかったけど、
ここからはどうかな!?

まずはロビーに入ると・・・

200106-日本平ホテル (10)

こんな感じ。
前面は庭園と富士山を望めるように
階下から吹き抜けでガラス張り。

200106-日本平ホテル (12)

富士山に、ちょっと雲がかかってるけど・・・

200106-日本平ホテル (15)

200106-日本平ホテル (16)

200106-日本平ホテル (17)

ホテルの裏にある庭園へ向かいました・・・

200106-日本平ホテル (18)

風向きからして、
富士山にかかっている雲は退いてくれるかな?という期待を込めて、
せっかくなので、少し庭園を散歩していましょうか。
フカフカに整えられている芝生の上を歩きながら、
庭園の端へ・・・

200106-日本平ホテル (54)

ここに桜の木が植えられているんですが、
この斜面、陽当たりがいいせいか・・・

200106-日本平ホテル (59)

200106-日本平ホテル (60)

早く咲いてる桜を見かける事も珍しくないんですよ・・・
今年も最初の桜の花見はここになっちゃいました(笑
ほかにも、某モニュメントや某ステージ跡なんかを見ながら
(他所のブログやツイッターに上げました)
30分くらいですかね、ぶらぶらしていると・・・

200106-日本平ホテル (64)

200106-日本平ホテル (65)

200106-日本平ホテル (66)

いつの間にか雲が退き
富士山がキレイに見えていて
思わずガッツポーズ(笑
せっかく来たので、キレイに見たかった。

富士山がキレイに見えているので・・・

200106-日本平ホテル (74)

ホテルのアッパーデッキに入らせてもらいまして・・・

200106-日本平ホテル (75)

200106-日本平ホテル (83)

こんな景色を。
眼下には静岡市清水の市街地が見えているんですが、
夜になれば、その夜景もキレイですよね。

200106-日本平ホテル (81)

200106-日本平ホテル (82)

200106-日本平ホテル (84)

今回も富士山がキレイに見られて良かった♪
近年は正月の頃に来ることが多いけど、
また春の桜が満開の頃とか、夏の芝生が青々とキレイな時にも来たいですね。
[ 2020/01/06 12:03 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

富士山を望む景勝地[日本平]へ行ってきましたが・・・

この日は、
朝から1159段の急な石段を上って[久能山東照宮]へ参拝しました。
( こちらに書いてます http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3134.html )

ここでは、そこから・・・

200106-日本平ロープウェイ (30)
200106-日本平ロープウェイ (30) posted by (C)『 こう 』

200106-日本平ロープウェイ (1)
200106-日本平ロープウェイ (1) posted by (C)『 こう 』
(※いつも矢印が逆なんですけどね・・・)

[日本平ロープウェイ]に乗って・・・

200106-日本平ロープウェイ (6)
200106-日本平ロープウェイ (6) posted by (C)『 こう 』

向こうの山の上・・・

200106-日本平ロープウェイ (4)
200106-日本平ロープウェイ (4) posted by (C)『 こう 』

ここを目指します。
基本的に15分おきくらいに運行されているロープウェイ、
乗り込んで出発すると・・・

200106-日本平ロープウェイ (3)
200106-日本平ロープウェイ (3) posted by (C)『 こう 』

200106-日本平ロープウェイ (10)
200106-日本平ロープウェイ (10) posted by (C)『 こう 』

「ふわっ」と深い谷の上へ投げ出されます・・・

200106-日本平ロープウェイ (11)
200106-日本平ロープウェイ (11) posted by (C)『 こう 』

久能山と日本平の間には深い谷があって、
そこをまたぐロープウェイ、かなりの高さなんですよね~。

200106-日本平ロープウェイ (17)
200106-日本平ロープウェイ (17) posted by (C)『 こう 』

真ん中あたりで向こうからやってきた“カゴ”とすれ違い。
12月に新しい籠と入れ変えたばかりという事で
キレイだったし乗り心地も良かったです。

200106-日本平ロープウェイ (8)
200106-日本平ロープウェイ (8) posted by (C)『 こう 』

地層がキレイに見えるのも、ちょっと楽しいんです。

200106-日本平ロープウェイ (20)
200106-日本平ロープウェイ (20) posted by (C)『 こう 』

右手に見える鉄塔のあたりが[日本平]の頂上付近になります・・・

200106-日本平ロープウェイ (21)
200106-日本平ロープウェイ (21) posted by (C)『 こう 』

乗って数分で日本平駅が眼前に、
崖にぶつかりそう・・・と思うような感覚になりながら駅に到着。

200106-日本平ロープウェイ (26)
200106-日本平ロープウェイ (26) posted by (C)『 こう 』

来た方向を撮ってみると、こんな感じで・・・

200106-日本平ロープウェイ (25)
200106-日本平ロープウェイ (25) posted by (C)『 こう 』

これが[久能山]、
今朝、この向こう側から石段を上って来たんですよ。

200106-日本平ロープウェイ (28)
200106-日本平ロープウェイ (28) posted by (C)『 こう 』

さっき乗り込んだ久能山駅、
イメージするほど高低差は無いんですよね。

駅を出ると・・・

200106-日本平ロープウェイ (29)
200106-日本平ロープウェイ (29) posted by (C)『 こう 』

目指す鉄塔は目の前。
上っていって・・・

200106-日本平夢テラス (1)
200106-日本平夢テラス (1) posted by (C)『 こう 』

200106-日本平夢テラス (2)
200106-日本平夢テラス (2) posted by (C)『 こう 』

[日本平]の頂上まで来ました!
・・・あれ?

200106-日本平夢テラス (3)
200106-日本平夢テラス (3) posted by (C)『 こう 』

あぁ~・・・富士山、雲の中だ。
少しブラブラしているうちに雲が取れてくれるのを期待しながら・・・

200106-日本平夢テラス (17)
200106-日本平夢テラス (17) posted by (C)『 こう 』

200106-日本平夢テラス (14)
200106-日本平夢テラス (14) posted by (C)『 こう 』

一昨年オープンした、[日本平夢テラス]へ・・・

200106-日本平夢テラス (13)
200106-日本平夢テラス (13) posted by (C)『 こう 』

200106-日本平夢テラス (12)
200106-日本平夢テラス (12) posted by (C)『 こう 』

特徴的な八角形の建物。
内装も外観も木がふんだんに使われていて、
温かみを感じますね。

200106-日本平夢テラス (5)
200106-日本平夢テラス (5) posted by (C)『 こう 』

先ほどの富士山が見える方向とは反対の展望デッキへ出てきました・・・

200106-日本平夢テラス (6)
200106-日本平夢テラス (6) posted by (C)『 こう 』

東静岡駅付近・・・

200106-日本平夢テラス (7)
200106-日本平夢テラス (7) posted by (C)『 こう 』

静岡駅のあたり。
この方面は夜景がキレイだと思うな、
一度、見に来てみたい。

テラス内や展望デッキをぶらぶらしていたけど・・・

200106-日本平夢テラス (8)
200106-日本平夢テラス (8) posted by (C)『 こう 』

200106-日本平夢テラス (9)
200106-日本平夢テラス (9) posted by (C)『 こう 』

さっきと比べて、
ほんの少しだけ雲が退く方向へ動いてるかな?
ここで、もう少し待っても良かったんだけど、
もう1ヶ所!行きたい所があるんだよな・・・
そこまで移動する間に雲が退いてくれれば・・・
そこも富士山がキレイに見える場所なんだよね。
ちょっと期待をしながら、[日本平]を後にします。

移動途中に・・・

200106-日本平夢テラス (20)
200106-日本平夢テラス (20) posted by (C)『 こう 』

200106-日本平夢テラス (21)
200106-日本平夢テラス (21) posted by (C)『 こう 』

200106-日本平夢テラス (22)
200106-日本平夢テラス (22) posted by (C)『 こう 』

200106-日本平夢テラス (23)
200106-日本平夢テラス (23) posted by (C)『 こう 』

桜が咲いているのを見つけながら、
歩いて15分ほど移動してみたいと思います。


(こちらへ続きます http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3136.html )
[ 2020/01/06 11:10 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

[久能山東照宮]へ行ってきました 20/01/06

朝早くに横浜駅から出発して3時間ほど・・・

200106-静岡駅→久能局前 (10)
200106-静岡駅→久能局前 (10) posted by (C)『 こう 』

静岡駅にやって来ました。
ここから、さらに路線バスを2本乗り継いで・・・

200106-久能山東照宮 石段 (1)
200106-久能山東照宮 石段 (1) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (3)
200106-久能山東照宮 石段 (3) posted by (C)『 こう 』

こちら[久能山東照宮]の参道入口までやって来ました。
毎年のように、ここから山の向こうへと参拝しに行くんですが・・・

200106-久能山東照宮 石段 (4)
200106-久能山東照宮 石段 (4) posted by (C)『 こう 』

とりあえず!
鳥居の上に見えている“ここ”まで行ってみましょう。

200106-久能山東照宮 石段 (5)
200106-久能山東照宮 石段 (5) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (6)
200106-久能山東照宮 石段 (6) posted by (C)『 こう 』

眼前には石段が続く訳なんですが・・・

200106-久能山東照宮 石段 (7)
200106-久能山東照宮 石段 (7) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (9)
200106-久能山東照宮 石段 (9) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (10)
200106-久能山東照宮 石段 (10) posted by (C)『 こう 』

ほどなく「210段」のプレートが。
1159段のうちの・・・です。

200106-久能山東照宮 石段 (14)
200106-久能山東照宮 石段 (14) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (17)
200106-久能山東照宮 石段 (17) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (16)
200106-久能山東照宮 石段 (16) posted by (C)『 こう 』

すぐに「280段」のプレート・・・

200106-久能山東照宮 石段 (18)
200106-久能山東照宮 石段 (18) posted by (C)『 こう 』

まぁ、こんな感じで、
石段も、まだ緩やかだし?という感じに見えますよね・・・

200106-久能山東照宮 石段 (19)
200106-久能山東照宮 石段 (19) posted by (C)『 こう 』

下を見ると、こんな感じ・・・

200106-久能山東照宮 石段 (20)
200106-久能山東照宮 石段 (20) posted by (C)『 こう 』

けっこう上がってきてるでしょ。
先へ進んで・・・

200106-久能山東照宮 石段 (21)
200106-久能山東照宮 石段 (21) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (22)
200106-久能山東照宮 石段 (22) posted by (C)『 こう 』

ほどなく「340段」・・・

200106-久能山東照宮 石段 (23)
200106-久能山東照宮 石段 (23) posted by (C)『 こう 』

右から上がってきて、左へ行くんですが・・・
先程と比べると?ですかね・・・

200106-久能山東照宮 石段 (24)
200106-久能山東照宮 石段 (24) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (25)
200106-久能山東照宮 石段 (25) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (26)
200106-久能山東照宮 石段 (26) posted by (C)『 こう 』

「410段」、まだまだ石段は続きますし・・・

200106-久能山東照宮 石段 (27)
200106-久能山東照宮 石段 (27) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (28)
200106-久能山東照宮 石段 (28) posted by (C)『 こう 』

どんどん傾斜がキツくなって行きますよ~(笑

200106-久能山東照宮 石段 (29)
200106-久能山東照宮 石段 (29) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (30)
200106-久能山東照宮 石段 (30) posted by (C)『 こう 』

下を見ると、“つづら折れ”な感じが一目瞭然です・・・

200106-久能山東照宮 石段 (31)
200106-久能山東照宮 石段 (31) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (32)
200106-久能山東照宮 石段 (32) posted by (C)『 こう 』

「600段」、全体の半分を過ぎましたが・・・
まだまだですねぇ~(笑

200106-久能山東照宮 石段 (33)
200106-久能山東照宮 石段 (33) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (34)
200106-久能山東照宮 石段 (34) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (35)
200106-久能山東照宮 石段 (35) posted by (C)『 こう 』

「700段」です、
このあたりから石段は「木の上」に出るようになり、
晴れていると陽射しがキツくなってきます・・・

200106-久能山東照宮 石段 (36)
200106-久能山東照宮 石段 (36) posted by (C)『 こう 』

上を見ると、こんな感じ・・・壁ですよね(笑

200106-久能山東照宮 石段 (37)
200106-久能山東照宮 石段 (37) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (39)
200106-久能山東照宮 石段 (39) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (38)
200106-久能山東照宮 石段 (38) posted by (C)『 こう 』

「790段」まで来ましたが・・・

200106-久能山東照宮 石段 (40)
200106-久能山東照宮 石段 (40) posted by (C)『 こう 』

先は、急で長い石段だなぁ(笑

200106-久能山東照宮 石段 (41)
200106-久能山東照宮 石段 (41) posted by (C)『 こう 』

ここを折り返して、登りきって・・・

200106-久能山東照宮 石段 (42)
200106-久能山東照宮 石段 (42) posted by (C)『 こう 』

下から見えていた「とりあえず!」の所まで来ましたよ~。

200106-久能山東照宮 石段 (44)
200106-久能山東照宮 石段 (44) posted by (C)『 こう 』

海岸線から、この程度しか離れてないですし・・・

200106-久能山東照宮 石段 (45)
200106-久能山東照宮 石段 (45) posted by (C)『 こう 』

最初にくぐった鳥居からも、たいして離れてないですね。

200106-久能山東照宮 石段 (43)
200106-久能山東照宮 石段 (43) posted by (C)『 こう 』

この門は[一の門]といいますが、
この向こうにですね・・・

200106-久能山東照宮 石段 (46)
200106-久能山東照宮 石段 (46) posted by (C)『 こう 』

まだまだ石段は続きます・・・

200106-久能山東照宮 石段 (47)
200106-久能山東照宮 石段 (47) posted by (C)『 こう 』

あと250段、残っているんですよね~。
ですが、ここまで来た事を思えば・・・

200106-久能山東照宮 石段 (48)
200106-久能山東照宮 石段 (48) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (49)
200106-久能山東照宮 石段 (49) posted by (C)『 こう 』

左から上がってきて、右へ進みます・・・

200106-久能山東照宮 石段 (50)
200106-久能山東照宮 石段 (50) posted by (C)『 こう 』

さきほどの門から歩いて、5分もかからないはずです・・・

200106-久能山東照宮 石段 (57)
200106-久能山東照宮 石段 (57) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 石段 (56)
200106-久能山東照宮 石段 (56) posted by (C)『 こう 』

またまた急な石段が(笑
先に見えている・・・

200106-久能山東照宮 石段 (54)
200106-久能山東照宮 石段 (54) posted by (C)『 こう 』

こちらは[楼門]・・・

200106-久能山東照宮 石段 (55)
200106-久能山東照宮 石段 (55) posted by (C)『 こう 』

額には「東照大権現」と書かれてます、“徳川家康”の事ですね。
やっとここまで~・・・という感じですよね。
門をくぐると・・・

200106-久能山東照宮 (11)
200106-久能山東照宮 (11) posted by (C)『 こう 』

まだまだ石段が続きます(笑
左の手水舎で手と口を清めて、
右にある・・・

200106-久能山東照宮 (9)
200106-久能山東照宮 (9) posted by (C)『 こう 』

“寒桜”を・・・

200106-久能山東照宮 (5)
200106-久能山東照宮 (5) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 (6)
200106-久能山東照宮 (6) posted by (C)『 こう 』

今年も咲いてました♪
目の前の石段を上がって、鳥居をくぐると・・・

200106-久能山東照宮 (12)
200106-久能山東照宮 (12) posted by (C)『 こう 』

もうひといき!
石段の上に見えている・・・

200106-久能山東照宮 (65)
200106-久能山東照宮 (65) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 (66)
200106-久能山東照宮 (66) posted by (C)『 こう 』

これは“唐門”・・・

200106-久能山東照宮 (67)
200106-久能山東照宮 (67) posted by (C)『 こう 』

ちょっと見ただけでも、豪華な装飾があちこちに施されています。
時期によっては、ここをくぐって参拝する事もできるんですが、
普段はこの石段の下を右手を行き、
さらに石段を上り、回り込むように進むと・・・

200106-久能山東照宮 (61)
200106-久能山東照宮 (61) posted by (C)『 こう 』

こういう景色を目にする事になります。
これが目指していた[拝殿]、
後ろに重なるように[本殿]があります。
境内が狭いし、すぐ後ろには[玉垣]があるので、
これ以上、後ろにさがって撮ることができないけど・・・

200106-久能山東照宮 (60)
200106-久能山東照宮 (60) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 (57)
200106-久能山東照宮 (57) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 (58)
200106-久能山東照宮 (58) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 (59)
200106-久能山東照宮 (59) posted by (C)『 こう 』

[日光東照宮]よりも先に造られ、
その様式“権現造”の先駆けになった建物は豪華です。
拝殿に参拝をし、振り返ってみると・・・

200106-久能山東照宮 (15)
200106-久能山東照宮 (15) posted by (C)『 こう 』

こんな景色、[唐門]から上がってきた方を見た所ですが、
先に見えているのは[楼門]の後ろ姿・・・

200106-久能山東照宮 (16)
200106-久能山東照宮 (16) posted by (C)『 こう 』

これくらいしか離れてないのに、
楼門や鳥居を見下ろすだけの高低差があります。

200106-久能山東照宮 (51)
200106-久能山東照宮 (51) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 (52)
200106-久能山東照宮 (52) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 (53)
200106-久能山東照宮 (53) posted by (C)『 こう 』

[唐門]も、豪華な建物なんですよ。
このすぐ脇に・・・

200106-久能山東照宮 (17)
200106-久能山東照宮 (17) posted by (C)『 こう 』

蘇鉄があるんですが・・・

200106-久能山東照宮 (18)
200106-久能山東照宮 (18) posted by (C)『 こう 』

毎回、この看板を見ると着いた実感が湧きますね~、
1159段、よく上ってきたもんだ。
でも、ここで引き返したら、もったいない。
看板に「廟所まで40段」、
拝殿と本殿の左側へ行くと・・・

200106-久能山東照宮 (47)
200106-久能山東照宮 (47) posted by (C)『 こう 』

こんな景色・・・

200106-久能山東照宮 (23)
200106-久能山東照宮 (23) posted by (C)『 こう 』

右に見えているこれは[本殿]の左側・・・

200106-久能山東照宮 (49)
200106-久能山東照宮 (49) posted by (C)『 こう 』

屋根の装飾だけでも豪華・・・

200106-久能山東照宮 (20)
200106-久能山東照宮 (20) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 (22)
200106-久能山東照宮 (22) posted by (C)『 こう 』

壁には“鳳凰”と“獅子”が描かれています。

200106-久能山東照宮 (21)
200106-久能山東照宮 (21) posted by (C)『 こう 』

先に見えている、これは[廟門]。
ここには・・・

200106-久能山東照宮 (24)
200106-久能山東照宮 (24) posted by (C)『 こう 』

“孔雀”と・・・

200106-久能山東照宮 (25)
200106-久能山東照宮 (25) posted by (C)『 こう 』

“牡丹”が表裏で描かれています。
門をくぐって目の前にある・・・

200106-久能山東照宮 (45)
200106-久能山東照宮 (45) posted by (C)『 こう 』

石段を上がって・・・

200106-久能山東照宮 (43)
200106-久能山東照宮 (43) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 (42)
200106-久能山東照宮 (42) posted by (C)『 こう 』

石灯籠の間を抜け、上に見えている鳥居をくぐり右手を曲がると・・・

200106-久能山東照宮 (41)
200106-久能山東照宮 (41) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 (40)
200106-久能山東照宮 (40) posted by (C)『 こう 』

うっそうとした森の中に、こんな景色が見えるんですが、
こちらが[廟所]・・・

200106-久能山東照宮 (30)
200106-久能山東照宮 (30) posted by (C)『 こう 』

正面に見えているこれが・・・

200106-久能山東照宮 (33)
200106-久能山東照宮 (33) posted by (C)『 こう 』

麓から1159段の参道と
+40段の石段を上がってきた終点にある[神廟]、
徳川家康の墓になります。

日光にも墓所と言われている場所があるけど、
そこには“塔”があるだけで、
本来、お墓である事を示す“墓”や“廟”といったモノは何もないんですよね。
もともと最初に埋葬されたのは久能山、
ここから日光に「勧進」はされたけど、
ご遺体そのものは動いてないと思っています。
もうひとつ、ここから「西を向いている」・・・
その方向には[鳳来山東照宮]、生まれ故郷の岡崎、
そして京都が一直線に並び、
画像の左後ろにある富士山を見た直線上には
[世良田東照宮]と、その先に[日光東照宮]があるというのは
あまりにも有名な話です。

すぐ脇にある・・・

200106-久能山東照宮 (37)
200106-久能山東照宮 (37) posted by (C)『 こう 』

この大きな木・・・

200106-久能山東照宮 (39)
200106-久能山東照宮 (39) posted by (C)『 こう 』

“金の成る木”
いまの木は何年か前に前の木から代わったものだけど、
この逸話は受け継がれています。

さて・・・ここからは来た道を折り返し。
上ってきた分だけ石段を下っていかないといけないんですが、
地味にカラダにダメージが(笑

200106-久能山東照宮 (44)
200106-久能山東照宮 (44) posted by (C)『 こう 』

帰りに見える、この屋根が連なる景色はなかなか良いと思ってます。
見えているのは、左が[本殿]、その奥に[拝殿]、右の足元は[廟門]です。

社務所と[拝殿]の前を通って・・・

200106-久能山東照宮 (68)
200106-久能山東照宮 (68) posted by (C)『 こう 』

[楼門]まで下りてきました、
この右手に・・・

200106-久能山東照宮 (69)
200106-久能山東照宮 (69) posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 (70)
200106-久能山東照宮 (70) posted by (C)『 こう 』

徳川家康の手形があるんですよね、
いつも手を重ねたり、並べたりして撮っている気がします。

200106-久能山東照宮 (71)
200106-久能山東照宮 (71) posted by (C)『 こう 』

[楼門]をくぐって下を見ると、逆落としのような景色(笑
さっきは、ここを上がってきたんですよね・・・
よくガンバりました。
見えている所まで下りた右手へ社務所があるので、
そこで・・・

P_20200106_102616
P_20200106_102616 posted by (C)『 こう 』

御朱印をいただいて、
今回の[久能山東照宮]への参拝は終了です。

P_20200106_102019
P_20200106_102019 posted by (C)『 こう 』

200106-久能山東照宮 (72)
200106-久能山東照宮 (72) posted by (C)『 こう 』

目の前からの見晴らしもいいんですよね・・・

200106-久能山東照宮 (73)
200106-久能山東照宮 (73) posted by (C)『 こう 』

“石垣いちご”のビニールハウスが並んでいるのも見えます。
帰り道は・・・さすがに先程の石段は下っていきません。
ここからは・・・

200106-日本平ロープウェイ (30)
200106-日本平ロープウェイ (30) posted by (C)『 こう 』

200106-日本平ロープウェイ (1)
200106-日本平ロープウェイ (1) posted by (C)『 こう 』

“日本平ローウウェイ”で、ここ久能山から[日本平]へと渡ります。
(いつも乗車券は矢印が逆なんだけど・・・)
そこからも、いい景色が見えている・・・と思うので、
それも楽しみに渡りたいと思います。

(こちらへ続きます http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3135.html )
[ 2020/01/06 10:26 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

[月読宮]へ行ってきました 19/08/26

この日は朝から
[外宮]( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3088.html )
[内宮]( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3089.html )に参拝し・・・
朝早い“おはらい町”界隈を散歩し・・・
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3091.html )
[猿田彦神社]に参拝して・・・
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3092.html )

そこから歩けば15分くらいだけど、
その区間のほとんどは陽射しを避けられる所が全くないので、
体力温存を兼ねて、今回はバスで次の停留所まで乗って・・・

190826-月読宮 (1)

190826-月読宮 (2)

[月読宮]へやって来ました。

190826-月読宮 (3)

森の中を歩いて、手水舎を過ぎると・・・

190826-月読宮 (4)

道は二手に。
右は式年遷宮前までお社があった方、
今は正面へ進むと・・・

190826-月読宮 (18)

こんな感じで4つ、
同じ形のお社が並んでるんですよね。

最初は右前の・・・

190826-月読宮 (9)

190826-月読宮 (10)

[月読宮]、次は右端・・・

190826-月読宮 (11)

190826-月読宮 (12)

[月読荒御魂宮]、そして左隣の[月読宮]を飛ばして・・・

190826-月読宮 (7)

190826-月読宮 (8)

[伊佐奈岐宮]、最後に左端にある・・・

190826-月読宮 (5)

190826-月読宮 (6)

[伊佐奈彌宮]の順に参拝。

個人的に、ここは好きな雰囲気でベンチとか茶屋があったら、
しばらく落ち着いてしまいたい所なんですけどね・・・

190826-月読宮 (17)

せめて参道の森の中をゆっくり歩きながら、
いっぱい深呼吸して出てきました。

ここから15分ほど歩いて近鉄電車の五十鈴川駅へ出て、
今回の伊勢市駅→外宮→内宮→おはらい町→猿田彦神社→月読宮と
巡ったお伊勢さん参りは終了です。

[ 2019/08/26 18:04 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

[猿田彦神社]へ行ってきました 19/08/26

この日は朝から“外宮”と“内宮”に参拝し・・・
([伊勢神宮“外宮”]へ行ってきました http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3088.html )
([伊勢神宮“内宮”]へ行ってきました http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3089.html )
朝早い“おはらい町”界隈を散歩して・・・
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3091.html )

190826-猿田彦神社 (3)

190826-猿田彦神社 (1)

190826-猿田彦神社 (2)

こちら[猿田彦神社]へやって来ました、
いつも外宮→内宮とたどり、ここへ来るのがコース。
と、いう事は、それと同じく、来たのは17年末だった訳で・・・
ちょっとご無沙汰でしたね。

190825-猿田彦神社 御朱印

参拝して、御朱印をいただいて・・・

190826-猿田彦神社 (4)

190826-猿田彦神社 (5)

来る時にくぐった鳥居の脇にある
[佐瑠女神社]にご挨拶。

一緒の境内にあるのは、夫婦だったからなのかな。
そうでなくても「みちひらき」と「良縁」、
ご利益あるといいんですけどね。
[ 2019/08/26 18:03 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

[内宮]の門前[おはらい町]界隈へ行ってきました 19/08/26

この日は朝から“外宮”と“内宮”に参拝してきました・・・
([伊勢神宮“外宮”]へ行ってきました http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3088.html )
([伊勢神宮“内宮”]へ行ってきました http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3089.html )

内宮を出てきて・・・

190826-おはらい町 (1)

門前の“おはらい町”にやって来ました!
観光コースだと、ここでご当地グルメを、みたいな流れですけどね・・・

190826-おはらい町 (2)

さすがに朝の8時過ぎ、開いている店は無いんですよ。
毎年のように来ているけど、店が開いている時には来てないんですよね・・・
店が開いていて人で賑わっている頃に来たのは、いつ以来だろう。
でも、人が居ないからこそ、その街並みを堪能する事も出来ます・・・

190826-おはらい町 (4)

190826-おはらい町 (5)

190826-おはらい町 (6)

190826-おはらい町 (7)

190826-おはらい町 (8)

飲食店やお土産屋さん、地元グルメの店、
いろんなお店があるし、開いていれば賑わう通りなんですけどね・・・

190826-おはらい町 (9)

190826-おはらい町 (10)

地元銀行のATMですよね。

190826-おはらい町 (13)

190826-おはらい町 (12)

[赤福]さん、ここだけは朝早い時間でも開いていてくれます。
早朝からお伊勢さん参りをしてきて、小腹も空いていたので・・・

190826-おはらい町 (14)

一盆。
ここで食べる作りたては、特別おいしいです。
疲れを少し癒やして・・・

190826-おはらい町 (15)

さらに通りをくだっていき・・・

190826-おはらい町 (16)

190826-おはらい町 (17)

190826-おはらい町 (18)

もう一つの地元銀行と郵便局のあたりまで来ると・・・

190826-おはらい町 (19)

まもなく観光地としての通りはおしまいになります。

一時期、寂れていた通りを[赤福]が主導して、
昭和初期の街並みに復元したんですよね。
伊勢神宮の門前という立地に合う風情のある街並み、
人が少ない時間に、ゆっくり歩けるのは贅沢です。

[ 2019/08/26 08:49 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

[伊勢神宮 “内宮”]へ行ってきました 19/08/26

この日は朝から[伊勢神宮“外宮”]に参拝した後・・・
(こちらに書いてます→ http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3088.html )
“外宮前”からバスに乗って、20分弱。
終点の“内宮前”で降りると、目の前に・・・

190826-内宮 (1)

個人的には「おなじみ」の標識・・・

190826-内宮 (3)

190826-内宮 (2)

ここは国道23号線、伊勢街道の終点。
標識の手前を左へ歩いていくと・・・

190826-内宮 (4)

見えてきました[内宮]への入口、[宇治橋]です。

190826-内宮 (7)

橋の上には誰もおらず、まさに独り占めしながら[宇治橋]を渡ります・・・

190826-内宮 (8)

下を流れる五十鈴川、今日は穏やかな流れです。

190826-内宮 (9)

橋を渡って右へ・・・

190826-内宮 (10)

190826-内宮 (12)

[神苑]の中を歩きますが・・・先に行った[外宮]と同じく、
玉砂利を踏みしめる音と、鳥の鳴き声だけ・・・静かでいいというか、
こんな中を歩けるのは本当に嬉しいですね。

190826-内宮 (15)

3つ目の鳥居の手前に手水舎があるんですが、
個人的にそこは通り過ぎ、鳥居をくぐって二俣に分かれる参道を右手へ行くと・・・

190826-内宮 (16)

[御手洗場]に出ます。
昔はここで禊をしてから参拝したんですよね。
手と口を清め、すぐ脇にある[瀧祭神]へ挨拶(撮り忘れました)した後、
再び参道を歩き・・・

190826-内宮 (17)

190826-内宮 (18)

190826-内宮 (20)

[正宮]の前までやって来ました。

190826-内宮 (25)

190826-内宮 (26)

以前、遷宮する前は、さらに右奥の石段から上がっていったんですよね。
十数年後、またそちらから参拝する機会はあるかな。

190826-内宮 (28)

190826-内宮 (21)

・・・それにしても、神職の方しか居ないし、
前を歩いていた人は居ないし、後ろから歩いてくる人すら居ない。
神様と一対一ですか、何というか畏れ多い気持ちになってしまいそう。
石段からは撮影禁止、カメラをしまって、
深呼吸をしてゆっくり石段をのぼり、ひとり静かに参拝をして来ました。

この後・・・

190826-内宮 (41)

190826-内宮 (38)

190826-内宮 (39)

[荒祭宮]、
さらに・・・

190826-内宮 (42)

橋を渡った向こう側にある・・・

190826-内宮 (48)

190826-内宮 (46)

190826-内宮 (47)

[風日祈宮]にも参拝。

190826-内宮 (53)

190826-内宮 (54)

来た時に渡った橋のそばにあった“もみじ”が鮮やかでしたね。
来た道を戻った所に社務所があるので・・・

190825-内宮 御朱印

御朱印を・・・

190825-お伊勢さん御朱印

[外宮]と[内宮]で見開きに並ぶと嬉しいですね。

190826-内宮 (55)

帰り際に[宇治橋]を下から見て・・・

190826-内宮 (56)

最後は橋の上から五十鈴川の下流の様子を見て、出てきました。

[外宮]と同じく、昨年は来られなかったので
来られて良かったし、さらに静かな中で参拝する事ができる・・・
本当に良い機会に恵まれました。
今回は行程上、来るのは難しいと思っていたけど、
出発直前に机の奥からヘソクリが見つかったり(笑
わりと近い所のホテルに宿泊予約を入れることが出来たり、
復路に余裕が出来たりと・・・
何となく「あ、これは呼ばれたな。」と感じる事があったのも嬉しかったです。
次は、あまり長い間を空けずに来られる縁があると嬉しいんですけどね。
[ 2019/08/26 08:12 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

[伊勢神宮“外宮”]へ行ってきました 19/08/26

前日[伏見稲荷大社]→[大神神社]→[住吉大社]と巡り、
夕方から大阪城ホールでコンサートを見て、そのまま松阪駅まで来て宿泊。
この日は朝から・・・

190826-外宮 (3)

伊勢市駅へやって来ました。

190826-外宮 (4)

駅前にある鳥居から延びる道は
[外宮]への参道になります・・・

190826-外宮 (2)

誰も同じ方向へ歩く人がおらず、
すれ違う人も居ないまま・・・

190826-外宮 (5)

5分ほど歩けば見慣れた風景・・・

190826-外宮 (6)

[火除橋]を渡り、左手に手水舎があります。
その先・・・

190826-外宮 (7)

190826-外宮 (8)

境内に入ってからは、ここが最初の鳥居になりますね・・・

190826-外宮 (9)

まだ少し薄暗い森の中を、
玉砂利を踏みしめる音と、鳥の鳴き声しか聞こえない中を進み・・・

190826-外宮 (10)

パッと景色が開けますね。

190826-外宮 (11)

190826-外宮 (12)

手前のこちらは、以前[正宮]があった所。
次の式年遷宮では、再びこちらに移られます。
この奥・・・

190826-外宮 (13)

いまはこちらに[正宮]があります、
17年の年末以来の参拝、ちょっとご無沙汰でした。
この日は、ほんとに誰も居なかったんですよね・・・
ひとり静かに参拝する事ができて嬉しかったですね。

この後・・・

190826-外宮 (16)

石段を登った先にある・・・

190826-外宮 (19)

190826-外宮 (18)

[多賀宮]に参拝し、さらに・・・

190826-外宮 (21)

190826-外宮 (22)

190826-外宮 (23)

[土宮]、そして・・・

190826-外宮 (27)

190826-外宮 (25)

190826-外宮 (26)

[風宮]にも参拝。

個人的には、これでひと通りの参拝を終えて、
少しだけ散歩した後・・・

190825-外宮 御朱印

御朱印をいただいて、
来てから1時間弱ですかね、[外宮]を後にしました。

昨年はついに来られなかったので
今回は「また来られて良かった・・・」という安堵感もあったけど、
静かに参拝する事ができて本当に良かった。

このあと行くのは・・・

190826-外宮 (29)

ここしかないですよね。
続きます→( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3089.html )
お時間がある時にでも。
[ 2019/08/26 06:47 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

[住吉大社]へ行ってきました 19/08/25

この日は早朝から
[伏見稲荷大社](こちらに書いてます→ http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3085.html )
さらに[大神神社](こちらに書いてます→ http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3086.html )と辿ったあと、
三輪駅→桜井駅へ出て近鉄電車へ乗り換え、
難波駅へ出て、さらに南海電車へ乗り換えて・・・

190825-住吉大社 (1)
190825-住吉大社 (1) posted by (C)『 こう 』

住吉大社駅へやって来ました。
駅を出て左手、目の前ですよね・・・

190825-住吉大社 (2)
190825-住吉大社 (2) posted by (C)『 こう 』

190825-住吉大社 (3)
190825-住吉大社 (3) posted by (C)『 こう 』

[住吉大社]へやって来ました。
17年の12月に来て以来、ちょっとご無沙汰でした。

190825-住吉大社 (4)
190825-住吉大社 (4) posted by (C)『 こう 』

真っ直ぐ進んだ先にある[反橋]、“たいこ橋”ですよね。
今回も渡ってる途中に空気が変わるのを感じて、
渡りきった向こう側は・・・

190825-住吉大社 (5)
190825-住吉大社 (5) posted by (C)『 こう 』

この景色、左手に手水舎があります。

190825-住吉大社 (6)
190825-住吉大社 (6) posted by (C)『 こう 』

住吉さんの鳥居は円柱ではなく四角柱、ちょっと珍しいですよね。
鳥居の後ろに門が重なっているような感じだけど・・・

190825-住吉大社 (22)
190825-住吉大社 (22) posted by (C)『 こう 』

[幸寿門]、この名前が好きなんですよ。
門をくぐって境内の奥まで行って・・・

190825-住吉大社 (11)
190825-住吉大社 (11) posted by (C)『 こう 』

190825-住吉大社 (10)
190825-住吉大社 (10) posted by (C)『 こう 』

まずは[第一本宮]へお参り。
そこから戻りながら・・・

190825-住吉大社 (13)
190825-住吉大社 (13) posted by (C)『 こう 』

190825-住吉大社 (12)
190825-住吉大社 (12) posted by (C)『 こう 』

[第二本宮]・・・

190825-住吉大社 (15)
190825-住吉大社 (15) posted by (C)『 こう 』

190825-住吉大社 (14)
190825-住吉大社 (14) posted by (C)『 こう 』

[第三本宮]、そして・・・

190825-住吉大社 (17)
190825-住吉大社 (17) posted by (C)『 こう 』

190825-住吉大社 (16)
190825-住吉大社 (16) posted by (C)『 こう 』

[第四本宮]とお参り。
この後、境内の一番奥にある・・・

190825-住吉大社 (7)
190825-住吉大社 (7) posted by (C)『 こう 』

この“夫婦楠”の脇にある・・・

190825-住吉大社 (8)
190825-住吉大社 (8) posted by (C)『 こう 』

[楠珺社]にも参拝し、
そこから戻りながら[侍者社(おもとしゃ)]にも参拝。
自身は、ここまでで何となくコースになっている感じですね。
社務所脇で・・・

190825-住吉大社 御朱印
190825-住吉大社 御朱印 posted by (C)『 こう 』

お朱印をいただいて・・・

190825-住吉大社 (23)
190825-住吉大社 (23) posted by (C)『 こう 』

来た道を逆にたどり、再びの反橋・・・

190825-住吉大社 (24)
190825-住吉大社 (24) posted by (C)『 こう 』

目の前に立つと、けっこう急だし蹴上も高いでしょ?
自身も脛やヒザ下?くらいまで足を上げて渡るけど、
小さい子からお年寄りまで、
渡れる人はみんなここを渡って行きますね。

190825-住吉大社 (25)
190825-住吉大社 (25) posted by (C)『 こう 』

190825-住吉大社 (26)
190825-住吉大社 (26) posted by (C)『 こう 』

上から見たお堀、
いつもなら鴨や亀がいるんだけど、
さすがに暑かったのか、
日の当たる所には出てなかったですね。

190825-住吉大社 (28)
190825-住吉大社 (28) posted by (C)『 こう 』

正面を見ると、阪堺電車が通り過ぎる所・・・
この景色も好きなんですよね。

橋のてっぺんを過ぎると、
また空気が変わったのを感じて、少しさみしくなります。
久しぶりなのに、ちょっと急ぎ足での参拝になったけど、
[住吉大社]の雰囲気は、とても心地良く「合う」気がするし、
また機会をつくって来たい場所。
次は・・・もう少しゆっくりしたいし時間があれば
また阪堺電車に乗って、ここまで来たいですね。
[ 2019/08/25 14:10 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

[大神(おおみわ)神社]へ行ってきました 19/08/25

早朝から[伏見稲荷大社]を参拝した後、
( こちらに書いてます→ http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3085.html )
ふたたびJR稲荷駅へ戻り、
そこから城陽駅→奈良駅と乗り継いで・・・

190825-稲荷→三輪 (1)

190825-三輪駅 (3)

190825-三輪駅 (1)

JR桜井線(万葉まほろば線)の三輪駅にやってきました。
ここから歩いて10分はかからないですね・・・

190825-大神神社 (1)

190825-大神神社 (2)

[大神(おおみわ)神社]へやって来ました。
(書いてある通り[三輪明神]とも呼ばれます。)
16年の年末に来て以来なので、長くご無沙汰してしまいました。

190825-大神神社 (3)

鳥居をくぐって、
真っ直ぐに伸びる参道を歩き・・・

190825-大神神社 (4.1)

石段をあがり・・・

190825-大神神社 (5)

しめ縄をくぐった先・・・

190825-大神神社 (7)

[拝殿]が見えました。
ここが[本殿]や[本宮]みたいに呼ばれないのは、
御神体は後ろにある三輪山そのものだから。
それを拝むための社なので[拝殿]ですね。
日本最古とも言われる神社、心が落ち着きます。

この左脇から抜けていくと・・・

190825-狭井神社 (1)

“くすり道”。
両側には製薬メーカーなどから寄進された石灯籠が立ち並んでいますが、
そこを抜けて行った先にある・・・

190825-狭井神社 (2)

190825-狭井神社 (3)

190825-狭井神社 (4)

こちら[狭井神社]にも参拝。
社殿の左裏には“薬水”という
冷たくて甘くておいしい井戸水が湧いている所で、
病気平癒の神様と言われます。

この社殿の右・・・

190825-狭井神社 (6)

登山口がありますが、
こちら“三輪山”への登拝口。
ここしばらく登ってないので、行きたかったけど・・・
今回も時間の都合で断念。
山の上には“磐座”という御神体があるんですよね、
過去に1度だけ登らせていただいた事があるけど、
片道1時間くらいなんですが、大部分はまったく整備されていない所を
ただただ、ひたすら登って行く事になります。
木の根がむき出しの所や、急斜面の崖の縁を進んだり、
時には湧き水でぬかるんでいる所を歩いたり、
太ももの高さまで足を上げて登って行かなければならない所も数多くあり、
かなりシンドい道のりですけど、
見られた時の感動というのは忘れられません。

この後、戻りながら同じ敷地内にある
[大美和の杜展望台]にも立ち寄ったけど・・・

190825-大美和の杜展望台 (1)

以前と比べて、かなり木が茂ってきていて、
見晴らしの良い眺望は全く望めなくなっていました。
奈良盆地の南半分が見渡せて良かったんですけどね。

この後、[大神神社]へ戻り・・・

190825-大神神社 御朱印

御朱印をいただいて、後にしました。

いつ来ても、心地よい雰囲気の[大神神社]、
また機会をつくって来たい所です。


この後は[住吉神社]へ向かいます・・・
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3087.html )
お時間がある時にでもお付き合いください。
[ 2019/08/25 11:25 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)